みらい担う子供達に贈る最高の財産
香港と日本の保険の常識
level014
1553349_1280

老後資金のための保険と富裕層の考え方

国民年金の将来の支給について不安を抱いているメンバーもいることだろう。 「支払った金額が、まともに戻ってこないのではないか?」 将来のために・・・ 毎月の給料から、自動的に引き落とされるお金。 給料明細で、その金額を確認 […]

続きを読む

level014
プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

実際に真田孔明が臨んでいる香港を活用した2種類の積立型投資の複合法である。 最強の剣こと「長期積立ファンド」と最強の鎧こと「積立型生命保険」。この2つを組み合わせることで、「プラスαの億」を狙う攻めの姿勢を崩さず、様々な […]

続きを読む

level014
1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

真田孔明が家族のみらいの保障のために選択した保険・・・年間当たり100万円の積立、15年間累積合計1,500万円の保険料で、死亡保障金額約5,000万円を保障してくれるものだ。 毎月の積立7万円から8万円の15年間の積立 […]

続きを読む

level014
保険会社も儲かるが、個人も納得!香港保険裏のカラクリ暴露

保険会社も儲かるが、個人も納得!香港保険裏のカラクリ暴露

香港での保険の常識は、有事に備え運用で増やす。資産を守り次世代に遺す。 一方日本での保険の常識は、リスクに対する防具や回避アイテムとしての保険。 このように対照的になってしまう理由としては、日本独特のリスクを恐れる国民性 […]

続きを読む

level014
香港と日本では保険の常識が全く違うことに驚かされる

香港と日本では保険の常識が全く違うことに驚かされる

保険仮面Z(保険業界歴20年)&保険仮面ZZ(保険業界歴25年) 真田孔明の場合、社会人になってから4年間を日本で過ごし、その後2003年から当時勤務していた会社の異動辞令によって香港に移住することになった。 […]

続きを読む

level014
死亡保障2億円が1,500万円の払い込みで可能になるカラクリ

死亡保障2億円が1,500万円の払い込みで可能になるカラクリ

海外には有利な保険がある。こと香港で確立されている仕組み活用して、加入の仕方を工夫することで、さらに効率よく有利な条件で保険に加入することが可能になる。 たとえば、僕たちが保険に加入をすると、保険証書が手元に届く。通常は […]

続きを読む

level014
死亡保障2億円の生命保険、果たしていくらの払い込みが必要なのか?

死亡保障2億円の生命保険、果たしていくらの払い込みが必要なのか?

香港と日本普通に見積もっても7,600万円の差が!? 海外の生命保険と日本の生命保険の違いには、知れば知るほど驚かされるものがある。 どの位違うのか、具体的な例を挙げてみた。 例えば香港で募集されている保険をA保険とする […]

続きを読む

level014
香港の生命保険が世界で評価される必然的な理由

香港の生命保険が世界で評価される必然的な理由

日本と香港での制度の違いやどのように条件が異なるのか? たとえば真田孔明と土居三郎が日本に住んでいる時に、海外保険についての情報はほとんど入ってくることは無かった。 実際に海外に出て、さらには、海外の中でも香港の保険の魅 […]

続きを読む

level014
数億円死亡保障の生命保険でさえ、香港では一般的な金融商品と化す

数億円死亡保障の生命保険でさえ、香港では一般的な金融商品と化す

真田孔明の場合、2003年からずっと海外に居住していることもあり、日本国内の生命保険の類には一切入っていない。 今は海外居住者になっている土居三郎もまた同じである。 あまりにも利回りが悪い日本の生命保険。実際に日本に住ん […]

続きを読む