2017年7月度プレミア会員限定音声

2017年メンバー限定コンテンツ

    ◆7月2日:
    「仮想通貨」の落とし穴と対処法
    (56分54秒/25.9M/MP3形式)
    ◆7月9日:
    民泊での盗聴調査と投資で負ける人の特徴
    (1時間3分22秒/30.8M/MP3形式)
    ◆7月16日:
    月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?
    (52分34秒/23.3M/MP3形式)
    ◆7月23日:
    男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する
    (53分35秒/20.7M/MP3形式)
    ◆7月30日:
    ビジネス・投資で成幸するための3ステップ
    (40分17秒/15.5M/MP3形式)





  1. 「仮想通貨」の落とし穴と対処法
  2. 「心を亡くす」親子の「存在」が無い日々
  3. サラリーマン時代の人脈というものは・・・
  4. 稼いだばかりのお金の性
  5. 「仮想通貨」はこうして「飛んでイスタンブール」になる
  6. 民泊での盗聴調査と投資で負ける人の特徴
    1. 民泊サイトで手配したマンションでの怖い体験
    2. 盗聴・盗撮発見のプロの防犯アドバイス3つ
    3. 1点目は・・・◯に使われている◯◯◯◯◯の◯◯◯。
    4. 2点目は・・・玄関扉に設置されている◯◯◯◯。
    5. 3点目は・・・窓の◯◯◯の部分。
    6. 果たして盗聴器は設置されていたか?
    7. 部活の一年生の如く当面は「デモトレード」
    8. 「お金」=「◯◯」の結びつきがポイント
  7. 月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?
    1. 「人生の目的とは?」
    2. 「お金」を人生の目標(夢・ゴール)にすると?
    3. 僕が変わったきっかけ
    4. 「お金」に囚われず生きるためには?
    5. 金(カネ)持ちになって得られるものは?
    6. ・必需行動
    7. ・拘束行動
    8. ・自由行動
    9. 1、「必需行動」に費やす時間が毎日平均2時間5分増えた!
    10. 2、「拘束行動」に費やす時間が毎日平均7時間34分減った!
    11. 3、「自由行動」に費やす時間が毎日平均5時間8分増えた!
  8. 男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する
    1. 「お金」に対する男性と女性の考えの違い
    2. 家族との関係が大きく変わったきっかけ
    3. J(ジェイ)を変えた女性の存在
    4. 既婚女性の9割は離婚を考えたことがある
  9. ビジネス・投資で成幸するための3ステップ
    1. 実績が出る出ないの根本部分とは?
    2. 「成幸を手にする3つのステップ」とは?
    3. ☆「成幸ステップその1」自分の◯◯を知り自分を◯し、人から◯される体質をつくる
    4. ☆「成幸ステップその2」人から◯される準備を整えて「◯◯◯◯◯◯」を獲得する
    5. ☆「成幸ステップその3」自分が最も輝ける◯◯・◯◯を得て情報発信者として光輝く
    6. 「成幸を手にする3ステップ」を経たカップルの実績
    7. 情報の正しさを何で判断しているのか?
    8. 0からスタートして実現するには?
    9. 1)facebookの日本での◯◯◯◯が多い。
    10. 2)facebookは、「◯◯◯◯」文化である。
    11. 3)facebookは、◯◯制である。
    12. 4)さまざまな◯◯◯◯◯◯◯◯サービスが、facebookと連動している。

「仮想通貨」の落とし穴と対処法

bitcoin-1813503_1280

メディアで連日取り上げられている「仮想通貨」について。

「資産を100倍にするなら仮想通貨しかない。」
「300万円が、半年で1億円になった!!」

多くの人が税金のことを考えて、含み益の状態を維持しているようだが、景気の良い話が、次々と上がってきている。

このお話を聞いて、思い出されることは、以前にFX(外国為替証拠金取引)が大きく流行った時に、発生した数々の事象になる。

一方で、北の物販大富豪こと北野会長の訓えを受けている「地下ソサエティ」のメンバーは・・・流行りを追い求めず、前のめりにならず、時間とお金を消耗せず。

チビチビと利益を確定しながら、家族との時間を大切にし、10年、20年、30年と着実に、生き残り続けられる道を歩んでいる。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、2011年に独立起業した後に、北野会長の訓えを実践している僕の、マレーシア・ジョホールバルで家族との過ごし方そして、「仮想通貨」投資での落とし穴と北野流の対処方法についてお話しさせて頂いた。

「心を亡くす」親子の「存在」が無い日々

2010年・・・つい7年前までは、僕は日本の上場企業に勤務するサラリーマンだった。毎朝7時には家を出て、夜遅くに家を帰る。そんな毎日を送っていた。

いつもストレスにまみれた状態で、毎日タバコも大量に吸っていた。上司も後輩もみんなスモーカーだったこともあり、戦略術を考える時などは、階段の踊場の喫煙所で、モクモクとタバコを吹かしながら、眉間にシワを寄せて語り合っていた。

穏やかな日々・・・とはかけ離れた生活を送っていた。家に帰っても、子供たちと遊ぶ気力・体力も残っていなくて、・家に帰る・風呂に入る・食事を食べる・寝るそして次の朝に備えることが精一杯だった。

そのため、サラリーマン時代、子供たちと何かをした・・・という記憶が、あまり無いのである。

もしもあのまま、サラリーマンを続けていたとしたら・・・。確かに仕事という枠組みの中では、沢山の経験を積み重ねることができたかもしれない。

上場企業という看板を背負い、名刺を持った状態で、世界各国の人脈を広げながら、バリバリと仕事を謳歌していたかもしれない。

けれども、今考えてみれば、僕はその道を選択しなくてよかったと考えている。

サラリーマン時代の人脈というものは・・・

独立起業する前と、後を比べてみて、良く分かったことがある。

それは、会社の社員という枠組みの中で、培った人脈というものは・・・。

上司も、先輩も、同僚も、部下も、後輩も、お客様も、関連業者さんも、みんなみんな深い人間関係の繋がりだと思っていたものは・・・。

会社を退社して、サラリーマンとしての地位・肩書を失った時点で、途絶えて、何も残らないものだったこと。

仕事という部分では、「キャリア」は積み重ねることができたとしても。

「キャリア」というものは、会社組織というものがあった中での情報時空上での使命・役割の元で紐付けされているもの。

だから、会社を退社して、サラリーマンを辞めてしまえば、自分の情報時空の中では、自分が歩んできた過去を否定するのが怖い気持ちもあり、なんとなく漠然と「キャリア」だと認識するように努めているのだが。

実際の「キャリア」というものは、消滅してしまっている。

一方で、家族との人間関係というものは、サラリーマンとして会社に勤務していようが、会社を退社してキャリアが、ゼロ(0)の状態になろうが、ずっと残り続ける。

たとえば、僕の娘たち。娘たちがこの世に誕生したから、僕が父親になり、娘たちはこの世に僕の子供として生まれたから子供になり。双方向の人間関係が誕生した。

この親子の相対関係というものは、仕事という枠組みで互いがどう変わろうとも、両者が生きている限りずっと続いていく。

そう考えてみると、

「仕事が忙しくて、子供たちと遊んだ記憶が無い」僕。
「仕事が忙しくて、パパと遊んだ記憶が無い」娘たち。

・・・せっかく偶然にも、親子という人間関係になった両者において、記憶が無い=存在が無いはとてもさびしいことなんじゃないか・・・。と「俯瞰レベル」を上げて考えるようになった。

これは、僕がサラリーマンとして、前線で闘う戦士のように、仕事に明け暮れた毎日では、まったく考えもしなかったこと。

まさにあの頃は、忙しくて、心を亡くしていた状態。「心を亡くす」と書いて「忙しい」状態にあったわけだ。

考えるきっかけを下さったのが、北野会長だった。

北野会長:
「動くな!働くな!何をするかゆっくり考えろ!」

北野会長:
「必死になるな!必死になると、必ず死ぬ!」

北野会長:
「趣味は仕事!道楽は貯蓄!好きな言葉は節約!」

北野会長:
「お金は適温にして放っておけば、バイ菌のように勝手に増殖して行く!」・・・。

どれも、僕がこれまで生きてきた中で培ってきた既存の常識が、すべて覆えされる言葉だった。今では、北野会長のお言葉に沿った形で、毎日を送れるようになった。

つまり、仕事に忙しくして、「心を亡くす」のではなく、自由な時間、場所、お金を謳歌できるようになり。娘たちと共に、バトミントンやゲーム、そして「親子黙々会」と・・・共に過ごせる時間が、たくさんあるように。

大切な人たちのために、時間、労力、お金を、使ってあげられるようになり、人生が激変を遂げたのだ。

稼いだばかりのお金の性

稼いだばかりのお金は、熱々の内には手で持って使おうとすると、アチチチっと手から放してしまうような、行動に移してしまう危険性がある。

僕自身の過去を振り返ればたしかに・・・。思い当たる節がたくさんあった。

2011年、2012年に、僕が億単位で「飛んでイスタンブール」してしまったのも、まさにこれが理由である。

稼ぎたて熱々のお金を、熱気溢れるテンションで、ガンガン雪だるま式に回して増やそうと企て挑んだが、全て失敗。

見事に全て手から手放してしまった。新規のビジネス、怪しいファンド、レバレッジかけたFX、ありとあらゆる形で、飛ばしてしまった金額、累計◯億円。

結局あの時の僕は、稼いだばかりの熱々の状態のお金を、手で持ちきれず、アチチっと、全部放り投げてしまったのだ。このような愚かなことをしてしまうのは、僕だけではないようだ。

短期間で、ビジネスで大成功した後、数年後に「飛んでイスタンブール」になってしまう、北野会長から見れば、ビジネスマンとして、稼いだ後の典型的な行動パターンだと言う。

そして、こういうことを繰り返すから、5年で10人に1人しか生き残れず、10年で100人に1人しか生き残れない。稼げるやつが100人いたとしても、そのお金を10年後まで持ち続けることができているのは、その内たったの1人の割合。

1%しか、この関門をクリアできないようだ。

熱々状態のお金を、放り投げないようにする方法は・・・。

北野会長:
「稼ぎたてのお金は、熱々だから手で持とうとするな!冷めるまで地面の中に沈めておけ!」

・・・北野会長から教わったこの訓えの重要性が、今の僕ならよくよく分かる。

「仮想通貨」はこうして「飛んでイスタンブール」になる

ちなみに・・・

孔明:
「今流行りの「仮想通貨」はどうなのでしょうか?「東京」はどのような見解なのでしょうか?」

・・・と謁見宴(ディナー)の中で、質問をさせて頂いたところ。

北野会長:
「「仮想通貨」とか、あやふやなものには手を出すな!」

・・・とのこと。

なので、「仮想通貨」が、「東京案件」という形で号令が出ない限りは、「地下ソサエティ」メンバーは一切やらない。

確かに、ちょっと考えれば容易に分かることである。第一に、今出回っている「仮想通貨」には、◯◯◯のような、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯が発生しているものが多い。

そもそも、この◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯は、どこから捻出されているのだろうか???

まさに僕たちが昔ハマってしまった、自転車操業系の詐欺案件同じく、「仮想通貨」の運営元に毎日入って来る現金を、◯◯◯◯◯◯の払い出しと、超ごくごく一部の解約者への払い出しに充て自転車操業している「仮想通貨」運営元がある。

有事の際には、運営元自体が、「飛んでイスタンブール」である。また、いざ勝って、現金として引き出そうとした時にも問題が起こる。

これは、過去のFXの歴史を見ればよくよく分かる。

業界で名のしれたFX会社でも、よくあることであるが、10万、20万位の小さな勝ちであれば、おとなしく現金を引き出させてくれるが、数百万、数千万、数億円単位のお金を勝ち抜いたとして、そのお金を現金として引き出そうとすると、FX証券会社には裏マニュアルがあり、

◯◯◯◯が足りないだの、◯◯◯◯防止で◯◯の◯◯の◯◯◯◯を提出しろだの、

難癖をあれこれつけられて、牛歩戦術で永遠に現金を引き出させてくれない・・・。

という恐れが「仮想通貨」にもある。というかほぼ間違いなく、そうなるのではないだろうか?

「仮想通貨」の取引所の大多数は、FXよりもさらにやんちゃなルーキー系が運営しているところが多く。

◯◯◯◯◯になっていない。FX系証券会社と同じ問題が「仮想通貨」にも発生する可能性が超高いのは必須。

この単純明快な「詐欺ギミック」が分からないで、「仮想通貨」の投資に臨んでいるとしたら、かなり、かなり危険である。

北野会長:
「勝ったお金は、靴下に入れて、相場から全力で逃げる!途中、多少お金を落としたとしても、振り返らずに全力に!」

・・・これができない者は、永遠に投資で勝つことができない!「北野流」剣客の心得の中で重要な項目の一つだ。

もしもあなたが、「仮想通貨」に投資しているとしたら、「仮想通貨」に、高値がついている今のうちに、さらっと利確して、現金を引き出し。

「未練残すな金残せ!」現金を靴下の下に入れて、脇目も振らずに、相場から全力疾走して逃げることを推奨したい。

そして、「仮想通貨」の世界から、現金を逃げ帰って持ち帰ることが奇跡的にできたとしたら。そのお金は、日本の安全な◯◯◯◯を通して、

・◯◯◯◯◯◯◯◯◯(◯◯◯◯)に沈めたり

・◯◯の◯◯◯(◯◯◯◯)に沈めたり

日本の安全な◯◯を通して、

・◯◯や◯◯に沈めたり

まるで何事も無かったかのように、地面の下に沈めておいた方が良いと思う。

そして・・・勝利後に気が高まり、◯が◯◯◯いるのを、周りの人たちに◯◯◯◯ことが無いよう、日々、◯◯の◯◯を見ながら、◯◯◯◯と◯◯癖を練習しておくことを推奨させて頂く。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、仕事に忙しくして「心を亡くす」のではなく、自由な時間、場所、お金を謳歌できるようになり、大切な人たちのために、時間、労力、お金を、使ってあげられるようになってもらいた。

そのため、サラリーマンから独立起業し、北野会長の戦略術に則った毎日を送る僕の、マレーシア・ジョホールバルでの娘たちとの生活と、北野流の投資の心得をシェアしたいと思い、

    ・日本の株式相場が開いている日の孔明のスケジュールとは?
    ・休日の孔明家族のジョホールバルでの過ごし方とは?
    ・孔明が娘と食事中にお話ししている内容とは?
    ・ジョホールバルに滞在している富豪が検証されている投資とは?
    ・孔明の現役サラリーマン時代の生活パターンとは?
    ・サラリーマン生活と独立起業後の生活どちらが良いか?
    ・サラリーマンの人間関係における勘違いとは?
    ・親子の本質的な人間関係とは?
    ・孔明が経営者として忙しく過ごすのを止めた訓えとは?
    ・これまでの常識を覆した北野会長のお言葉とは?
    ・孔明が楽天証券で米国株式を購入した理由とは?
    ・北野会長が資産株を利確されるタイミングとは?
    ・稼いだばかりのお金を自爆的に手放してしまう理由とは?
    ・稼いだばかりのお金はどうするのがベストか?
    ・飛んでイスタンブールになってしまう法則とは?
    ・まともな投資としての選択肢とは?
    ・仮想通貨の価値が暴落する可能性がある1つの理由とは?
    ・FX取引所で頻繁に起こっている問題とは?
    ・多くの人が利確した時に予想される仮想通貨取引所の対応とは?
    ・仮想通貨で含み益を抱えている人がとるべき行動とは?
    ・儲かっているのを人に悟られてしまうとどうなるか?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

2011年に独立起業した後に、北野会長の訓えを実践している僕の、マレーシア・ジョホールバルで家族との過ごし方そして、「仮想通貨」投資での落とし穴と北野流の対処方法についてお話しした56分54秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

民泊での盗聴調査と投資で負ける人の特徴

intercom-1853625_1280

娘たちのアメリカン・スクールの夏休みに合わせて、日本に一時帰国している。このタイミングで僕は、

・J(ジェイ)との「命運の成幸フォト撮影会」
・「地下ソサエティ」の勉強会と謁見宴(うたげ)などに参加する。

今回の滞在期間は、約60日間で、拠点は民泊サイトで手配した横浜駅から徒歩10分の2LDKのマンション。

民泊サイトに掲載されている画像では、広々したベランダがあり、見晴らしが良く、素晴らしい物件と思っていたのだが・・・

「命運の成幸フォト撮影会」のため、僕が東京のホテルに泊まり、家族だけが滞在しているタイミングで、怖い体験をしてしまうことになった。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、民泊サイトで手配したマンションでの盗聴調査実録と防犯対策の3ポイントそして、秘剣北野流「居合抜き」で、相場から退場する人が出てしまう理由についてお話しさせて頂いた。

民泊サイトで手配したマンションでの怖い体験

僕が「命運の成幸フォト撮影会」で、東京の某ホテルに滞在し、横浜のマンションには、女性3人(妻と娘2人)だけの土曜日深夜。午前3時半から4時の間に、

「ピンポーン、ピンポーン」

エントランスのチャイムが、10分間隔で、3回鳴り響いた・・・。

「一体だれがこんな時間に(゜o゜;」

さらに翌日、「命運の成幸フォト撮影会」が終了し、僕が家族と合流して、マンションに夜9時頃到着したのだが・・・

扉を開けてみると、点いているはずのない、玄関の明かりが点いて、「もしかしたら、誰かが入ったのでは!?」と家族は怖くなってしまった。

僕が居ない土曜日・日曜日に、・深夜にインターフォンが鳴らされた・留守中に玄関の明かりが点いていたこの状況から、

「盗聴・盗撮されていて、留守を狙われているのではないか?」

家の中の会話が筒抜けになっていたら、いつ僕たちが外出するかが全て分かって、その間に入られてしまう恐れがあると考え、すぐにインターネットで、盗聴・盗撮発見のプロを探して、調査を依頼することにした。

また、インターフォンを鳴らした人を、履歴や監視カメラの映像から特定できるのではないか?と考えて、マンションのオーナーに確認するようお願いしてみたところ・・・

オーナー:
「全てダミーなので、確認できません。」

という回答がきた。

マンション内に設置されている監視カメラは全てダミーで、管理人室は常に無人ということで、防犯意識がゼロの状況にとても驚いてしまった。

実情を知った後、「誰が、どうやって、どうして、こういうことをするのか?」色々連想していくと、民泊サイトの致命的な弱点が分かってしまった。

それは・・・
1)民泊サイトで◯・◯◯して、◯◯◯に◯を◯◯◯する。
2)さらに、◯◯◯◯◯◯◯を◯◯する。
3)◯◯◯◯◯◯◯する。
4)誰かが◯◯◯◯◯◯◯する。
5)◯◯◯◯◯◯◯からの◯◯を頼りに、◯◯◯が◯◯している時に、◯◯◯した◯を◯◯◯◯◯と◯に◯◯。

◯の◯◯◯+◯◯◯◯◯◯◯

このセットだと、高い確率で居住者とすれ違わず、中に入って、物を盗むことができてしまう。

ホテルの場合だと、フロントや廊下など多くの場所に監視カメラが設置されているし、◯も◯◯◯◯◯◯◯◯が多く、ホテルで管理されているので安心できるが、民泊サイトでは、そうはなっていない。

民泊サイトの担当者ともお話ししたのだが、安全基準を満たした物件のみ、登録が可能な仕組みがないととても危険で。

民泊サイトを活用するのは、男性同士のバックパッカーとしての旅で、盗まれるものは何もないよというのであれば良いかもしれないが・・・家族単位や女性がいる場合は、非常に危険性が高いと思うのだ。

盗聴・盗撮発見のプロの防犯アドバイス3つ

盗聴・盗撮発見のプロは、依頼した翌日に来てくれた。お話を聞いていると、犯罪を未然に防ぐプロでもあるので、盗聴・盗撮だけではなく、空き巣対策などについてもとても詳しい方で。

部屋を見渡し、「早急に対処が必要だ!」とアドバイスされたことが3点あった。

1点目は・・・◯に使われている◯◯◯◯◯の◯◯◯。

◯◯◯◯◯の◯◯◯は、◯◯が◯に出ているもので、今さら使われているマンションは少ない。今は、◯◯◯◯◯◯◯という◯本体の中に◯◯があるタイプが、主流になっている。

空き巣のプロからすると、◯◯◯◯◯の◯◯◯は、◯◯◯◯◯◯◯のと同じレベルで、数秒で◯◯◯◯◯ようで、◯◯◯◯◯の◯◯◯から、◯◯◯◯◯◯◯への交換が必要であること。ちなみに、都内では、24時間の◯◯◯サービスがあり、依頼から数時間で来てくれて、費用は15,000円位とのこと。

2点目は・・・玄関扉に設置されている◯◯◯◯。

◯◯◯が付いていなくて、外から◯◯◯を入れると、◯にそのまま◯◯◯しまうタイプだと、簡単に◯を開けられてしまう。

専用の◯◯◯◯を、◯◯◯◯から差し込み、◯の◯◯の◯を簡単に開けられるという。このタイプの◯◯◯◯の場合は・・・◯の◯◯の◯部分に◯◯◯◯◯◯◯◯を設置するか。もしくは、◯◯のある◯◯◯◯に変更するか。どちらかの対応が必要となること。

3点目は・・・窓の◯◯◯の部分。

外から侵入する場合は、◯の周りを小さく◯◯◯、簡単に開けられてしまうので、◯◯◯◯◯を設置する必要があること。

これら3点のアドバイスを受け、◯◯の◯を交換したいと民泊サイトのオーナーに確認してみたところ・・・

「交換してはダメ!」

とのことで、◯◯◯◯◯の◯◯◯を利用しなければならない状態となってしまった。

けれども、それだと家族は、怖くて外出できない精神状態になってしまっていたので、自主的に「◯◯◯」を設置することにした。

「◯◯◯」は、扉の内側にもう一つ◯を作る形で、◯◯◯の弱点を克服できるもので、◯◯などを使う必要がなく、簡単に設置でき、価格は7,000円ほどだった。

盗聴・盗撮発見のプロのアドバイス通りに、

・◯◯◯◯◯◯◯◯を100均で購入し設置
・◯◯◯◯の下に◯が入らないように◯◯◯を設置
・窓につける◯◯◯◯◯を設置
・◯◯◯を設置

自主的に各アイテムを購入・設置し、玄関と扉の防犯対策は整った形になった。

果たして盗聴器は設置されていたか?

盗聴器が付けられている家の特徴は、いたずらのように、よくインターフォンが鳴らされること。

なぜ、鳴らされるのか?

それは・・・ボックス型の盗聴器が仕掛けられている場合、インターフォンを鳴らすことで、音声探知機を作動させることができるため。

「ピンポーン」と鳴らした後は、停めている車の中などに入って、音声探知機を頼りに盗聴するというパターンになる。

そのため、インターフォンが、何者かによって鳴らされることがあったら、盗聴器がついている可能性があるのだ。

今回、盗聴・盗撮発見のプロが持参された調査用の機械には、・2メートル範囲を確認する・50メートル間隔を確認する2つのタイプがあった。

調査は、最初に、2メートル範囲で確認する機械を元に、声を出したり、音を出したりしながら、主に4種類の電波を確認し。次に、50メートル間隔で確認する機械を元に、200通り以上の電波という電波を確認していった。

2つの機械を使った調査の結果は・・・盗聴器・盗撮器の発見されず、一安心することとなった。

ちなみに、盗聴・盗撮発見のプロの元には、頻繁に依頼の電話がかかってきていて、月に数百件の調査をこなされている。

盗聴・盗撮の依頼は、企業からが約◯割を占めていて、会社の中に、盗聴器・盗撮器が設置され、情報を盗まれているケースが大多数で、個人からの依頼で調査して、盗聴器・盗撮器が発見される確率は、約◯割とのこと。

盗聴・盗撮発見のプロご自身、調査後には、盗聴・盗撮機を巡って、設置した人が接触してきて、たびたび危ない目に合っているそうで、日本が盗聴・盗撮大国で、とても危険である現実を身をもって体験されている。

なお今回、盗聴・盗撮発見のプロへお支払いした調査費用は、合計で◯万円ほど。家族の身の安全確認のためとはいえ、民泊サイトの宿泊費と比較しても、結構高い出費となってしまった。

部活の一年生の如く当面は「デモトレード」

「地下ソサエティ」のメンバーが、取り組んでいる秘剣北野流「居合抜き」。45年間、投資の世界で、一度も飛んでイスタンブールになることなく、今日まで生き残り続けられている北の物販大富豪こと北野会長。

その北野会長直伝の奥義が、秘剣北野流「居合抜き」になる。「居合抜き」の「剣客」として、さまざまな方々が活動しているが・・・うまくいかない方の傾向を分析すると・・・

    ・資金管理が重要だと言うにもかかわらず資金管理を全くしない
    ・◯◯なったら買うという時に、◯◯なったら売ってしまう。
    ・◯◯なったら売るという時に、◯◯なったら買ってしまう。
    ・チャートの25日線とか75日線とか見るなと言っているのに、チャートに基づいて取引判断してしまう。

・・・など。

ご本人はこれは「剣客だ!」「居合抜きだ!」と、考えてしまっているが全く違うもの。

当然ながら、やるべきことと逆のことをやる。。。イコール負けるべく株式投資に臨む、世の中の99%の方々と同じになってしまい。

「剣客」としての「居合抜き」の活動で、うまくいくわけがないのである。

「居合抜き」を理解していないまま、「真剣=リアルマネー」を持って戦場である「株式相場」に出て、戦場で散っているのだ。

「お金」=「◯◯」の結びつきがポイント

「お金」=「◯◯」という概念を払拭できるかどうかという部分に時間をかけて、慎重に確認頂く必要がある。

これは、日々の「剣客」としての、「居合抜き」の活動だけではない。

「東京案件」と呼ばれる案件。北野会長が10倍を目指されている「資産株」と呼ばれる案件に臨むにしても、償還時に、「徳川埋蔵金」が期待できる、「毎月分配型投資信託」に臨むにしても、全て共通することなのであるが。

自分が◯◯によって◯◯に◯◯た「お金」を使って、相場に挑もうとしても、「お金=◯◯」になってしまい、あまりうまく行かないことは必至である。

「お金」と「◯◯」を直接結びつけ、「◯◯」に支配されてしまうと、北野流で、売らなくてはならない時に、買ってしまったり。

北野流で、買わなくてはならない時に、売ってしまったり。負けるべくして売買判断をしてしまうことが分かっている。この問題を解決するためには、挑戦する時には、◯◯の「お金」で臨まないこと。

「お金」というものは、「お金」自体にはどこから来た・・・これは誰の「お金」・・・とか書かれているわけではないが。その調達方法によって、「情報時空」の中で、漠然とした状態で捉えられて、「◯◯」によってタグ付けされてしまう。

「◯◯」でタグ付けられた「◯◯」にまみれた「お金」は、本来使えない「お金」。使えない「お金」を無理やり使おうとすると、「◯◯」だけが働き必ず失敗する。

だから、株式でも投資信託でも、相場に臨む際に、「◯◯によって◯◯したお金」で勝負に出てしまうと、「お金」=「◯◯」そのものになり、北野流と真逆の動きをしてしまう引力が働いてしまう。

鉄板セオリーがあったとしても、「◯◯」がそれらを無視して、暴走してしまい失敗するのだ。「相場の神様」はなぜか、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯お金」で勝負する「お金」=「どうでもいい」と思っている人に、微笑みかけてくれる。

貧乏な人は、「お金」と「◯◯」が直結してしまうため相場で◯◯的にやってはいけないことをして、相場で「お金」を失う。お金持ちは「お金」と「◯◯」を切り離すことができるため、相場でも強く、もっとお金持ちになれる。どんな取引手法を学んだところで、最終的に克服しなくてはならないのは、自分の◯◯◯。「お金」と「◯◯」を切り離せるかどうか?自らの◯の状態が、明暗を分けるのだ。

だから・・・もしもあなたが「居合抜き」を学び、「剣客」になりたいと考えていたとしても。

◯◯で◯◯た「お金」しかない場合、勝負に挑むことはさせない。「剣客になる!」と決意された同志たちには。

「お金」=「◯◯」にまみれた、人生を歩んでほしくはない。

◯◯に◯◯に励み、「お金」を◯◯◯道を、歩んでほしくない。「お金」と「◯◯」を切り離し、俯瞰レベルの高い状態で、「お金」を使える人生を歩んでほしいのだ。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、民泊サイトでの実体験で気づいたリスクと防犯のポイント秘剣北野流「居合抜き」に取り組む際のマインドセットについてシェアしたいと思い、

    ・盗聴器の調査にかかる費用とは?
    ・民泊サイトで手配した横浜のマンションでの出来事とは?
    ・孔明が愕然としたマンションの実態とは?
    ・民泊サイトで手配した滞在先に存在するリスクとは?
    ・防犯の専門家が言った確認すべき2つのポイントとは?
    ・孔明が対策をとった2つのこととは?
    ・盗聴の調査依頼はどれくらいあるのか?
    ・盗聴の調査が完了後によくあることとは?
    ・孔明が不在中の家族の対応とは?
    ・「居合抜き剣客道場合宿」参加者が禁じられていることは?
    ・株式投資初心者が陥りやすいワナとは?
    ・言われた通りのことができる「門」とできない「門」とは?
    ・S創業融資サポートの本来の意味とは?
    ・北野流「居合抜き」で失敗してしまう人の特徴とは?
    ・北野流「居合抜き」に取り組む際に確認すべき2つのこととは?
    ・「お金」に「◯◯」を持ってしまう理由とは?
    ・北野流「居合抜き」で失敗しないためには?
    ・孔明弟が経験した北のセオリーのリアルとは?
    ・銀行口座の中の「お金」は誰のものか?
    ・「お金」をタグ付けしてしまう原因とは?
    ・「お金」に対してサラリーマンと経営者が抱く「◯◯」の違いとは?
    ・北野流剣客になる上で必要なこととは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。民泊サイトで手配したマンションでの盗聴調査実録と防犯対策の3ポイントそして、秘剣北野流「居合抜き」で、相場から退場する人が出てしまう理由についてお話しした1時間3分22秒の音声は、バックナンバーとしてご購入いただける。

月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?

justice-423446_1280

僕は毎日「お金」についてfacebook、ブログ、メールマガジンなどを通してお話ししている。

最近は、北の物販大富豪こと北野会長から教わった「秘剣北野流」の実践結果報告が多い。

2017年6月は・・・
「居合抜き」132万5,349円 +「毎月分配型投資信託」月収102万1,558円/月収
=6月のほぼ不老な所得累計:234万6,907円/月給となった。

初めて僕のことを知った人が、僕の情報発信を見ると・・・

「真田孔明は、「お金」の亡者じゃないか!?」

と感じてしまうかもしれない。

けれどもこれは、「お金」の捉え方について、あるメッセージを含ませ、伝えたいと考えているためなのだ。

これまで僕は、学生時代のアルバイトに始まり、東証一部上場企業のサラリーマンになって、副業ビジネスに取り組んで、2011年に独立起業した経験を通じて・・・「お金」への取り組み方、取り扱い方、考え方が徐々に変わってきている。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、人生の目標(夢・ゴール)での「お金」の捉え方とライフスタイルについてお話しさせて頂いた。

「人生の目的とは?」

「お金」「お金」「お金」今の社会は、右を向いても、左を向いても、「お金」の必要性が迫られる。居住するにも、食事をするにも、移動をするにも、ただ生きているだけでも、「お金」が必要になる。

「お金」というものが、世界中隅々まで、世界の基軸通貨である、米ドルに換算して測られるもっとも「フェア」な基準の一つになっている。

たとえば、日本のA社の部長と、ブラジルのB社の役員。

どちらが優れたサラリーマンであるかは、学歴や会社の経営状況を比較しても、すぐには答えが出ないが、それぞれの年収を米ドル換算し比較することで、誰にでもすぐに分かってしまう。

成功の基準、権力の基準は、「お金」ではかることができるのが、アメリカ型の金融資本主義になる。

そのため、「あなたの人生の目的は何ですか?」という質問をすると・・・

「富豪になりたいです!」
「お金持ちになりたいです!」
「月収で7桁行きたい!」

「お金」をベースとした回答が多い。

今回は、「それが本当に人生の目的として、良いことなのだろうか?」と改めて問いたいと思う。

「お金」を人生の目標(夢・ゴール)にすると?

往々にして、古の時代に起こったことや、現代の世界で起こっていることからすると・・・「お金」を人生の目標(夢・ゴール)にしてしまうと、「ふこう」の3文字を取る可能性が高くなることが分かっている。

収入を上げることにだけこだわってしまうと、高級車を乗り回したり、高い家賃のオフィスや家を借りたり、高級店で飲み食いしたり、いくら収入が上がってもキリがない。

使い方も半端無く、現金がドンドン減って行く。

そういうタイミングで、税務調査が入り、否認やミスの指摘・・・。意図的な脱税・・・。追徴課税がかかり、まともに払って「飛んでイスタンブール」。もしくは、会社を潰して「飛んでイスタンブール」という結末が待ち構えている。

僕自身はどうだったか?を振り返ってみると。

サラリーマンになったばかりのころは純粋に玩具やゲームが好きだったので、玩具やゲームを作ったり、マーケティングしたり、TV番組を作ったりするのが目標(夢・ゴール)だった。

けれども、副業ビジネスを始めて、サラリーマンの月収を余裕で超える「お金」を手にできるようになってから、「お金」が「お金」ではない感覚になってしまい・・・

とにかく、数字を上げるゲーム収入を上げるゲームがスタートした。あの頃の僕に、「あなたの目標(夢・ゴール)は何ですか?」と聞いたら、

孔明:
「大富豪になること!」
「収入をたくさん上げること!」

と回答してしまっていただろう。

結果として・・・目の前で、「もうかる案件情報」があれば、そのビジネス・投資に詳しくない状態なのに、前のめりになって手を出す形で、いきなり「大金」を投じてしまって。

「飛んでいイスタンブール」にはならなかったものの、◯億円もの「お金」を溶かしてしまうこととなった。

僕が変わったきっかけ

北野会長とはじめて出会ったのは、2011年末。本格的に弟子入りする形で、教えを請うようになったのは、2014年9月11日。僕が「地下ソサエティ」のメンバーの一人として活動を続ける中で、最も幸運なことは・・・「ホンモノの大富豪の風水」の中に身を置けたことだ。

その結果僕は、ビジネス・投資の中で、大きく飛ばすような決断をすることが無くなった。

そして、北野会長より、数々の「◯◯」を頂戴する中で、ビジネスマン、投資家として、大きく成長することにつながった。世の中には、大宇宙からブレイクダウンされる形で、「◯◯」というものがある。

当然ながら、金融資本主義の世の中における「大富豪」の「◯◯」は、本来なれるのであれば、誰もが成りたい「◯◯」。滅茶苦茶人気で、倍率が高い「◯◯」。

けれども、「お金」というものの特性上、世の中のゴクゴクほんの一握りの方しか、大富豪の「◯◯」を掴むことはできない。

一度掴んだとしても、維持をし続けることはなかなかできない。そんな中、40年以上も、「大富豪」の「◯◯」を、守り続けることができた御方、北野会長からの「◯◯◯」というのは強烈。ただ一緒にいさせて頂けるだけで、その「◯◯」の中に、身を置けるとしたら、それだけで、物凄い価値があるのだ。言葉遣い、行動、考え方が、非常に重要になってくる。

「お金」の考え方というのは、特にセンシティブにしておかないと、自分が望む「◯◯」は得られない。「◯◯」を得られたとしても、すぐに「飛んでイスタンブール」になってしまう。

「お金」に囚われて収入を上げることを人生の目標(夢・ゴール)にしてしまうと、「ふこう」の3文字を背負うことになってしまうのだ。

「お金」に囚われず生きるためには?

金融資本主義の世の中では、「お金」はなくてはならないもの。「お金」がなければ、満足に生きられない世の中になっていて、「お金」を稼ぐために、労働している現実がある。

では、1つ俯瞰レベルを上げて、「本当に生きるために「お金」は必要か?」を考えてみると・・・

◯や◯◯と比べると、「お金」の優先順位は低いというのが分かる。

たとえば、◯がなくなってしまったら?と考えてみると・・・

◯は◯◯◯◯で生きようとしたら、◯◯◯経てば、ほとんどの人が死んでしまうだろう。

◯は、人生で必要不可欠なものになる。

次に、◯◯が無くなってしまったら?と考えてみると・・・

◯◯がなければ、◯◯で死んでしまう。◯◯◯◯だと、◯と持たないだろう。◯◯は、人生で必要不可欠なものになる。

最後に、「お金」がなくなってしまったら?と考えてみると・・・

◯◯◯や◯単位で、死んでしまうことはない。物乞いをすれば、数週間は生きることができ、さらにテクニックがあれば、数ヶ月、数年生きることができる。ということで、「お金」は人生において、致死に直結するものではないというのが分かる。

森や畑を活用して、サバイバルできる人は、「お金」がなくても生きられる。「お金」に関する知識がないと困るかもしれないが、知識がなくても死にはしない。生きていく中では、先々必要になるけれど、致死に直結しないものなのだ。

このように考えていくと・・・「お金」に縛られる人生から、何かが変わってくるのではないかと思う。重要なのは、自分の人生の目標(夢・ゴール)は、◯◯◯◯◯◯◯◯良くて、◯◯◯◯があって良いこと。

自分にとって、何がゴールなのか?自分にとって、何が自己実現なのか?をあくまでも自分で決めて良い。

「お金」を人生のすべてにしてしまうと・・・

「「お金」がないのでどうにもなりません。」
「「お金」がどうしてもほしいんです。」

「お金」に縛られる生活・考え方になるのは、人生の中で重要なものとして、「お金」を設定したため。「お金」がすべてと考えている人は、収入がいくら上がっても、追い求める形になり、ずっと「ふこう」のままになってしまう。

もともと僕たちは、「お金」から自由になるのではなく「お金」から自由であり、「お金」への自由がある。

自己表現の1つとして、「お金」を自由に選んで良い。僕が常に考えているのは、「ふこう」を回避して、「しあわせ」を得ながら、「お金」を得るためにはどうしたらよいか?ということなのだ。

金(カネ)持ちになって得られるものは?

北野会長が、おっしゃられたこと。

それは・・・

北野会長:
「金(カネ)持ちになって、得られるのは◯◯だけだ。」
「◯◯な人間のところに、さらに沢山の金(カネ)がやってくる。」

僕たち人間の行動を、大きく3つに分類すると、

・必需行動

個体を維持向上させるための行動。必要不可欠性の高い行動。睡眠、食事、身のまわりの用事、療養・静養、からなる。

・拘束行動

家庭や社会を維持向上させる行動。義務性・拘束性の高い行動。仕事関連、学業、家事、通勤・通学、社会参加、からなる。

・自由行動

人間性を維持向上させる行動。自由裁量性の高い行動。マスメディア接触、積極的活動であるレジャー活動、人と会うこと・話すことが中心の会話・交際、心身を休めることが中心の休息、からなる。

僕たちの「ライフスタイル」とは、これら3つそれぞれの行動に、どう24時間を振り分けることができるのか?どう24時間を振り分けたいのか?

行動への時間配分によって大きく変わってくる。

何らかの収入を得るために継続して行っている職業を持っている方々、つまり「有職者」は、日本国民全体の55%である。

そのうち、会社などに勤務している人、つまり「サラリーマン」と言われる方々が、日本国民全体の43%である。

この「サラリーマン」の場合、平均すると(NHK放送文化研究所調べ)、

・必須行動:9時間35分・拘束行動:10時間36分・自由行動:3時間22分・その他:27分

・・・という時間配分で、「ライフスタイル」が構成されている。

一方、「◯◯」の場合、平均すると(NHK放送文化研究所調べ)、
・必須行動:11時間40分・拘束行動:3時間2分・自由行動:8時間30分・その他:49分

・・・という時間配分で「ライフスタイル」が構成されている。

この数字を言語化すると、たとえば、約12年間サラリーマンを続け、独立起業後「◯◯」になった僕の場合・・・

1、「必需行動」に費やす時間が毎日平均2時間5分増えた!

僕たちが人として維持向上させるための行動。必要不可欠性の高い行動に費やす時間が増えた。サラリーマン時代よりも、グッスリと眠り、ゆっくりと食事をし、のんびりと休むようになった。

2、「拘束行動」に費やす時間が毎日平均7時間34分減った!

僕たちが社会を維持向上させる行動。義務性・拘束性の高い行動に費やす時間が減った。通勤に費やす時間が無くなり、仕事に費やす時間が大幅に減少。つまり仕事に費やす時間が減った。

3、「自由行動」に費やす時間が毎日平均5時間8分増えた!

僕たちが人間性を維持向上させる行動。自由裁量性の高い行動に費やす時間が大幅に増えた。じっくりとマスメディア接触をして、レジャー活動に励んだり、頻繁に人と会うこと・話し、ゆっくりと心身を休めるようになった。

「サラリーマン」→独立起業して「◯◯」

「必需行動」+2時間5分
「拘束行動」-7時間34分
「自由行動」+5時間8分

「サラリーマン」を辞めて、「独立起業」・・・「◯◯」になることで、それぞれの行動に費やす時間の構成が大きく変わる。

「ライフスタイル」が大きく変化することになる。「◯◯」の目安、

・必須行動:11時間40分
・拘束行動:3時間2分
・自由行動:8時間30分
・その他:49分

・・・という時間配分に限りなく近づくことが。

「お金」・・・「可処分所得」のアップではなく、何よりも、「時間配分」の調整を、優先させたわけだ。

その結果わかったことがある。

時間配分が、「◯◯」のそれに近づけば近づくほど。「しあわせ」を実感できる機会が確実に増えていることを実感しているということだ。

だから、恐らくこれは僕だけではなくて、「必需行動」と「自由行動」に費やす時間が無い!という愚痴を頻繁に口にする方々。
「拘束行動」に費やす時間が長い!という愚痴を頻繁に口にする方々。

彼らも、「お金!」「お金!」となるのではなく、「お金」よりも先に、「時間」配分の方を「◯◯」に近づけることで、相対的に、「しあわせ」を実感できる機会増えるのではないだろうか?

人生の目標(夢・ゴール)として、「お金」だけを設定してしまうと、「お金」に心を奪われて、前のめりになってしまったり。

また宗教などの訓えから、「お金」は汚いものとして、清貧の考えを持ち、後ずさってしまうと・・・マイナスのスパイラルに陥って、結果として「ふこう」の3文字を招くことになる。

人生の目標(夢・ゴール)から「お金」を完全に外してしまうと、頭が働かなくなり、自由意志が沸かない「◯◯」を◯◯◯しまう。

人生の目標(夢・ゴール)から「お金」を外すことなく、「時間」を重視していくことで、「しあわせ」の4文字が得られやすく、結果として、「お金」がうしろから自分についてくる形で、貯まってくる。

僕が「お金」について情報発信しているのは、

「「お金」を◯◯◯◯◯◯ではなく、「時間」を◯◯◯◯◯◯◯◯あのやり方だよ。」

というのを訴えかけたいためなのだ。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、人生の目標(夢・ゴール)は、権力を得る、家庭・恋人を大切にする、社会貢献する・・・

さまざまあって良く、1つでなければならないということはないので、目標設定する時に、常にニュートラルな姿勢で、「お金」をうまく人生の目標(夢・ゴール)に組み込んでいってもらえたらなと思い、

    ・孔明が「お金」を追い求めるようになったきっかけとは?
    ・現役サラリーマン時代にしていた副業とは?
    ・孔明の「お金」に対する感覚のこれまでの変化とは?
    ・2010年、2011年当時の孔明の目標(夢・ゴール)とは?
    ・若手経営者が陥りがちな会社の「お金」の法則とは?
    ・人生の目標(夢・ゴール)が、「贅沢する」場合の結末とは?
    ・「ふこう」の3文字を招く人生の目標(夢・ゴール)とは?
    ・人生における「◯◯」の認識の重要性とは?
    ・俯瞰レベルを上げて人生に必要なものを考える必要性とは?
    ・生きる上で「水」「空気」「お金」どれが重要か?
    ・人生の目標(夢・ゴール)での「お金」の捉え方とは?
    ・金融資本主義の世の中で「お金」が示すものとは?
    ・「お金」を自ら手放すことを選択する人の特徴とは?
    ・江戸幕府が300年以上続いた成功の秘策とは?
    ・倒幕の志士たちの「お金」に関する秘密裏の行動とは?
    ・サラリーマン生活が辛いと感じる原因とは?
    ・サラリーマンと「◯◯」の1日の「時間」の使い方とは?
    ・「時間」を軸にしたライフスタイルを送るためには?
    ・孔明が毎日の投稿で訴えかけたい本質の部分とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。人生の目標(夢・ゴール)での「お金」の捉え方とライフスタイルについてお話しした52分34秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する

divorce-908743_1280

僕のもとに相談に来られる方々の多くは・・・

「お金を稼ぎたい・・・」
「仕事をうまくやりたい・・・」

とお金と仕事に関してのものがほとんど。

けれども、マンツーマンで、じっくりとお話を聞いていくと、お金と仕事の問題ではなく・・・

自分の存在を認めてくれる、友人や仲間がいない。恋人や配偶者がいない。といった人間関係の問題を抱えている場合が多い。

・・・その問題を、「お金があれば満たされるのでは?」なんとなく勘違いしてしまっているだけなのだ。

この状態で、仕事を頑張ろうとしても頑張れず、お金を稼ごうとしても、稼ぐモチベーションは上がらず、ずっと同じ場所で、悩み続けることになってしまう。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、J(ジェイ)をゲストに迎え、これまでの経験から男性目線で、仕事がうまくいくため必要になる家族・恋人との人間関係についてお話しさせて頂いた。

    ☆J(ジェイ)とは・・・

    日本最大級のビジネスマッチングサイト『@SOHO』の開発者であり創業者。

    大学卒業後、内定をすべて辞退し半年間起業の道を模索するも断念。消去法で福岡のIT企業に就職し在職中にショッピングカートのレンタルシステムをヒットさせ1年半で23歳で1度目の独立を果たす。

    フリーランスのITエンジニアとして活動しつつベンチャー企業のCTOを兼任。大規模システムの経験を積むため26歳でアクセンチュアに再就職し3年間トップ5%の評価を維持する。在職中に@SOHOを立ち上げ、軌道に乗せて29歳で2度目の独立を果たす。

    その後活動の場を海外に広げ、海外でのノマドスタイルを確立し『海外ノマド』という言葉を自ら定義し啓蒙活動を行う。

    その後ITエンジニアの独立起業をサポートする『スーパーエンジニア養成講座』を開講。

    2万人のメールマガジン読者にアドバイスを行う。その後業種にとらわれずに独立起業を加速させるための講座を開講。

    これからはピラミッド社会ではなく球体の社会になると予見し、既存のシガラミに囚われず価値観を共有できる仲間とつながるためのオンラインを中心としたコミュニティー『成幸村』を構想し実現。

    一環して『個人が自己実現をするための事業活動』を行っている起業家である。

「お金」に対する男性と女性の考えの違い

そもそも論で・・・なぜ僕たち男性がこうまで、「お金持ち」になりたいと思うのか?

その理由は・・・「女性が望むから!」愛する配偶者・恋人が、男性に望むから、一生懸命に「経済力」を身につけようと努力し、どうやったらお金を稼げるか研究を重ねる。

子供の頃に、勉強やスポーツを頑張ったのは、「女性からモテたい」というのが根本的な動機であり、社会に出てからも男性は、その延長線上で頑張り続けている。

一方で女性は、「お金持ち」になりたいと思いなぜビジネスを頑張るのか?

ビジネスをしている女性に、よくよくお話を聞いてみると、◯◯や◯◯を◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯は◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯良かったというケースが多い。

女性にとって、ビジネスは、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯」というものではなく、◯◯◯◯◯◯◯の◯◯。

男性と女性では、「お金」に対する考えが、全く異なっている。

家族との関係が大きく変わったきっかけ

僕とJ(ジェイ)の共通点は・・・

日本と海外で複数の会社を経営している。

時間と場所、仕事の自由があり、いつでも好きな時に旅行ができる。

共に書籍を出版している。

J(ジェイ)は、
『ITエンジニアのための「人生戦略の」教科書(マイナビ出版)』
僕は、『他では絶対聞けない!お金を増やす究極のしくみ(KADOKAWA)』

結婚していて、娘が2人いる。

J(ジェイ)は、付き合って、結婚歴が、11年以上で、9歳と7歳の女の子がいる。
僕は、付き合って、結婚歴が、22年で、14歳と11歳の女の子がいる。

僕とJ(ジェイ)の家族と家庭の人間関係が、どうなっているかを深掘りしていくと・・・

僕の場合、嫁さんと大学生の時に知り合った。当時僕は、アメフト部に所属していたので、朝から晩まで練習ばかりしていて。

東証一部上場の玩具メーカーに就職してからも、とにかく忙しく、午前様はしょっちゅうで、会社に泊まったり、会社の横のホテルに泊まって、翌日の夜に家に帰ることもあり。嫁さんとまともにコミュニケーションが取れていなかった。

そんな嫁さんとの関係に転機が訪れたのは、香港への転勤だった。東南アジア各国の営業・マーケティングを担当することになったのだが、どの取引先も資本力のある企業ばかりで、企業のオーナーは、香港だけではなく、シンガポール、マレーシア、フィリピンなどでも、中国・福建省など出身の華僑系の方々が多かった。

彼らが共通して口にしたのは、

「恋人や家族を◯◯にできない人は、お金持ちになれないよ!」

ということだった。

たとえば、香港大富豪の場合・・・ご自身が、ビジネスで出張する時には、飛行機は◯◯◯◯◯クラスで、◯◯・◯◯などの◯◯◯◯◯◯を利用され、◯◯◯で泊まれる◯◯◯◯に滞在されていた。

けれども、ご家族との旅行の際は、飛行機は◯◯◯◯・◯◯◯◯◯クラスで、◯◯◯◯◯◯◯◯に宿泊され、さらに日常の生活でも、◯◯◯◯◯◯が2人いるご自宅は◯◯◯◯の◯◯に住まれていて、◯◯◯◯◯とは別に、お金を献上しながらも、◯◯◯や◯◯◯◯◯◯を共にして、奥さまの◯◯を◯◯◯◯ことを重要視されていた。

このお話を聞いてから、見よう見まねで真似したり、華僑に伝わる秘伝を調べたりして、家族との接し方に導入してみたところ・・・

家庭の環境・風向きが良くなり、勤務している会社の中で認められるようになって、副業ビジネスでは、億単位のお金を稼げるようになってしまった。

J(ジェイ)を変えた女性の存在

J(ジェイ)も、奥さまとの人間関係が、世間一般と比べると、良好でよく継続できているが、どのようにうまくやっていく方法を体得したのか?J(ジェイ)は、

    ・男3人兄弟・高校は理数科でほぼ男子校状態(クラスの7割が男子)
    ・大学は工学部の機会系学科でさらに男子校状態(200名中女性は2人)
    ・田舎だったので他校との交流も無し
    ・部活(バレーボール部)三昧
    ・社会人になっても女性が少ないIT業界

女性との接触回数が少なかったため、女性のことを全く理解できていない青年時代を過ごしたのだが・・・ある女性との出会いで、大きく変わることとなった。

J(ジェイ)がフリーランスで、派遣社員を半年間ほどやっていた時のこと。女性が6割ほどの製薬会社のオフィスで、仕事をすることになった。人生で初とも言える、女性が多い職場環境にワクワクしていたところ・・・

同じように、ITの派遣で働いている女性に一目惚れしてしまったのだ。勇気を出して、食事に誘って、お付き合いしてくださいと告白してみたところ、結果はOK。告白してOKが出たのは、学生の時以来だったので、有頂天になり、

J(ジェイ):
「ようやくこれでバラ色の生活が始まる!」

と意気揚々だったのだが・・・付き合ってしばらくすると、1・2週間に1度しか会えないなど、腑に落ちない点が出てきた。

よくよく突き詰めていくと、◯◯が◯◯をしていて、◯◯の◯◯が、J(ジェイ)だと分かってしまった。

その時に、普通なら心が折れそうだが、J(ジェイ)は、「頑張って付き合って、◯◯の◯で◯◯になってやろう!」と考えた。

自由奔放な彼女だったので、デート中に気に入らないことがあったら、

彼女:
「私が前回言ったことを覚えていない(# ゚Д゚)」

すぐに怒り出すことが多く、デートの2回に1回は喧嘩していたのだが、J(ジェイ)は、彼女だけが悪いとは考えず、「なぜ彼女が怒ってしまったのか?」自分なりに反省して、彼女を満足させるために、さまざまな◯◯◯◯◯をチェックしたり、彼女が好きな◯◯◯◯を調べてエスコートしたり、会っていない時に、◯◯の◯◯◯に関する本を読む中で、男性と女性の思考回路の違いを学んでいった。

その彼女とは最終的に、お別れすることになったのだが、その時の経験が生きて、他の女性とのデートは、ことごとく上手くいくようになってしまった。

僕の場合は、生まれながらの囚われが、「月財門」なので、◯◯◯◯、◯◯◯◯、◯◯◯な◯◯を華僑から学び。

J(ジェイ)の場合は、生まれながらの囚われが、「陽立門」なので、◯◯◯を通じて、さらに◯◯を通して学び。

それぞれの門に合った学び方で、男女の人間関係の問題解決方法や、人間関係を良好に保つ方法を学んできたのだ。

既婚女性の9割は離婚を考えたことがある

夫婦は、婚姻制度によって、印鑑を押し合う関係になるので、法的な義務感が出て、お互いの人間関係を良好に保つのは、非常に難しい。

僕たちのところに相談に来られる女性の多くが、

「どうやったら別れられますか?」
「いつ別れられますか?」

という悩みを抱えていることに、いつもびっくりさせられてしまう。潜在的には9割の女性が、別れたいと思っているようで、婚姻届を出した後、関係を継続するのが、いかに難しいかを思い知らされる。

良くも悪くも奥さまは、旦那さんの言葉遣い・仕草・動作などいろいろなところをチェックし、指摘してくる。うるさいと思うかもしれないが、家庭内におけるパートナーなので、ダメになるアドバイスは、本来やっていないはず。

だから、奥さまのアドバイスを素直に聞いていると、日々鍛えられている状態になり、永遠に成長できるのだ。

ビジネス・投資で失敗するのは、奥さまが言うことを、一時的に聞かなくなったり、外に飛び出したりして、家族とは離れた場所で勝手に活動しているタイミングが多い。

あくまで統計なのだが・・・◯◯を◯◯も繰り返してしまったり、たった1人の◯◯を◯◯させられない人は、ビジネス・投資を飛ばしてしまう傾向があり、詐欺をする人も、◯◯が◯なかったり、◯◯していたりするケースが多い。

奥さまが言うことを全く聞かない状態が続いてしまうと・・・インターネットの検索結果で分かる通り、「旦那死んでほしい」と本当に思ってくるようだ。家庭内に敵を作ってしまうと、一番の敵が家に居る状態になってしまい、◯◯的にみても、「◯」のような◯の◯◯◯◯が、女性側から常に出て、攻撃されているような状態になる。

一番身近なところで、死んでほしい、失敗してほしいと思われるようになると、◯◯の◯◯◯からいっても良いお話ではない。

・仕事という枠組み
・ビジネスという枠組み
・お金という枠組み

それぞれで成功するためには、身近な異性のパートナーとの問題を改善して、良好にしておく必要があると言えるのだ。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、ビジネス・投資で失敗しないためには、男女の人間関係が関わってくることをシェアしたいと思い、

    ・ビジネスをする女性のモチベーションとは?
    ・人生が満たされるために必要なものとは?
    ・ITエンジニアが手にして人生が180度変わったものとは?
    ・お金を得るために必要不可欠なものとは?
    ・J(ジェイ)の学生時代のセルフイメージとは?
    ・J(ジェイ)の結婚に対する印象とは?
    ・J(ジェイ)に結婚後起こった変化とは?
    ・孔明とJ(ジェイ)の共通点とは?
    ・孔明の家族との関係が大きく変わったキッカケとは?
    ・香港の大富豪たちの家族への接し方とは?
    ・J(ジェイ)を変えた花火大会デートとは?
    ・世の中の既婚女性の9割が抱えている悩みとは?
    ・結婚していない男性は統計的にどういうタイプか?
    ・既婚男性がビジネス・投資で失敗するタイミングとは?
    ・経営者にとってパートナーが重要になる理由とは?
    ・何をビジネスにするか女性に聞くと良い理由とは?
    ・孔明が繊細な文章を書ける理由とは?
    ・女性が光り輝くために必要なこととは?
    ・成功している女性起業家の共通点とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。J(ジェイ)をゲストに迎え、これまでの経験から男性目線で、仕事がうまくいくため必要になる家族・恋人との人間関係についてお話しした53分35秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

ビジネス・投資で成幸するための3ステップ

1777880_1280

前回の真田孔明の「ブラック」経営学

「男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する」

でお話したのは・・・僕の元に、「お金が・・・」とか「仕事が・・・」とかの相談に来られたとしても、お金や仕事に関する、具体的なアドバイスをする前に、人間関係の根本的な問題を改善する方向に導くことになる。

それは・・・僕たちの過去の経験と事例から、お金・仕事など経済的な成功は男女の人間関係に密接に関係しているためということだった。

前回のお話だけだと、日常生活の中で、仕事の中で、具体的にどう活かせば良いのか?がわからないと思う。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、引き続きJ(ジェイ)をゲストに迎え、一歩踏み込んだ形で、具体的なノウハウである「成幸を手にする3ステップ」についてお話しさせて頂いた。

実績が出る出ないの根本部分とは?

僕たちはこれまで多くの人に、ブロガーとして情報発信し、「お金」を稼ぐ方法をお伝えしてきた。

その中で、

・すぐに実績が出せる人
・全く実績が出せない人

大きく2パターンに分かれてしまう事実があった。

以前は、すぐに実績が出せる人は、「異性に対しての欲求が強い」という共通点があるのが分かっていたが・・・

それをどうやってビジネスと結びつけるのか?という部分について、第三者にアドバイスする際、モヤモヤする部分があった。

また中には、僕たちと出会ってから、収入が10倍になった男性が居るが、異性に対する欲求は弱いとご自身で言われていたこともあり、実績を出すためには、異性に対しての欲求の強さが全てではないことが分かってきた。

そこで、別の共通点があるのではないかと分析していった結果、見出したキーワードが、「◯」だった。

「成幸を手にする3つのステップ」とは?

「◯」をキーワードにして、どうすれば稼げるようになるのか?具体的に、ステップ・バイ・ステップに落とし込んだのが、「成幸を手にする3つのステップ」であり、僕たちが今年に入って辿り着いた結論になる。

具体的な3ステップは・・・

☆「成幸ステップその1」
自分の◯◯を知り自分を◯し、人から◯される体質をつくる

☆「成幸ステップその2」
人から◯される準備を整えて「◯◯◯◯◯◯」を獲得する

☆「成幸ステップその3」
自分が最も輝ける◯◯・◯◯を得て情報発信者として光輝く

になる。

それぞれのステップについてお話ししていくと・・・

☆「成幸ステップその1」自分の◯◯を知り自分を◯し、人から◯される体質をつくる

自分を◯せなければ、他人から見ても魅力的に見えない。

けれども、自分を◯◯な人は少ないかもしれない。小さいころから育っていく過程で、いじめられた経験などから、コンプレックスをいくつか持っている。

それを乗り越えて、自分を好きになっていくのだが、コンプレックスが解決できていない場合は、自分をなかなか◯◯になれず、恋愛がうまくいかないということになる。

僕とJ(ジェイ)が、「自分のことを◯◯なのか?」と問われたら・・・

僕は小さいころから自分が◯◯で、圧倒的な◯◯を持っていた。

僕は生まれながらの囚われが、「財門」ということがあり、「財門」として暗躍するためには、自分に◯◯がなければならない。

「◯」を高めておいて、「財」に落とすので、高いところから低いところへ高低差が大きいので、それがエネルギーを発することになるためだ。

一方、J(ジェイ)は、子供の頃は自分のことをあまり◯◯ではなかった。

成長していく中で、勉強やスポーツを頑張って表彰されたり、友達や女性から評価されるようになって、徐々に自分を◯◯になることができて、大学生から社会人時代に自分をさらに◯◯なる転換期があり、本当に自分を◯◯になれたのは、◯◯◯◯を始めた32歳からになる。

☆「成幸ステップその2」人から◯される準備を整えて「◯◯◯◯◯◯」を獲得する

「◯◯◯◯◯◯」とは・・・

1)◯◯を共にする◯◯の◯◯◯◯◯
2)◯◯◯◯◯◯◯◯◯
3)◯◯が◯◯する◯◯◯◯
4)◯◯を◯◯◯◯◯◯◯◯

重要なのは、

1)◯◯を共にする◯◯の◯◯◯◯◯
2)◯◯◯◯◯◯◯◯◯

になってくる。

たった1人の異性から、「◯◯を共にしてもいいよ!」と言ってもらえると、すごい自信になって、ビジネスでも結果が出るようになる。僕の場合は、

たとえば、就職活動をしていた時、ペーパーテストは、苦手なのでダメだったのだが・・・面接であれば、どの会社を受けても落ちる気はしなかった。新卒で、東証一部上場の玩具メーカーに就職して、23歳で結婚。その後香港に転勤し、サラリーマンとして実績を上げながら、副業で取り組んだインターネットビジネスでは、億単位の売上が上がるようになった。

四柱推命や命運のシナリオから振り返って分析してみると、嫁さんの存在が重要で、運をもたらしていることが分かっている。

J(ジェイ)の場合は、20代は試行錯誤の連続だったが、30歳で結婚したことで、何かに背中を後押しされて、ビジネスが加速したという感覚を持っている。

僕もJ(ジェイ)も、ビジネスで明らかな結果が出た時には、今の奥さんと一緒にいたという共通点がある。

子供のころは、親が教育係だが、大きくなり親元を離れると、身近で自分のことを見てくれる存在は、配偶者しかいなくなってしまう。

さらに経営者になると、怒ってくれる人が、ほとんどいなくなってしまう。◯◯◯◯◯が居てくれることで、「◯」=「◯◯◯」という形で、細かくチェックされ、常に鋼(はがね)のように熱され、叩かれ、磨かれるようになるのだ。

また僕たちが、いままで情報発信についてアドバイスしてきた人を照らし合わせてみると・・・すぐに実績が出せる人には、良い◯◯◯◯◯が居たり、◯◯◯◯◯との関係が上手くいっているというのが共通点として見えてきた。

◯◯◯◯をスタートした時点で、◯◯◯◯◯がいなくて、ビジネスも鳴かず飛ばずだったのが、◯◯◯◯◯ができたら、一気に人が変わったように、結果が出る事例もあった。

不思議なことに、同じ人が、同じことを言っているはずなのに、◯◯◯◯◯ができると、なぜか説得力が違ったり、周りの人からの信用・信頼が違うという現象を目の当たりにして、改めて◯◯◯◯◯の存在が重要だと分かってきたのだ。

☆「成幸ステップその3」自分が最も輝ける◯◯・◯◯を得て情報発信者として光輝く

情報発信してビジネスを作る講座では、このステップ3の内容をお伝えしてきたが・・・

結果を出せる人と出せない人の違いが、「◯◯◯◯◯◯」を獲得できているかいないかなら・・・

ステップ3からではなく、ステップ1に遡って、その部分からフォローしていく必要があると考えるようになった。

逆にいうと、ステップ1とステップ2がクリアできていれば、ステップ3の効果は大きなものとなるためだ。

ステップ1の状態の人は、1)モチベーションが沸かない。2)やりたいことがわからない。という2つの課題を抱えている。

「◯◯◯◯◯◯」を獲得できれば、毎日がバラ色になるので、相手のために仕事を頑張ろうとモチベーションは自然と湧き出てくる。

またやりたいこととして、人生の大きな目標が見つからなかったとしても、最低限相手を幸せにしたいという考えが生まれ、それが大きな力になる。

「◯◯◯◯◯◯」を獲得すると、◯◯・◯◯・◯◯を自然と抱いて、◯◯◯に◯◯しようと考えるようになり、メッセージを思いつき、文字化、音声化、映像化していき、情報発信者という形になっていくのだ。

「成幸を手にする3ステップ」を経たカップルの実績

男女ともに、「成幸を手にする3ステップ」を経て、情報発信者になった人は、素晴らしい実績を出している。

例えば、僕たちが主催している倶楽部に参加されていた男性と女性が、facebook経由でつながり結婚されたケース。

僕たちと出会った時、旦那さんの収入は、ネットビジネスで、月に20万円あるかどうかで、「これから年収400万円目指します!」という状態だった。

このカップルには、最初から命式を見ながら、「◯◯◯◯◯◯◯◯」に基づいて、男性側には、「こういったことは、やってはいけませんよ!」女性側には、「こういったことは、男性に要求してもいいんですよ!」とアドバイスし、2人とも聞いてくれたので、◯◯◯◯◯を得て、互いの力がうまく巡るようになった。

その上で、facebookやブログで情報発信して、「存在感」を出し、ビジネスを構築していった。

時には、人生の節目の出来事である◯◯や◯◯などを情報発信することで、周りの人から祝福され、運気が上がって、◯◯・◯◯が一気に高まる。その状態で、セミナーや講座をやると、積み上がった◯◯・◯◯が、一気にお金に変わっていく流れがあり。

結果として、男性の収入は、目標としていた年収400万円どころではなく、10倍になってしまったのだ。

情報の正しさを何で判断しているのか?

「風邪」について、お医者さんがお話しすることと僕やJ(ジェイ)がお話しすること。

「どちらを信用しますか?」

と質問すると、ほとんどの人は、お医者さんのお話を信用するだろう。

それは・・・お医者さんが、医師免許を持っているので、「風邪」について詳しいと考えるためだ。

人というのは、情報の内容で判断するのではなく、誰が言っているかで判断する傾向がある。

これは、情報発信する女性にも共通点がある。

一般女性が、facebookを見たり、お金を払って特定のグループに参加するのは、「なんで自分より、この人は幸せそうなのか?キラキラ輝いているのか?」幸せの秘訣を、盗みたいという思いがあるようだ。

一般女性には、情報発信している女性の私生活が、「◯」に満たされているかを、簡単に見分ける能力があり、本当に幸せで、「◯」に満ちてキラキラ輝き、幸せオーラがある女性の元にだけ、一般女性が集まる形になっている。

そのため、多くの一般女性は、幸せオーラがある女性のお話が、正しいと考えて、耳を傾けることになり、信用と説得力につながることになる。

0からスタートして実現するには?

0からスタートして、「成幸を手にする3つのステップ」をどのように実現していくか?一番有効な方法が、facebookを使うことになる。なぜ、facebookなのか?その理由を挙げていくと・・・

1)facebookの日本での◯◯◯◯が多い。

日本での◯◯◯◯は、数年前は、◯◯◯◯◯◯◯だったが、現在は、◯◯◯◯◯◯◯になっている。世界全体で見ると、◯◯◯◯が使っている。世界の人口の◯◯の◯が、facebookを利用している◯◯になる。であれば、物理的に◯◯◯や◯◯◯◯◯に行くよりも、facebookで活動していったほうが、圧倒的に◯◯◯の◯◯◯◯が広がることになる。

2)facebookは、「◯◯◯◯」文化である。

Twitterは、◯◯文化で、よく◯◯が発生している。一方で、facebookは、◯◯文化で、「◯◯◯◯」という◯◯◯行為がメインで、自分と合わない人を◯◯◯◯できる。日記のような内容だけではなく、自分の内面・考え方を発信し、さらけ出すことができると、共感してくれた人たちが、自分の元に集まってくれることになる。

3)facebookは、◯◯制である。

◯◯◯◯◯◯◯◯がほとんどなく、安心して利用できる。

4)さまざまな◯◯◯◯◯◯◯◯サービスが、facebookと連動している。

「◯◯◯◯」「◯◯◯◯」「◯◯◯◯◯◯」「◯◯◯」などさまざまな◯◯◯◯◯◯◯◯サービスがある。facebookにただ単に登録するだけだと、他の人と差別化できないので、情報発信の方法が重要になってくる。

たとえば、◯◯◯◯◯◯◯◯◯に、◯◯が◯◯◯◯、◯◯◯◯◯の◯◯◯◯◯を書くことで、他の人とは違う「存在感」が出て、友達申請や個別メッセージが送られてくるアプローチに発展しやすくなる。

ビジネスをするためには、「存在感」を出すだけでは足りず、どのようなサービスを、いくらで、どのように提供していくのか?を組み立ていかなければならない。

そのため、ビジネスに比べると恋愛はシンプルで、facebookや◯◯◯◯◯◯◯上で、自分が光り輝くだけで、即会いましょうとなるので、すぐに結果が出やすいと言えるのだ。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、「お金」を手にすると、時間の自由、場所の自由、選択の自由を手にすることができるので、「お金」を手にして豊かになってほしい。

ただ「お金」を手にするには、「◯」を網羅しなければならないことに僕たちは気がついてしまったので、「◯」を手にする重要性とステップをシェアしたいと思い、

    ・実績が出る人と出ない人の大きな違いとは?
    ・成功と密接に関係しているものとは?
    ・異性への欲求が強い人だけが稼げるようになるか?
    ・成幸を手にするための3ステップとは?
    ・他人から魅力的に見える人の特徴とは?
    ・J(ジェイ)のセルフイメージの推移とは?
    ・孔明が就職活動の面接で落ち気がしていなかった理由とは?
    ・財門が暗躍するために必要なものとは?
    ・人生において獲得すべき4つのタイプの人とは?
    ・J(ジェイ)が30歳からビジネスが加速した理由とは?
    ・鋼のように叩かれ磨かれた男になるためには?
    ・発言に説得力出て、人から信用・信頼がつくこととは?
    ・毎日のモチベーションが沸くために必要なこととは?
    ・人生の目標を見つけるために必要なこととは?
    ・ある人の年収が10倍になった理由とは?
    ・結婚、出産が情報発信と相性が良い理由とは?
    ・女性がSNSのコミュニティに参加する理由とは?
    ・情報の正しさを人は何で判断しているか?
    ・成幸の3ステップと情報発信の関係性とは?
    ・成幸している女性起業家の特徴とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。J(ジェイ)をゲストに迎え、一歩踏み込んだ形で、具体的なノウハウである「成幸を手にする3ステップ」についてお話しした40分17秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

    ◆7月2日:
    「仮想通貨」の落とし穴と対処法
    (56分54秒/25.9M/MP3形式)
    ◆7月9日:
    民泊での盗聴調査と投資で負ける人の特徴
    (1時間3分22秒/30.8M/MP3形式)
    ◆7月16日:
    月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?
    (52分34秒/23.3M/MP3形式)
    ◆7月23日:
    男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する
    (53分35秒/20.7M/MP3形式)
    ◆7月30日:
    ビジネス・投資で成幸するための3ステップ
    (40分17秒/15.5M/MP3形式)





タイトルとURLをコピーしました