2020年10月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

2020年10月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツです。

「料理教室&ベンツ」野望プロジェクト始動


「ロイ式」OJTの後、メンバーと共に、ディナーを食べていた時のこと。

Hさんは、「もういいや・・・」と諦めモードだった。

*Hさんは・・・30代独身実家暮らし。先日料理教室で、勇気を出して女性にLINEを聞いて、デートにお誘いしたが・・・メッセージが、「自分基準」だったため、チャンスを逃してしまったばかり。詳しくは、2020年9月20日分の「禁サロ」動画「みんな「損」する生き方を選んでいる」をご確認頂きたい。

その様子を見て、僕と財門のメンバーが、

「最初はうまくいったのだから、やり方を変えて再度チャレンジすればいい。」

とアドバイスした。

横でお話を聞いていた50代独身N川さんが興味を持ち、「料理教室&ベンツ」野望プロジェクトが始動することとなった。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、Hさんから料理教室の詳細N川さんから乗る予定のベンツそれぞれ情報を確認しながら、野望プロジェクトのポイントについてお話させて頂いた。

日本人が共通して抱える問題

日本人は、生きるというのをベースにした場合、共通してある問題を抱えている。

それは・・・

・食べるものに困らない
・住むところに困らない
・着るものに困らない

人生の中で、衣・食・住に困ることが何もないこと。

この状態に甘んじていると、動物園の檻の中にいる動物のように、餌付けされて弱り、立ち向かう意志など何もなくなる。

生きながらにして死んでいるような状態。

平坦に生まれ平坦に暮らし、衣食住は、その場にあるものを取りながら、ただ死んでいくだけ。

果たしてそんな野心や野望がない生き方でいいのだろうか?

日本人である僕たちが、今の状況下で心を奮い立たせ、野生のハングリータイガーになるには、哲学の世界に入らなければならない。

「失敗」しても「検証」→「変更」する

Hさんの料理教室での出会いは、きっかけこそ偶然で、「根拠」はなかったかもしれない。

だがコロナご時世で、料理を習いに来る人たちなので、なるほどと納得させられた。

・料理教室に来ている女性
・婚活パーティーに来ている女性

両方の属性や行動などをイメージすると、理解できると思う。

僕には「兆し」が見えたので、Hさんに随時状況を確認していたが、1度の「失敗」で意気消沈してしまった。

極端なお話をするとHさんの人生はこの繰り返し。

「想定」→「準備」→「実践」

そこで「失敗」したら、次のことを探すといった具合。

この状態では、いつまで経っても、何も成し遂げることはできない。

ノウハウを形成する「過程」は、「失敗」したら「検証」して「変更」する

「失敗」→「検証」→「変更」→「実践」

の積み重ねなのだ。

適当にやって、偶然手に入ったものは、全く記憶に残らない。

情熱をかけてアホだと思われるくらいの「準備」して、手に入れると自分の充実感が違う。

千載一遇のチャンスを逃さないために、今回の「禁サロZoom」収録にあたり、僕からHさんには料理教室の情報をまとめてもうらようにお願いしていた。

Hさんが作成したマインドマップには、

・都内、関東圏の教室
・どんな通い方があるか
・料理教室に通うメリット

について書かれていたので。

僕からは、

1)マーケティング・リサーチの視点
2)解約に関する費用の視点
3)料理教室主催イベントへの参加者属性の視点

3つの視点から、料理教室に通う際のポイントをお話させて頂いた。

N川さん50代独身の「ファンタジー」

50代独身N川さん。

サラリーマンをしながら、会社法人を設立し、創業融資を獲得後、「ロイ式」2期生として国内物販に取り組んでいる。

すでに法人名義の銀行口座には、1千万円以上のお金が積み上がっている。

N川さんが、Hさんのお話を聞いてイメージした料理教室での出会いのストーリーは・・・

愛車のベンツに乗り、都心の料理教室へ向かう。

料理教室では、3人1組で料理するので、気になる女性と一緒になったらオヤジギャクなど一切言わず、紳士な態度に徹する。

帰る時は、一緒に外に出て、「駅まで送りますよ!」とさらっと誘い、愛車のベンツで駅まで。

その日は、一切余計なことはしない。

それから何度か会い、仲が深まったら自宅へ・・・

目を閉じて両手で花瓶の輪郭をなぞるようにこのストーリーが脳裏に鮮明に描けているようだ。

ここで、N川さんの現状を確認すると。

都心まで、電車で約1時間かかる4階建てアパートの2階に一人暮らしで、ベンツは持っていない。

・料理教室
・国産車 or レンタカー
・都心から1時間のアパート

の三角形には、野心も野望もない。

ストーリー通り、都心の料理教室にベンツで行くなら、まずはベンツの車種を調べて、購入する必要がある。

さらに部屋にお誘いするなら、ベンツに相応なオートロック付きのマンションを借りる必要も出てくる。

・都心の料理教室
・高級外車ベンツ
・都心のオートロック付きマンション

の三角形になることで、「ファンタジー」が宿り、野望が芽生えるのだ。

第一歩として、N川さんがベンツ2車種を候補に選んだのだがその価格とは?

全国大会を目指すように真剣に取り組めているか?

毎日「目標」に向かって、学生時代の部活動で全国大会を目指すように、真剣に取り組めているだろうか?

人生の時間は、とても長いようでとても短い。

チャンスを見つけたら、「侵略すること火のごとし」で、1つに集中して取り組まなければならない。

実のところ、学生時代は練習ラウンドで、社会人になってからが本番。

ほしいものを獲るためには、灼熱のモチベーションを持ち、行動することが求められる。

もし今「目標」はあるものの、毎日真剣に取り組めていないとしたら。

「料理教室&ベンツ」野望プロジェクトのお話は心を奮い立たせるに違いない。

会社から帰ってきて、疲れて寝落ちしそうになっても、「目標」に向かって、自分の心の弱さに打ち勝ち、もうひと踏ん張りして、継続できるようになる。

残りあと3ヶ月になった2020年の内にHさん・N川さんと共に爪痕を残そうではないか!

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・日本人が共通して抱えている問題とは?
・野心、野望を持った人生を送るためには?
・ノウハウを確立するための「過程」とは?
・N川さんの料理教室での出会いシミュレーションとは?
・N川さんが購入希望のベンツの価格はいくら?
・貧乏人の安物買いになってしまう「お金」の使い方とは?
・独身実家暮らし男性の特徴とは?
・マスターヒロさんが所有される内3台の車種とは?
・思い出がない人生を送る人の行動パターンとは?
・孔明に物販のイロハを伝授した伝説のおじいちゃんとは?
・N川さんとHさんが2人でフォーメーションを組むメリットとは?
・「設計図」組み当てていく具体的な方法とは?
・年収の何割が住居に使う許容範囲か?
・我慢のベースになる怖い考え方とは?
・普通の人が宝くじを買いにいく思考回路とは?
・マーケティングリサーチの鉄則とは?
・アメリカ軍とアメフトのリサーチにおける共通点
・京都大学アメフト部が強豪である理由とは?
・「大富豪ファーザー」が1冊の本を100回読む意味とは?
・マーケティングの入り口に関する新しい考え方とは?
・N川さんとHさんに求められる行動パターンとは?
・「底辺」を広くしないと「修羅」になれないの意味とは?
・料理ができる女性が属性的にいい理由とは?
・20歳大学生Wさんの物事に取り組む際の癖とは?
・料理教室とお見合いパーティーに来る女性の属性違いとは?
・勝ちパターンが見えた後に気をつけるべきこととは?
・失敗した時に次に取るべき2つの行動パターンとは?
・「ケイタ式」で一部のメンバーが結果を出せない理由とは?
・ケイタさん、ロイさんが業界で勝てている理由とは?
・Hさんが見つけたたった1つのライフスタイルとは?
・独身男性は家と車を買うべきか買わないべきか?
・「ロイ式」で毎日2時間取り組む「要」の部分とは?
・「ロイ式」と「ケイタ式」仕入れに関する違いとは?

以上に関して触れながら、1時間49分28秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

人生が変わる「熱量」理論

世の中には、「元気」がない人「やる気」がない人が多い。

理由を考察すると、「成功=シアワセ」の形が人それぞれになり。

「自分が信じるものがない」

「何を信じて活動したらいいのか」

という状態に陥っていることが分かってきた。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、「元気」「やる気」に必要な2つの要素と人生が変わる「熱量」理論などについてお話させて頂いた。

*独身30代イケメンSさんの「東京無双コーナー」もあるのでお楽しみに。

夢中になれる「組織」の力が必要

昔の時代は、

「天皇陛下が、神様の血を引いている」

「国家は、神様と人間の約束によって造られた」

という、

「神」「神の血を引く者」「国」

という三角形を、ほとんどの人が信じて疑わなかった。

昭和の時代は、社長という絶対的な存在がいて、

「終身雇用」「年功序列」「企業年金」

の三角形を約束してくれていたので、サラリーマンは忠誠を誓って死物狂いで働いていた。

ところが今はどうだろうか?

テレビ・書籍・インターネットが普及し、情報に誰でも簡単にアクセスできるようになったことで、「成功=シアワセ」が多様化し。

第三者が創った組織の中に一員として所属していれば、信じて疑わないものがあってその通りに進めるという状態ではなくなっている。

これが、「やる気」「元気」がない原因。

太陽系や銀河、地球上の生き物などマクロで見てもミクロで見ても「万物の物理法則」の根本は、集団活動にあるようなので。

まずは、ピカソなど絵画の巨匠が生まれた「モンマルトル」の安アパート、手塚治虫・藤子不二雄など著名漫画家が生まれた「トキワ荘」のように、夢中になって活動できる「組織」に属することが求められる。

その上で、アインシュタインが自分の娘に残した手紙に書いていたキーワードが登場することで、「やる気」「元気」が沸き起こるようになる。

N川「身体がアツくなってきちゃいました」

「料理教室&ベンツ」野望プロジェクトの50代独身のN川さんの場合。

40代の頃は、周りの人間が、自分よりも能力が低いと考え、常に「孤」で、他人の話を聞かず、トゲトゲしていて、「やる気」「元気」がない毎日を過ごしていた。

50代になってからは、僕のお話を参考に、意識を入れ替え行動したことで、会社では頼られる人物になり。

副業として取り組んでいる「ロイ式」では、ロイさんの指導の元ゼロイチが目前となり。

「やる気」「元気」に毎日が満ち溢れている。

先日プロジェクト遂行のために休みを利用してディーラーでベンツを試乗した感想は・・・

N川:
「ベンツに乗るのが、現実的になって、もういつ僕のものになってもおかしくないなみたいな感覚でした。」

手元に資金はあるので、あとはどの車種を選ぶかだけの状態。

N川さんが、ベンツに乗り、料理教室に通う目的は、

「パートナーを見つけるため」

というのは、何も厚みがなく、面白みもない。

今の世の中は、「何が」ほしいかではなく、「どうして」ほしいかの方が重要。

「どうして」の部分をお話する時に、料理教室のみんなが応援してくれるようになるには、「熱量」がポイントになってくる。

ただ興味を持って耳を傾けてくれるのは、成功話よりもフコウ話や恥ずかしい話なので。

N川さんの場合なら・・・

「僕はこれまでの人生何の取り柄もなく生きてきた。
 残念ながら僕はモテない。奥さんとは縁がない。
 毎日の食事は、コンビニ・吉野家・富士そばの三角形だ・・・(つづく)」

という形で、上・下・左・右に自分を自由に設定し、ストーリーを組み立てお話する。

そして料理教室が終わった後、駐車場に向かいピカピカのベンツで颯爽と自宅に向かう。

この様子を見た料理教室に来ている女性は、間違い・キチガイ・勘違いして、

「私が守ってあげなきゃ」

と本能的に感じ、N川さんの人生が大きく変わる可能性がある。

N川:
「身体がアツくなってきて、汗かいてきちゃいました。」

僕がN川さん用に考えた料理教室に通うストーリーとは一体!?

Sさんの「東京無双コーナー」でのお悩み

Zoomを通して見る面影は、歌舞伎役者のような、イケメン30代独身「修羅」のSさん。

アジアを中心にビジネスしていて、コロナの影響で一時帰国中。

9月上旬から東京を拠点に、独身無双ライフを満喫している。

様々な女性と出会う中で、

「パートナーは、日本人ではなく、外国人のほうがいいのでは?」

と疑問を持つに至った。

理由は、今進めている東南アジア某国における法人でのVISA取得手続きがあるため。

今後日本に留まらず、その国を中心に滞在する予定で、日本人パートナーより、現地パートナーのほうが、言語や習慣など含め適していると考えているのだ。

そこで僕からSさんにお話したパートナー選びで今やるべきことと海外法人のVISA取得・活用方法とは一体!?

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・N川さんが感じたベンツ試乗と銀行融資の共通点とは?
・孔明がこれまでに『ビビットアーミー』に課金した額とは?
・世の中に元気がない人が多い理由とは?
・ホモサピエンスの進化の根源になるものとは?
・サラリーマンの多くが会社に行くのが楽しくない理由とは?
・日本が神々の創った国ではなくなったタイミングとは?
・現代の人の多くがやる気がない原因とは?
・やる気が出るために必要になる2つの要素とは?
・GAFAが新たな国の概念であると考える理由とは?
・GAFAを活用した組織に人が所属する過程とは?
・アインシュタインが語った「愛」の意味とは?
・中世ヨーロッパでの絵画の位置付けとは?
・ゴッホの絵画の価値が死後に出た理由とは?
・ガウディが悲壮な最期を遂げた理由とは?
・どの組織でも自分が中心部分のグループを作る概念とは?
・『ビビットアーミー』の鬼課金から分かる「お金」の価値とは?
・人生が変わる「熱量」理論とは?
・香港時代の孔明が上司を巻き込んだエピソードとは?
・「修羅」とエネルギーの関係とは?
・神様がいない時代のリーダー論とは?
・リーダーになるために必要な資質とは?
・キリスト教と仏教が世界中に広がった理由とは?
・N川さんが料理教室に通う根拠のストーリーとは?
・収入が10倍になる物語の三角形とは?
・2代目ボンボンや宝くじで当たった人に欠落しているものは?
・自分を落とせば落とすほど最高人格者になるストーリーとは?
・男性にとってややこしいと感じる女性とは?
・「桃太郎」のおばあちゃんの真逆版の女性とは?
・孔明の海外法人活用方法とは?
・コロナ禍での海外渡航先の選択肢とは?
・有料講座を受講する際に必ず稼げるようになる図式とは?
・昭和の時代にビジネスでのゼロイチが難しかった理由とは?

以上に関して触れながら、1時間51分14秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

二十歳の大学生の挑戦!次世代の「修羅」になる方程式


20歳大学生2回生Wさんに、

「彼女の誕生日にプレゼントをどう選ぶか?」

プレゼントの「方程式」を先日の「禁サロZoom」にてお話させて頂いた。

その後、彼女が誕生日を迎えたので、結果を聞いてみたところ・・・

Wさん:
「最初は真逆と思っていたのですが、孔明さんに教えて頂いた通りでした。ありがとうございます!」

お財布をプレゼントし、とても喜ばれたとのこと。

素直さを持ち、僕のお話したノウハウをそのまま実行したところ。

自分の労力はほとんどかからず、相手がとてもハッピーな、WIN-WINの結果となった。

僕の統計上、この「方程式」は、食事や旅行など全般に使えることが分かっている。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、プレゼントの「方程式」からデートが楽しくなる魔法の一言と次世代の「修羅」になるチャンスについてお話させて頂いた。

千円高いステーキを注文された時の心境

先日「ロイ式」OJTの帰り。

メンバーと共に、レストランに入ったところ、「コロナ禍」のため、1テーブル3から4人ずつで案内された。

僕が座ったテーブルには、独身おっさんズのHさんとN川さんが着席。

僕とHさんが、ハンバーグにしようかとお話していたところ、N川さんが、ステーキをさらっと注文した。

Hさんと僕:
「ドキッ!!」

メニューのページをめくってみると、ハンバーグとステーキの価格差は千円。

注文前にお会計の取り決めをしていなかったので、もし合計金額を、バッサリ3等分されると。

333円分N川さんが食べたステーキをそれぞれが負担しなければならなくなる。

結局、負担がより少なくなるべく公平になるようにと、少し高いメニューを頼むことになったのだった。

もしこれがデートだったとしたら、女性のテンションは急降下し、台無しになってしまう恐れがある。

N川さんが、「料理教室&ベンツ」野望プロジェクトでパートナーを見つけデートする時に同じ過ちを繰り返さないために。

プレゼントの「方程式」に通ずるデート前に必ず伝えておくべき一言についてお話させて頂いた。

次世代の「修羅」になるチャンス

最近芸能人が自ら命を絶ったニュースが、テレビでよく流れている。

あるコメンテーターが、

「悩んでいる人が身近にいたら、相談に乗ってあげるだけでいいんです。」

と言っていた。

これを聞いて僕は、

「孤独だから悩んでいるのに、それが一番難しい・・・」

「相談に乗ってもらうことが、一番コストがかかるのでは?」

と考えてしまった。

果たして無償で真剣にお話を聞いてくれる人は、世の中にどれだけいるのだろうか?

今、日本人にとって最大のデメリットは、ご近所付き合いが減り、コンビニやファミレスが溢れ、合理的なところでしか人々が、話し合わなくなったことだと思う。

「お金持ち」でない人が、心身の不調に陥る原因がこれ。

今の時代、人々が求めているのは、「モノ」そのものではない。

「お金持ち」がコストをかけてまで「お金」を使うポイントにヒントがある。

この部分が分かると、プラットフォームの全てをGAFAが握る次世代において、個人が「修羅」になれる最大のビジネスチャンスを掴める。

エネルギーに満ち溢れた人生を送り、「成功=シアワセ」になりながら、他人にも「成功=シアワセ」を提供できるようになるため、気づくべき今人々が求めていることとは一体!?

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・N川さんの「ロイ式」取り組みの近況とは?
・N川さんが料理教室に通えていない理由とは?
・定年退職を迎えやることが無いと男性はどれくらいで死ぬか?
・実家暮らしの独身男性が危険な環境にいるという意味とは?
・男性と女性の目的意識の持ち方の違いとは?
・安易なコミュニティ選定が悪である理由とは?
・人生を豊かにするルービックキューブ時間術とは?
・人間がモノをほしいと思うキッカケとは?
・女性にとって男性が勝手に選んだプレゼントに価値はあるか?
・女性の脳が急に合理的に動き出すタイミングとは?
・一般女性がデートのお食事で体験する恐怖とは?
・割り勘は女性にとってどういう意味を持つか?
・年収の違いを生み出す「成功」に対する姿勢とは?
・やみくもに頑張って到達できる年収ゾーンとは?
・5年以上年収1千万円以上を継続するのに必要なのは?
・究極なまでに合理化された飲み会とは?
・人生を変える「エネルギー」論とは?
・「ケイタ式」での稼げる「方程式」とは?
・コミュニティに属した際やるべきこととは?
・「コロナ禍」での自殺スパイラルとは?
・おっさんずが人気ライバーになるためのポイントは?
・今世の中で最も枯竭していることとは?
・独身であることの大きなデメリットとは?
・人間がエネルギーを循環させるのに必要なものとは?
・ファーザーが娘さんの恩人へお礼したものとは?
・次の時代の「修羅」になるチャンスとは?
・「コロナ禍」でお客さんが応援してくれる飲食店とは?
・ケイタ式物販のケイタさんが大きな売上を上げている方法とは?
・富豪が「お金」を支払いたいと思うポイントとは?
・エネルギーに満ち溢れた人生を送るためのポイントとは?
・成功OSセミナーと0歳から2歳子育てセミナーの感想の違いとは?
・「修羅」ほど自身をどのように見ているか?
・自分が変わるために必要な思考とは?

以上に関して触れながら、1時間37分11秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

「成功」を簡単に手放してしまう原因


孔明:
「「禁サロ」のメンバーたちが参加している『ビビアミ』の優勝のかかった試合があるので、大学の部活の試合を見に来てもらうような感じで、実況プレーしながら、セミナーいたします!」

オンラインPCゲーム『ビビッドアーミー』で始まった新大型イベント「悠久の地」。

8つのサーバーが、1つのマップに集結し、トップを目指す戦いになる。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

『ビビッドアーミー』を実況プレイしながら、孔明流の敵を作らないの立ち回り方と、せっかく手にした「成功=シアワセ」を簡単に手放してしまう原因についてお話させて頂いた。

「6ヶ月経ってそれですか!?」

「悠久の地」開催が決まってから、僕の睡眠時間は、毎日2時間になっている。

僕たちがいる「s476サーバー」で敵対している連盟に、チャットやDiscordで、イベントの共闘を呼びかけながら。

先行サーバーに行き、先駆者たちに色々質問して、教えてもらうの繰り返し。

「僕がやらなきゃ誰がやる!」

くらいの勢いで、本気で取り組んでいる。

ビジネスだろうが、ゲームだろうが、常に取り組むことには真剣勝負。

「s476サーバー」メンバーには、

・課金で武力として強いか?

・不屈の魂とガッツでバトハンとかNPC狩りで頑張れるか?

どちらかがムリな場合は、期間中他の連盟に移動してもらうよう要請した。

そんな中、「ロイ式」ギフトショーOJTの後、HさんとN川さんと共に食事に行った際、『ビビアミ』のお話になった。

N川さんにお願いしたい役割があったので、現状を確認してみたところ・・・

孔明:
「6ヶ月経ってそれですか!?」

とてもびっくりしてしまった。

A=B=Cなので、このままでは「ロイ式」でも、同じ状況に陥ってしまう恐れがある。

僕を驚かせたN川さんの現状とは一体!?

「成功=シアワセ」を簡単に手放す原因

「ロイ式」ギフトショーOJTには、1期生・2期生が共に参加しており、彼らの様子を見て気づいたことがある。

それは、1期生の多くが、初売上を上げ、ゼロイチを達成しても、さらっとしていること。

受講費用を支払い、時間を費やして、やっと売れ、稼げるようになったのに、心の底から喜んでいない。

彼らにとって、

「本当にほしいモノ」になっていない

ということが分かる。

これはとても危険な状態。

以前「ケイタ式」のケイタさんと同じく国内仕入・海外販売で稼いでいた人がいた。

ケイタさんよりも売上・利益が高かったのだが、あるキッカケで稼げなくなり、物販からFXへと流れて行った。

せっかく手にした「成功=シアワセ」を簡単に諦めて、手放してしまったのだ。

「ロイ式」1期生・2期生も、今のままでは彼のようになってしまう可能性が高い。

「本当にほしいモノ」を手に入れた時、人はどういう状態になるのか?

「大富豪ファーザー」が、当時の総理に空売りの方法を教えてもらい、バブル崩壊のタイミングで、大金を手にした時どうだったか?

例えるならば、純粋な「悪」の状態。

イメージとしては、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品に登場するあるキャラクターの言動。

この状態を体験せずに死ぬのは、とても勿体ないことだと思うのだ。

サラリーマンこそ会社外で友達を

先週の自殺についての考察の続きになるが。

コミュニティに属さず、「孤」を貫いていると、どこかのタイミングで悩んだ時、解決するのが難しくなってしまう。

もし孤独な50代・60代男性が、一人で悩んで思い詰め、相談しようと思った時。

一体誰が相談に乗ってくれるだろう?

「無償で1時間・2時間、お話を聞いてあげられます!」

という人はほとんどいないだろう。

気軽に相談というお話があるが、相談に乗ってもらうことに、一番コストがかかるのが現実。

男性・未婚・60代・・・

年齢を重ねていけばいくほど友達を作るのは難しくなる。

男性サラリーマンは、30代・40代のうちから、友達を「ほしいモノ」の1つにしたほうがいいと思う。

経営者は、何かと横のつながりがあり、

女性は、いろいろなことに興味を持ち、コミュニティに入って行けるためだ。

会社にいる間は、仕事上の関係で同僚とは、友達のような状態を継続できるが。

会社を辞めてしまうと、顔を合わす頻度が減り、共通の話題がなくなるので、疎遠になってしまう。

友達になりたい人はどんな人か?

今のうちから言語化して、共に熱中できる何かでつながる友達を作っておく方がいい。

なお友達ができると、一緒にビジネスしようというお話になることがよくある。

だが、やめておいた方が賢明。

明確な「根拠」がそこにはある。

友達とのビジネスはやめておいたほうがいい「根拠」とは一体!?

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・準備の仕方における年収が低い人の特徴とは?
・「修羅」が狙ってゼロイチを達成した時の笑いとは?
・「ロイ式」メンバーに足りないものとは?
・「ロイ式」OJT後の食事会で孔明が取った行動とは?
・『天空の城ラピュタ』ムスカ大佐の笑いを言語化すると?
・人が「純粋な悪」の状態になる瞬間とは?
・『ビビアミ』敵を作らない孔明の立ち回りとは?
・経営者になれる人がやっていることとは?
・『ビビアミ』同サーバー170人の共通目標とは?
・日本で年収1千万円と2千万円の席はどれだけあるか?
・マスターヒロさんが「想定」「準備」に費やす期間とは?
・稼げていても1つのトラブルであきらめてしまう人の特徴とは?
・ケイタさんのライバル達が脱落していく原因とは?
・他人から向き合ってもらえない人が苦手なこととは?
・芸能人が自殺してしまう理由を「考察」すると?
・日本での自殺者の特徴とは?
・人間関係を若いうちに作り上げるべき理由とは?
・今後ゲーム友達が大切になってくる理由とは?
・ファーザーのお友達の数は若いころからどれだけ変化した?
・『ビビアミ』での天皇と征夷大将軍のシステムとは?
・サラリーマンに会社の外の友達が必要な理由とは?
・男性が定年退職してやることがないと何年で死ぬか?
・男性が仲間を「ほしいモノ」の1つにすべき理由とは?
・共同ビジネスはしないほうがいい理由とは?
・経営の世界での選択に正解は存在するか?
・学校のテストと経営の世界で異なることとは?
・孔明が経験した共同ビジネスでの失敗とは?
・宝くじの共同購入の法則とは?
・孔明が調べ物する時のポイントとは?
・「悠久の地」イベント後孔明の毎日の睡眠時間とは?

以上に関して触れながら、1時間39分53秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

タイトルとURLをコピーしました