2020年12月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

2020年12月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツです。バックナンバーとしてご購入いただけます。

バブルが人の行動に与えるある影響


「芦屋で43億円申告漏れ国税PT指摘 富裕層を集中調査」

高級住宅地として知られる兵庫県芦屋市の富裕層らに対し、大阪国税局が2019年6月までの1年間で43億円の申告漏れを指摘したことが分かった。
日本経済新聞電子版11月19日付けの記事

バブルなどで一発当てた経営者が、飛んでイスタンブールになる原因の一つが税金。

会社経営の世界では、儲かっている時のほうが儲かっていない時に比べて対処が難しい。

なぜなら先々から想定・準備しておかなければ、どうにもならないためだ。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

飛んでイスタンブールになった経営者がなぜ再び立ち上がれないのか?と「修羅」が東大卒ばかりでない原因

についてお話させて頂いた。

飛んでイスタンブールまでの過程

大きく稼いだ経営者が飛んでイスタンブールに至るのは・・・

1)
目の前に稼いだ「お金」を積んで、さらに稼ごうとする。

2)
ワキがガバガバの状態なので、詐欺師達が集まってくる。

3)
紹介された案件に再投資する。

4)
再投資した後に、大元の利益の部分に国税が入って脱税が指摘される。

5)
再投資しているから、納める「お金」が手元にない。

6)
投資先から「お金」を回収しようと思っても、詐欺案件なので取り戻せない。

7)
借金になり飛んでイスタンブールに。

たいていの人は、失敗して学び次に挑戦する。

しかし失敗の大きさは誰にも調整できないので、1度で再起不能になるケースが多い。

生き残っていくためにはいかに失敗しないかが重要。

稼いだ「お金」はすぐに地面の中に埋めて決して掘り起こしてはいけない。

自分の「お金」になる期間が完全に経過するまでは・・・

バブルが人の行動に与えるある影響

2004年僕はサラリーマンとして香港に駐在しながら、副業でメルマガを発行していた。

配信サービス「まぐまぐ!」でのランキングは10位。

当時は今よりも情報の選択肢が狭く人が一点集中していた。

そのため3万円の商品を紹介すると、わずか1週間で1,000本売れることがあった。

アフィリエイト報酬は半分だったので、一撃1,500万円。

銀行口座の残高はどんどん積み上がり億を超えた。

日本に戻ったタイミングで秘密裏に開催していた「札束の会」のメンバーも僕のアドバイスを元に行動し次々と億超えを達成。

「僕は天才だ!」

と自画自賛しすべてが実力だと思っていた。

ランキング上位の人たちは桁が違う億を稼いでいたので、

「完全なる勝ち組だから一生落ちることはないだろう」

とも思っていた。

しかし2011年にメルマガバブルが終了。

自分の実力はわずかでバブルの力がほとんどだったという現実を突きつけられ、ランキング上位の中には警察沙汰の事件を起こし今は何をしているか分からない人がいる。

1986年からのバブル景気で無双していた昭和の経営者たちや、2000年のITバブルで上場し会社の時価総額が数百億になった若い社長たちが行方知らずになっているように。

大金を手にした後に一度転落してしまうと再び立ち上がるのが難しいのは、バブルが人の行動に与えるある影響が原因になっている。

「設計図」が同じでも結果に差が出る原因

国内仕入れ・国内販売でプロバイヤーを養成する「ロイ式」。

1期生は全員がゼロイチを達成し「再現性」の高さが確認されている。

2期生は10月から売上が立つようになり、11月中旬時点で60%がゼロイチを達成。

中でもトップは大企業の部長さんご夫妻で、11月の売上は100万円を超えている。

一方で「禁サロ」メンバーで「ロイ式」2期生の50代独身N川さん。

自分で展示会に行き交渉して仕入れAmazonFBAに送った商品では、まだ売上が立っていない。

理由はサラリーマンとして会社勤務しており、平日に自宅で荷受けと荷出しができないため。

ロイさんからは

・まずは全体の流れを理解するために外注を使わず自分で全てやって下さい
・サラリーマンを辞めたらどうですか?

というアドバイスがあり、あと数年で定年退職になる会社を今の時点で退職しようか悩んでいる。

なぜ同じ「設計図」を元に同じ期間取り組んでいるのに、結果を早く出して実績をどんどん積み上げていく人とそうでない人がいるのだろうか?

原因はある1つのこと。

「答え」がある世界で勝てる人たちと「答え」がない世界で勝てる人たちがいて、「修羅」が東大卒ばかりでない原因も同じ。

新しいビジネスに取り組む時に

・ノウハウを探し求めるか

・ノウハウを見ずに自分で構築できるか

大きな差につながる部分でもある。

そのためこの原因を理解し身につけることが重要だと考え、「禁サロ」メンバーには実例を出しながらお伝えしているのだ。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・「コロナ禍」マレーシアでの入国後隔離とは?
・成田空港近くでの日本入国後隔離状況とは?
・マレーシア入国後のホテル隔離中のご飯とは?
・マイナンバー登録が強制されない裏側とは?
・デジタル通貨が主流になった時に困ることとは?
・大阪国税局がターゲットとした富裕層が住む地域は?
・国税局に納税漏れを確認するのに使う情報とは?
・瞬間最大風速で稼ぐと対処が困る理由とは?
・再投資がいろんな意味で危険な理由とは?
・大富豪の失敗に対する取り組み方とは?
・昭和の経営者が一度挫折すると復帰できない理由とは?
・銀行金利と景気の関係性とは?
・バブル期の証券会社の1年目社員ボーナス金額とは?
・就職活動時ヤマキ先生の趣味が工場見学だった理由とは?
・ネットバブルで自社株を利確した人が手にしたお金は?
・ネットバブルの際のIT社長のその後とは?
・孔明が「神風を恐れるべし」と考えている理由とは?
・ネットバブル時代のメルマガ発行上位の人達とは?
・米Amazon物販「修羅」が売れなくなった後の行動とは?
・稼ぎ続けられているビジネス手法は世の中に存在するか?
・「ロイ式」N川さん売上増への糸口とは?
・会社は辞めず粘ったほうがいい理由とは?
・成功する人がより成功する理由とは?
・同じ「設計図」でも差が出てしまう原因とは?
・「修羅」が東大卒ばかりでない理由とは?
・天才と超人に存在する2つの問題点とは?
・子育てでは何歳から何歳が圧倒的に重要か?
・隔離が嫌な孔明がマレーシアに戻る理由とは?

以上に関して触れながら、1時間55分57秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

「年収」ゾーンが一発で分かる理由


「地下」の集まりにて「禁サロ」メンバーN川さんがプラチナ「修羅」たちからダメ出しされた。

発端はN川さんの女性に対する発言。

なにげない言葉にどう向き合っているかが出てしまったのだ。

これは同時に「年収」ゾーンが上か下か自ら白状しているようなものになる。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・「年収」ゾーンが一発で分かる理由
・インターン制度で厳しくなった就職活動
・「いつか私も!」はいつなのか?

などについてお話させて頂いた。

「年収」ゾーンが一発で分かる理由

世の中は不思議なもので

・人に挨拶したくない
・笑顔にもなりたくない
・コニュニケーションを取りたくない

というツッパった人が社会に出ると「いらっしゃいませ」と休みなく挨拶しないといけない仕事しか回ってこない。

みんなそれぞれの生き方をしているだけで「年収」として現れてきてしまう。

上か下かという差別のお話ではないが、事実として世の中がそうなっている。

転職活動で

人事担当者:
「なぜ前の会社を辞めたのですか?」

という質問に対して

答え:
「上司との馬が合わなくて・・・」

「人間関係があれで・・・」

だったとしたら。

採用されることはないし、「年収」ゾーンの上か下かが一発で分かってしまうことになる。

その理由とは一体!?

今の就職活動は付け焼き刃が通用しない

今大学生の就職活動は、僕の時代に比べると恐ろしい状況になっている。

僕が就職活動していた当時は面接だけだったので、「面接の達人」などの書籍を読み猛練習し役者のように振る舞えれば内定を獲得できた。

しかし今は企業側がインターン制度を標準化している。

学生からすると、

「学力だけで採らなくなったから楽になりチャンスがある!」

と思うかもしれないがそれは逆。

1日から数ヶ月のスパンでオフィスで働く様子から、コミュニケーションスキル等全ての能力がチェックされてしまう。

企業は人材採用に失敗するとすぐにはクビにできず数千万円の損失が出てしまう。

そのためインターン制度によって事前に人材を絞っている。

手厚い教育を通じて社員として育てていくのではなく、ある程度ベースができている人を最初から採ればいいということ。

では一体今の就職活動の難易度はどのくらいなのか?

具体的な数字を算出するため

・就職活動する代の大学の生徒数
・うち一流と言われる大学の生徒数
・日本の全上場企業の新規採用数

を確認してみると。

一流ではない大学の学生が上場企業に就職する難易度の高さが浮き彫りになってきた。

このお話は

「同じ世代じゃないから関係ない」

と安心するための材料ではなく。

転職する場合このような人たちがこれからライバルになるという厳しい現実の共有になる。

「いつか私も!」はいつなのか?

今優秀な学生たちはまだ就職に目が行っているが、彼らが自営業者として「ロイ式」や「ケイタ式」物販に真剣に取り組んだとしたら、間違いなく無双するだろう。

独立起業を考えている現役サラリーマンは、今の内に副業として稼げるか確かめておいたほうがいい。

なぜなら40代半ばになると体力が減退して、30代前半までのような爆発力はなくなってしまうから。

徹夜なんてもってのほか。

毎日きっちり優先順位を決めた計画をお昼寝を含め立てておかないと、夜12時には寝落ちしてしまう。

人生の年表を見た時に

「いつか私も!」

というのはいつなのか?

独立起業したら時間がたくさんあり仕事に没頭できるというのは幻想。

できる内になんでもチャレンジしなければならない。

あとに回せば回すほど自分がポンコツになり、ゴミしか残っていない。

急速な進化成長を遂げていた世界が、「コロナ」という共通の言い訳でスピードダウンしている今。

多くの人にとってやりたいことを実行に移すチャンスが到来している。

「禁サロ」メンバーは共に現状を把握して限りある時間を大切にミライに向け歩みを進めよう!

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・50代独身N川さんへオススメの漫画とは?
・30代独身イケメンSさんの無双報告内容は?
・転職活動で採用されない人の言動とは?
・年収帯の上下が一発で分かる言動とは?
・コミュニケーション嫌いな人が就く職業とは?
・部長になれる人はどんな人?
・先日N川さんが怒らないことで得たメリットとは?
・喧嘩っ早い孔明が変わったキッカケとは?
・年収1,000万円以上の既婚率とは?
・一人で「ケイタ式」を頑張り行けるMAX年収とは?
・『ビビアミ』無課金で唯一活躍できる職業とは?
・家庭内の役割ルールは決められない理由とは?
・戦場に長く立ち続けられるのが女性よりも男性である理由は?
・毎年3分の1が離婚する理由とは?
・就職活動の難易度が上昇している理由とは?
・新卒で間違った人を採用すると損害はいくら?
・企業の学生インターン制度を言語化すると?
・学生結婚と家族の絆の関係とは?
・人生の年表を早めに見ておいたほうがいい理由とは?
・孔明が最近お酒を飲まない理由とは?
・競争に疲れた人の願いが生んだモノとは?
・「今多くの人が部活1年生の気分だ」と思う理由は?
・飲み会の後に体調悪化する人が多い理由とは?
・孔明がノンアルコールビールを飲まない理由は?

以上に関して触れながら、1時間36分58秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

3ヶ月で理想の彼女ができた「設計図」


Sさん:
「自分が理想とする女性が見つかりました(照)」

メンバー:
「おお〜、おめでとうございます!!」

「東京無双コーナー」にて進捗をお話されている30代独身で事業を営むイケメンSさん。

9月1日から東京を拠点に活動しわずか3ヶ月で彼女ができてしまった。

既婚の「禁サロ」メンバーはたおやかな表情でお話するSさんの様子をおかずにご飯が食べられるほど。

実行力がある人はなんでも達成してしまうものだと改めて関心させられた。

そこで、今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

みのもんたから学ぶ女性の問題解決姿勢
イケメンSさんに3ヶ月で理想の彼女ができた「設計図」

についてお話させて頂いた。

『ビビアミ』リアルオフ会開催の目的

先日『ビビッドアーミー』で1年以上続いているサーバーのリアルオフ会に顔を出してみた。

僕以外みなさん顔見知りのようで和気あいあいと雰囲気がとても良かった。

僕は次の日ファーザー謁見があるのですぐ帰ったが結局朝の5時まで飲まれたようだ。

そんな彼らを見習って僕たちのサーバー「s476」も月イチくらいで「allstars連盟」中心に飲み会をやってみては?という内容を「禁サロ」内でチャットしてみた。

4月にスタートしてから約8ヶ月が経過した今のタイミングでオフ会に目を向けたきっかけは、サーバー間の移動が今後可能になるという情報が入ったため。

どういった形か詳細はまだ分からないが。

楽しそうなオフ会の写真をTwitterにアップすることで、「s476」にプレーヤーを呼び込むことにつながるかもしれない。

ただ1つ懸念点はN川さんの酒癖。

みのもんたから学ぶ女性の問題解決姿勢

N川さんが「地下」のオフ会で物議を醸し出した発言。

N川:
「2シートのオープンカーでドライブする時、女性のかばんはトランクに入れるか足元におけよ!」

男性脳で考えたそのままを言語として発したことで。

同じテーブルを囲んでいた女性メンバーたちの表情がみるみる曇っていった。

女性はみんな正直者が好き。

けれども正直者だと嫌われてしまう「矛盾」が存在している。

これに僕が気がついたきっかけはちびっこの時に見ていた「午後は○○おもいッきりテレビ」でのこと。

視聴者からの相談を直接電話で受ける名物コーナー「ちょっと聞いてョ! おもいッきり生電話」

司会のみのもんたが悩める奥様たちのお話を涙目になったり眉間にシワを寄せながら聞いていた。

不思議に思ったのは相談内容に明確な回答はせずさらっと次に流れていくこと。

男性の論理的な思考からすると何も進展はしていない。

しかしここに女性の問題解決に対する姿勢が集約されていることに高校2年生のタイミングで気がついた。

女性とお話する時に

「まじめに聞いてるのか?」

「結論が決まっているなら聞いてくるな!」

という男性脳での発言はご法度。

N川さんには『ビビアミ』オフ会で発言のブレーキが効かなくなる原因のアルコールは原則禁止する旨お伝えした。

3ヶ月で理想の彼女ができた「設計図」

普段Sさんは海外を拠点にしているが、コロナをきっかけに帰国し9月1日から東京を拠点に活動している。

再び海外に拠点を移す手続きを進めていて彼女は言語や生活習慣から現地の人がいいと考えていた。

孔明:
「東京に滞在している間は東京でしかできないことを全力で!」

という僕のアドバイスを受け計画を練り直し淡々と実行し続けた結果。

わずか3ヶ月で彼女ができてしまった。

これはSさんがイケメンだからというわけではなく40代・50代のおじさんにでも再現性があるもの。

Sさんの「設計図」とは一体!?

Sさんのお話を聞いていた「修羅」のTさんが

「N川さん、料理教室に行かないと!」

とN川さんにハッパをかけた。

「ベンツ&料理教室プロジェクト」を9月下旬にスタートさせた50代独身N川さん。

一度自宅近くの料理教室に体験で行ったものの。

サラリーマン業務と副業で取り組んでいる「ロイ式」で忙しいため通えない日々が続いている。

ベンツも理想の車種をネットで調べディーラーに行き試乗しているが購入には至っていない。

孔明:
「忙しい忙しいって言っていると60代になってしまいますよ。」

このままではN川さんは目的が明確に定まらずエンジンが入らないので僕からN川さんにはSさんを見習う形で新しいミッションを設定させて頂いた。

一体何のために働いているのか?

「お金」はあくまで「手段」。

人生の優先順位が逆になると何をやっているか分からなくなってしまう。

たとえば家を買うにしても70歳や80歳なら老人ホーム用に資金を貯めておいたほうがいい。

人生の時間は無限ではないので何をやるかちゃんと考えなければならない。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・『ビビアミ』小学校5年生からN川さんへのメッセージとは?
・『ビビアミ』飲み会を開催する目的とは?
・孔明がアルコールを辞めた理由とは?
・N川さんの酒癖に関する証言とは?
・アルコールを控えたほうがいい理由とは?
・孔明が撮影した写真で取った『ビビアミ』特賞の賞金とは?
・女性とのコミュニケーションでのNG言動とは?
・正直な男性ほど女性に恵まれない理由とは?
・孔明の高校生活がガラッと一変したきっかけとは?
・女性へのアドバイスで「お金」が絡む時割り切るべきは?
・モテる女性とスリークエスチョンの関係とは?
・女性の「絶対〜」を信用してはいけない理由とは?
・「お金」があると一夫多妻制はうまく行くか?
・結婚制度を憲法と民法から言語化すると?
・頭が賢くなると結婚できない理由とは?
・イケメンSさんの「東京無双コーナー」での報告とは?
・結婚において重要になる価値観とは?
・夫婦関係におけるビックバンの特異点とは?
・イケメンSさんの彼女を見つけた方程式とは?
・孔明が左車線だけで運転する「根拠」とは?
・女性を振り向かせるメッセージのポイントとは?
・孔明が夢見るN川さんのミライ像とは?

以上に関して触れながら、1時間48分30秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

慶応大生がキッズサッカーコーチをする狙い


「あるキッズ向けサッカークラブのコーチはボランティアの慶応大生ばかりですよ!」

というお話を聞いて。

就職から「逆算」された彼らの狙いを理解し着眼点が違うと唸ってしまった。

さっそく高校までサッカー部で今MARCHに通う20歳2年生のWさんにシェアすべく

孔明:
「Wさんは最近の就職活動はどうですか?」

と質問しお話を進めていった。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

慶応生のキッズサッカーコーチの狙いと
アイドルとの結婚を夢見ている人が取るべき行動

についてお話させて頂いた。

早慶生は全て「根拠」まで考え行動している

Wさんは今OB訪問のお話を進めながらインターン先を探している。

2年生の今のタイミングだと早期スタートと言える。

ただ一部上場企業の新卒採用枠と一流大学で就活する学生数から計算すると学歴MARCHは最低ライン。

自分をセールスするためにはこれまでの活動ベースの経験が問われる。

Wさんの場合

・ステーキ屋でのアルバイト
・半年で20万円の起業スクール
・「ロイ式」「ケイタ式」物販

これらはアピールになるどころか独立起業思考がバレバレになってしまう。

孔明:
「申し訳ないけど僕が面接官だったら今のWさんには何もないですよ。」

上場企業の面接では適当に浮き輪で浮かんでいたらここに来ましたという感じでお話しているライバルはいない。

みんな「目標」を立てて「情報」を集めて「設計」してという形でお話している。

ちょうどマスターヒロさんの長女さんと姪っ子さんが20歳で早慶とMARCHに在学中。

彼女たちはすでに就職から逆算して

「なぜ自分がそこに行ってそうなれるのか」

全て「根拠」まで考え行動している。

慶応生のキッズサッカーコーチもまさに同じ。

早慶など一流大学で真剣に就職活動に取り組んでいる学生たちは、インターン制度や面接で起こりうる厳しい局面も事前に「想定」しているため早々に内定を獲得していく。

Wさん:
「ちょっと焦ってきました・・・」

そこで僕はWさんに

慶応生のキッズサッカーコーチの狙いと
就職活動でのアピールポイントの作り方

についてアドバイスさせて頂いた。

世の中では年齢と年収について制限はない

僕が思う世の中のいいところは年齢と年収の基準に制限がないこと。

大人になるまでは

・車を運転していいのは18歳から
・タバコを吸っていいのは20歳から
・お酒を飲んでいいのは20歳から

など年齢による制限がある。

だが

・いい家に住んでいいのは何歳から
・いい車に乗っていいのは何歳から

年齢と年収については制限がない。

つまり自分がやろうと思えばいくらでも早く達成できてしまう。

ただ日本でサラリーマンをしていると部長で年収1,000万円が基準のため40歳という目安のタイムラインが発生する。

サラリーマンが40歳でできることを20代でやりたいと思うのならサラリーマンという選択肢はなくなる。

就職をせず経営者になった人たちはほしいモノを即座に手に入れたいという気持がとても強い。

ただ自営業をやれるということはサラリーマンで当たり前にやれるパーツを揃えた飛び級みたいなもの。

誰も社会のことを教えてくれず学ぶことが全て有料になってしまうのでほしいモノを早く手にするために

・独立起業するのか
・サラリーマン+副業を手段にするのか

自分の能力をよく理解し判断しないといけない。

アイドルとの結婚を夢見ている人が取るべき行動

就職活動がうまくいっている人は、「年収基準」で企業を見ている。

といっても単に年収ランキングの数字ではなくどういった経路で役職に就くと年収1,000万円が達成可能かを見ている。

稼ぎ続けられる人ほど生き残り続けられる人ほど夢や希望を抱いておらず何を積み上げてどこの実力まで行けばいいかを明確に把握している。

運の要素もいらないし才能もいらないし超人である必要もないし過去の実績も関係ないしミライをどうするかだけ。

これは結婚においても同じ。

たとえば推しているアイドルのために大量のCDやグッズを買う人たちがいる。

彼らが趣味として割り切って課金しているなら何も言わない。

しかし万が一コンサートや握手会で自分の顔を覚えてもらって彼女たちと結婚できるかもと夢や希望を抱いているなら。

無駄な「お金」は使わないほうがいい。

もっと「お金」を有効に使って最短で確実に自分の希望を叶える方法を実践したほうがいい。

ただアイドルについてあらかじめ注意しておくべきは、

・彼女たちはギフテッドなので金持ちの2代目ボンボンと共通点があること

そして

・外を歩いていると振り向かれる女性を家の中に入れると発生する現象があること。

人はどんどん歳を取っていく。

人生そのものが時間限定になっているので先延ばしにしていいものはない。

自分が欲しいモノがあるなら常に焦っていなければならない。

ミライのことをあれこれ考え行動できず足踏みしているなら、まずは獲ってしまってそれから先のことを考えればいいだけなのだ。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・慶応大生がキッズサッカークラブのコーチをする狙いとは?
・起業スクールに通っていた大学生を企業は欲しがるか?
・今の大学生の企業インターン制度活用割合とは?
・就活生が面接官に伝えるメッセージの核部分とは?
・一部上場企業の新規採用枠と一流大学生の数字とは?
・インターン制度での企業の学生採用率とは?
・学生が独立起業ではなくサラリーマンを目指すべき理由とは?
・インターン制度で企業が確認している項目とは?
・就活本の欠点とは?
・圧迫面接の狙いとは?
・「ロイ式」で成果を出している3人の共通点とは?
・「ロイ式」1期生の2人が最近購入したモノとは?
・何をやっても成功する人が共通して持っているモノとは?
・就職活動でのセールストークの組み立て方とは?
・インターンシップの経験と就活での自己PRとの関係とは?
・大学2年生20歳のヒロさんのお子さんと姪っ子さんの就活とは?
・偏差値と学歴の関係に孔明が納得したタイミングとは?
・人生において焦りが必要である「根拠」とは?
・サラリーマンにはない自営業者のいい所とは?
・ほしいモノを掴み上に行ってから自分の器を知るタイミングとは?
・東大合格者のピラミッド3層とは?
・超天才の勉強法には「再現性」がない理由とは?
・Jリーガーの年収ランキングから分かる現実とは?
・天才テニスプレーヤー松岡修造のジュニア時代の様子とは?
・コロナご時世での宝くじの売れ行きとは?
・退職決定後孔明に届いた中国企業からのオファーは年収いくら?
・年収1億円サラリーマンが客寄せパンダだという意味とは?
・結婚できない人の特徴とは?
・アイドルと金持ちボンボンの共通点とは?
・実力で勝ち上がってきた経営者が手を出さない女性のタイプとは?
・面相学から分かる一重と二重のミライとは?
・外でチラ見される女性と野生のトラの共通点とは?
・大富豪の奥様に共通していることとは?
・孔明が修行僧のようになるため読んでいる漫画とは?

以上に関して触れながら、1時間50分33秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

タイトルとURLをコピーしました