【自分年金】積立方式の自己年金が必要な理由

c4064e0ef884f7bb91b716ffb5f4b668.png

長期積立ファンドの積立の方法には、

1.HSBC香港口座からの引き落とし
2.クレジットカードからの引き落とし

の二種類がある。

HSBC香港口座からの引き落としは

「Bank Standing Order (BSO)」

と呼ばれる。

日本語に直すと

「銀行間の継続振り替え」

とでも言うべきだろうか。


このBSOはHSBC香港口座を
保有していなければ利用ができない。

BSOは最初に
設定手数料としてHKD70がかかるが、
その後の継続的な積立金の引き落としに
対しては手数料は一切かからない。

ただこれはHSBC香港口座に
プールしてある資金から
月々引き落とされることになるので、
時々補充しなければならない。

香港以外の国の契約者のは
この資金の補充を海外送金によって
おこなうことになるだろう。

時々海外送金のコストが
かかることは考慮に入れなければならない。

一方、
クレジットカードからの引き落としは

「Direct Debit Authorization(DCA)」

と呼ばれる。

このDCAを利用すると、
積立額の1%が引き落とし手数料として
徴収されることになっている。

月々USD500の
積立をしているとしたら
USD5の手数料が引き落としの度にかかる。

つまり合計USD505が
クレジットカードから引き落とされるわけだ。

ではBSOとDCAはどちらが有利なのだろうか?

これは利用の仕方によって変わってくるので
一概にどちらが有利と言うことはできない。

例えば月々USD500の
積立をしているとしてUSD1=100円の
為替レートで換算すると月々50,000円。

DCAの場合は月々500円の
引き落とし手数料がかかることになる。

一般に普通銀行から送金すると
海外送金手数料は5,000円程度かかるので、
ざっくりとHSBC香港にプールする資金は
10ヶ月分の500,000円送金すれば
5,000円は送金額の1%となり、
BSOとDCAによる積立のコストは
およそとんとんになる。

つまりUSD1=100円を前提とすれば、
一度に500,000円以上の送金をするのであれば、
BSOの方が有利、逆であればDCAの方が有利となる。

これは為替レートが変われば
どちらが有利かという計算も変わる。

また、最近はクレジットカードで
マイルが効率良く還元されるものも多い、
その還元率が1%であれば手数料と相殺されるので
もし飛行機によく乗る人であればDCAの方が
常に有利であると言えるかもしれない。

以上はコスト面からの考察であるが、
BSOを選ぶかDCAを選ぶかは利便性も
考慮に入れる必要があるだろう。

BSOの場合は
定期的に銀行に行って
海外送金をしなければならない
という手間がかかるが、
DCAの場合にはそれがない。

一方、HSBC香港口座は
2年間口座の内容に動きがないと
凍結されてしまうというルールもある。

BSOで常に引き落としがかかっていれば
そうなるリスクはなくなるというわけだ。

いろいろな要素を充分に検討して、
自分にもっとも有利なやり方を考えたい。

◆HSBC香港口座開設&海外資産運用勉強会のお知らせ◆

【場所・日時】

東京 2014年9月14日(日)10:00AM-11:30AM

※会場は参加者にメールで連絡いたします

【参加費用】

2,000円

【参加人数】

10名

【対象】

・海外投資初心者を自認する方
・HSBC香港等の海外口座をまだお持ちでない方

【テーマ】

・今なぜ、海外での資産運用を考える必要があるのか?
・なぜ、香港なのか?
・HSBC香港口座開設
・自分年金について

【講師】

玉利将彦

【申し込み方法】

参加ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください

http://ws.formzu.net/fgen/S80262190/

 

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
a057e7214586803fe7ae900980e86bd7.png

配車サービスのUberをマニラで利用してみた

配車サービスのUberをマニラで利用してみました。 ・現金での支払がいらない・迎えの車両の到着時間がリアルタイムにわかる ので

サッチェル物販起業創業融資研究所
1025

1,100万円獲得 → プラチナウエイティングへ

夫婦で挑む創業融資で結果が出ましたのシェアしますね。 孔明さんの弟さんの場合は 妻:正社員夫(孔明さんの弟):新規創業 のスト

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略
europe-2336842_1280

クラスに1人が資産1億円以上の日本

ざっくりした計算で、日本では、 学校の40クラスに約1人の割合で、資産1億円以上を保有している という統計がある。 自分の周り

5億円倶楽部プレミア音声会員
35d46666d8842e8dd1b823d279fe9911.JPG

特定の商品に絞った専門店的物販ネットショップ構築と運営方法

僕が今、メルマガなどを中心にお話させて頂いている、銀行融資を活用した「物販大富豪の戦略術」。 導き出される重要な方程式は、「物



コメントする