S級プロディーラーライト降臨し「日経225ライト式」を語る

S級プロディーラーライト降臨し「日経225ライト式」を語る

本日は特別に、「生涯収入5億円倶楽部」に。

元月収600万円急のトッププロディーラー。

現在MM2Hビザで、マレーシアペナン島でリタイアメントライフを送っているライトさんが降臨。

僕たちに「日経225ライト式」の真相を、直接お話ししてくれることになった。

ライトさんにこのような形で、お話頂けることはなかなか無い。

かなり貴重な機会なのでしっかりと聴いて頂きたい!

(※直接ライトさんと、facebook友達になることも可能です。)

マレーシアペナン島よりライトです



2013年、梅雨が明けムシ暑くなって夏を感じる頃の7月。

オレは移住先であるマレーシア・ペナン島を離れ、港町である地元横浜にいた。

久しぶりに横浜への里帰りとなるのだが、子供たちを両親へ会わせることの他にも、しておかなければならないことがあった。

オレは昨年の4月からある投資と呼ばるモノを始めているが、この投資をするにあたり必要なモノが日本国内にあったのだ。

横浜への里帰りをするまで15ヶ月間は、マレーシア・ペナン島からインターネットを通じて、オレ愛用のMacBook Airを弾くことで、この投資の結果は嬉しいことに15連勝中。

オレは月に10万円前後の収益を得ることができている。

マレーシア・ペナン島のWi-Fi環境は日本よりもかなり便利で、街の何所にいてもインターネット上に入ることができる。

オレの行っている投資はインターネットに接続ができないと、お金になるチャンスを潰すことになるのでWi-Fi環境は必須。

最悪の場合にはiPhoneのデザリングを行うことで、インターネットに接続が可能になる。

マレーシア・ペナン島で外へ出かけるときには30度以上の常夏なため、半袖、短パン、ビーチサンダルにiPhone 4sをポケットへしまい込み、MacBook Airを鞄に入れていく。

投資と硬い表現をしているがそんなに難しいことはなく、オレが現在行っているのは「日経225オプション取引」と言うもの。

聞いたことがある人はピンとくるだろうが、オレは「日経225先物」をしていたことはあったが、「日経225オプション取引」はもともと全くの素人で、始めはオレも意味が分からなかった。

厳密に言えば今でも詳しいところは分かっていない部分もある。

「日経平均株価」、これは誰もが知っているだろう!

この「日経平均株価」が近い将来、決められた期日のときにいくらになっているのか!?

これがポイントとなり、この決められた期日のときに、定められた価格で日経平均を買うor売るという「権利」を売買をするもの。

ちょっと分かりづらいところだが、権利(売る権利、買う権利)の売買が「日経225オプション取引」なのだ。

正直、オレもいまだ詳しいところは分からない部分があるのだが(笑)、毎月10万円前後の収益があることが15ヶ月も続いているということ。

これは動かしようのない事実でもあるのだ(現に12ヶ月目以降はこうして毎月「結果」の報告を、大衆の面前でしている・・・)

何故、15連勝!?

何故、知識が不十分なのに・・・

これにはオレの力だけでない部分があり、メールで送られてくるある情報に基いて、その情報のとおりに投資に取り組んでいるということ。

オレは情報発信元から、一ヶ月に2、3回。メールで指示をもらい、証券会社へアクセスし、そのメールの指示通りに、指示通りの金額でエントリーをするだけ。

この作業にかかる時間はほんの5分程度だし、この作業を小学生の娘に教えれば間違いなくできる程度のシロモノ。

インターネットへ繋がれば世界中どこにいても問題なくできる投資といえるだろう。

はっきり言ってしまえば、オレの力量は何一つ必要としていない投資でもある。

そんな「日経225オプション取引」をしていく上で、当然、必要なものは、証拠金としての種銭が余裕を持って200万円。

証券口座(SBI証券が好ましい)、メールを受け取り証券会社へアクセスするためのパソコン、サブでスマートフォン、Wi-Fi環境だろう。

この必須条件でオレには欠けているものが1点あったのだ。

今までオレが使用していた証券会社は、推奨されているSBI証券ではなく、株ドットコム証券とGMOクリック証券を使用していたこと。

株ドットコム証券とGMOクリック証券では、指示メールの情報通りの枚数が、上限に引っかかり取引できないことと、証拠金となる投資資金の規定が高く設定されているため、十分な収益に結びついてこないのだ。

今回、横浜への里帰りをすることになったついでに、SBI証券の口座をつくることがオレの使命にもなっていた。

せっかく家族皆で一時帰国するのであれば、オレの証券口座だけに限らず、嫁さんの証券口座も一緒につくってしまおうと目論んでもいた。

マレーシア・ペナン島にいるときから、一時帰国に合わせてSBI証券へ申し込みをしていたこともあり、スムーズに口座の取得ができた。

そんな出来立てホヤホヤのときに、再び指示メールが届いたのだ。

久しぶりの日本ということもあり、毎日外へ出かけている状態で、オレを含めて家族皆忙しくしていため、メールを見た時間が3時間ほど遅れてしまう。

大事なメールをすっぽかしてしまい、慌ててエントリーを試みたが、指示メールと価格が殆ど変わらない状態であったため問題なくエントリーができた。

その2日後も再び、指示メールが届いたのだが、こちらも忙しく外へ出かけており、またもや3時間ほど経ってからのエントリーとなってしまった。

幸いにも影響がない程度であったため、安心して日本での美味しい食事や酒を堪能してしまった。

このエントリーが収益となって戻ってくる頃オレたち家族は、マレーシア・ペナン島に戻っていることになった。

そして、予定通りSQ(締めの日)を迎えた8月の2週目週末には、16連勝目が確定し、130,000円という嬉しい金額が銀行口座に入ってきた。

こうなったら家族皆に美味しく、焼き肉をごちそうするのが定番になっており、オレたち家族は微笑ましい顔へと変わっていくのだ。。。

正直オレもこの手法がいつまでオレたちに利益をもたらし続けてくれるのか分からないが、投資と言ってもあくまでも余剰資金での遊びとして・・・共に毎月を一喜一憂したい場合は、挑戦してみると面白いと思う。

・・・孔明です。以上ライトさんから。

ライトさんが現在進行形で行なっている、「ライト式」を更に詳しく知りたい場合は、まずは5日間メール講座で勉強して頂きたい。

【ライト式:16ヶ月間一度も負けなしで月収10万円稼いだ実話ー5日間メール講座ー】

http://ul.lc/32w7

(5日目までの音声の内容はライトさんが勝利12ヶ月目までの内容になっている。)

追伸

ちなみに、こちらがライトさんの個人facebookページ。

http://ul.lc/36yg

「生涯収入5億円倶楽部」メンバーのあなたなら、直接友達になることが可能だ。

【編集後記】

プロディーラー時代月収600万円級のライトさんと、プロディーラー時代月収1,000万円級のダイスさん。

2人が中心となって運営している、秘密倶楽部「カジノの穴」。

こちらのサイトの記事も、日刊で更新されているが、僕たちの知らない世界が垣間見れて、かなり面白い。

僕は毎日のように読み込んでしまうと同時にこの秘密倶楽部のメンバーとして参加している。

【カジノの穴】

http://casinohole.com ※「ライト式」という表現について
「日経225オプション取引」に関する売買情報提供者(斉藤ライト氏の師匠)の情報を元に、
斉藤ライト氏が日経225オプション取引を行っている方法であり、
斉藤ライト氏自体が日経225オプションの取引に対する情報を提供しているわけではありません。

※「連勝」という表現について
「結果」として連勝という結果を出していますが、
これはあくまでも実際の取引における実際の結果であって、
未来の勝利を必ずお約束するものではありません。
元本保証や絶対に勝てる手法でもありません。
情報提供者の力量と幸運によって成り立っている結果です。
未来においては負けることがあること、予め了承下さい。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
元銀行マン松山光式投資信託の極意
ddd343bb8e0d4c950655e1d8e3a4e1ad.png

ケンタッキーフライドチキンでのお得な飲食方法

元銀行員の松山光です。今日は、ケンタッキーフライドチキンでの飲食時の割引併用術をみなさまにお伝えさせて頂きたいと思います。 先

アメリカ、ヨーロッパ、日本、先進国が持つ移民問題

アメリカ、ヨーロッパ、日本、先進国が持つ移民問題

アメリカの強さは高学歴移民の受入れにある。 アメリカという国は様々な問題を抱えつつも、しかしそれでも国は強く、今後も成長を続け

運営事務局メンバーズプロフィール
高校3年間合コンとアメフトだけの日々。真田孔明の赤裸々な過去を暴露

高校3年間合コンとアメフトだけの日々。真田孔明の赤裸々な過去を暴露

「道は自分で切り開く!」何かを悟り始めた孔明が、男子校時代に命をかけてアレンジした107回に及ぶ女性たちとのお食事会。 柄にも

サッチェル物販起業創業融資研究所
8.22

【融資】7分の5の勝算ありへ

最近、新規創業融資において、 ・物販経験を積む事について・コツコツでない自己資金について この辺りのストーリーを僕がしっかりと