物販で稼ぐ力を身につけることは、一番効率の良い投資法を身につけること

1

なぜ「生涯収入5億円倶楽部」の僕たちは、これから真剣に物販で稼ぐ仕組みを持っておく必要があるのか?

それは僕たちにとって、モノを売る力をつけることは、何よりも高い、一番効率の良い投資手法になるからだ。

投機的な株式投資で億万長者になった人たちの末路

例えば株式投資やFX投資を行なっていれば、レバレッジをかけることで、「運が良ければ」1ヶ月で資金を倍にすることもできる。

しかしこういう方法で結果としてお金が増えたとしても、それはたまたまタイミングと運がよかっただけなのだ。

一度その旨味を知ってしまうと、そこから抜け出ることが難しくなる。

人間誰しも、楽して儲けたいと思う。

目先の利益を追うために、どんどんリスクを取るようになる。

投資から投機に変わっていくのだ。

最後には資産の全てをなくしていくことになる。

たとえばかつてI.T.バブルの頃に、株の投機的な売買で億万長者へと成金的に成り上がった者たち。既に誰一人として当時のような資産を持っていない。

ほぼ全員が株で作った資産を、株でなくしてしまっているのだ。

億万長者に成り上がった人たちでさえ、最後は大きく負けて、資産をなくしてしまっているのだ。

100万円を200万円に変えられる最も再現性のある稼ぐ方法

なぜ僕たちが物販をしっかりと学び身につけないとならないのか?

物販には再現性があるからだ。

たとえば、ヤフオク(ヤフオ-オークション)やアマゾン(Amazon)、イーベイ(eBay)では、誰が売っても同じ商品を同じ価格で販売することができる。

しかしより高く販売することも可能で、付加価値をつけることで、同じ商品を10倍で売ることもできる。

ここにも様々なノウハウがあるのだが、こういうノウハウはポイントさえ分かれば、比較的短期間・・・3ヶ月、半年、1年と学ぶ中で、誰もがつけていくことができるのだ。

僕たちにとって物販の魅力は何処にあるのか?

100万円で仕入れをしたものを200万円に変えることさえできるところだ。

より付加価値を高めて売るための知識を身につけることで、100万円のものを500万円に変えることさえできる。

たとえば、極論。物販に連動させてブログを連動させて書いたりすることで、更に多くのファンをつかむことにより、100万円のものを1,000万円で売ることもできるようになる。

たしかに物販であっても、月1,000万円の売上、利益を得ることは難易度の高いことかもしれない。

けれども、月50万円、100万円の売上・利益を上げることなら、一定のコツさえ掴み、仕入れの仕組みを知ることで、誰でもできることなのだ。

世界経済がどうなろうとも物販は生き残る

世界経済がどのような状況に陥ろうが、世界中がどんなに混乱しようが、人間がこの地球上で生活をしている限り、モノは一定以上売れ続ける。

2008年のリーマン・ショック後のことを思い出してみよう。

当時であっても、超高額商品以外のものは、極端に大きな売上の減少はなく、売れ続けていた。

一番安定的に、常に売上の上がる仕組み。これが物販なのだ。

物を安く仕入れ、高く販売する仕組みを覚える。

投資という観点に置き換えて考えた場合、実は何よりも一番手堅い方法なのだ。

金利上昇は中国不動産バブルの崩壊を招く。

中国不動産バブルが崩壊する。

シャドーバンキングが表面化する。

これらによって何が起こるか僕たちは考える必要がある。

製造業がお金を貸し付けていたデベロッパー、不動産会社からの貸付資金が滞れば、それはすぐに自社の資金繰りに大きな影響を及ぼす。

資金繰りのために商品の換金化に走る会社が数多く出てくることになる。

ここには大きな仕入れのチャンスも発生するわけなのだ。

普段100万円で仕入れをしているものが、50万円で仕入れができるチャンスがある。

今からしっかりと販売力を身につけておくことで、大きな仕入れのチャンスを掴むことができるの。

「仕入れに利がある」

これはすべての商売に通じ、更には全ての投資にも通じる言葉。

100万円で仕入れて300万円で売る力が付いている時、仕入れ価格を50万円にすることができれば・・・。

利益率は倍に跳ね上がるのだから。

何よりも大きな収益を上げることができる投資となるわけなのだ。

この仕組・力をつけておきながら、世界経済の混乱を待てばどうなるか?

安く仕入れをして高く売る。

更にはそこでできた資金を使い、そこで生まれる様々な投資のチャンスに資金を投じる。

より少ない資金で、より大きな投資をすることができる。

世界の大きなピンチを、自らの大きなチャンスに変えることができるのだ。

世界経済が混乱しているタイミングであれば、様々な投資の中でも投げ売りが発生する。

それをうまく拾っていくことが出来れば、本当に短い期間で大きな資産形成を行うこともできるのだ。

物を安く仕入れる力をつける。目利きができるようになる。

これは実は投資にもつながっているのだ。

先々の大きな投資を行うためにも、非常に良い学びの場になるというわけだ。

物販に強くなると、投資にも強くなる

「生涯収入5億円倶楽部」のコアメンバーたちが、なぜいつも世界中で投資のチャンスを見つけてこれるのか?

実は数多くの物販の経験をし、更にはものを安く仕入れる力を備えているからこそ、常にこの感覚を持っているからこそ、できているのだと思う。

物販で稼ぐ力をつけるということ。

これは強く生きる力を持つことにつながる。

金余りの今の時代の中、もっとも行うべきことは何なのか?

世界の先進国から製造業が新興国に奪われる中、僕たちの、更には次の世代の将来を守るために何を行うべきなのか?

これから先の経済バブルに乗るにはリスクがどんどん高くなっていく。

バブルを上手にすでに持つ資産で活用しつつ、今行うべきことは何なのか?

結論はひとつしか存在しない。

誰でもできる、誰でも学ぶことによって理解して実践できること。

それが物販力をつけることなのだ。

そしてそのために、一番効率の良い仕組みを活用する。

効率の良い仕組みがどこにあるのか???

実は「生涯収入5億円倶楽部」のコアメンバーたちが既に活用している仕組みが存在する。

この全貌について、次のメッセージで明らかにさせて頂きたい。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
ハイリスク・ハイリターン投資検証
t176867

月平均プラス98,492円「日本株」信用取引

8月は、中国上海株式市場の下落から売り注文が殺到し、アメリカの早期利上げ観測や原油価格が急落するなど、世界的に大荒れとなった相

元銀行マン松山光式投資信託の極意
b411b9edbffb64052a04ffee7b8aa117.jpg

松山式で狙う銀行借入と投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

銀行に預金できるお金を、225万円以上持っている場合限定であるが、金利生活を謳歌できる方法がある。 法人を設立しなくても、現役

元銀行マン松山光式投資信託の極意
1c3dd7ccf8f6a5ef9c33cd363127e474.png

東京から新幹線を活用したおとくな旅行の方法

元銀行員の松山光です。今日は、東京から新幹線を活用したお旅行の方法をみなさまにお伝えさせて頂きたいと思います。 前回、JR東海

生まれながらの囚われを理解する門
05262

門鑑定:気がついた時には、なんと夜

こんにちは。門アドバイザーのサッチェルです。 なぜだか分からないけど門は外さないですね! 今日の門鑑定は、・聞き上手・質問上手