仮想通貨「億り人」研究会 > 注目のアルトコイン

「CEDEX」のプレセールへ参加

level001
diamond-1186139_1280

3月16日にICO(プレセール)がスタートになる「CEDEX」事前登録を完了させました。

去年12月からの暴落で、いくら含み益を持っていたとしても、それは幻であることを認識した人が多いのではないでしょうか。

同じ数量を保有していると、資産額はどうしても伸びていきません。

短期で保有量を増やし、資産増につなげる方法の1つとして、ICOへの参加が挙げられます。

ただ、ICOでも、

・トークンがすぐに配布されない
・取引所になかなか上場しない
・プライベートセールで多額を販売していて、売り圧力がすごい

など、ICOによっては、短期での資産増が見込めないものがあるので注意が必要です。

今回、そんな中でも参加を検討しているのが、「CEDEX」です。

・ダイヤモンドを金融商品として取引できるプロジェクト
・ロンドン証券取引所に上場しているテックファイナンシャルズ社によってサポートされている

というポイントがあります。

ダイヤモンドの取引所プラットフォーム

「CEDEX」は、ダイヤモンドを金融商品として引きできるブロックチェーンベースの取引所になります。

ダイヤモンドを「ベストバリュー」で、各カテゴリーでランク付けされるため、専門家に頼らなくても、ダイヤモンドの売買・投資が可能になります。

「CEDEX」プラットフォームには、4つのポイントがあります。

1)The DEX
独自の機械学習アルゴリズムによって、ダイヤモンドをリストに追加して、評価を付けます。

2)Diamond Tokenization
ダイヤモンドのスマートコントラクトで、所有者やDEXの財務データ、過去の取引履歴が管理されます。

3)Blockchain- Based Exchange
ダイヤモンドの売り手と買い手を結ぶ取引プラットフォームで、ダイヤモンドをその価値によって評価し、取引の際に必要となる財務情報を提示します。

4)The CEDEX Coin
CEDEX.com取引所でのダイヤモンドの購入や関連サービスを利用するための仮想通貨/暗号通貨トークンになり、イーサリアムのブロックチェーンベースで発行されます。

世界のダイヤモンド需要は、年平均5.9%で成長し、2020年には約260億米ドル規模になるとも言われており、大きな市場です。

CEDEX.com取引所でのダイヤモンドの取引高によって、CEDEX Coinの市場規模が決まることになります。

独自の学習機能搭載あるごりぶ無で、GIANTS鑑定書番号とカラットサイズから、査定結果を見ることがすでに可能になっています。

CEDEXプラットフォームは、2018年第3四半期に稼働開始、2019年第1四半期には、信用売り、ETF取引などの開始とロードマップが発表されています。

トークン購入プレセールは3月16日から

プレセールは、2018年3月16日スタート(日本時間19時)

総供給規模:4,000万米ドル
プレセール:総供給量の25%=30%のボーナス付き
セール初日:総供給量の25%=15%のボーナス付き
最低購入数量:500 CEDEX(500 CEDEX=約400米ドル)

売れ残ったトークンは、市場に流通せずにバーン(焼却)されます。

公式SNSのTeleglamには、4,000人以上が参加しているので、注目度は高いと言えます。

ホワイトペーパーは、こちらから。

プレセールに参加するには登録が必要

プレセールに参加するために、ホワイトリストへの登録が必要となります。

公式サイトの上部、緑色の「PRE-SALE REGISTRATION」をクリック。

2018-03-10-13-26-57

・氏名
・メールアドレス
・パスワード
・居住国*(選択制)
を入力し、「私はロボットではありません」をクリック。

2018-03-10-17-12-32

次に表示される画面で、

・購入希望数量(最低500 CEDEX)
・トークン受取り用のイーサリアムウォレット

を入力すると、登録完了メールが届きます。

image-2018-03-10-15-29-32

掲載されているリンクをクリックすることで、ホワイトリストへの登録が完了します。

*購入希望数量は、自分のアカウントから変更可能です。

image-2018-03-10-17-16-49

あとは、プレセールがスタートするのを待つだけです。

KYC完了、プレセールスタート

2018年3月15日、CEDEXのダッシュボードにログインしてみると、すでにKYCが完了していることが表示されていました。

image-2018-03-16-18-07-44

2018年3月16日日本時間19時、プレセールスタートです。時間になったら、「BUY CEDEX COIN NOW!」の表記が右上に出ました。

2018-03-16-18-03-44

ボタンを押すと、あらかじめ申請しておいた
・購入数量と受け取り用のウォレットアドレス
・購入に必要な仮想通貨もしくは法定通貨の数量
が表示されます。

image-2018-03-16-18-12-04

今回は、イーサリアム(ETH)で購入しますので、イーサを選択し、「Continue」をクリック

2018-03-16-18-03-59

すると、送金先のアドレスが表示されます。

MyEtherWalletを開いて、送金先アドレスをペーストし、送金するETHの数量を入力し、Gas Limitを設定します。、Gas Limitは、21000が推奨されていました。

image-2018-03-16-18-16-05

etherscanで、送ったETHの状態が、「Success」になっているかを確認します。

image-2018-03-16-18-19-04

これで、送金手続きが出来て、ICOへの参加が完了したことになります。

CEDEXからも確認のメールが届きました。

image-2018-03-16-18-21-01

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
stock-exchange-3087396_1280

取引所独自トークンは狙い目!?

仮想通貨/暗号通貨の取引所が独自に発行しているトークンは、取引所のサービスが拡大するに連れて、価値が上昇していく傾向にあります

仮想通貨「億り人」研究会
rawpixel-com-323217

お金の貸し借りに仮想通貨技術が使われるようになる

2018年は、分散型取引所DEXでの取引が活発になると考えていたのですが、コインチェックNEM(XEM)不正流出事件の影響を受

仮想通貨「億り人」研究会
roller-coaster-2461737_1280

BTC価格とマーケットサイクル

「PSYCHOLOGY OF AMARKET CYCLE」 マーケットの心理サイクルをシンプルに表現しているグラフになります。

仮想通貨「億り人」研究会
board-2440249_1280

トークンに価値がないのに、なぜ価格が付くのか?

EOS(EOS)は、運営元が、トークンセール中に、トークン自体に価値は無いと言っていた珍しいトークンです。 2017 年12月



コメントする