仮想通貨「億り人」研究会 > 注目のアルトコイン

QuarkChain(QKC)のKYC登録完了

level001
blockchain-3357567_1280

ICOは、プロジェクトの概要と関係者を確認して、自分なりの選定基準を持って投資していく必要があります。

しかし、海外のプロジェクトは英語ベースで、技術的なことが複雑であり、なかなか自分で選定することは難しいです。

全てのプロジェクトを選定している時間を取ることもなかなか難しいです。

そんな中、多くの投資家が参考にしているICOの格付けサイトがあります。

ICO Drops」です。

「ICO Drops」で、これから実施されるICOの格付けで、「VERY HIGH」とされているのが、2つあります。

1つは、Neonexchange(NEX:取引所)、もう1つが、QuarkChain (QKC:ブロックチェーン)です。

2018-05-08-11-24-10

Neonexchangeは、名前の通り、NEO系の取引所プロジェクトで、2018年3月にKYC登録があり、抽選の結果、当選した人のみがNEXを購入できるというものです。既にICOで参加できるタイミングは終了しているので、取引所での取扱が始まったタイミングで価格がどうなるのか?を確認することになります。

2018-05-08-11-32-38

QuarkChain(QKC)は、ブロックチェーンのプロジェクトで、数百万トランザクション/秒(TPS)を達成することを目指す高スループットのブロックチェーンです。

スループットとは・・・
1秒当たりのトランザクション数(transactions per second/TPS)で定義されるものです。

QuarkChain(QKC)のホワイトペーパー

2018年5月7月から21日まで、KYCの登録受付期間となっています。

QuarkChain(QKC)のトークンセールの条件は?

QuarkChain(QKC)の総発行枚数は、100億QKB

20%:プライベートとパブリックセール
15%:チーム(2年ロックアップ)
15%:財団(2年ロックアップ)
5%:アドバイザー(2年ロックアップ)
45%:マイニング・コニュニティ・マーケティング

となっています。

パブリックセールの条件は・・・
1ETH=31,533QKC、ハードキャップ400万米ドル

2018-05-08-12-44-52

プライベートセールでは、
1ETH=39,416QKCでの販売で、25%ボーナスが付いた状態です。

パブリックセールには、ロックアップ期間はありませんが、プライベートセールにはロックアップ期間が設定されていて、最初の4ヶ月間は、10%ずつ放出、次の3ヶ月で、20%ずつ放出という条件です。

トークンセールが終了したタイミングでは、ロックアップされている割合が高いので、価格が大きく崩れにくいと言えます。

パブリックセールは、イーサリアム(ETH)での参加になりますが、個人がいくらでも希望金額買えるのではなく、KYC登録し、送られてきたイーサリアム(ETH)の数量により確定となります。

Telegramには、76,000人以上が登録しているので、個人が購入できる数量は、少なくなることが予想されます。

QuarkChain(QKC)トークンセール概要

有望であるICOには、少額でも良いので資金を投入しておくことで、相場の上下に一喜一憂せずに、気楽に構えることができると考えています。

そのため、QuarkChain(QKC)のKYCに登録することにしました。

QuarkChain(QKC)のKYC登録の手順

1)公式サイトで、ホワイトペーパーを確認する
2)Telegramに参加する https://t.me/QuarkChainio
3)KYC手続きの流れを確認する
 ・botにいって、「/Sart」を押す
 ・「access code」を入力する
 ・表示された「access code」をコピーして、KYCページに行く
 ・KYCページで登録する
 ・KYC完了後、メールで案内が届く

qkc

    ICOに参加出来ない国・地域は・・・
    キューバ、北朝鮮、セルビア、チュニジア、ソマリア、ジンバブエ、コンゴ、南スーダン、スーダン(北)、スーダン(ダルフール)、トルコ、イラン、イラク、リビア、シリア、エチオピア、イエメン、スリランカ、ベネズエラ、カナダ、アメリカ、中国、ニュージーランド
    となっています。

ここまで多くリストが上がっているICOは初めて見ました。アフリカ、中東、南米に広がっています。

イスラム教による仮想通貨/暗号通貨の取扱いについて、全てがクリアになっていないので、そのあたりのリスクを事前に回避しているのかもしれません。

4)KYC登録をする

2018-05-08-11-53-48

 1-KYCページで、ホワイトペーパー、トークンセールの条件、KYCの条件などを最終確認
 2-「access code」を入力する
 3-名を入力する
 4-ミドルネームを入力する
 5-姓を入力する
 6-性別を選択する
 7-メールアドレスを登録する
 8-出生国を入力する
 9-国籍を入力する
 10-居住国を選択する
 11-生年月日を入力する
 12-IDの種類を選択する
 13-IDの番号を入力する
 14-発行日を入力する
 15-有効期限の日を入力する
 16-IDの画像(顔が写っている面)をアップロードする
 17-資金源を選択する
 18-住所を入力する
 19-住所証明書の種類を選択する
 20-住所証明書をアップロードする
 21-IDと自分が一緒に写っている画像をアップロードする
 22–イーサリアムのウォレットアドレスを入力する
 23-ホワイトペーパーの内容確認
 24-トークンセールの条件確認
 25-QKCの購入確認
 26-購入できない国・地域の人ではない確認

全ての情報が整ったら、画面下部の「Send」をクリック。

2018-05-08-12-50

KYC登録完了メールが届くのを待ちます。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
josh-calabrese-527813

暴落時にBTCのパフォーマンスを上回った7つのアルトコイン

2018年1月16日から17日にかけて、暴落が発生しましたが、ビットコインよりも下げなかったアルトコインがありました。 これら

仮想通貨「億り人」研究会
stock-exchange-3087396_1280

取引所独自トークンは狙い目!?

仮想通貨/暗号通貨の取引所が独自に発行しているトークンは、取引所のサービスが拡大するに連れて、価値が上昇していく傾向にあります

仮想通貨「億り人」研究会
diamond-1186139_1280

「CEDEX」のプレセールへ参加

3月16日にICO(プレセール)がスタートになる「CEDEX」事前登録を完了させました。 去年12月からの暴落で、いくら含み益

仮想通貨「億り人」研究会
money-692887_1280-copy

時価総額20位に自動投資CRYPTO20

時価総額上位20位でポートフォリオを構成するアルトコインCRYPTO20(C20) 2017年10月16日に公開されたもので、



コメントする