仮想通貨「億り人」研究会 > 注目のアルトコイン

ICO格付けサイトまとめ「Top 7 ICO」

level001
image-2018-05-11-11-22-58

ICOの確認のために利用しているサイト「ICODROPS

・開催終了のICO
・開催中のICO
・開催予定のICO

が一覧で確認でき、さらに独自の格付けも掲載されています。

プロジェクトの概要や公式サイト、テレグラムなどを知るのに良いサイトです。

また、最近のICOは、事前に登録が必要なケースが多いです。

「White List」と呼ばれていて、公式サイトからメールアドレスなどの個人情報を登録しておく必要があります。

「White List」に登録が完了していないと、いざICOが始まっても購入手続きができないので、興味があるICOがあれば、「White List」があるかの確認は必須です。

現在実施されている「White List」の一覧が、「ICODROPS」にはあります。

https://icodrops.com/whitelist/

独自の格付けを確認し、「White List」に登録したのが、直近では、「QuarkChain」になります。

他のICO評価を横断的に確認する方法

1つの評価サイトの格付けだけでは、不安・・・。だけど、他の格付けサイトを確認するのも少し面倒だな・・・

そんな時に役立つのが、「Top 7 ICO」という、複数のICO評価サイトの情報をまとめているアカウントです

2018-05-11-11-44-54

Twitter:https://twitter.com/top7ico

Telegram:https://t.me/top7ico

「Top 7 ICO」では、Googleスプレッドシートに情報がまとまっています。

随時情報が更新されます。

ここで、総合的な評価を確認できます。

「QuarkChain」について確認してみると、軒並み高評価となっています。ほぼ鉄板と言えます。

過去に開催されたICOの情報もまとまっているので、状況を追跡する際の参考になります。

Twitterなどで騒がれていて、日本人向けに実施しているICOについては、「Top 7 ICO」に掲載されているか?を一度確認することをおすすめします。

掲載されていないから、詐欺である、ICO後のトークンなどの価値が上昇しないということではありませんが、大切な資金を失わないために、手軽に確認できる強力な基準だと考えます。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
rawpixel-com-323217

お金の貸し借りに仮想通貨技術が使われるようになる

2018年は、分散型取引所DEXでの取引が活発になると考えていたのですが、コインチェックNEM(XEM)不正流出事件の影響を受

仮想通貨「億り人」研究会
g-crescoli-365895

仮想通貨プラットフォームとトークン一覧

アルトコインの中で、トークンと呼ばれるものがあります。 これは、プラットフォームの上で稼働するプロジェクトによって発行されてい

仮想通貨「億り人」研究会
paper-3249919_1280

4月+98.5%ヘッジファンドポートフォリオ

2017年度に、1万%超えの驚異のパフォーマンスを見せたAltMoneyFund 2018年4月までのパフォーマンスはどうなっ

仮想通貨「億り人」研究会
roller-coaster-2461737_1280

BTC価格とマーケットサイクル

「PSYCHOLOGY OF AMARKET CYCLE」 マーケットの心理サイクルをシンプルに表現しているグラフになります。



コメントする