仮想通貨「億り人」研究会 > 国内・海外取引所攻略

バイナンスコイン(BNB)の動向

level001
fire-1073217_1280

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)取引所で大手の1つであるバイナンス(Binance)。

2017年7月14日に立ち上げられました。

CoinMarketCap」の取引量による取引所ランキングでは、堂々の1位になっています。

独自の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)であるバイナンスコイン(BNB)を発行しています。

イーサリアムのERC20ベースのトークンで、合計発行量は、2億BNBです。

保有メリットは、取引手数料割引があるという点です。

1年目:50%OFF、2年目:25%OFF、3年目:12.5%OFF、4年目:6.75%OFF
5年目以降:割引なし

徐々に割引率が減少していきます。

バイナンス(Binance)は、4半ごとに、取引所収益の20%を使って、バイナンスコイン(BNB)を買い戻し・バーン(無効化)し、合計が1億BNBになるまで継続されます。

バイナンスコイン(BNB)の総供給量が、買い戻し・バーン(無効化)により、半数になることで、価値が高まると考えられています。

参考:What is BNB?

バイナンスのホワイトペーパー(WP)にも、買い戻し・バーン(無効化)について記載があります。

これまでの買い戻し・バーン(無効化)

2018年末までに5回買い戻し・バーン(無効化)が実行されています。

1回目:
2017年10月15日:986,000BNB
https://support.binance.com/hc/en-us/articles/115001978652-Binance-Coin-Burn-Plan-in-2017-Fall

2回目:
2018年1月15日:1,821,586 BNB
https://support.binance.com/hc/en-us/articles/360000012892-Binance-Coin-Burn-in-2018-Winter

3回目:
2018年4月15日:2,220,314 BNB
https://support.binance.com/hc/en-us/articles/360002684252-Binance-3rd-Quarterly-Token-Burn

4回目:
2018年7月17日:2,528,767 BNB
https://support.binance.com/hc/en-us/articles/360007242192-Binance-4th-Quarter-Token-Burn

5回目:
2018年10月17日:1,643,986 BNB
https://support.binance.com/hc/en-us/articles/360018044252-Binance-Completes-5th-Quarter-Token-Burn

この時の値動きはどうなっているのか?

2回目以降を見てみると・・・

2019-01-09-23-34-40

    ・買い戻し・バーン(無効化)実施日までは、上がる
    ・買い戻し・バーン(無効化)実施日以降は、下がる

ということが言えます。

2回目は、ちょうどアルトコインバブルの時なので、数字は当てにならないので。。。

3回目から5回目を参考にすると・・・

同月内で、20%から30%価格上昇していることが分かります。

*4回目は、月初からすると、約5.5%の上昇ですが、7月14日の安値からは、約27%上昇しています。

各日当日のローソク足を見ると、大きな上髭が出ているので、利益確定売りのタイミングを逃さないようにしなければなりません。

2019年1月は、15日頃が予測されますが、1月9日現在で、月初からは、約13%上昇しています。

最低で、20%上昇と見込むのであれば、約7%の上昇が期待できるということになります。

11日、12日頃に一度下げが来る可能性があるので、そこで仕込むというのも1つの手になります。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-3090250_1280

Bitfinexの口座認証は即日完了

日本居住者が、次々と仮想通貨/暗号通貨取引所から閉め出されています。 ・Kraken・HitBTC・Huobi Pro・Kuc

仮想通貨「億り人」研究会
analytics-3088958_1280

EtherDeltaのアカウント開設方法

イーサリアムベースで、トークンを発行したICOが、トークンの最初の上場先として選ぶ1つの取引所が、DEXであるEtherDel

仮想通貨「億り人」研究会
blur-1853262_1280

取引所マイニングと問題点

Coinmarketcapの取引所ランキング(24時間の取引量ベース)を見ていくとなど見慣れない取引所の名前が、上位にあります

仮想通貨「億り人」研究会
graph-163509_1280

ミスタータンゴ(Mistertango)1,300%(前年比)の成長

リトアニアの支払いプロバイダーの1つである、ミスタータンゴ(Mistertango)は、顧客のビジネス処理の取引において、20



コメントする