仮想通貨「億り人」研究会 > 国内・海外取引所攻略

ミスタータンゴ(Mistertango)1,300%(前年比)の成長

level001
graph-163509_1280

リトアニアの支払いプロバイダーの1つである、ミスタータンゴ(Mistertango)は、顧客のビジネス処理の取引において、2016年と2017年を比較すると1,300%の成長となったことが明らかになっています。

アメリカやイギリスの金融機関では、仮想通貨/暗号通貨の取扱企業の口座が凍結されるなど、規制がされていますが。リトアニアなどでは、仮想通貨/暗号通貨に対してフラットな姿勢となっています。

    アメリカでは、仮想通貨/暗号通貨に関連する取引所や取引プラットフォームを運営している企業が、銀行による標準的なマネーロンダリング防止手続きによって、口座が凍結や一時停止されて、現金を取り扱えなくなりました。

    仮想通貨/暗号通貨に関連する弾圧は、ジブラルタル、ポーランド、ブルガリア、リヒテンシュタイン、リトアニアなどの自由な銀行業にとっては、大きなニュースとなりました。

    リトアニアの支払いプロバイダーの1つである、ミスタータンゴ(Mistertango)は、顧客のビジネス処理の取引で、前年比1,300%の成長を示しました。

    ミスタータンゴ(Mistertango)は、2016年:8,900万ユーロから、2017年:12億ユーロの取引を報告しています。

    ミスタータンゴ(Mistertango)の創設者であるラムナナスカス氏(Audrius Ramanauskas)によると・・・

    昨年、米国と英国の銀行が急増し、企業や個人の仮想通貨/暗号通貨に関する活動を禁止しようとしました。

    これは、潜在的なリスクに対する過度の反応であり、大きな問題は、理解の欠如です。

    ミスタータンゴ(Mistertango)は、リトアニアの法律で遵守すべきKYC(know your customer)とAML(anti-money laundering)について「網羅的」なチェックを行っているとしています。

    出典:As Banks Crack Down On Crypto Companies, This Lithuanian Payments Startup Is Booming

ミスタータンゴ(Mistertango)は、リトアニアを本拠地とした、電子決済会社です。

・シンプルで高速で低料金の支払いサービス
・オンラインストアの支払い収集サービス

を提供しています。

ミスタータンゴ(Mistertango)は、btc-exchangeとパートナーシップを組んでいて、btc-exchangeでは、BTCとEURのペアの取引が可能となっています。

参考:btc-exchangeとMistertangoの口座開設方法

2018-06-07-11-09-49

「BTC only. ADK, ETH and LTC soon to come」という記述があるように、ADK・ETH・LTCの取扱が間もなく開始される予定となっています。

取扱規模が大きく増加しているミスタータンゴ(Mistertango)のパートナーであるbtc-exchange。期待が持てると言えます。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
white-sandy-beach-928100_1280

フィリピンの仮想通貨取引所の環境とは?

在留邦人の数を確認したのは、現地に日本人が多い=日本人が生活できる基盤があると考えるためです。 具体的には、日本語に対応してい

仮想通貨「億り人」研究会
security-3364277_1280

日本居住者の取引環境が悪化(HitBTCとKraken)

2018年6月3日に、仮想通貨/暗号通貨取引所のHitBTCが、日本居住者へのサービス停止を発表しました。 「規制当局と協議し

仮想通貨「億り人」研究会
android-1869510_1280

Bixinのアプリで仮想通貨を取引する

ウォレットと取引所機能を備えたアプリは、とても便利なので、今後需要が高まっていくのではないでしょうか? 仮想通貨/暗号通貨を保

仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-2868703_1280

BTCC復活・口座開設は30分もかからない

かつて3大取引所であった、BTCCが復活し、現在口座開設ができるようになっています。 2011年に設立された取引所で、中国3大



コメントする