仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

仮想通貨/暗号通貨の資産管理アプリ

level001
ipad-407799_1280

保有している仮想通貨/暗号通貨の状況をどのように把握するか?

以前は、エクセル(Excel)で保有数量と、確認時の米ドル価格などから、総資産を算出していました。

チェックした時の価格の記録には良いのですが、少し手間だなと感じていました。

そこで、仮想通貨/暗号通貨のアプリを利用してみることにしました。

利用しているのは、「AltfolioーAds」

iPhoneを利用しているので、Appleストアからのダウンロードになります。

2018 02 05 20 37 11

「AltfolioーAds」は、多くのアルトコインに対応しているのがポイントになります。

ICOでまだ取引所に上場していないものや、上場直後のものはリストには入っていないので、しばらく待つ必要があります。

似たポートフォリオ管理アプリがありますが、市場規模が小さいアルトコインには対応していないケースが多いです。

また、Metals(金・パラジウム・プラチナ・シルバー)も管理対象に入っているので、現物市場が今どうなっているのか?を知ることができます。

2017年の高値時に仮想通貨/暗号通貨を手仕舞し、法定通貨になったものが、一部現物市場に回って価格を押し上げていると言われているので、意識しておいたほうが柔軟に対応できます。

「AltfolioーAds」の使い方

「AltfolioーAds」は無料です。別に有料版があります。最初は、「AltfolioーAds」で試してみて、良かったら有料版へ移行すれば良いのではないでしょうか。

使い方はとても簡単です。

1)
起動後の画面に、

・Metals
・Crypto
・Fiat

が表示されます。最初は保有数量などを入力していないので、全て0になっています。

2)
保有している仮想通貨/暗号通貨を入力するには、下の「Crypto」マークをクリックします。

Image 2018 02 05 23 07 23

3)
ここでも最初は登録していないので、何の仮想通貨/暗号通貨も表示されません。右上の◯3つをクリックします。

4)
「Option」が表示されますので、「±」をクリックします。

5)

表示された画面で、Symbolを入力して、追加したい仮想通貨/暗号通貨をクリックします
Symbolは、ビットコインならBTC、イーサリアムならETHといったものです。
表記が分からなければ、Cryptocurrency Market Capitalizations(CMC)で確認できます。

Image 2018 02 05 22 21 16

6)
先程の画面に戻り、仮想通貨/暗号通貨のリストが追加されているのを確認します。

7)
保有数量を入力するために、仮想通貨/暗号通貨のリストをクリックします。

8)
表示された画面で、数量を入力し、右上の「Save」をクリックします。

Image 2018 02 05 22 15 37

これでポートフォリオ管理が可能になります。

同じ画面の下側「Price Chart」では、米ドル建てでのチャートを見ることができます。

Image 2018 02 05 22 14 59

アプリで仮想通貨/暗号通貨の資産をひと目で管理できるようになると、気になって、1日に何回も見てしまいがちですが・・・

Excelなどで管理するよりも手間がかからないので、活用しています。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-2865892_1280

ビットコインの価格調整の歴史

ビットコインを含め、仮想通貨/暗号通貨は、定期的に大きな価格調整があります。 20%以上下がるのはザラで、株式相場で言うと暴落

仮想通貨「億り人」研究会
money-shark-1673085_1280

お宝仮想通貨/暗号通貨はどこからやってくるのか?

「仮想通貨/暗号通貨に興味はあるけれど、今から買うのはちょっと・・・」 「どの仮想通貨/暗号通貨を購入すれば良いか分からない。

仮想通貨「億り人」研究会
mountains-2915417_1280

ビットコインの価格変動の周期を確認する

Mt.GOXの破産財団が、裁判所と協議し、配当原資確保のために、保管していたビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(B

仮想通貨「億り人」研究会
currency

仮想通貨を巡るトラブルとプレセール

国民生活センターによると、2015年から仮想通貨に関するトラブルの報告が多くなっているとのこと。 相談が上がっているケースとし



コメントする