仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

ビットコイン(BTC)難易度調整の後は・・・

level001

ビットコイン(BTC)には、採掘難易度の調整が、約2週間に1度入ります。

採掘のスピードを約10分に調整するための仕組みになっています。

では、難易度調整が入った後、価格にどういった影響があるのか?

難易度調整の履歴とチャートを確認してみます。

2019-07-10-07-29-07

2019-07-10-07-38-53

    10%を超える調整があった場合は、その後、反対に動く可能性があるということが分かりました。

    なお、難易度調整の後は、下落・上昇という規則性はありません。

2019年7月9日は、+14.23%だったので、今後のビットコイン(BTC)価格下落に注意が必要と言えます。

*ただ、テザーUSD(USDT)がバンバン発行されていると、関係なしに上昇していきます。

ちなみにテザーUSD(USDT)の発行については・・・


上層相場の演出に利用されているという研究結果が出ています。

    テザーUSD(USDT)が償還される、発行が停止される等があると、ビットコイン(BTC)価格に大きな影響を与える可能性が高いです。

    テザーUSD(USDT)からの退避のため、ペア暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)が買われる

    ペア暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を法定通貨へ換金し、引き出し

ということで、一時的に暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の価格が大きく上昇します。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会

2018年1月10日から20日仮想通貨ニュース・価格まとめ

各国による規制情報が多く出るとともに、暴落が発生しました。 ・主なニュースまとめ ・韓国の取引所規制について ・2018年1月

仮想通貨「億り人」研究会

BTC価格のみ追っていると・・・

仮想通貨/暗号通貨に投資をしていなくて、ビットコイン(BTC)や市場規模の大きいアルトコインのみを観察している人は・・・ 20

仮想通貨「億り人」研究会

BTC取引量が多いのはどの時間帯?(2018年2月度)

24時間マーケットが開いているとはいえ、常に取引量が多く、価格が上下するわけではなく、市場参加者が取引をしているタイミングに取

仮想通貨「億り人」研究会

ビットコインと株式市場の関係に変化が?

株式市場で暴落が発生すると、仮想通貨/暗号通貨は影響を受けるのでしょうか? アメリカと中国の関税に関するやりとりで、目先の経済



コメントする