仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

ビットコイン(BTC)難易度調整の後は・・・

level001
cross-3306553_1280

ビットコイン(BTC)には、採掘難易度の調整が、約2週間に1度入ります。

採掘のスピードを約10分に調整するための仕組みになっています。

では、難易度調整が入った後、価格にどういった影響があるのか?

難易度調整の履歴とチャートを確認してみます。

2019-07-10-07-29-07 2019-07-10-07-38-53

    10%を超える調整があった場合は、その後、反対に動く可能性があるということが分かりました。

    なお、難易度調整の後は、下落・上昇という規則性はありません。

2019年7月9日は、+14.23%だったので、今後のビットコイン(BTC)価格下落に注意が必要と言えます。

*ただ、テザーUSD(USDT)がバンバン発行されていると、関係なしに上昇していきます。

ちなみにテザーUSD(USDT)の発行については・・・

上層相場の演出に利用されているという研究結果が出ています。

    テザーUSD(USDT)が償還される、発行が停止される等があると、ビットコイン(BTC)価格に大きな影響を与える可能性が高いです。

    テザーUSD(USDT)からの退避のため、ペア暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)が買われる

    ペア暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を法定通貨へ換金し、引き出し

ということで、一時的に暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の価格が大きく上昇します。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-2865892_1280

ビットコインの価格調整の歴史

ビットコインを含め、仮想通貨/暗号通貨は、定期的に大きな価格調整があります。 20%以上下がるのはザラで、株式相場で言うと暴落

仮想通貨「億り人」研究会
fibonacci-1252944_1280

取引量20倍・フィボナッチで待ち構える

価格が急騰した場合、1つの目安が取引量20倍というのが、1つの検証結果です。 参考:モナコイン(Monacoin/MONA)の

仮想通貨「億り人」研究会
181513

取引を承認するためのPoWとPoSとPoB

ビットコイン(Bitcoin)など仮想通貨のシステムは、中央の組織がない代わりに、P2Pに参加している人によって、取引などが正

仮想通貨「億り人」研究会
money-3269654_1280

現物と先物の価格乖離から読み解く

大手デリバティブ取引所のビットメックス(BitMEX)には、無期限先物と有期限先物が存在します。 2019年7月11日のタイミ



コメントする