仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

ソースコード更新頻度が1つの指標

level001
code-820275_1280

仮想通貨/暗号通貨のプロジェクトを追っていると出てくる言葉として、

「ギットハブ(GitHub)」

があります。

「ギットハブ(GitHub)」とは・・・
 GitHub社が提供するソフトウェア開発のプラットフォームで、ソースコードを管理するサービスです。

エンジニアには、有名なサービスになります。

仮想通貨/暗号通貨では、多くのプロジェクトが、「ギットハブ(GitHub)」で、開発を進めています。

なぜなら、「ギットハブ(GitHub)」には、コミット(commit)という機能があり、作業が進んだ各時点で保存できるためです。

コミット(commit)が多いということは、

作業が進んでいることになるので、開発が盛んであり、予定されているロードマップが、順調に進んでいるだろう

ということが予想されます。

コミット(commit)は、一体どのプロジェクトが多いのか?

それを一覧にしたサービスがあります。

CryptoMiso」です。

仮想通貨/暗号通貨の価格は、2018年始から、大きく下がっている状態です。

プロジェクトによっては、ICOで集めた仮想通貨/暗号通貨の価値が、法定通貨建てで大きく減少しています。

そんな中でも、地道に開発を続けているのは、とても信頼がおけるプロジェクトと言えます。

どこまで法定通貨建てで、価格が下落していくかはまだまだ分かりませんが、将来的な希望を見出す上では、「CryptoMiso」で、最新の状況を確認すると良いと考えます。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
action-plan-brainstorming-complex-212286

2月下旬から4月にかけてのBTC値動き

ビットコイン(BTC)は、旧正月が終わったあと、2019年2月8日から上昇し、一時1BTC=4,000米ドル目前まで値を上げま

仮想通貨「億り人」研究会
spiral-3108161_1280

Tether発行量をチェックする必要性

2019年6月11日に、テザーUSD(USDT)が新規1億5千万米ドル分発行されました。 💵💵💵💵💵💵💵💵💵💵 150,000

仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-2865892_1280

ビットコインの価格調整の歴史

ビットコインを含め、仮想通貨/暗号通貨は、定期的に大きな価格調整があります。 20%以上下がるのはザラで、株式相場で言うと暴落

仮想通貨「億り人」研究会
bitcoin-3137984_1280

ビットコインと株式市場の関係に変化が?

株式市場で暴落が発生すると、仮想通貨/暗号通貨は影響を受けるのでしょうか? アメリカと中国の関税に関するやりとりで、目先の経済



コメントする