仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

ソースコード更新頻度が1つの指標

level001
code-820275_1280

仮想通貨/暗号通貨のプロジェクトを追っていると出てくる言葉として、

「ギットハブ(GitHub)」

があります。

「ギットハブ(GitHub)」とは・・・
 GitHub社が提供するソフトウェア開発のプラットフォームで、ソースコードを管理するサービスです。

エンジニアには、有名なサービスになります。

仮想通貨/暗号通貨では、多くのプロジェクトが、「ギットハブ(GitHub)」で、開発を進めています。

なぜなら、「ギットハブ(GitHub)」には、コミット(commit)という機能があり、作業が進んだ各時点で保存できるためです。

コミット(commit)が多いということは、

作業が進んでいることになるので、開発が盛んであり、予定されているロードマップが、順調に進んでいるだろう

ということが予想されます。

コミット(commit)は、一体どのプロジェクトが多いのか?

それを一覧にしたサービスがあります。

CryptoMiso」です。

仮想通貨/暗号通貨の価格は、2018年始から、大きく下がっている状態です。

プロジェクトによっては、ICOで集めた仮想通貨/暗号通貨の価値が、法定通貨建てで大きく減少しています。

そんな中でも、地道に開発を続けているのは、とても信頼がおけるプロジェクトと言えます。

どこまで法定通貨建てで、価格が下落していくかはまだまだ分かりませんが、将来的な希望を見出す上では、「CryptoMiso」で、最新の状況を確認すると良いと考えます。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
pie-chart-1569175_1280

ビットコインは毎日どれだけ生まれているのか?

Mt.GOXの破産財団が、 ・35,841.00701 BTC・34,008.00701 BCC(Bitcoin Cash/B

仮想通貨「億り人」研究会
stock-exchange-911605_1280-copy

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)バブルに乗っかろう

ビットコインのウォレットをインターネット上に作成したのが、始まりだった。 それから、ビットコインを個人的に研究し始めた。 当時

仮想通貨「億り人」研究会
180399

カナダ造幣局が関わったデジタル貨幣ミントチップ(MintChip)

金融取引での手数料とリスクを削減するために、仮想通貨を用いて、顧客と販売店の間での「価値交換」行うシステムとして、カナダ造幣局

仮想通貨「億り人」研究会
currency

仮想通貨を巡るトラブルとプレセール

国民生活センターによると、2015年から仮想通貨に関するトラブルの報告が多くなっているとのこと。 相談が上がっているケースとし



コメントする