仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の基礎知識

Paxos Standard(PAX)を利用する上で

level001
stability-3042271_1280

大手取引所バイナンス(Binance)で取引していたり、ALT PUMP SEARCH(APS)を活用していると、目にして、意識するのが、Paxos Standard(PAX)です。

Paxos Standard(PAX)は、ステーブルコインの1つになります。

ステーブルコインは、暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)でありながら、法定通貨にペッグ=価格の変動がほとんど起こらない、とされています。

これまでステーブルコインとしては、テザーUSD(USDT)が最も信頼され、利用されてきましたが、「米ドルでの裏付けがない、監査会社による監査が実施されていない」などといったマイナスの情報が出たことで、信用が不安視されることが、度々起こっています。そこで、他のステーブルコインにも投資家たちの目が向くようになりました。

Paxos Standard(PAX)とは?

米ドルの安定性とブロックチェーン技術の効率性を兼ね備えた暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)です。

ホワイトペーパー

    特徴としては・・・

    ・1 PAX = $1 USD
    ・米ドルで価値が担保されている
    ・連邦預金保険公社(FDIC)の保険を受けている米国の銀行口座に保管
    ・ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の認可済み
    ・監査会社Withumによる監査済み
    ・80以上の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)取引所などで取扱いあり
    ・イーサリアムのERC20に準拠したトークン
    ・手数料各種なし(変換、取引、引き換え、購入など)
    ・最低購入金額なし

ニューヨーク州から認められたステーブルコインとしては、他にGemini USD(GUSD)があります。

ステーブルコインの時価総額では・・・

Tether(USDT)(現在供給量:2,020,851,167)
USD Coin(USDC)(現在供給量:314,110,429)
TrueUSD(TUSD)(現在供給量:207,745,24)
Paxos Standard(PAX)(現在供給量:130,490,060)

という順ですが・・・

2019年1月30日時点の24時間取引量では・・・

Tether(USDT)$4,188,392,265
Paxos Standard(PAX)$63,282,644
TrueUSD(TUSD)$55,108,504
USD Coin(USDC)$26,516,391

となっています。

引き続き、テザーUSD(USDT)がメインとして利用されていますが、Paxos Standard(PAX)が次に利用されています。

バイナンス(Binance)では、Paxos Standard(PAX)の通貨ペアが次々と追加され、現時点で13ペアです。

    ステーブルコインの活用としては・・・

    ・取引所間の移動
    ・下落局面を迎える前の資産保全
    ・法定通貨建てでの資産把握

    などです。

Paxos Standard(PAX)の取引量のランキングを見ると、上位に対テザーUSD(USDT)が多数入っています。

2019-01-30-12-33-47

テザーUSD(USDT) → Paxos Standard(PAX) → QCASHという流れになっています。

2019-01-31-01-48-25

Paxos Standard(PAX)を利用する上では、

・全ての取引所で取扱いがあるわけではない
・テザーUSD(USDT)取引量の7分の1程度である
・ペアによっては、取引量が少なく、不利な価格で約定する
・法定通貨に戻すのに、複数回取引が必要になるケースがある

といったところでしょうか。

また、Paxos Standard(PAX)を取引所の中で活用するのは問題ありませんが・・・

法定通貨への交換となると、問題が発生する可能性があるようです。

規制されたステーブルコイン・パクソス(PAX)が米ドルへの償還申請を保留、顧客の口座を閉鎖する事例が話題に

これは、Paxos Standard(PAX)運営元に登録し、法定通貨への償還を申請した投資家の例なので、アメリカ国籍・アメリカ市民以外の投資家は、このお話の限りではないようです。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
greece-1776226_1280

過去最高値からアルトのターンを学ぶ

ビットコイン(BTC)の価格上昇が止まりません。1BTC=6,900米ドル台を記録し、2019年1月末から200%以上の上昇と

仮想通貨「億り人」研究会
lightning-1056419_1280

ICO参加のためにQTUM買い集め、しかし・・・

とある2月20日にプレセールが始まったICOへ参加するために、QTUMを買い集める必要がありました。 参考:仮想通貨プラットフ

仮想通貨「億り人」研究会
code-820275_1280

ソースコード更新頻度が1つの指標

仮想通貨/暗号通貨のプロジェクトを追っていると出てくる言葉として、 「ギットハブ(GitHub)」 があります。 「ギットハブ

仮想通貨「億り人」研究会
cannon-2625410_1280

Tether砲3億3千万米ドル相当でどうなる?

2018年3月19日・20日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議にお



コメントする