仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の最新トレンド

バイナンスコイン(BNB)価格上昇の理由は・・・

level001
access-933120_1280

バイナンスコイン(BNB)価格の上昇が一段落しました。(2019年2月13日時点)

2018年12月上旬では、

1BNB=約4米ドル台だったものが、わずか2ヶ月で、10米ドルまで上昇しました。

2月5日に上昇レンジをうわ抜けしたことで、大きく上昇しました。

2019-02-13-21-41-16 2019-02-13-23-11-33

ビットコイン(BTC)とバイナンスコイン(BNB)の値動きについて・・・

1)2018年2月上旬の大きな下落
→ 同じ

2)2018年6月に向けて
→ BTC ↗ ↘ ↗
→ BNB ↗ → ↗

3)2018年11月に向けて
→ BTC ↗ ↘ →
→ BNB ↘ ↘ →

4)2018年11月から12月までの下落
→ BTC ↘ ↘ →
→ BNB ↘ ↗ ↘

5)それ以降
→ BTC ↗ → ↘ 
→ BNB → ↗ ↗

2019-02-13-23-25-42

2018年5月から6月に、ビットコイン(BTC)が弱いタイミングで、バイナンスコイン(BNB)が右肩上がりを見せています。

現在も出来高を伴って、ビットコイン(BTC)の値動きとは異なった動きとなっています。

なぜ、バイナンスコイン(BNB)が上昇しているのか?

2019年1月29日:
ビットトレントトークン(BTT)のセールが、バイナンス・ローンチパッドで実施

2月25日:
フェッチ・エーアイ(FET)のセールが、バイナンス・ローンチパッドで実施予定

ビットトレントトークン(BTT)→TRXとBNBで購入可
フェッチ・エーアイ(FET)→BNBで購入可

セールでの購入に、BNBが必要となり、買われているというのが、一因になります。

また、バイナンス独自のブロックチェーンや、分散型取引所(DEX)などのプロジェクトが進められており、バイナンスコイン(BNB)が利用されるケースが増えていくことが予想されます。

バイナンスコイン(BNB)を保有していて、取引所バイナス(Binance)で取引をすると、取引手数料の割引があるなど需要が明確でしたが、ここにきて、セールでの需要も加わったことで、価格が上昇しています。

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)市場の動きは受ける形になりますが、ビットコイン(BTC)やメジャーアルトコインの値動きには、あまり連動していないことが分かります。

アルトコインというよりは、ステーブルコインのくくりに入れてしまって、資産に対する保有割合を考えています。

 

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
blockchain-3134234_1280

51%攻撃とMonacoin(MONA)

MonaCoin(MONA)は、2017年12月6日に、1MONA=19.75米ドルまで上昇しましたが、その後下落し、2018

仮想通貨「億り人」研究会
venezuela-1460595_1280

ベネズエラICOは仮想通貨業界にとってマイナスか?

2017年末から2月6日にかけて、暴落した仮想通貨/暗号通貨市場。2月6日から末にかけて、半値戻しをしましたが、そこから一進一

仮想通貨「億り人」研究会
taxes-646512_1280

仮想通貨課税強化とステーブルコインの取扱い

仮想通貨、課税漏れ対策を強化へ 財務省 申告漏れ対策の強化に向けた検討を進める。 https://www.nikkei.com

仮想通貨「億り人」研究会
delicate-arch-960279_1280

TradeOgreのCryptoNight

TradeOgreで、トレードペアの出来高の内訳は・・・ QUAN、DERO、XHV、XTL、GRFT、XNV、TRTL、XR



コメントする