仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の最新トレンド

DOGEの調子が上向きに!?

level001
dog-3098176_1280

アルトコインが上昇する際の1つの目安といえるDogecoin(DOGE:ドージ)

2018年7月16日に、Robinhoodで、ドージコイン(DOGE)の取扱いが開始されました。

    Robinhoodは・・・アメリカで、株式トレーディングアプリを提供していて、仮想通貨/暗号通貨の取引サービスを、2018年2月22日にスタートさせています。

    (*7月12日には、Litecoin(LTC)とBitcoinCash(BCH)の取扱いが始まっています。)

これがきっかけとなり、ドージコイン(DOGE)の価格が上昇しました。

2018年7月17日、18日にかけて、ビットコインをはじめ、仮想通貨/暗号通貨価格は、大きく伸びました。

法定通貨が強いターン → ビットコインが強いターン → アルトコインが強いターン

短期的には、法定通貨が強いターン → ビットコインが強いターン になったと言えます。

アルトコインが強いターンの1つの目安となるのが、ドージコイン(DOGE)の対ビットコイン(BTC)チャートになります。

2014年から振り返ると、定期的にDOGE/BTCのチャートで山があることが分かります。

2018-07-18-18-49-52

周期としては、約220日から483日になっています。

前回の山が、2018年1月7日なので、そこから220日程度すぎるのは、8月下旬ということになります。

今回7月中旬は、ビットコイン(BTC)とドージコイン(DOGE)共に上昇したので、DOGE/BTCのチャートでは、あまり動きがありませんでした。

チャートとしては、

・水準がまだ高い
・これまで大きく上昇する前に下落のターンがある

ので、これからまだ下落する可能性があると言えますが、どうでしょうか?

2018-07-18-18-49-52-1

日本居住者は、税制のために積極的に仮想通貨/暗号通貨のトレードができませんが、アルトコインが強いターンは、価格がかなり伸びるケースがあるので、来るべきタイミングに備えて、日々情報収集しておく必要があります。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
stock-1863880_1280

ビットコイン(BTC)通貨別取引ボリューム推移

ビットコイン(BTC)が、どの法定通貨・アルトコインで取引されているのか? CryptoCompareのサイトで1ヶ月の推移を

仮想通貨「億り人」研究会
migration-3130767_1280

アメリカ公聴会後に流れが大きく変わったか?

2018年2月6日アメリカ商品先物取引委員会(CFTC:Commodity Futures Trading Commissio

仮想通貨「億り人」研究会
statistics-822230_1280-copy

BitConnect暴落のケースから分かることとは?

2018年1月の他のアルトコインとは、異なったチャートをしていたのが、BitConnect(BCC)でした。 1月16日に公式

仮想通貨「億り人」研究会
business-2089533_1280

ICOよりもIEO

ICOに変わる資金調達方法として、注目を集めているのが、 IEO:Initial Exchange Offering です。



コメントする