仮想通貨「億り人」研究会 > 仮想通貨の最新トレンド

仮想通貨の状況が一目でわかるサイト

level001

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)について投資していると、今、どういった状況になっているのか?を知るために。

価格帯を比較したり、チャートを開いてローソク足、移動平均線、一目雲、MACD、RSIなどを確認します。

時間ごと、銘柄ごとにそれぞれ確認していると、あっという間に30分、1時間が経過してしまいます。

もっと手軽に、パッとみて現状把握できないか?確認すべき銘柄が把握できないか?

そんな悩みを解決するサービスがあります。

バイナンス(Binance)で取扱いがある銘柄について、現状が一目で把握できます。

Trading Room

2019-02-22-10-54-29

「グリーン・ピンク・グレー」色で、各時間軸ごとのトレンドを一覧で確認できます。

・グリーン→ 上昇
・ピンク→ 下落
・グレー→ フラット

より詳しく見ると・・・

・濃いグリーン:上昇トレンド
・薄いグリーン:強気バイアスでのヨコヨコ
・濃いピンク:下落トレンド
・薄いピンク:弱気バイアスでのヨコヨコ
・グレー:ヨコヨコ・データなし

時間別で参考にするのは・・・

・4時間から1日:10%から50%のスイング
・5分から1時間:1%から10%のスキャルピング

となっています。

例えば、

1)
1日、12時間:グリーン
6時間以下:ピンク

という状態であれば・・・

上昇傾向でも、1時間以下がピンクになっていると、下落を取るためのベストなエントリータイミング

2)
1日、12時間:ピンク
6時間以下:グリーン

という状態であれば・・・

大きな時間では、ダウントレンドであるものの、小さな時間では、底が近く、ブレークアウトを狙っている状態

になります。

BTC建て、USDT建て、ETH建てでの表示があるので、ALL(全て)を選択すると、より簡単に比較できます。

対応取引所については、今後増えていく予定とのことなので、今のうちから使い方を覚えておくと、効率よく市況を把握できるようになります。

約1時間に渡る説明動画があるので、字幕有りで視聴すると、利用方法がよく分かります。



真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会

SECによる仮想通貨取引所への監督強化の流れ

仮想通貨/暗号通貨大手取引所のBittrexが、上場させる銘柄の審査方法について手順を明らかにしました。 Bittrexにより

仮想通貨「億り人」研究会

ビットコイン(BTC)通貨別取引ボリューム推移

ビットコイン(BTC)が、どの法定通貨・アルトコインで取引されているのか? CryptoCompareのサイトで1ヶ月の推移を

仮想通貨「億り人」研究会

最大12%暗号通貨貸出し(NETFLIXがタダ!?)

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)、ステーブルコインを貸し付けることで、利回りを取ることができ、また地域の制限はありますが、VIS

仮想通貨「億り人」研究会

BTC1月下旬の値動き

2019年1月7日19時頃から、大手取引所ビットフィネックス(Biftinex)でメンテナンスが実施されます。 24時間動きが



コメントする