生まれながらの囚われを理解する門 > 門認定アドバイザーサッチェルの門鑑定会

第4回:門仲間の宴を開催しました

level003
sachi-161227

こんにちは。サッチェルです。

第4回「門仲間の宴」も特級陽立門のKさんが幹事を引き受けて頂けてくださったので、実現できました。

Kさん、いつもありがございます。

総勢24名の門仲間が、恒例の新宿某所に集結。

門仲間との交流は、門の発動にとても有効です。

なぜなら、門学は月修門的な学問ですので、親でもパートナーでも友達でも、門を知らない方と門の話をしても

「大丈夫?なんの宗教?」

と煙たがられてしまうはずです。

つまり、自分の楽しさやワクワクや気づきをシェアできないといった残念な状況になってしまいます。

でも、門を知っている門仲間で集まると門についての自分の体験や体感を、しっかりシェア出来てしまいます。

それは、門仲間同士ですと、自分の文化風習は押し付けないで、仲間の文化風習は否定しないので、

仲間が何を喜び、仲間が何を極度に嫌がるのか・・・

門仲間同士がお互いの取扱説明書を持っている事と同じなので、まるで、昔からずっと知り合いだったように感じてすぐに心地良い関係になり得えるからです。 門仲間の宴の後に届いた感想をご紹介すると、

    陽創門特級:Sさん
    「今回も、門仲間が宴を企画いただき、ありがとうございました。たくさん語り合うことができ、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。シールもいただき、嬉かったです。次回も楽しみにしています。」

    月修門:Hさん
    「門のオフ会に出席させて頂いた月修門Hです。今日は、悩みや迷いを抱えての出席でしたが、同じ月修門の方4人とも同意見で、賛同して頂いたのでものすごく気持ちが楽になりました。

    「自分はこのままでいいんだ。自分がやりたい選択をすればいいんだ」

    と暖かい4名の笑顔の中で泣きたい位嬉しかったです。本当に門仲間との集いは特別な場ですね。企画して頂いたKさん、お忙しいところ、ありがとうございました!そして月修門の皆様。サッチェルさん。参加者の皆様。本当にどうもありがとうございました。今夜の出会いを感謝いたします。」

    陽官門:Hさん
    「こんにちは。Hでございます。先日の門の宴ではお世話になりました。皆さま門を意識して行動されているのがよく分かりました。また次回も参加させて頂きたいと思います。」

    特級 陽修門:Sさん
    「特級 陽修門のSです。先日の門会でもお世話になりました。修門の方も沢山いて大収穫でした!門を知っているだけなのに雰囲気が凄く和みますね。ありがとうございました。」

このように、門仲間同士ですと、

自分自身の生まれながらの門で居られる。←重要

自分自身の生まれながらの門をそのまま受け入れてもらえるので←重要

心地良いし、楽しい、自然に振る舞えてしまうはずです。

「私は生まれながら門で生きていけば良いんだ」

すべては、生まれながらの門や囚われを自分自身の中で、信じて疑わない状態になる事。←最重要

門を活用している事が当たり前の状態になる事。←発動

毎日ワクワク楽しくて、体は温かくなり、気力や魅力が満ちて引き寄せがどんどん実現してそして、ライフスタイルがガラッと変わってしまう。

このような事が自分自信の中で体感できてしまう事がその人にとっての「門の発動」だと僕は認識できております。

月修門のHさんの感想にあるように、普段は生まれながらの門の囚われとして、あまり人と積極的に交流する事が苦手な月修門の仲間がなんと、4名も参加頂けました。

そして、「本当に門仲間との集いは特別な場」とのご感想を頂けたということは、この門仲間の宴というイベント、空間がどんどん仕上がってきているという事。

今後も門仲間との宴を定期的に行なって行くと、ある意味、門仲間同士で作り上げるパワースポットに成り得るのでは?

と、僕は認識できております。

この「門仲間の宴」が、門仲間の発動のきっかけの1つになれると僕は嬉しいです。

                   サッチェルより

「門学とは?そして門鑑定会のお知らせ」

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
生まれながらの囚われを理解する門
0617B

我が家の天才くん:月創門 特級創門

僕が家に帰ると、白いプラスチックの器の上に赤いうさぎが1匹、鎮座・・・器の中をよく見ると何だか分からない、白い”にょろにょろ”

生まれながらの囚われを理解する門
170314sachi

官門あるある盛り上がっています

サッチェル: 「パートナーが官門の場合は、官門には自分から歩み寄っていくといった文化風習がほとんどないので、官門はポツンとして

生まれながらの囚われを理解する門
0801

引き寄せの法則4.0 音声フォローアップ開始

こんにちは。サッチェルです。 大阪某所の会議室で開催した門仲間限定の門 × 引き寄せの法則4.0イベントのの音声フォローアップ

生まれながらの囚われを理解する門
0715B

7.23(土)大阪開催 門 × 引き寄せの法則4.0 サッチェルフォローアップ

こんにちは。サッチェルです。 7月23日(土)に大阪某所の会議室で開催する、門仲間限定の門 × 引き寄せの法則4.0フォローア