生まれながらの囚われを理解する門 > 門で本当の己を知ると人生は変わる

「勉強神話」の先に「富」は存在するか?

level003
1666700_1920

受験勉強を頑張り、良い大学卒業して、大手企業に就職すれば将来は安泰・・・

でも、実際は・・・

日本の良い大学を卒業後、大手と呼ばれる会社に就職し、現役サラリーマンとして活動を続ければ続けるほど、陥りがちな落とし穴がある。。。

勉強は報われるという神話と結果

人間みんな平等だから、頑張れば何でもできるし、報われる!

勉強して、自分の能力を磨ければ、高い地位に付けば、大きな富が獲得できる。

僕たちが生まれ育った日本。

ピラミッド構造化された社会システムで、

この考えは、いわば「常識」となっている。

「常識」として根付けば、誰もそのことを疑いはしない。

そのため、学生の間は、塾などで勉強をして、社会人になってからは、自己啓発や能力開発セミナーで、自分の能力を磨いている。

けれども・・・僕たちは、気づいてしまっている。

勉強したからといって、全員が大きな富の獲得に成功していない事実を。

多くの人間の管理を容易にするため、「金融資本主義」の勝者たちが作り上げた幻想にすぎないのではないだろうか。

富裕層の方々の共通点

オフの世界で、富裕層の方々と会い、お話しをしている内に、共通点を見出した。

それは・・・

・高校卒業しないで中退した
・大学卒業しないで中退した
・サラリーマンは数ヶ月で辞めた
・一度もサラリーマンをやっていない
・ギャンブラーだった

「え?大学を卒業せず、一流企業にも就職していないの?」

「勉強神話」の中で育った僕たちにとって、衝撃を受ける事実だったのだ。

「勉強を頑張って、一流企業のサラリーマンとして勤務し、その先に富裕層の世界が待ち受けている!」

というのは、神話に過ぎず・・・

東京大学や京都大学を卒業して、商社や銀行に勤めて、その後独立した人たちが、富裕層になっているのだろうとばかり思っていたが、真逆。

「勉強神話」に基づく、エリートの方々は、皆無に等しいのだ。

自分の視点ではなく、他人の視点で

信じて行動しても、結果が出せない・・・。

一生懸命、学校のお勉強、自己啓発、能力開発の活動を続けてしまう負のスパイラルへの突入。

呪縛に囚われ苦しみ続ける人生。

「勉強神話」の時代に生きた代償とも言える。

心の中で、プライドが先走ってしまい、

必死に努力しても、結果を出ず、焦りだけが募る形になってしまう。

この段階では、転職しようが、副業しようが、独立起業しようが、基本的に何をやってもうまくいくことは無く。

逆に、その状態で動けば動くほど、状況は悪化し、

「何もしなかったほうが良かった。」

という結果に陥ってしまう。

この状況を逃れ、前進するために大切なことは・・・自分が正しいと主張することではなく。

理解してくれないと、他人のせいにすることでもなく。

現実逃避のために、自己啓発セミナーに出席することでもなく。

視点を切り替えてみること。

これまで生きてきた中で、自分自身がどう思うか?

主観的視点から。

自分は周りからどう認識されるのか?

客観的視点に切り替えること。

周りから認識される自分という視点から、最も有効的な自分を発見して、思考と言動を整え、土台を固めることなのだ。

自分自身の「特性」を知ることが重要

まずは自分自身が、どういった「特性」を持っているのかを知ることが最優先となる。

なぜなら、自分自身が生まれながらに持っている「特性」を活かして生活すると・・・

自分自身が感じる事
→ 心地よい、自然に振る舞える、楽しい、継続できる。

他人が自分に感じる事
→ 言動や振る舞いがキャラ通り、とてもしっくりくる。

生まれながらに持っていない「特性」で生活してしまうと

自分自身が感じる事
→苦しい、困ってしまう、本当は違う事をやりたい、成果がでない、継続できない。

他人が自分に感じる事
→無理しているなと感じる、本当は違うキャラでは?と違和感がある。

このお互いに違和感がある状態で、何かに取り組んでも効率が悪くなってしまう。

だから、

・会社などの組織内
・パートナーとの関係
・子供との関係

自分自身が生まれながら、持っている「特性」を生かして、

「自分自身がとてもしっくりくる。他人から見て違和感がない。」

ことが重要になってくる。

この部分を、知り、理解することで、

「自分が持っている能力だけを使い、持っていない能力は他人に任せる」

という考えにつながり、

仲間と共にビジネスなどに取り組む、家族と家庭をともに築くことが可能になる。

自分の中に眠っている、本当の「特性」を知ると、

最短ルートで、最速のスピードで、自らを成長させる新たなステージへと突入することが可能になる。

これこそが、「勉強神話」の時代において、学歴に左右されることなく、富裕層が富を獲得しているヒミツの部分になっているのだ。

追伸1

誰でも成功できる万能な法則は存在しない。

・「特性」による言動の特徴
・「特性」の成功のイメージ
・「特性」の力が高まって起こること
・「特性」の力が暴走し起こること
・「特性」の力を高める日々の鍛錬方法

これらは、それぞれが持つ「特性」によって異なっている。

生まれながら「特性」にどういったものがあるのか?

4時間×6回、合計24時間に渡って、語り尽くされている「24時間セミナー合宿」の様子は、24時間分すべて無料で配布中。

入手はこちらから。

追伸2

問題に答える形で結果が算出される「特性」の「セルフチェック診断」は、下記ページから可能。

セルフチェック診断

追伸3

生まれながら「特性」をより詳しく確認したい。

家族・パートナーとの相性を詳しく知りたい。

場合は・・・

ブレない男による鑑定を推奨させて頂く。

ブレない男サッチェルから、「特性」ごとの関わり方や対応の仕方を聞くことで、自分だけではなく、相手の言動の特徴が理解でき、理想のライフスタイル実現への近道になる。

「サッチェルによる「特性」鑑定」

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
生まれながらの囚われを理解する門
45209

「運」の存在を理解する重要性

世の中には、大富豪がいる一方で、 親からの家業を継ぎ、悠々自適に生活している人 サラリーマンとして、定年まで勤めあげる人 事業

生まれながらの囚われを理解する門
209877

組織構築に役立つ「門学」の知識

食事の傾向でも、「門」ごとに思考が大きく異なっていることがわかる。 例えば、 官門の場合は・・・ ずっと同じレストランに通い続

生まれながらの囚われを理解する門
57661-1

「門」を知り自分の弱点を強化する

自らの「門」を算出し、生まれながらの「門」を理解、認識し、進むべき道を、たったひとつに絞ることになる。 「門」を知っておくこと

生まれながらの囚われを理解する門
242c5702eaefc41ca5fd76c8404c25e1.jpg

憧れの南国アーリーリタイアしてみたら暴飲暴食で激太りしただけだった件(笑)

2010年12月31日、約12年近く勤務していた会社を退社。 それまでメーカーの海外駐在員として滞在していた中国広東省、広州市