生まれながらの囚われを理解する門 > サッチェルの能力発動

【時間感覚】

level003
CACF31AA-8656-4230-8F20-3F5728B563D7

人生って、本当にガラッと変わってしまう事を体感できております。

2015年1月8日のお昼前と2015年1月8日のお昼後の僕は別人。

「サチッた」僕は、

1年半ずっと実現したかった事が急展開で実現出来き、そこからとんでもなくワクワクした毎日を送る事が出来ていたり・・・

居心地が良いラッキースポットで、自分がやりたい事だけを、気の合う方とだけしっかりとシェアする事が出来ていたり・・・

たった数ヶ月振りの友人なのに、

    友人: 「サッチェルが何か別人のよう(汗」

と僕のサチっりぷりに驚かれたり(笑

自分の内面で想像した世界が時間をあけて、どんどん世界に創造できております。

以前に、ソフトバンクの孫さんが

    孫さん: 「充実すると時間が経つのが遅く感じる」

この様におっしゃっていたのですが、正直、僕には理解不能でした。

というのも、その当時、僕は映像制作のお仕事で月の半分はスタジオに宿泊といった様に、超ウルトラ多忙。

その日の案件を並列処理していると、気がつけば一瞬で夕方になっているといった様に、僕の感覚では、1日が過ぎるのがあっという間だったので、

    僕: 「充実すると、時間の流れがとんでもなく早くなる」

といった、孫さんとは真逆の時間感覚でした。

しかし、2015年1月8日のお昼後から孫さんがおっしゃっていた意味が体感できております。

1日がなかなか終わりません。1週間後の予定は永遠に来ないのでは?と思えるほど、時間が経ちません。

とにかく、明日が待ち遠しいのです。明日が楽しみで楽しみで仕方がないのです。明日の事を考えると、ワクワクして朝2:30に目が覚めてしまう事もあります。

きっと、

  充実 = 多忙

でなく、

  充実 = ワクワクできる予定がある

ワクワクできるイベントがあったり、起こったり、その日の予定が心から待ち遠しいと感じる事が出来ると、もしかしたら、時間の流れがとんでもなく遅く感じるのでは?と僕は考えましたが如何でしょうか?

まるで、クリスマスを楽しみにしているのに、クリスマスがなかなか来なかった、小学生に戻ってしまった時間感覚。

時間の流れがゆっくりで中々大人になりたくてもなれない、あの頃のやきもきしていた、時間感覚に戻るのではないでしょうか?

好きを仕事に 趣味 = 仕事

僕は、さらにさらに、追求して行きたいです。

もし、本日のお話に興味がある場合は2/11,2/14日に開催した、フォローアップ相談会の第3楽章で僕の理解をシェアしおりますので、音声を聞いて頂けるときっとお役に立てると思います。

「2015年1月8日お昼前から僕に起きている事。」

 

もしかしたら、気付いているかもしれませんが、2015年1月8日お昼前から僕は非常にエネルギッシュです。その理由を知りたい仲間には、直接シェアします。 

  • ゾーンへ。
  • 能力が発動しました。
  • ゾーン後の世界とは?
  • 自分の気持ちを他人が理解してくれない理由
  • 引き寄せの法則で引き寄せるのがむずかい理由〜
  • 「サッチェル流・引き寄せの法則」とは?←コレは大事です。
  • サッチェル流・副業のはじめかた。
  • 風水とは?風水が効く理由とは?
  • 門の固定とは?
  •  

    【フォローアップ相談会の音声】
    https://www.facebook.com/events/971862866175270/

                         毎日が新しい冒険。
                         サッチェルより

    【メッセージは大歓迎】

    感想・疑問、質問、要望、不安点などなど、メッセージは大歓迎です。 届けられたお手紙は、必ず僕がお返事します。あなたからの熱いお手紙を楽しみにしています。メッセージはこちらからhttp://goo.gl/forms/dxPptECE4v 

    真田孔明の原点がここに
    生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
    必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

    このカテゴリーの関連記事
    生まれながらの囚われを理解する門
    e18fdc5627b77210f8db461539b7c035.jpg

    能力の発動

    僕は2015年1月08日のお昼前に完全にゾーンへと入ってしまいました。 映画マトリックスではプラグ抜いた現実世界はとんでもない



    コメントする