元銀行マン松山光式投資信託の極意 > 松山式で狙う銀行借入と投資信託

「毎月分配型投資信託」とお金からの「自由」

level004
1853262_1280

金融庁が作成した「平成27年度金融レポート」において、

「毎月分配型投資信託」は、

・分配頻度の少ない投資信託よりも、信託報酬が高くなる場合がある
・毎月分配型投資信託を再投資した場合、分配金にかかる税金の分、複利効果が悪くなる

という記述がある。

世界的な低金利により運用成績が低下し、分配金が引き下げられたり、元本の取り崩しがある。

元本を取り崩した分配金は、利益とはならないので、課税対象とならないものの、純資産が減ることになり、基準価格が下がるので、投資家へのメリットはない。

雑誌などのメディアでは、「毎月分配型投資信託は、元本を取り崩し配当しているので、結局儲からない。」とされ、多くの人が同じ認識を持っている。

「毎月分配型投資信託」に取り組むスタンス

投資信託の基準価格が上がったり、配当金が上がると買い出し、基準価格が下がったり、配当金が下がると売る。巷の大多数の方は、数字が動く方向に合わせて行動するので、結局は、大きな利益が獲得できないでいる。

「毎月分配型投資信託なんてタコ足配当」と言いながらも、数字の上下に一喜一憂してしまう。マイナスになってしまうと、顔面蒼白になり、すぐに手仕舞いする人もいる。

一方で、北の物販大富豪こと北野会長は、逆の動きをされる。多くの人が、「毎月分配型投資信託」を、投げ売りしている時に、まるで市場に出た株券全てかき集めるかのように、鬼のように買い進める。

そして・・・「「再投資ボタン」を押しとけば、株券はドンドン増えて行くんだから、ゆっくりと持ち続ける。」そう言って、どんと構えたまま。むしろ、基準価格が下がったり、配当金が下がったりするのを、喜んでいるかのようにも見える。

なぜ、北野会長は、基準価格が下がろうが、配当金が下がろうか、どんと構えていられるのか?世の中の大多数の人は、「東京案件」と呼ばれる、「毎月分配型投資信託」に隠されたヒミツを知らない。

ひとことで例えるならば、『德川埋蔵金』と言ったところだろうか?

とにかく株券数だけは、愚直に増え続けて行く。

北野会長:
「お金はそっと寝かし、適温にすると、バイ菌のように増殖して行く。」

とおっしゃる。

北野会長は、年初で億単位で株でぼろもうけされた金(カネ)を、ぬか漬けをつけるかの如く、床下の「投資信託」につけていらっしゃる。

仮に購入後に、基準価格が下がったとしても、株券数がバイ菌のようにドンドン増殖する。底辺がドンドン増え続けるのだから、持ち続けていればチャンスは来る。

どちらにしても、目先では一喜一憂せず、とにかく長い期間をかけて、理科の時間のフラスコの中のバイ菌の増殖実験のように、楽天証券の口座の中の、お金の増殖実験を楽しむ形になっている。そのまま日本国への納税にもつながっていく。

元銀行マンが徹底検証した「毎月分配型投資信託」

大多数の人にとっての常識というものは、大富豪など、一部の圧倒的な実績を叩き出すことができる、

一部の人間にとっては、非常識なことが多いようで・・・

・一般人の常識=大富豪の非常識
・大富豪の常識=一般人の非常識

・・・このような、相対関係が存在しているようだ。

「毎月分配型投資信託」には、いろいろな銘柄が存在するが、タイミングがうまくいけば、基準価格ベースで、月3%を超えるのがかなりある。「毎月分配型投資信託なんてタコ足配当」と考えて、取り組まないのは1つ。大切な資金を守り、自分と家族の未来のために、有効に活用していくのは、とても大切なこと。

一方で、大富豪が、「東京」からの「情報」によって、「毎月分配型投資信託」を、買い集めている事実がある。

「毎月分配型投資信託」に、どのようなスタンスで臨めば良いのか?「毎月分配型投資信託」を、長年徹底的に研究し、独自の複合法を構築し、毎月の配当で金利生活を謳歌している元銀行マンが居る。

安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、日本にいながら普通の「毎月分配型投資信託」で再現性のある形で「金利生活者」を目指せる方法。

お金にお金を地道に稼いでもらう方法。「今手元にまとまったお金が無い・・・」という場合でも、まずは感覚をつかむ訓練として1万円からスタートできる。

日本の大手証券会社から購入できる「毎月分配型投資信託」は、運用でマイナスになることはあっても、資金がゼロになる可能性は限りなく低い。

レバレッジをかけて一発逆転を狙うFXや先物取引。価格がどうなるかわからない仮想通貨。

そういったハイリスク・ハイリターンで、資金がゼロになる確率が高いものを追い求めるよりも、まずは、じわじわとバイ菌のようにお金が増殖する感覚を掴むのが重要になる。

詳細は・・・「毎月配当投資信託で金利生活を謳歌する方法」で。

「お金」からの「自由」ばかり考えていると

    「手のひらの表と裏。」

    手のひらの手相がある方を表側としたとすると、表側が、自分が自分のことをどう思うか?・・・とした場合、手のひらの裏側が他人が自分のことをどう認識するか?・・・となる。手のひらの表側でやってみて、うまくいかない場合、クルッと手のひらをヒックリ返して、手のひらの裏側でやってみると、道がすぐにひらけるようになる。
    (*北野会長流問題解決手法より)

北野会長と毎月のように語り合う中で。僕たちは知ってしまった。

・「お金」は前には存在しない。
・目の前に見える「お金」は、手を出してはいけない。
・前方遠くに見える「お金」をめがけて、歩いてはいけない。

「お金」は「前」にあるのではなく、僕たちの後ろからついてくるものなのだ。僕たちの後ろからズルズルとついてきて、たまに僕たちを追い越して行くものなのだ。また、心の持ち様も重要だ。「お金」からの「自由」を求めている限り、「お金」からの「自由」は絶対に得られない。

・「お金」が無いのでどうにかなりませんか?

・「お金」がどうしても欲しいのです。

・・・このように、「お金」から縛られている生活、ものの考え方をしている限り、自分の前にある「お金」しか目に入らなくなる。「お金」が後ろからついてきてくれるその気配や足音に気づけなくなってしまう。重要なのは、ここでもやはり「手のひらの表と裏」。

多くの方々が懇願する、「お金」からの「自由」ではなくて、「お金」への「自由」という真逆の考え方が重要になる。

もともと僕たちは、「お金」から「自由」。「お金」というものを、「自由」に僕たち自身の「目標(夢・ゴール)」の一つとして、選んでもいいというだけなのだ。

・もともと僕たちは「お金」から「自由」
・「目標(夢・ゴール)」の選択肢に「お金」を入れてもいい
・自分で自由に自分の給料を決める
・もともと「お金」を稼ぐことは誰の許可をとらなくても「自由」にやっていい。

・・・そういう心持ちが重要なのだ。

追伸1

全ての投資は、ゼロサム・ゲームで、全員が勝つことはない。誰かが買って、誰かが負ける原理・原則・方程式がある。絶対にやりましょう!と推奨しているわけではない。投資で勝つのは、難しい。ほんの一部の人が生き残り、勝ち続けられているわけだ。投資を全くしない人生もある。

追伸2

サラリーマンとして、毎日会社に通勤して、33年間でいくら稼げるか決まっている、「就労」だけの毎日から脱出するには?

・サラリーマンを続けながら副業ビジネスを行ってもいいし。
・サラリーマンを続けながら配偶者にビジネスをやってもらってもいい。
・「就労」しながら、自分か配偶者がビジネスを軌道に乗せることができれば独立起業をしてもいい。

北野会長の訓えで、人生をかけて取り組む「戦略術」と表現できる「北のセオリー」のような、具体的な「戦略術」を武器に、内容に従って、行動を始めるだけなのだ。

北野会長が明かした禁断の「戦略術」である「北のセオリー」の概要は、無料30日メール講座を通じて学べる。

追伸3

「北のセオリー」を学んだメンバーが、取り組むことは・・・

ビジネスを始める前に、「信用創造」によって、1,000万円から2,000万円級の現金を積み上げること。積み上げた現金を見つめながら、焦ることなく、ゆとりを持ってビジネスを始める。その後は、飛ばすこと無く、「ムリ・ムダ・ムラ」を抑えて、ゆっくりとビジネスを回して行く。一度立ち上げたビジネスが、倒れることなく永続的に続いて行く・・・。

僕たちが生まれ育った「日本」。今の「日本」だから実現可能。「新・平成のジャパニーズドリーム」と言っても過言ではない、新しい独立起業・新規創業を、具体的に実現させるステップに進んでいく。

なぜ「北のセオリー」で、ビジネスと投資すると、ビジネス・投資が飛ばなくなるのか?

5年、10年、20年と、将来に対して不安を抱えずに、生き延びることができるのか?「北のセオリー」をより具体的に知りたい場合は、4時間に渡り詳しくお話ししているセミナー動画・音声・資料が適している。

4時間セミナーの動画・音声・資料を、完璧に理解し、再現できると、「北のセオリー」に沿って、創業融資が獲得できる内容となっている。

「北のセオリー」創業融資獲得セミナーの詳細は、こちらから。

*動画・音声・資料を入手されたメンバーは、過去2回分の動画・音声・使用も手にでき、次回再び「北のセオリー」セミナーを開催時、会場費実費負担の3,000円だけで、参加可能。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
元銀行マン松山光式投資信託の極意
IMG_1599

「毎月分配分配型投資信託」物販大富豪がこれから億単位のお金を入れる案件公開

本日のランチタイム、北陸の「物販大富豪」から携帯に電話がかかって来た。僕がマカオの日本料理屋レストランで、蕎麦とサバ塩焼きと枝

元銀行マン松山光式投資信託の極意
e1af335669334885973ab9813d4e7815.jpg

一撃1億7,000万円飛ばした詐欺投資案件の悪夢を暴露する

元銀行マン、松山光が訓える、安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、日本にいながら普通の投資信託で金利生活を謳歌する

元銀行マン松山光式投資信託の極意
3b34655440d049a44ff1b2d66fe78921.jpg

ポイントも利回りに換算「金利生活」へ加速させる

日本のポイント市場・・・実は1兆円もあるのだ。。。 消費税率などが上がる中、ポイント市場を知り、ポイント市場を効率的に活用し、

元銀行マン松山光式投資信託の極意
a51ad096a143187c9bbe426cf30cdc9b.png

毎月分配型投資信託「松山式」金利生活の鉄則

元銀行マン、松山光が訓える、安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、日本にいながら普通の投資信託で金利生活を謳歌する