元銀行マン松山光式投資信託の極意 > 松山式で狙う銀行借入と投資信託

「東京案件」の検証とふり返りを元銀行マンが地下集会で実施

level004
6b5b3e2df300fbf7357e31cbc1792ec3.jpg

「門」「物販大富豪の戦略術」「松山式」「東京案件」「政治家への道」・・・僕がお話していること、一見バラバラのようでいて、実は全てが一つにつながっているのだ。

あれは、毎月恒例の「香港・マカオメンズ倶楽部」開催後。メンバー全員がそれぞれの居住地に帰った後、僕が独りマカオにある日本料理レストランで、ランチに蕎麦とサバ塩焼きと枝豆を食べていた時のことだった。

「物販大富豪」から携帯に電話がかかって来た。「物販大富豪」は「東京」から、情報を取ってきたとのこと。

「物販大富豪」の言う「東京」とは、「東京」の「政治家」さんのことである。

物販大富豪:「孔明、これで仲間たちに、仲間たちに、カネを儲けさせなさい!」

そう言うなり、すぐさま僕に、メモをするように指示を出して来られた。

MacBook Airを急いでショルダーバッグの中から取り出し立ちあげようとしたのだが、焦って電源がなかなかつかない・・・。(たまにある。Mac・・・)

運良く通りかかった、店員さんにボールペンを借りて、蕎麦の下に引いてあったシートに書きなぐった。。。

孔明:
「えーっと、◯◯証券の◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ですね。。。
「それと、◯◯証券の◯◯◯◯◯◯◯◯◯ですね。。。」
「後は・・・◯◯証券の◯◯◯◯◯◯◯◯ですね。。。」

合計3つの具体的な「毎月分配型投資信託」の固有名詞を、教えてくれた。。。

どれも、海外に一歩も出ること無く、日本国内の、大手証券会社の口座のみを使って、完結させることが可能。

特権階級の方でなくても、誰もが普通に参加できる案件。

「毎月分配型」をうたっていて、年利20%-30%以上の案件だ。「物販大富豪」ご自身も、「億単位」のお金を、案件に入れて複利運用するとのこと。。。(流石、億・・・)

2013年12月18日のことだった・・・。

 

▼「私募系ファンド」ではなく大手証券会社主催の案件

「東京案件」の正体は日本国内案件。

怪しい「私募系ファンド」ではなく、誰もが知っている、一般的な大手証券会社から、普通にインターネット経由で購入出来る案件。

1万円から購入可能。

効率を考えた場合、約10万円前後でも十分。そんな、誰でも取り組める案件だった。

しかも、それが、「東京」の「政」を行っている、特殊な方に、「献金」を上納することで得られた厳選された情報。

僕が「物販大富豪」と呼ぶ御方から、直接教わった情報となれば、話は違うと思う。

確かに、「お金」に興味がある僕たちなら、絶対に知っておきたい!!

「物販大富豪」のように、億単位のお金を打ち込むのは無理だけど。

少額で10万円、20万円、位なら、ぜひとも挑戦してみたい!!

こんな「東京案件」の情報を、本日、8月27日(水)東京某所で開催される『毎月分配型投資信託研究所』の地下集会の中で、ステップバイステップで公開・検証されることになる。

「松山式・毎月分配型投資信託」という手法を知らないと、「東京案件」の本質を理解できない。

だからまずは、この手法を、個人単位では最も活躍している男。

元・メガバンク銀行マンの松山光氏に再び降臨頂く形で、秘密の集会を水面下で行う。

【松山光プロフィール】
東京都大田区在住、慶應義塾大学総合政策学部卒業、某メガバンクの銀行勤務13年、投資運用歴約20年、英語大好きで今は翻訳に従事。

元銀行マン。現在銀行勤務時代からの夢だった、得意の英語力を活かした、大好きな翻訳の仕事をしながら、日本の銀行と日本の大手証券会社を活用した、独自の複合法を構築したことにより、毎月の配当で暮らす金利生活を謳歌している。

大手証券会社から毎月配当される、この手法について、基礎から一つ一つお話させて頂くのである。

当然ながら、昨年8月18日にメンバーに公開させて頂いた、3つの東京案件・・・この検証も、この道の達人である、松山光氏に行って頂くのだ。

さらに今回は・・・新しい「東京案件」も、口頭で公開させて頂く。

物販大富豪:「(証券番号)◯◯◯◯、◯◯ー◯◯◯。」

孔明:「情報ありがとうございます!!こちらは、「買い」から入るべき取引銘柄でしょうか?」

物販大富豪:「そうです。」

孔明:「ご指導、ありがとうございます!」

つい先週のこと、「物販大富豪」とのチャットのやり取りである。

昨年12月18日より「松山式」実践者が行っていた、3つの「東京案件」に加えて、さらにもう一つ。

新しい「東京案件」の情報が・・・「物販大富豪」が再び「天界」から「外界」に降臨され、そして僕に授けて下さったわけだ。

ちなみに、それぞれの情報を頂戴した日付は、12月18日、8月18日、、、18日という数字に何かあるのだろうか?

この日に、「秘密」を誰か他の人に教えることで、何かしらの「願かけ」になっているのだろうか?・・・と、「四柱推命鑑定士的」には気になったりもしてしまうが。。。(笑)

今度の「東京案件」は、「毎月分配型投資信託」ではなく、「ETF(Exchange Traded Funded・株価指数投資信託)」だったが。。

僕が新たに「物販大富豪」から直接お伺いした「東京案件」の「ETF」の、具体的な銘柄名も、会場内で、「口頭」で、公開。

さらに、秘密集会の中で、松山氏に分析頂く形である。

2013年12月18日に頂戴した、「東京案件」の情報。3種類の「毎月分配型投資信託」。

2014年8月18日頂戴した、「東京案件」の情報。1つの「ETF」。

共に、情報の根拠は・・・僕が「物販大富豪」から直接電話やチャットで聴いただけ。。。たったの、これだけだ(キッパリ)。

僕に証拠を求められても何も出せない。話も、信じるも信じるもご自身次第。

お話が当たれば僕は「神」のようになるし、失敗すれば陰ながら「恨まれる」。。。といった感じである。

さらに、元本が保証されている案件ではないので、僕がこの情報を流したからといって、僕は責任を一切取れない。

あくまでも自己責任で!・・・という類の情報だ。

けれども、情報の出どころ的には、かなり信ぴょう性の高い情報であることは、言っておく。

なにせ「物販大富豪」が直接「東京」から取ってきたのだから・・・。

そして僕の直接のパートナーたちには、全員無理矢理でもやらせている。。。

しかし、投資としては、焦りは禁物だ。

通常世に出回ることのない「東京案件」という、アンダーグラウンドかつ魅惑的な言葉。

おそらく、今日の「秘密集会」の中で、新たなる「東京案件」の出現情報を耳にして、焦りたくなってしまう気は僕にもよく分かるが。

今一度大きく腹式呼吸をして頂き、焦る気持ちを抑えて、天気予報では「雨」とのことなので、お足元には気をつけて、東京某所の秘密会場に来場頂きたい。

その中で、不明の点などがあれば、お気軽に松山光氏や僕に会場内でご質問頂きたい。

(内容が内容だけに、松山氏も僕も、メールやチャットでの質問には、一切お答えできない。この件に関するメールへは返信もしないこと、予めご了承頂きたい。)

【日本の銀行×日本の証券会社で日本にいながら普通の投資信託で金利生活】

その第2回目の秘密集会。

本日、8月27日(水)、当日の秘密集会で、公開する内容を列挙させて頂くと・・・

・銀行の定期預金を利用した借入れ制度とは?

・普通貸越制度もしくは当座貸越制度とは?

・総合口座内定期預金にいくら入れるといくら借入できるのか?

・事前に理解するべき当座貸越規定とは?

・銀行からの借入金利が年利0.5%-0.6%になるロジックとは?

・メガバンク(みずほ、MUFG、SMBC、りそな等)での、
 実行可能金額とは?

・大手地方銀行での実行可能金額とは?

・大手信託銀行での実行可能金額とは?

・ゆうちょ銀行での実行可能金額とは?

・松山光氏が実行している9つの具体的な銀行と金額とは?

・借入したお金を毎月分配型投資信託の投資信託に再投資する理由とは?

・松山光氏が具体的に投資している6種類の投資信託リストとは?

・松山光氏の毎月分配型投資信託投資信託の発見・判別方法とは?

・最悪、投資信託がぶっ飛んでもノンリスクである理由とは?

・物販大富豪の「東京案件」3銘柄の動向とは?

・新・物販大富豪の「東京案件」ETFについて・・・

以上を、本日、東京某所の会議室に籠もる形で、18時半開場、19時から22時の3時間かけて開催する。

現役サラリーマンでも、個人でも実行可能。

日本の銀行と日本の大手証券会社を活用して、日本から一歩も出ずに実行可能。

年利ベースでは年利12.72%-21.83%をターゲットに、毎月毎月必ず訪れる配当を、地道に獲得し続ける。

そんな超・地道な運用方法。

でも、海外投資とは異なり、取り組んだとしても、家族たちの安心感は勝ち取ることができるはずだ。

新たに公開する、元銀行マン松山式運用法を、実務ベースで身につけたい場合は、8月27日(水)東京某所の秘密集会に集結して頂きたい。

8月27日(水)松山式・東京某所秘密地下集会】
→ http://sanadakoumei.com/entry_matsu_140827.html
(※今回、会場の動画の収録は無い。音声のみ収録させて頂く。)

         
追伸

将来「東京案件」を創る側の人間・・・「政治」に進む同志たちも、募集中である。

まずは「市議会議員」・・・100%の当選率を目指して、その「政治の道」の第一歩を踏み出してもらうことになる。

この時、本日の「秘密集会」でも口頭にて公開される、「東京案件」の存在を知ってもらうと、「市議会議員」の先にある道には、どんなことがあるのだろうか?

「県会議員」「国会議員」へと、ランクアップして行くことの、本当の意味や、攻略法を理解いただけるはずだ。。

「門」「物販大富豪の戦略術」「松山式」「東京案件」「政治家への道」・・・僕がお話していること、一見バラバラのようでいて、実は全てが一つにつながっているのだ。
8月30日(土)求む「政治の世界」を目指す同志立ち!】
http://sanadakoumei.com/shuranokai-28-5790.html

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
元銀行マン松山光式投資信託の極意
1853262_1280

「毎月分配型投資信託」とお金からの「自由」

金融庁が作成した「平成27年度金融レポート」において、 「毎月分配型投資信託」は、 ・分配頻度の少ない投資信託よりも、信託報酬

元銀行マン松山光式投資信託の極意
a51ad096a143187c9bbe426cf30cdc9b.png

松山式毎月分配の複利運用500万円が10年で約2,500万円への皮算用

僕たちの「松山式」に「危険だけどワクワク皮算用方程式」を導入することで、可能性はもう少しだけ広がる・・・。 「松山式」で500

元銀行マン松山光式投資信託の極意
ac52b067ff12bdb1a57da61669ffbfda.jpg

松山式運用で南国マレーシアリタイアメント移住を実現する場合

「金利生活者」とはどのような生活をしている人たちなのか? 松山さんの例に続く形で、僕が実行している、南国マレーシアリタイアメン

元銀行マン松山光式投資信託の極意
e1af335669334885973ab9813d4e7815.jpg

一撃1億7,000万円飛ばした詐欺投資案件の悪夢を暴露する

元銀行マン、松山光が訓える、安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、日本にいながら普通の投資信託で金利生活を謳歌する