ランチ代を抜く秘剣北野流居合抜き > 「居合抜き北の剣客道場実践会」

株で成果を出す「型」を学ぶ方法

level005
2834_1280

北の物販大富豪こと北野会長が45年間、株式相場という修羅の世界で、生き残り続けてこられた「剣客商売」

・居合抜き
・笠切り
・袈裟斬り

資金管理、毎日の切り込み方、手仕舞いの仕方などを、「型」としてしっかり身につける必要がある。

一度「型」を身につけて、崩さなければ・・・


「日掛け・月掛け・心掛け」で、毎日お金を稼ぎながら、積み上げていくことによって、1年、2年、3年、4年と時間が経過すればするほど、ノンリスクになってくる。

1日でやろうと思うと、リスクしかないので、あくまで毎日相場に入って、チビチビと抜き続ける必要がある。

iPhoneのスクリーンに向かって、指先だけでピコピコ取り組む「剣客商売」真田孔明の成果は・・・

    ・5月「剣客商売」20日間合計:+91万5,548円/月収
    ・6月「剣客商売」22日間合計:+132万5,349円/月収
    ・7月「剣客商売」19日間合計:+80万3,759円/月収
    ・8月「剣客商売」22日間合計:+232万0,314円/月収
    ・9月「剣客商売」20日間合計:+75万2,782円/月収
    2017年5月〜10月6日(金)108日間合計:+620万8,940円
    108日間一日あたり平均:+5万7,490円(年収+1,379万円ベース/240日換算)

指先だけで稼げる「剣客商売」の強み

株の世界は、本当に素晴らしい。

「株さえ分かってしまえば、ビジネスもしなくて良いのではないか?」

と考えてしまっている。

自分がやりたいビジネスがあったら、自分でやらないで、誰かに任せてしまえば良い。

その誰かが、大きな株主を抱える上場企業になる。

自分が、無理してビジネスをやるよりも、高い確率で収益化できると考えているし、実際に着実に収益を出せている。

第3回「居合抜き剣客道場」終了後、昼間から居酒屋に30人のメンバーが集まったので、席を移動しながら、色々とヒアリングをしてみると、だんだんと「剣客商売」居合抜きの「型」が身についてきたようで、「型」通りに稼げるようになったメンバーが増えてきた。

男性メンバーだけではなくて、女性メンバーも稼げている。

元々、指先だけでピコピコやるだけのもので、肉体的な作業は何もないのだが、特に脳を使うこともない。

スポーツもそうなのだが、慣れない間は、頭をすごーく使って疲れることがあるが、慣れてくると、脳を使うものではないということが分かる。

iPhoneのスクリーンに向かって、指先だけでピコピコするだけで、脳を使わなくても、お金を稼ぐことができるようになってくる。

これが、段々と僕だけではなくて、メンバーにも浸透してきて、

「こういう風にやれば、居合抜きってリスクが無くなるんだ。」

というのが分かってきたようだ。

じゃなければ、北野会長が45年もの間、生き残れるわけがないのだ。

超大暴落相場、暴騰相場、上がっていくだけの相場・・・

さまざまな相場があった中で、ただの1度も死なずに、生き残っていらっしゃる方なので、「型」を一度理解して、脳で何も考えずに、ピコピコの段階まで行けると、ものすごく強いわけなのだ。

今の仕事がいつまであるかは誰にも分からない

メールマガジンを使って、色々と商品(モノ・情報・サービス)を案内しているけれど、最近僕自身が、メールマガジン自体を読まなくなっている。

そもそも、メールソフト・アプリを使っていないことに気がついてしまった。

1日の行動パターンの中で、誰かからメールで連絡があっても、メールをチェックしていないので気がつかない。

常に、facebookやSkypeのチャットもしくは音声で、パートナーやメンバーとやりとりしているので、まとめて資料を送付するなどの時以外は、メールは利用していない。

これが、10年前だと、1日100件くらいメールを返信していたが、この10年間で、いつの間にかメールを返信しなくなっている。

そうすると、僕がせっかく見出したメールマガジンを書いて、発行するメールマーケティングのスキームは・・・

いつ効果が無くなってしまうのか、僕自身が分からない。

すでに僕自身が、メールソフト・アプリを使っていないのは、冷静に考えて大問題だと思う。

でも、それが事実としてある。

「これから、先々まで生き残るビジネスは何ですか?」

と聞かれると、正直僕にはわからない部分が多い。

ただ1つ言えるのは・・・

株式投資の世界は、先々まで生き残り続けることが分かっているので、非常に心強いと感じていること。

早いタイミングで、ビジネスは、全てボランティア活動にして、株一本で生計を本格的に立てられるように、日々相場に入って活動しているのだ。

「剣客商売」で取り組む3つのこととは?

僕たちが、「剣客商売」として行うのは、

メインは株で、さらには、「毎月分配型投資信託」、そして、「為替」になる。

この三角形のバランスで、儲けていく。

これを生涯に渡って続けていくというのが、僕たちの投資戦略術になる。

基本的に、「毎月分配型投資信託」と「為替」に関しては、特に今入れなさい、今手仕舞いしなさいという「情報」がなかったとしても、株をやっているだけで、全てが見えるようになってくる。

中でも、一番安定し、確実な投資は、「為替」だと思う。

株式投資は、基本的に金額・数量が大きくなると、

僕ごときの金額だと影響はないが、これが何億円、何十億円と将来的に投資をするようになると、小型株などは、少し動いてしまう可能性がある。

買いたい時に買って、売りたい時に売るっていうことが、なかなか出来なくなってしまう恐れがある。

僕たちが、手がけているのは、基本的に大型銘柄というのがあるので、個人が売買したところで、世の中に影響を与えることはないが・・・

でも、「為替」になると、動いている金額が桁違いなので、いつでも、米ドルに替え、日本円に替えられる。

ただし、「為替」といっても、FX(外国為替証拠金取引)は、ギャンブルに位置づけられていて、北野会長もハッキリとおっしゃっておられるので、FXは、「為替」にはカウントされていない。

あくまで単なる、

日本円から米ドルへの両替
米ドルから日本円への両替

これだけをやっていくという形。

基本的に、いつお金を
米ドルにシフトしていけば良いのか?
日本円にシフトしていけば良いのか?

これも、「情報」がなくても、株さえ毎日やっていれば、自ずと分かってくることになる。

机上の空論だけだと、「為替」の流れが感覚的に分からないのだが・・・

毎日株式相場に入っていると、リアルに、

いつが円高なのか?
いつがドル高なのか?

が分かってくるようになる。

相対的に、過去と未来を比較した時に、なんとなく分かってくる。

基本的には、株と同じような形で、「日掛け、月掛け、心掛け」で、相対的に良いパフォーマンスが出るように動けるようになってくるのだ。

これまで、「剣客商売」での活動について、レビューをしてきた中で、多くのメンバーから、さまざまな問い合わせを頂く。

    ・まず何から始めたら良いでしょうか?
    ・サラリーマンでも株式投資で勝てますか?
    ・証券口座に入金している金額はいくらですか?
    ・持ち越しの割合はどれくらいですか?
    ・信用余力は何%を維持していますか?
    ・勝率が高いトレードをするための秘訣は?
    ・剣客になるためのステップは?

など。

こういったメンバーの疑問をクリアにするため、

来る2017年9月末、某所の会議室にて、

サッチェル師範代と共に、第4回目の「居合抜き北の剣客道場実践会」を開催予定。

実際の「剣客商売」をしているところ、iPhoneの画面を大画面スクリーンに映し出し、演舞という形で、

    ・実際にどうやって株を買ったり、売ったりしているのか?
    ・どう指標を見ながらやっているのか?
    ・どういうタイミングで、いくらの金額・数量でやっているのか?

オンタイムで見せる形でやりながら、株式に取り組む上で必要になる「為替」の知識、ダウの読み方、原油の読み方などをお伝えする。

第4回「居合抜き北の剣客道場実践会」は、朝8時50分からスタートで、午前の株式相場が終了する11時30分まで本編を開催。

その後は、昼間っからアルコール飲料片手に「宴」をしながら語り合う。

2017年7月に開催された第2回目「剣客商売」指南の道場の様子(PDF)

追伸1

サラリーマンとして、毎日会社に通勤して、33年間でいくら稼げるか決まっている、「就労」だけの毎日から脱出するには?

・サラリーマンを続けながら副業ビジネスを行ってもいいし。

・サラリーマンを続けながら配偶者にビジネスをやってもらってもいい。

・「就労」しながら、自分か配偶者がビジネスを軌道に乗せることができれば独立起業をしてもいい。

北野会長の訓えで、人生をかけて取り組む「戦略術」と表現できる「北のセオリー」のような、具体的な「戦略術」を武器に、内容に従って、行動を始めるだけなのだ。

北野会長が明かした禁断の「戦略術」である「北のセオリー」の概要は、無料30日メール講座を通じて学べる。

追伸2

iPhoneのスクリーンに向かって、指先だけでピコピコ・・・というと、

「不健康でも、身体が弱っていても、できるのではないか?」

・・・と思われるかもしれない。

けれども実は、「剣客商売」というものは、心身共に健全でなければ、できない・・・というのが正直なところだ。

株式投資の世界で、億を稼ぐ者たちは、皆心身が屈強という特徴がある。

その中でも、群を抜いて稼ぐ「剣聖」はやはり、物凄い身体能力を誇っている。

そんな北野会長は、僕たちに向かって・・・。

北野会長:
「真冬でもブルゾン一枚だけ羽織って、身体を鍛えんと!」

北野会長:
「アメリカ行きでも、ビジネスクラスなど乗らんで、エコノミー乗って身体を鍛えんと!」

北野会長:
「毎日草むしり30分間!」

北野会長:
「歩いて足腰鍛えんと!」

北野会長:
「正座やあぐらをかいて、足腰の鍛錬!」

北野会長:
「贅沢なものなど食べんで、普段はメザシと一杯の味噌汁!」

北野会長:
「タバコすって肺を鍛える!ビール飲んで肝臓を鍛える!」

・・・なんと、北野会長からの訓えの中には、「剣客商売」を行う上の「型」だけではなく。

自分自身の、心身の鍛錬を行うということを、日々おっしゃって頂ける。

・・・確かに、「地下ソサエティ」メンバーの大多数は、北野会長よりも大分年齢的には若い者たちなのにもかかわらず。

北野会長の心身の状態は、「地下ソサエティ」の中でも、ダントツと言ってよいほど高いレベルをキープされていらっしゃる。

本物の刀を振るう剣士としても、一流の身のこなしができる、身体能力を誇っていらっしゃるのだ。

追伸3

「居合抜き北の剣客道場実践会」への参加については、「地下ソサエティ」メンバーに随時案内される。

第5回は、10月18日水曜日東京某所で開催が決定している。

過去開催分の動画・音声・資料については、メンバー専用ページで確認可能。

    ◯コンテンツ一覧
    8月25日「第3回剣客道場」(2017年9月6日アップ)
    速報版 会長の謎のメッセージの解説音声(2017年8月31日アップ)
    速報版 Q&A追加の質問への回答音声(2017年8月17日アップ)
     
    ・「居合抜き」北の剣客道場 本編動画
    ・「居合抜き」北の剣客道場 剣客実践会動画
    ・マインドマップ
    ・居合抜き演舞 その1
    ・居合抜き演舞 その2
    ・居合抜き演舞 その3
    ・「居合抜き」北の剣客道場
    ・デモトレード iトレ2の使い方
    ・「居合抜き」北の剣客道場 Q&A 音声解説

「地下ソサエティ」の全貌資料

(※現在プラチナの新規募集は無し)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座



コメントする