サッチェル物販起業創業融資研究所 > 創業融資オフ会を開催しました

第1回門オフ会を開催しました。

level007
0312

こんにちは、サッチェルです。

3月12日にはじめての門オフ会を開催してみました。

健康 = ビジネスの成功

だと、僕たちは考えておりますので、バイタルフードでのオフ会となりました。

今回の会場は

「随園別館新宿店」

新宿で50年の歴史がある、北京料理の老舗店です。

・羊鍋
・北京ダック風卵炒め
・小籠包
・水餃子
などなど

おいしく頂きました。

参加メンバーは
男性11名
女性2名

の合計13人名。

北海道からや静岡、浜松から新幹線に乗って駆けつけてくれた仲間もおりました。

門の内訳

陽立門 特級×1 幹事
月立門×1

月創門 特級×1

陽財門×1

陽官門×1
陽官門 特級×1

月官門×3

陽修門×2
月修門×2

官門が38%と一番多く、

修門が30%と第2位だっのが驚きでした。

そして、特級の陽立門の幹事が用意してくれた自分の門が書かれたネームバッジを胸に宴が開始。

門鑑定を行った僕は、もちろん全員を知っているのですが、他の仲間は、今日がはじめて同士。

だけど、

陽官門の仲間:
「今日、はじめた会った方ばかりなのに、前から知っている気がします。」

という声を全員が共有できたくらい、あっと言う間に打ち解けてしまいました。

月修門の仲間:
「門ってホント凄いですね!」

仲間の門が分かっているという事は仲間が何を喜び、仲間が何を極度に嫌がるのか・・・

仲間の取扱説明書を持っている事ですので、はじめてでも、お互いが心地良い関係になり得るのだと仲間も僕も感じておりました。

多数が参加するイベントにはあまり参加しない文化を持っている、月修門の仲間が二人も来てくれた事がとても貴重で嬉しかったです。

月修門はだまっていたり、相手に質問をすると他の門が身構えてしまう事がたたありますが、

月修門の仲間:
「サッチェルさん、見てください。僕を含めて修門の男3人、黒い服ですよ。しかもみんなタートルネック(笑)」

月修門の仲間が自ら話すと、こんなにも面白い。

月修門の視点や考え研究結果は、興味を持たずにはいられません。

隣のテーブルでも月修門の仲間のお話しで盛り上がっておりました。

気がつけば、あっという間に3時間が経ってしまい、第1回目の宴はおひらきの時間に。

はやくも、第2回目の開催も決まりそうですね。

門学とは?
http://www.fuusui.net/wp/satchel_special/

                      サッチェルより

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
サッチェル物販起業創業融資研究所
0208

融資オフ会を開催しました

孔明さん:「サッチェルと無料skype融資相談を行った仲間限定で、新年会を水曜日に企画しようよ☆」 北野会長との謁見に合わせて