サッチェル物販起業創業融資研究所 > サッチェル式オフラインイベント

【サッチェル式2.0構想】

level007
593344_1280

サッチェル式の仲間が参加しているfacebook専用グループにて

仲間とやり取りで思いついた何と、キャラクターアイテムもきっと合法に扱えてしまい、北の物販大富豪の戦略術との相性が抜群のアイデアある、サッチェル式2.0構想を、7月4日(土)に東京で開催するフォローアップ相談会の第二楽章で紹介します。

この構想が生まれるきっかけとなったサッチェル式の仲間との活発なやり取りをご紹介しますね。
※一部編集しております。

    サッチェル式メンバーFさん
    「元気出ました(笑)私が考えた方法は、

     1.トップページにNo imageで文字だけで品名を陳列する方法。欲しい人には問い合わせてもらってからメールで画像を送る。
     2.ディズニーコラボ大好きブログを作って写真を載せて、ショップへ誘導する。

    ショップではやはりNo imageで文字だけで商品登録して陳列する。迂遠かなと思いますが、欲しい人なら頑張るのではないかと。いかがでしょうか?」


    「こんにちは。元気が出たとの事で、嬉しいです(笑

    >私が考えた方法
    Fさんがある商品が欲しくて・欲しくてたまらないお客様だとして、No imageのお店やブログで購入しますか?
    「商品写真の掲載がなくても、お客様が安心して僕らへ注文を出してくれる方法とは?」
    これが、見つからないと撤退するしかないと思います。」

    サッチェル式メンバーFさん
    「ナゾナゾやパズルって苦手なんです。。。ううう苦しい。もう少しヒントくださいませんか?最初からオフィシャルの仕入れ元を明確にしてしまう。
    値段がばれるので乗せた手数料も明らかになりますが、代行ということでお客さんは納得できるし安心もできる。ってのはどうでしょう?そろそろ仕事に戻りますが、気になって手が付かないです…」

    サッチェル式メンバーIさん
    「Fさん、サッチェルさんこんにちは。先日から非常に興味を持って読ませていただいてます。サッチェルさんのアイデアがどんなものなのかとても気になります。ワクワクしますね。

    自分でもちょっと考えてみたのですが、
    >商品写真の掲載がなくても
    安心して注文ってことですから仕入代行ではどうでしょう??
    商品写真の代わりに本店の商品ページのリンクを貼り、この商品を本店から並行輸入で仕入代行をしますよ的な。本店の販売価格が分かってしまうので、代行手数料を一律いただく形態がいいのではないかと。

    日本へ直送してくれるブランドでは難しいかもしれませんが、仕入方法に何らかの参入障壁があるブランドであれば、代行手数料を払ってくれるお客様が現れそうな気がするのですがいかがでしょう??」


    「Fさん、仕入れ先は、僕らの飯の種ですよ〜(笑公開してはダメです。ただ、方向性は僕と同じです。頑張って、アイデアをぶっ飛ばしてみてください。ヒントは「商品を売る」から離れてみてください。そうすれば、結果として商品写真が掲載されていたとしても・・・著作権問題はクリアできると思います。」


    「おお〜Fさん以外もしっかり読んで頂けていたのですね。建設的なアイデア出しに参加頂けて、嬉しいです。考え方の方向性は僕と一緒ですね!

    ただ、やっぱり仕入れ先を教えてしまうのは、もったいないと僕は思いますが如何でしょうか?

    価格が分かってしまうと、自分が「欲しいだけの利益を乗せる事」ができ難くなってしまうと僕は思います。
    また、先日紹介した○○○モールのように写真がない場合はどうしますか?

    1、商品写真の掲載がなくても
    お客様が安心して僕らへ注文を出してくれる事
    2、写真が掲載出来る事。→掲載できれば成約率がグットアップ
    3、著作権・肖像権はクリアできる事。

    この3つをクリアするにはどのようなアイデアが考えられますか?」

    サッチェル式メンバーMさん
    「えーと、例えば私がフランスのお友達が居たとしたら、その人を独り占め?にせずに、他の方も廃盤商品がフランスのなんとやらってお店にしかないのでそのフランスの友達に買ってきてもらうって事が出来るっていう…そういう仕組みってできますか??」


    「まさに「集団の力」ですね。お客様もお友達も僕らもWIN=WINになれますね。今はイギリスの方は紹介できますので、ゆくゆくは各国にパートナーが欲しいですね。」

    サッチェル式メンバーFさん
    「商品に関係しつつ「売る」から離れるとなると、
    買う・仲介する・楽しむ
    このうち利益に繋がりそうなのは「仲介する」

    ・お客様が安心して注文できる
    ・商品写真があってもなくても良い(有れば成約率アップ)
    ・写真の無い仕入れ元から購入可能
    ・著作権・肖像権に引っかからない

    すべて満たすとすれば、ブランドに特化した買いたい人と売りたい人を繋げる「サッチェル式バイマ」?

    ・各国にパートナーを持つ
    ・みんながWIN=WIN
    という流れにも沿いつつ。

    しかし、
    ・仕入れ元は秘密
    ・正規品の保証
    が出来ないかな。もう一捻り必要ですね…
    直販ではなく仲介で著作権問題を回避しつつ利益を得るという方針は合っていそうでしょうか。
    >多分、日本初!?
    >の形になる気がします(笑
    とおっしゃっていることからも、バイマの真似そのまんまではないですね。

    ポイントは、
    お客様が安心して注文できる
    →正規品であると保証できる
    →仕入れ元はオフィシャルショップor公式○○○限定

    しかし、ショップとのライセンス契約(代理店)はしない&「仲介」なので「売ってくれる人」が必要
    →「売りたい人」を信頼できるパートナーに限定??
    or
    ダミーのショップあるいは架空の人物を作って取引の仲介を演出???」

    サッチェル式メンバーIさん
    「先程からずっと考えているのですが、頭の中がパンク寸前です。
    ・並行輸入は合法。
    ・販売はグレー。
    ここが話の原点ですよね。並行輸入品を販売するのではなく、違う形でお客様に届けてお金をもらうわけだから、
    並行輸入をしたい人を募集するサイトではダメですかね。商品Aを5万円で並行輸入することができます。一緒に輸入したい人いませんか?みたいなかんじです。
    言い方が違うだけで販売とスキームは同じなのでダメかな・・・」

    1、商品写真の掲載がなくてもお客様が安心して僕らへ注文を出してくれる事。
    2、写真が掲載出来る事。→掲載できれば成約率がグットアップ
    3、著作権・肖像権はクリアできる事。

この3つの問題がすべて解決できたなら、圧倒的な参入障壁となり得えて激アツだと僕は考えたのですが如何でしょうか?

まだアイデア段階ですので、完璧だとは思っておりませんが、僕たちの試行錯誤はきっと同じ事に興味がある仲間のお役に立てると僕は認識しております。

2015年7月4日(土)フォローアップ相談会終了

7月4日に双方向のフォローアップ相談会を行ってきました。
【イベント詳細ページ】
https://www.facebook.com/events/133825990282735/

「期待通り、大変分かりやすく理解が進んだ。やはり、今までの概念と大きく異なるのでサッチェルさんの解釈は重要です。」

「気になっていた事はほぼ解決しました。」

「今思っている不安をかなり解消する事ができた。」

「疑問が晴れたので迷いがなくなりました。」

「サッチェルさんが心からお話されていた事が伝わってきました。前に座っていたので、思い切っていろいろ質問ができ疑問が解消されました。」

「?→!!になる感覚を体感できました。より具体的な話しが聞けてよかったです。」

「ほとんどすべての疑問に答えて頂き、本当に来て良かったです。進むべき道が見えたので、あとはやるだけです。ありがとうございました。」

「前回よりはるかに内容が充実していてとても参考になりました。最初に今回のに参加していたらコンサルに申し込むのはすぐだったろうな・・・と思います。」

たくさんの建設的な感想とそして、東京開催だったのにわざわざ福岡や静岡から参加してくれた仲間がいてくれて感動しました。

サッチェル式の仲間とは相談会の終了後に恒例の食事会を行う予定だったのですが、会場で告知を行わなかったので、帰宅されてしまった仲間が多かったと聞きました。。。

次回は、もっとしっかり告知しますね。反省です。

この日はスペシャルゲストの真田孔明さんも参加してくれて、結局、朝4時頃まで盛り上がっておりました。

当日のお昼前に、

「時間があったら顔を出すかも」

と孔明さんから僕のSkypeに連絡があったのですが、半分冗談だと思っていたので(汗

相談会会場に孔明さんが現れた時には、僕自身がビックリしましたね。

まさか、まだ日本に居たとは(笑

でも、やっぱり生孔明さんのお話しは弾けて刺激的ですよね。

食事会では、プラチナ情報に限りなく近いお話も孔明さんから飛び出しておりましたので、食事会に参加された仲間は本当にラッキーだったと思います。

そして、お会見も孔明さんが

「金(カネ)だけは余っている」

とプラチナメンバーが無意識に発する金言の元、プラスチックカードでササッと済ましていて・・・

いつもご馳走様です。

学生時代の友人や映像時代の戦友とは、会社や上司や世の中の仕組み等の愚痴が多いので。。。

友人:
「そんなに、お金って必要かね?」

って言われてしまったら、もう口を閉じるしかないですよね(汗

同じ事に興味がある仲間との会話は、そしてライフスタイルを共有できる仲間は、建設的で楽しく、僕にはとってはとても重要です。

とてもとても楽しかったので、定期的に開催して、全国の仲間の「もやもや」解消に役立てればと強く認識できたイベントでした。

                     一緒にさらなる高みへ。
                     サッチェルより

【メッセージは大歓迎】

感想・疑問、質問、要望、不安点などなど、メッセージは大歓迎です。 届けられたお手紙は、必ず僕がお返事します。あなたからの熱いお手紙を楽しみにしています。メッセージはこちらからhttp://goo.gl/forms/dxPptECE4v 

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
サッチェル物販起業創業融資研究所
C9A6D628-D8CB-4F31-8294-2B69C63F8517

サッチェル三昧(ザンマイ)2015年2月

に1月10日に東京某所で開催された真田孔明さんのセミナー「農耕民族」的経営戦略術のフォローアップ相談会を実施しました。 一般の

サッチェル物販起業創業融資研究所
0810

サッチェル式:注文獲得 → 次のステップへ

サッチェル式物販の実践者からの質問をシェアしますね。 サッチェル式のFさん: 「サッチェルさん、みなさま、こんばんは!ようやく



コメントする