サッチェル物販起業創業融資研究所 > サッチェル式とは?

在庫を持つのは止めましょうね

level007
0615

本日は、僕の失敗談をシェアします。

当時、販売価格8万円のイギリスブランドの財布が連続して注文が入っていたので、これはまだまだ売れると予想して、黒コレクション2個、ピンクコレクションを2個、合計4個を同時仕入れました。

同時に仕入れた理由は、1個も4個も同じ送料だったからです。

すべて売る事ができるのであれば、同時にまとめて仕入れた方が、送料の分、利益が多く残ります。

しかし・・・結果は、黒コレクションの2個しか売れず、ピンクコレクションが売れるまで。何と1年数ヶ月間も掛かってしまいました。

1年数ヶ月間、ふとしたお時に沸き起こる、

「在庫が売れないーーーあぁーーーーー!」

といった心の不安が辛かったです(涙

1年数ヶ月間掛かっても、何とか完売できたから良かったですが、もし売れなったら13万円の損失です。

これが初めてのショップ経営だったら金額的にも精神的にも痛すぎますよね。

今日売れている商品が、明日も売れ続けるとは限りません。

次に何が売れるかも、誰にも分かりません。

だから、僕たちは、必ずお客様からの注文が入り、確実に僕たちの銀行口座への入金が確定してから、注文する事が大切だと僕は考えておりますが、如何でしょうか?

1に無在庫
2に無在庫
3に無在庫

呪文の様に、無在庫販売に徹して、僕と同じ失敗はしないでくださいね。

ちなみに、僕の残りの在庫は、イギリスバッグ×10個・・・約45万円です(涙

今に、きっと売れるはず →  反省の色がない(笑

                     サッチェルより

【メッセージは大歓迎】

感想・疑問、質問、要望、不安点などなど、メッセージは大歓迎です。 届けられたお手紙は、必ず僕がお返事します。あなたからの熱いお手紙を楽しみにしています。メッセージはこちらからhttp://goo.gl/forms/dxPptECE4v 

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
サッチェル物販起業創業融資研究所
0518-fixed

【サッチェル式】売れるアイテムだけを扱う

もしあなたが、僕同様に感覚に基づく判断よりも、数値や過去にの実績に基づいて、判断する事が向いていると認識できている場合には、

サッチェル物販起業創業融資研究所
504aeb8a84f5aac64fd2c2aa27856ea4.png

サッチェル式とは?

サッチェル式は、同じ志の仲間と共に「集団の力」を生かす物販トレードチーム。 きっと驚かれるかもしれませんが、参加者は同じ志の仲

サッチェル物販起業創業融資研究所
s0126-fixed

ゼロ → イチにする意味

僕が現在進行形で仲間と実践しているサッチェル式で、まったく稼げていない状態から稼げる状態へなる事。 すなわち、ゼロ → イチを

サッチェル物販起業創業融資研究所
0721

オーナー’s会議を活用してください

サッチェル式は、北の物販大富豪の戦略術と相性抜群の物販手法。 実体経済としっかりマッチし、銀行からもしっかり認めてもらえる位、



コメントする