サッチェル物販起業創業融資研究所 > 物販大富豪の戦略術とは

【何をするかゆっくり考える】

level007
6296DF57-9FDE-48F1-B73D-6AC2E850A7B4

立ち上げた法人の延命に注力する事

これが、物販大富豪の戦略術おいての最重要ルールですよね。

法人が延命する為に毎月30万円の経費が必要ならば、何とかして毎月30万円の利益を稼ぐ必要が出てきます。

物販大富豪の戦略術は、毎月50万円とか100万円とか右肩上がりの利益を追求する必要はありません。

毎月に掛かる経費が30万円なのであれば、30万円+税金分だけ稼ぐ事ができれば、法人が延命できるからです。

これが
4-3=1
9-8=1
ですよね。

例えば、1000万円融資を獲得した後に、何かしらの理由で、計画通りに事業が進めなくなってしまった場合、

延命時間は、1000万円÷30万円=33ヶ月

延命時間:約2.7年以内に徐々に毎月30万円稼ぐ仕組みを作れば良いという事になりますよね。

新規創業の廃業率は、

概ね1年以内30〜40%
3年以内70%
10年以内80%

10年で100社のうち99社が姿を消す・・・

既に、この統計学の結果が出てしまっているので、必死になって動いたり、必死になって働いたりしてしまうと、

毎月の固定費の額がグッと増える事に繋がり、延命時間がガクッと減る要因となり、もれなく10年以内に統計学通りの結果へと導かれてしまうはずです。

逆に、毎月10万円を稼げるようになれば、延命時間は、

1000万円÷(30万円-10万円)=50ヶ月

延命時間:4.1年レベルへと延びる事に繋がりますよね。

    ・事業で少しずつ利益を稼ぐ → 延命時間が延びる
    ・固定費をしっかり抑える  → 延命時間が延びる
    ・諸経費を抑える      → 延命時間が延びる
    ・副業で投資を行う     → 延命時間が延びる
    ・副業で稼ぐ        → 延命時間が延びる
    ・貯金から少しづつ補填する → 延命時間が延びる
    ・アルバイトに出て稼ぐ   → 延命時間が延びる

これが、北野会長がおっしゃる

「動かない」
「働かない」
「何をするかゆっくり考える」

とリンクしていく僕の認識です。

孔明さんの弟さんのように、

妻:会社員として勤務
夫:物販大富豪の戦略術

妻 × 夫で仕組み作りに挑んだ場合、

経費の中で大きな比率をしめる人件費等を節約できるので、延命時間が延びる事に大きく貢献できるのではないでしょうか?

経費を抑えながら、延命時間が残っている間に焦らずにゆっくりとゆっくりと1(イチ)を作っていく。

これが無理なくできる事が、妻 × 夫の夫婦で物販大富豪術に挑むメリットだと僕は考えております。

延命時間がゼロになってしまう前に毎月の最低限の経費である1(イチ)を確保できるようになるか・・・

そして、物販大富豪の戦略術に則った物販をゆっくり始めていき、確実に売上高に繋げ、次の融資をしっかり獲得できるか・・・

ここが大切なポイントであり、地下ソサエティー、プラチナ戦略を導入する意義だと僕は認識しております。

                     すべては、延命する為に。。
                     サッチェルより

【メッセージは大歓迎】

感想・疑問、質問、要望、不安点などなど、メッセージは大歓迎です。 届けられたお手紙は、必ず僕がお返事します。あなたからの熱いお手紙を楽しみにしています。メッセージはこちらからhttp://goo.gl/forms/dxPptECE4v 

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
サッチェル物販起業創業融資研究所
treasure-map-153425_1280

真田孔明さんの「投資戦略MAP2017年8月版」がとんでもなく分かりやすくまとまっている件

孔明さん: 「最新の投資戦略MAPが完成しました。サッチェルも僕が言語化できた約1時間の投資戦略MAP2017年8月版を聞いて

サッチェル物販起業創業融資研究所
0530-fixed

【夫婦で挑む物販大富豪の戦略術】

孔明さん:「サッチェル、今の日本において確かにそれは激アツだね!」 僕:「今までの融資相談窓口の実績を元に組み立ててみました!

サッチェル物販起業創業融資研究所
0607

【居合い抜きを始めました】

北野会長:「未練(ミレン)残すな、金(カネ)残せ」 この金言(キンゲン)が北野会長直伝の株の売買方法である「居合い抜き」を実践

サッチェル物販起業創業融資研究所
0516-fixed

【1(イチ)に延命。2(ニ)に延命】

会社を延命させ続ける事・・・ それが物販大富豪戦略を実践している僕らの共通理念。 なぜならば、 「銀行をパートーとして銀行と共



コメントする