黙ってひたすらアウトプット黙々会 > 倶楽部公式オフアクティビティ「黙々会」

会社の新人時代一番効果的な学習法は黙々アウトプットだったはずだ

level009
1a864cb67ab0575e8d91362ab902e6b9.JPG

勤務しているのが倒産寸前の零細企業で無い限り、恐らく毎年のように新入社員が入って来ること思う。

昨年度も、今年も、ご自身の部下か後輩にあたる新入社員が、入ってきたのではないだろうか?

過去にさかのぼり、僕たちがまだ、新入社員だったあの頃も思い出しながら想像してみよう。

新入社員・・・。

入社した後1、2ヶ月間は、研修期間のような形で先輩や上司に、また、勤務している会社の規模によっては、外部講師によって、業務の遂行に必要な、様々なレクチャーを受ける。

社会人として必要最低限のマナー。業務知識モロモロ、一気に叩き込まれる(インプット)。

そして、研修期間終了と共に、すぐに現場に放り出されることになる。

現場では、上司や先輩社員の指示を仰ぎながら、また、ミスをして怒られながらも、朝から晩まで毎日、現場での実践を淡々と繰り返し続けることになる(アウトプット)。

新入社員の頃・・・これは、僕たちもそれぞれが経験があったはずだ。

以後、新人時代・・・僕たちはインプットよりも、ひたすらアウトプットをしなくてはならない。。。

某国立大学出身MBAホルダーの新人クンを受け持つことになった

ある日、あなたは新人クンを1人受け持つことになった(としよう・・・)。

新人クン・・・某国立大学出身でMBAホルダーだと言う。

社内での前評判はかなりのものだ。

研修期間中も、先輩社員がどんな奴だと研修ルームを覗きに来るくらい。

そして・・・約2ヶ月間にわたる研修期間が終了。

正式な辞令が出た後に、あなたの部下として配属されることになった。

今日は新人クンを引き連れてのはじめての外回り、入社以来初の部下ということで、少し背筋を伸ばしながら、あなたは新人クンを引き連れて、外回りの営業に出かけることになった。

そして・・・

あなた:「山崎クン(新人クン)いきなりだけど、ここのお店に入って、挨拶してパンフレットおいてきてくれないかい(アウトプット指示)。」

上司として威厳に満ちた様子で力強く指示をしてみた。すると新人クンはあなたに対してこう言った・・・。

山崎:「えー。無理ですよ。オレ、初心者ですよ?まだ飛び込み営業の情報商材も購入してないし、セミナーも受講して無いです。研修は企画も開発も総務もみんな一緒だったから、そういうのやってないんです。

オレにとっては、はじめての事なんで、ちょっと時間くださいよ。後、情報商材とセミナーで合計10万円はかかるんですけど、これは当然会社に請求していいですよね!(インプット)」

・・・新人の山崎クンからは、こんな回答が返ってきてしまった。。。

さらには、オフィス内ワークの時間、

あなた:「あれ、山崎クン、君なんで今本なんか読んでるの?今、就業時間中だよ?さっき僕が指示だした受注書はもう完成したの?(アウトプット指示)」

山崎:「何言ってるんスか?見てくださいよ!これは営業のイロハの本ですよ?さっきもらった指示「受注書作成」を遂行する前に、ミス無く実行できるように、事前にしっかりと本を読んでるんです。まだ一冊目の半分しかないから、合計五冊読み終わるのに今週一週間もらえますか?(インプット)」

・・・新人の山崎くんから、こんな回答が返ってきてしまった。。。

あなたは上司として、この新人山崎くんの言動をどう思うだろうか?

某有名国立大学出身でMBAホルダーだからと言って、今後この山崎クンを使いこなす自信はあるだろうか?

また、この山崎クンを、「仕事のできる人間」になるように、育成することを考えた場合、上司としてどういう具体的なアドバイスを出すだろうか?

一度、新人山崎クンの上司になったと想定して考えてもらいたい。

会社の中ではインプットよりもアウトプットが学習の常識だった

「アウトプット」。とにかくまずはひたすら「アウトプット」。

僕たちがサラリーマンとして勤務している会社の中では、みんな当たり前のようにできてるはずなのに。

いざ「副業ビジネス」の世界に入ってくると、大多数の人たちが、当たり前のことが当たり前のようにできなくなってしまう。

実に99.9%以上の人たちが、この駄目「新人山崎クン」と化してしまうのだ。

たとえば、副業ビジネスの方法を教える立場にいる真田孔明が、

孔明:「自分が何をしたいのか?誰に何を提供したいのか?徹底的に書きだしてまとめておいてください。」

具体的な「アウトプット」の指示を出しているのにも関わらず、一ヶ月後に確認してみると・・・。

「自分が何をしたいのかと、自分が何を提供したいのかを知るために「やりたいことを探す」ための有料Eブックを購入して、高額セミナーも沢山受講しました。さて、孔明さん、準備万端なので、稼ぎ方を教えて下さい!」

一ヶ月間「インプット」を続けたという答えが平気で返って来てしまったりする。(実はこのパターンかなり多い事実!)

他にも、

孔明:「次に、ブログを持ちましょう。あなたにとっての初の武器です。発行者としてのキャラクター設定。後はブログの読者さんに、コミットメントできる、具体的な目標を決めておいて下さい。自らが目標に向けて活動している様子を、毎日必ずブログに書きだしておいて下さい。」

具体的な「アウトプット」の指示を出しているのにも関わらず、一ヶ月後に確認してみると・・・。

「ブログの作成方法を学ぶために「Blogで稼ぐ」系の有料Eブック。さらには、高額セミナーにも複数出てきました。さて、孔明さん、知識はバッチリなので、稼ぎ方を教えて下さい!」

などと、またもや一ヶ月間「インプット」だけしていたという答えが平気で返って来てしまったりする。

さすがの真田孔明も心が折れそうになる瞬間だ。。。

社会人歴1年未満の新人クラスだったらまだしも、既に部下や後輩がいる人たちでさえ、いざ「副業ビジネス」で自分のために稼ぐ・・・となった瞬間、なぜかほぼ全員「新人山崎クン化」してしまう現実。

「インプット」していただけでは絶対に稼げない、「アウトプット」してはじめて稼げる。

現役サラリーマンとして、会社の中で当たり前のようにできていること、「副業ビジネス」の世界でも、当たり前のようにできなければならないのだ。

そこで、「インプット」ではなく、「アウトプット」徹底的に行うのが、【黙々会】というわけなのである。

僕たちが会社の中でやって来たことと同じことを、「副業ビジネス」の世界でも着実にできるように。

そして今、黙々会にはFacebook上の秘密グループが存在する・・・ここが仲間たちとの待ち合わせのやり取りする場所なのだ。

「Facebook」内非公開グループ【黙々会】に参加するまでの手順。(※無料ですが「審査アリ」)

1.Facebookにログインした状態で次のURLへアクセス。または、URLへアクセスいただいた後にFacebookにログイン。

【黙々会】(非公開グループ)

→ http://www.facebook.com/groups/mokumoku/

2.表示されたページにある「グループへの参加を希望」ボタンをクリック

3.運営事務局によって参加を承認され次第【黙々会】での活動を開始することができる

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
黙ってひたすらアウトプット黙々会
a1e543f345a6323a3b117b107075e38b.JPG

副業で稼げる割合、アウトプット99%:インプット1%にするのが「黙々会」

【黙々会】・・・生まれてはじめて、稼げる人たちのアウトプット量が体感できる。 【黙々会】・・・一度その不思議な空間を体感してし

黙ってひたすらアウトプット黙々会
0c734ff452239b37f7eea9bfaeca89d1.png

『モバイラーズオアシス』で黙々会のスポット検索

僕が運営している秘密倶楽部のメンバーの一人が、【黙々会】スポットを検索できるサイトを発見した。その名も『モバイラーズオアシス』

黙ってひたすらアウトプット黙々会
cb2c655e15c69d5753dbb62c40532455.jpg

『黙々会』でアウトプットは万人に再現性のある稼ぐための手段

【黙々会】は万人に再現性のある手法である。 勘の良い人であれば誰でも、たった一度体験していただくだけで、その効果の程を実感する

黙ってひたすらアウトプット黙々会
763c62a832b1c46c96b235e6196e4c9f.jpg

なぜ、僕たちにとって「黙々会」がもっとも優れたアウトプット方法なのか?

至高の「アウトプット」とはどのような環境でできるものなのか? 副業ビジネスでは、「インプット」するのではなく、「アウトプット」



コメントする