行末の見えない時代を勝ち抜く戦略 > 新・サラリーマン処世術

稼げる人と稼げない人の違い

level009
b2e18b06314f1a92ba5252976720532c.jpg

気づいてしまった。

「稼げない人」は自分の時間と労力の大半を、自分の心配をすることばかりに費やしている。
「稼げる人」は自分の時間と労力の大半を、他人のことを考えることに費やしている。

この事実を。だから、両者間に存在する違いを理解。その中から抽出した答えを、「マインドセット」として叩きこむことで、僕たち「生涯収入5億円倶楽部」のメンバーは、さらに上を目指していくことができるのでは無いだろうか?

▼2種類の思考・行動パターン

このような倶楽部の運営に携わっている都合上、僕の周りには大きく分けて2種類の人がいる。

    「(稼ぎたくとも)稼げない人」・・・
    「貧乏人」とまでは行かないが、自らが望む「お金持ち」に成りたくても、いつまで経っても成れない人。

    「(圧倒的に)稼げる人」・・・
    巷で「お金持ち」と呼ばれている人。

僕は幸運にも、その両者と日々対話できる立ち位置にいる。そんな中、その両者間にある、決定的な違いのようなものに気づいてしまった。そこで、違いを、さらに深く研究。その結果を倶楽部メンバーに公開することが、

「圧倒的に稼げる人」・・・巷で言う「お金持ち」に成り上がるための、手助けになるのでは・・・と考えたわけなのだ。僕が気づいてしまった「違い」・・・その例を幾つか挙げさせて頂くと。。。

▼「お金の稼ぎ方」の違い

「どうやったら(自分が)稼げますか?」VS「どうやったら皆に利益をもたらすことができるだろう?」

「稼げない人」は基本、自分がいかに労働的・時間的・金銭的リスク無しに、お金を稼げるかどうか、自分の心配ばかりをしている。その質問だけを聴いていると、基本自分だけ稼げれば良い人なのだとさえ、感じられてしまう。当然、傍から見ればその魂胆は見え見え、仲間も顧客も共にその人のところに集まることは皆無。結果いつまで経っても稼げない。

一方、「稼げる人」は、自分の考え、行動が、周りに利益をもたらすことができるかどうかを、軸にして考え行動している。その結果、常に周りには、仲間や顧客・・・人が集まり続け、その結果としてお金を稼ぐことができる。

▼「インターネットビジネス」の違い(~メルマガ篇~)

「メルマガで何をすれば(自分は)稼げるんですか?アフィリですか?」VS「どんな切り口で伝えれば、読者は目標に向けて動いてくれるのだろうか?」

「稼げない人」は基本、どうやったら自分が儲かるかだけを考えて、メルマガを発行しようとする。だから、キャッシュポイントが生まれそうかを判断基準に、適当な商品のアフィリエイトURLを貼ったメールを配信したり、適当な広告主からの広告を「号外」として配信したり、自分が儲かることだけをメインにした、メルマガを発行し続けようとする。

結果、本来現世ビジネススキームとしては、最も投資利回りの高い(最低でも1,000%超)スキームの一つであることを知ることもなく、大したことない稼ぎで、満足して終わる。もしくは、自分が稼げる手法を探し求め続け、結果見つからず、一度も稼ぐこともなく脱落する。一方、「稼げる人」は、メルマガ読者がどのようにすれば、自分が掲げる目標に、少しでも短い時間で、少ない労力とお金で、到達してくれるのかだけを考えて、メルマガを発行する。読者一人一人を本当の仲間として考え、仲間として発信するがゆえに、いい加減な情報を流したりはしない。

常に自分の体を張った、検証に検証を重ねた結果のみをメルマガを通して発信する。よって、結果としてそのメルマガで案内される、商品(サービス・情報・モノ)を購入した読者は、本当に結果を出し続けることができる。メルマガの読者として在り続けてくれるしその輪は、メルマガを中心に広がり続ける。結果として、そのメルマガ発行者は、投資利回り1,000%超、2,000%超の、莫大な利益を得続けることができる。

▼「投資」の違い

「この投資は本当に(自分にとって)安全ですか?元本保証ですか?」VS 「この投資が大丈夫かどうか、まずは最初に自分が試してみよう!」

「稼ぎたくとも稼げない人」は、投資を始めるにあたり、自分がリスク無しにこの投資ができるかどうか?自分の元本を第三者が保証してくれるかどうかの心配ばかりをしている。いつまで経っても他人任せ。そんな人のところには、今後も本当に良い投資案件の話はまともに来ることは無い。結果、原資を上手に増大させることが出来ない。

一方、「圧倒的に稼げる人」は、自分自身のリスクを顧みず、仲間のために果敢に投資案件に取り組む。人が嫌がる土地に足を運び、人が怖がるタイミングで投資をする。そして自分が実際にやってみて、良かったと思う案件のみを仲間に伝える。結果、多くの投資家が仲間として集まり、その集合体の力によって、さらに大きなレベルの投資ができるようになるため、より多くの良い投資案件の情報が、より早く、より良い条件で集まり続ける。結果、投資によって原資を上手に増大させることができる。

▼「給料」の違い

「(自分は)頑張ってるのに、給料がいつまで経っても上がらない。」VS「来月の給料は、皆にちゃんとあげられるだろうか?」

「稼げない人」は、自分の給料の心配ばかりをする。自分の労働が、会社や上司から公正に評価されていて、適正な給料となっているのか?将来の昇給があるのかどうか?いつも自分の給料の心配ばかりするのだ。

一方、「稼げる人」は、社員・スタッフに支払う給料の心配をする。会社として、継続的に利益を出すことが来月もできるか?頑張って結果を出した優秀な人材に、適正な給料をあげることができているか?自分が受け取ることができる、利益の確定は一番最後。安心を勝ち取るため、ビジネスを軌道に乗せようと頭を使う。

・・・と、こんな感じだ。

他にも、

・「発言」の違い
・「名刺交換」の違い
・「飲み方」の違い
・「挑戦」の違い

・・・挙げ出したら切りがないほど。。。けれども、基本は全て同じ。

「稼げない人」に共通するのは、いつも自分の時間と労力の大半を、自分の心配をすることばかりに費やしていること。
「稼げる人」に共通するのは、いつも自分の時間と労力の大半を、他人のことを考えることに費やしていること。

時間と労力の使い方が、「自分本位」か「他人本位」か。この部分に、大きな違いがあるということ。よって、「稼げない人」のままで満足なら、いつも自分の時間と労力の大半を、自分の心配をすることばかりに費やし続けていても構わない。けれども、「稼げる人」になりたいのならば、いつも自分の時間と労力の大半を、他人のことを考えることに費やせるようになる必要がある。僕が今日お話した部分の意図を、しっかりと理解していれば、そう極端に解釈してしまっても構わないのである。

今日、「生涯収入5億円倶楽部」メンバーであるあなたに問いたい。あなたはこれまでの人生、どちらのパターンで生きて来たのだろうか?そして、その結果として、「稼げない人」「稼げる人」どちらになっているのか?当然倶楽部メンバーとして、目指すべきは「稼げる人」のパターン。「生涯収入5億円倶楽部」の目標達成を、全員で必達すべく。僕と共に「稼げる人」としての、時間と労力の費やし方を目指して頂きたいのだ。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
行末の見えない時代を勝ち抜く戦略
75e24258a6db32f65a4434a6488696f1.jpg

セミナーでの人脈獲得方法

「は、初めまして。私は初心者ですが、よろしくお願いします。」 これは、セミナー会場内での挨拶&名刺交換時に、言ってはな

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略
e61f55f1927421f25fd90ad5e49391c2.jpg

優秀な者たちが苦しめ合う国

狭い籠(かご)の中。優秀な者たちが、互いに苦しめ合い、首を絞め合い、隙あらば転ばそうと足を引っ掛けあっている。「ここは俺の場所

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略
9bb6221b1d8264834a36901354b5fd67.jpg

銀行口座を達人は皆2つ以上持つ

今、僕たちサラリーマンの置かれている現状・・・。 本当に深刻だ。 給料、ボーナスカット、左遷に、リストラ・・・。 正直、毎日生

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略
a0d78f757e299f8fee8965b8da4a6ccb.jpg

「100年後の君へ」ご先祖様の巻物

100年後の君へ 突然、彼の元には一通の手紙が届いた。差出人は外国人、首を傾げながらも封筒を開封してみると・・・ 30歳のお誕



コメントする