行末の見えない時代を勝ち抜く戦略 > 現役サラリーマンのまま稼ぐスタイル

サラリーマンにしがみつく覚悟を固めた時、真の勝ちパターンが見えて来る

level009

「現役サラリーマンを続けながら自力で稼ぐ」

この覚悟ができたら、ここで初めて現役サラリーマンであることの、本当のメリットが見えてくる。

会社や上司から、「戦力外通告」受けようが、「ゴキブリ扱い」されようが、プライドをかなぐり捨ててでも、会社にしがみつく理由が見えてくる。

「まったく・・・サラリーマンって、いいことなんかひとつもありゃしない・・・。独立・起業して、自分の好きな仕事でお金をかせぐことができるなら、どんなに楽しいことだろうか・・・。」

これまで、そう嘆いてばかりいた、現役サラリーマンの僕たち。そんな僕たちが、これまであまり気にも留めていなかった、サラリーマンだからこそのメリットも沢山あるのだから。

「大小」は別として・・・

  • ほぼ一定額のお金が毎月給料として、銀行口座に自動的に振り込まれる
  • 半年に1回以上ボーナスが出る
  • 休みが週に1日から2日もある
  • 経費を使える
  • 出張費用は会社負担
  • 仕事関係の飲み代会社負担
  • 会社のお金で研修受けたり、資格取得したりできる
  • 有給がある
  • 福利厚生がある
  • 年金がある
  • 他・・・。

勤めている会社によって、誤差は多少あるが、大体こんな感じのメリットがある。

勢いよく会社を飛び出し「独立・起業」イコール(=)、これらのメリットを全て、一瞬にして放棄してしまうことを意味する。

冷静に把握しておかなければならない。目に見える給料以外にも、沢山のメリットがあるのだと。

「独立・起業」後、今と同じ水準の生活を保つためには、今の給料の額面と、同じ金額稼ぐだけじゃ駄目。

今、会社が僕たちのために、負担してくれていることを含めて、自力で獲得する利益ベースで圧倒的に超えていなければならない。「売上金額」ベースではなく、「利益額」ベースで。

圧倒的に超えなければならない理由は、回転を止めないため。

自力で稼ぎ続ける場合は、自力で得た利益の中から、「再投資」していかなければならない。儲かったお金の一部を、さらに儲け続けるための原動力として、回していかなければならない。

儲かったお金を、全て生活費等に使ってしまうと、ビジネスでも投資でも、その稼ぎの規模は一向に大きくならないのだ。

「独立・起業」後、この大事な部分を把握していなかったことで、「私には向いていない・・・」と、将来あるはずだった「成功の芽」を、自ら摘み取ってしまうことになるのである。

だから、今の僕たちがやるべきことは、この多少なりとも安定している立場を、最大限に利用してしまうこと。

確かに、今の時代のサラリーマンは、未来の安定を、約束され続けることはない。だからこそ、1日でも長く、1週間でも長く、1ヶ月間でも長く、1年間でも長く、今得られる安定にしがみついてみせる努力をすることが重要なのだ。

たとえ期間限定なものであっても、安定した状態を自らの力で維持し続ける。そして、その安定を得ている間に、自力で稼げるようにするのだ。

  • あまたの副業ビジネスの中で最も効率的に稼げる、ブロガーとしてのビジネスを構築することで原資を稼ぐこと。
  • 原資を長期視点の海外投資で増大させること。
  • さらに本業を疎かにせず給料収入を獲得し続けること。

その3つを同時並行的に展開させる『3輪車』を基本戦略として、「てこの原理」を効かせ、一気に上昇。今後も自力で稼ぎ続けるための、圧倒的な土台を作る。僕たち現役サラリーマンがこれからやるべきことである。

会社から利用されるのと、会社を利用するのでは、結果の違いは明白だ!自らの考え方一つ変えるだけで、今の僕たちの状況は、いくらでもプラスに転じるのだ。

さあ、覚悟はできただろうか?

  • サラリーマンから逃げ出すのではなく、意地でもしがみつく覚悟
  • 与えられる未来の安定を望むのではなく、今日の安定を最大限に利用して未来を掴み取る覚悟
  • 給料以外で自らの力で稼ぐ覚悟
  • 自らの力で稼ぐ金額が、給料収入の金額を超える覚悟
  • 会社の中で「負け犬」と呼ばれても、人生においては「勝ち組」になる覚悟
  • 「生涯収入5億円」を必達する覚悟

その覚悟ができたら・・・まだこの時点では「乾杯!」はしない。

その代わりに、覚悟ができたあなたには、今週中にやっておいて欲しいことがある。それは・・・2つ以上の銀行口座を用意してもらうことである。。その理由は!?(つづく・・・)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

「生涯収入5億円」必達ファーストステップ。副業用銀行通帳をカバンに忍ばせる

あなたには、今週中に銀行口座をもう一つ用意してもらいたい。 何とか時間を工面して、銀行へ駆け込むなり、インターネットネットバン

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

仮想通貨バブルと富裕層への道

宝くじに大当たりした人たちが、その後どうなってしまったか?スコットランド在住の女性の例。17歳の時に宝くじで、100万ポンド(

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

7,600万円を3年半で獲得した男

マーベ宮本: 「1,300万円もうかりました!」 LINEの着信音と共に画面を確認したマーベ宮本くんが声を漏らした。 孔明:「

行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

現役サラリーマンが副業に必死になるのは時間のムダか?

2016年版「中小企業白書」によると・・・ 中小企業の数は、 2009年:420万者 2012年:385万者 2014年:38



コメントする