「ブラック経営学」音声会員 > 2014年プレミア会員音声コンテンツ

2014年3月度プレミア音声会員コンテンツ

level011
5oku_banner_201403

    ◆3月2日公開
    売れるセールスレター作成のツボと3月スケジュール
    ◯ MP3ファイル形式→ 1時間13分38秒/29M

    ◆3月9日公開
    次元を超えた量的質的金融緩和を利用した絶対勝てる禁断の投資法
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間56分17秒/69.8M

    ◆3月16日公開
    「弐の禁忌皇帝のための東洋医学」より「双龍門気功法」
    ◯MP3ファイル形式→ 51分20秒/30.8M

    ◆3月23日公開
    禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間6分28秒/39.9M

    ◆3月30日公開
    詐欺案件から100%身を守る判別方法と本物案件の見つけ方
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間9分49秒/41.9M

2014年3月度配布音声は、バックナンバーとして980円で購入が可能


売れるセールスレター作成のツボ

20dbe0577bb815d35dd8bc6244f718d7

WEBマーケティングにとって一番の難関であり、一番の破壊力がある武器となりうる商品(モノ・情報・サービス)紹介・販売ページのセールスレター。

インターネットで商品(モノ・情報・サービス)を提供する際に必要となる、「売れるセールスレターの原理・原則、5つのステージ」について現在作成中の販売ページ原稿を元にお話させて頂いた。

メンバーが実際に準備中の商品「男性不妊症6ヶ月間集中プログラム」を題材に、販売ページの確認、セールスレターの構築法など、販売ページの叩きを見ながら具体的にアドバイスしていく。

生涯に渡り、数百万円、数千万円、数億円を販売するかもしれない、商品の販売用セールスレター作成の裏を、隠し事無しにリアルに垣間見れることの価値。非常に大きいのではないだろうか?

「壱の禁忌:神より授かりし金融工学」を使いこなす前の段階、下地となるビジネス・投資の仕組みを構築する最、必ずと言って必要となる技術、案内や販売ページのセールスレター構築法。

真田孔明の「ブラック」経営学の中で公開されているリアルな舞台裏から確認頂きたい。

 

▼売れるセールスレターの原理・原則、5つのステージとは?

権威付け→共感→教育→メリット→行動

この5つのステージから構成される。

それぞれをざっくり見ると・・・

ステージ1)
:なぜ自分は語れるのか?問題解決できるのか?(権威付け)
販売する商品(モノ、情報、サービス)を自分が紹介することができる理由、経歴などを細かく語る。

ステージ2)
:なぜ自分も悩んでいたか?問題を共有できるのか?(共感、敵・見方の区別)
販売する商品(モノ、情報、サービス)が、かつての自分も必要だった理由をお話することで、共感を獲得し、味方にする。

ステージ3)
:なぜ自分の提供する商品は素晴らしいのか?(うんちく・教育、商品説明)
自分の提供する商品(モノ・情報・サービス)を活用することで、悩みや問題をどのように解決することができるのか?商品の内容を事細かくうんちくを語り教育する。

ステージ4)
:自分の提供する商品はどんなメリットや未来を約束できるのか?(メリット・未来)
商品を利用することにより、どのよなメリットや未来を獲得できるのか?具体的なエピソードと共にビジュアルでイメージさせる。

ステージ5)
:なぜ今すぐ行動しなければならないのか?(行動)
なぜ今すぐ商品を購入して使用しなければならないのか?時間的・数量的観点から理由を語り行動を促す。

以上5つのステージ。

売れるセールスレターと、売れないセールスレターの違い。

実は、5つのステージを全て網羅させる形で、愚直に、丁寧に書き出せるかどうかにかかってくる。

販売ページに連動させる、ブログやメール講座の記事の内容も然り。

それぞれのステージを意識しながら、ステージ毎の言葉を使うことができているかが、

内容がブレることなく、販売につながる記事の内容になるかの明暗を分ける。

今回は、作成していく上で陥りがちなミス、そしてミスをどのように回避するのか具体的な方法もアドバイスさせて頂いた。



次元を超えた量的質的金融緩和を利用した絶対勝てる禁断の投資法<

64bb23d2546a2be0dfee4131cdb6fa9a

香港・マカオで開催された「未来旅」。

ビジネス&投資でヤバイほどの億を稼ぎ、そして飛ばしてしまった経験のある、30代の方がお二人来られていた。

・日経オプション取引で稼いだ11億円ものお金を、つい8ヶ月前まで持っていた方(あの日経短日暴落で飛ばした。。。)

・ヘッジファンドで巨億を作った方(某国の超高級不動産で飛ばした。。。)

一度は投資の分野で億を創ることに成功した二人。

共に陰陽五行説で言う「腎」を中心とした内臓の力はすごいものを持っていた。

一人は白ひげ(ワンピース)タイプに目覚めつつある。もう一人は一人は剣客ノブナガ(HUNTERXHUNTER)といった感じだろうか?

やはり、億単位のお金を稼ぐこと=内臓の強化は必須のようだ。

共に、50億とか100億の壁が見えて来た時に、アクセルを踏んで、、、けれども、結果として飛んでしまったパターン。

陰陽五行説による、均衡の取れた内臓ができていない状態で、内臓の器を超える形でアクセル踏み過ぎてしまうと、飛ばしてしまうことにつながる可能性が上がる。

大きく勝った時ほど、 内臓のバランスを整えるか、強化するか、引くことを知らなければならないようだ。

「ヘッジファンドで巨億」の方はやはり、その反省を活かして辿り着いた、陰陽五行説をかなりのレベルで理解されていた。。(僕は内臓の方から派だが彼は外側の方から派)

さらには、故・邱永漢先生にもついていったり、ヘッジファンドの運営もやられていた関係で、これまでの人生の中、大富豪と呼ばれる方々と出会ってきたと言う。

今回僕が「香港・マカオ未来旅」の中でお話した「物販大富豪の戦略術」と「ヘッジファンド」の話について、しっかりと理解されていた。

「ヘッジファンド」はすでに、MSCB、DES、PIPEなどの方法も、仕掛ける側の人間として経験もあるとのこと。

僕のお話を全部理解してくれていた。

さらに、「物販大富豪の戦略術」は、ネタ的にもろドンピシャだったらしく「あー。だからあの人たちはあーやってたのか!謎が全て解けました!」と、今までご自身が出会って来られた、大富豪と呼ばれる方々の実体や共通点に、改めて気づかれたようだ。

そして、、、やはり、出会ってきた大富豪、ほぼ全員と言ってよいほど、「物販大富豪の戦略術」を実行していたと言う。

お亡くなりになった時になんと3,500億円の大富豪の状態になっていた、故・邱永漢先生も。。。。

邱永漢先生の、アチラコチラの国にいる社長さん(ナンバー2)たちが、「どう考えてもビジネスできる人たちじゃないのに。。。なぜその位置にいるのか?」と、正直、ずっと疑問におもっていたようだ。。。

その理由とは・・・!?

ちなみに、話はそれるが、最近なぜか、故・邱永漢先生のつながりや所以のある方々が、向こうの方から僕の前に現れてくれる。。。

御方も、ブロガー活動(注:出版だが)&ビジネス&投資で大きくされた方なので、これは何かのシグナルなのだろうか?

「故・邱永漢先生を学びなさい!」・・・とか、そういうメッセージなのだろうか?

僕自身は残念ながらまだ、故・邱永漢先生の本は読んだことがないが、これから読み始めようかな!・・・て、すでに出版された本は600冊以上もあるようだ。一体どの本から!?

話を本筋に戻して・・・・・・最近僕が、改めて感じていることなのだが、日本銀行の「次元を超えた量的質的金融緩和」は不動産投資において本当に大きなチャンス。

・・・けれども、この最中は、「入る」チャンスではないのだ。

このタイミングで売却するチャンスと。。。

仲介業として稼ぐチャンスと。。。

さらには、「次元を超えた量的質的金融緩和」の最中に、現金を集める仕組みを構築しておいて、終わって暴落したタイミングで入るチャンス。

現金に困っている人たちから叩き買い、適正価格にして抜けていく。

インサイダー側の投資を極めて行くための、巨大なチャンスがやってくる。

このチャンスを掴みとるためには、今こそ、僕たちそれぞれが、「ヘッジファンド」という乗り物に集結する形で、来る日に備えるのだ。

「ヘッジファンド」という乗り物を活用した、「次元を超えた量的質的金融緩和」の本当の活かし方について、「香港・マカオ未来旅」の中で語らせて頂いた。



「弐の禁忌皇帝のための東洋医学」より「双龍門気功法」

dfbc2b9ce2c59f63b1d8f8633e7bec92

まずはこちらの画像を確認頂きたい。

2013年2月に103キロあった体重が、 たったの4ヶ月間で、70キロに落ちただけじゃない。 最近の僕は、日を追う毎にパワーアップしている。

でも、高校生と大学生の7年間メインでやっていたアメリカンフットボール部時代のように、 走ったり、ダンベル持って筋トレしたり・・・ と言ったような、青くお子ちゃま的な方法は何もしていない。

今僕がやっているのは、 東洋の秘術である気功・・・「双龍門気功法」だけだ。

▼1,800年の一子相伝「双龍門点穴」

「双龍門気功法」とは・・・ 時は遡ること今から約1,800年前、 後漢の王朝より勅命を賜り、 「指頭のみで治療もでき、 護身用の拳法にもなるものを作れ。」 その命を受け、 皇帝を守護する侍医により確立されたのが 『双龍門点穴』であり、 三人の大使によって伝承された。

三人の大使は武道の大家とも知られ、 その後中国武道の基礎となる理論を確立。 三人の大使の一人である 孫呉南派(黄家点穴)の流れを組むのが『双龍門気功法』だ。

治療にも戦闘用にも使える『双龍門点穴』のうち、 戦場で奮闘し、時にまつりごとも行う、 選び抜かれた将軍の為の内臓強化訓練法が 『双龍門気功法』なのだ。

この正式な76代伝承者グランドマスターから僕が直接指導を受けた、 『双龍門気功法』だ。

・黄龍英・先生(通称:グランドマスター)
禁忌レベルの学問「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」と「参の禁忌:覇王のための運命調整学」の鍵を握る「禁断の賢者」。四柱推命鑑定を元に体の問題を全て洗い出し、西洋医学の世界では難病とされている、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、がん、など、数々の難病を指先の気功施術と生薬の配合のみで治療してしまう天才的なTCMドクターであり。四柱推命をはじめとした世界各国の占術を極めたグランドマスターでもある。

 

▼僕の変化ぶりを見て驚愕した青木クン

2013年7月、 同じ失敗を3度繰り返し、 会社の上司に散々怒られ、 泣きそうになりながら、 うっぷんをはらすべくコンビニで発泡酒とハイボールを買い、 帰宅途中信号待ちの間に スマートフォンでFacebookを見ていた時だったと言っていた。。

青木:「え?マジで!?」

その視線の先には明らかに変貌を遂げた僕の写真が。 思わず二度、三度見返してしまったという。

なぜならば、 僕が前回青木クンに会ったのは、 2012年12月に大阪。 あの時の僕は100キロ超えのブヨブヨの頃だったからだ。

青木:「これ、本当に孔明さん!?」

驚きとまどいを感じながらも、 意を決して僕にコンタクトを取る決意を固めたと言う。

青木:「孔明さん、ご無沙汰しています。 先ほどFacebookの写真を拝見させて頂いたのですが、 あの写真、マジで孔明さんですか? あまりの変化ぶりに驚いています!」

青木:「一体どうやってそこまでダイエットされたのですか? 僕は最近メタボ予備軍だと自覚しているので、 ぜひお話を伺いたいのですが!」

青木クンから熱いメッセージが送られて来た。 それに対して僕は正直に 「僕は大したことはしてないよ。 単に、肝臓と腎臓を強化しただけだよ。」 と青木クンに回答。

青木:「肝臓・腎臓を鍛えるって、 そんなのどうやって鍛えるんですか?」

孔明:「ニヤっ、それはね、 ジョホールバルのグランドマスターに。。。」

僕がジョホールバルのグランドマスターから直接伝授されたことを教えたのだ。

青木クンの場合は超アグレッシブで・・・

現役サラリーマンにも関わらず、 会社を休んで単独ジョホールバルに乗り込んできて、 僕と一緒にジョホールバルのグランドマスターから、 「双龍門気功法」を直接伝授されたのだ。

数カ月間僕とたまにコンタクト取りながら、 お互いの経過を交換しながら続けていた。。 するととある日 ・・・突然青木クンの体にも変化が訪れたようだ。

僕と同じように、体が締まりまくり、 ぶよぶよの中性キャラから、 男のそれになっていったのは当然のこと・・・。

青木クンが彼女とのデート中、 下半身に明らかに今までとは違う感覚を覚えた、、、 熱をもって、血が集まってくるような感覚を覚えたとのこと。

さらには、 仕事中でも集中力の違いを感じるように。 毎日300通のメールを瞬時に捌いていったり、 顧客向けパワポの作成もビシバシ。 自分がすごい奥義を継承してしまったことを、 実感することになったのだと言う。

僕と青木クンがジョホールバルの グランドマスターから伝授された「双龍門気功体操」とは? なぜ、僕と青木クンは短期間で 大幅なパワーアップを遂げてしまったのか?

それは僕たちがジョホールバルグランドマスター直伝の 「双龍門気功法」を行うことで、 肝臓と腎臓を強化することができたからだ。

肝臓と腎臓それぞれの効果効能をまとめてみよう。

 

▼僕たちが伝承された「双龍門気功法」は肝腎に特化した気功法

【「肝」が弱ると・・・】

・精神・・・思考活動の低下、ぼんやり、無気力
・血液・・・生理不順、視力障害、手足のしびれ、痙攣、めまい、吐血
・筋肉・・・しびれ感、けいれん、ひきつけ、爪の変形
・目・・・目の充血、目のかすみ、目の乾燥、めまい
・疏泄・・・下痢、生理痛、嘔吐、
 情緒不安定感、イライラ、怒りっぽい、抑うつ
などが発生。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
毎日約30分間の『双龍門気功法』
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「肝」が強くなると・・・

・精神・・・やるきUP、判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
・血液・・・血を全身へ供給し活性化
・筋肉・・・関節運動が円滑に行える
・目・・・視力の調整
・疏泄・・・体内のエネルギーや血の循環を促進

 

【「腎」が弱ると】

・精神・・・飽きっぽい、ネガティブ思考、ストレスに弱い
・精・・・不妊症、発育不良、精液減少、インポ、早漏、冷え性、生理不順、性欲減退
・脳と骨髄・・・めまい、物忘れ、動作緩慢、倦怠感
・耳・・・耳鳴り、大小便の異常

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
毎日約30分間の『双龍門気功法』
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「腎」が強くなると

・精神・・・集中力、根気、忍耐力、持続力、生命力
・精・・・夜の生活改善
・脳と骨髄・・・思考力向上、ボケ防止
・耳・・・聴力向上

つまり、、、男は生物として男らしく、 女は生物として女らしくパワーアップしてしまうのだ。

以上、「双龍門気功法」を 毎日だいたい30分ずつ行うことで、 肝臓と腎臓を強化することができたわけだ。

やっていくとそれぞれの力が みなぎってくるのがよくよく分かる。 まるでドーピングのように。 だからもっとその感覚を味わいたくて、 続けることができているといった感じだ。

そして、肝腎がパワーアップすると、 やる気と継続力もパワーアップするので、 さらに継続したくなるという、 よいサイクルに入っているのである。

「気功法」にはどんな力があるのか?

気功法で鍛えた腎臓や肝臓は、僕たちのビジネス・投資の活動に、どんな効果をもたらすのか?

その答えを語った音声を収録させて頂いた。

・・・ちなみに、こちらが僕の日々の「気功法」実行メニューである。

【双龍門気功法】毎日のメニュー表(真田孔明・作のPDFファイル)
  (写真4枚)

禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド

6944ffde4fcd40e39a09dc5c242c4d53

秘密結社ではどのような流れで、表向きの綺麗な事業が立ちあげられるのか?

カネの流れはどうなっているのか?

禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」のカネの流れを掴むことで、世の中の秘密結社のことも色々と見えてくると思う。

そこで、フリーメイソンリー(Freemasonry)やイルミナティ(Illuminati)など、秘密結社好きのあなたのために「藤原ヘッジファンド」の社内におけるカネの流れ方をコッソリ暴露させて頂く。

実は禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」の実体とは、正式に社内で事業組合(事業ファンド)を組成出来る資格を持った合同会社なのだ。

つまり、新たな事業の案と共に実行部隊が社内から選出する形で決まると。事業組合(事業ファンド)が社内で立ち上がる。

そこに秘密結社に役員として参加(全員が役員)しているメンバーたちによって、カネを投じられる。

実行部隊は別会社を設立し、社内調達されたカネを元に、秘密結社とはまったく別の、秘密結社の匂いを全く感じさせない、表向きの綺麗なビジネスを行うのである。

その証拠に、2013年12月某日「藤原ヘッジファンド」は、「適格機関投資家等特例業務に関する届出書」を、某地域の財務局長宛てに提出。

某地域の財務事務所において受理されているのを、僕の方でもこっそり確認済みである。

 

▼秘密結社の社内で組成された事業組合に役員たちがカネを投じている

禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」として、社内で組成された事業組合(事業ファンド)に、役員たちが参加しカネを投じている具体的な流れを暴露させて頂く。

これまで秘密結社の歴史でも一度も明かされたことがない闇の部分「カネの流れ」。白昼の下にされされることになってしまった。

実は、「藤原ヘッジファンド」は、立ちあげに携わった人たちは、金融庁、金融業界、証券会社などの業界で数十年、十数年に渡り暗躍して来られた方々。

    ・1億から数百億円規模の100のヘッジファンドの組成を担当して来たスペシャリスト。

    ・金融工学を極限まで極めたスペシャリスト。

    ・某有名ファンドの実行者たちに精通しているスペシャリスト。

    ・金融庁や法律・コンプライアンスに精通しているスペシャリスト。

    ・事業投資のスペシャリスト。

など。

よって、意外にも(?)日本の法令遵守を貫き通すことを秘密結社「藤原ヘッジファンド」の一番のモットーに挙げられている。

これは、イレギュラーや裏ワザを求めるヘッジファンドよりも、法律やコンプライアンスを順守するヘッジファンドの方が、最終的に強固なヘッジファンドに成長できるということが、過去の様々な事例から分かっているからとのこと。

(過去、法を破ったがために国家権力によって解散させられたり、代表が逮捕されたりして、歴史上から抹消余された残念な秘密結社が多々あった。。。)

そんな中で、「藤原ヘッジファンド」として社内組成された「事業組合(事業ファンド)」に参加する方法は?

「藤原ヘッジファンド」の役員全員が、慎重に確認しながら理解しなければならない部分であると、僕も秘密結社の代表、ワタナベと呼ばれる男から教わった・・・。

「藤原ヘッジファンド」の存在を匂わせない形で、表向きの綺麗なビジネスが遂行される仕組とは?

禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」で、秘密裏にカネが動き、水面下でビジネスが立ち上がる流れとは?

あたかも普通の人たちあげたような、表向きの綺麗なビジネスが行われている裏の実体とは?

禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」の通常表には明かされない、カネと情報の流れと、それに伴う事業の立ち上がり方とは?

恐らく僕が秘密結社の真実の姿を白昼の元に晒してしまった第一人者ではないだろうか?恐らく、あの伝説の秘密結社もまた・・・。

僕たちが今まで知らなかった未知の世界。これは僕たちが生きているすぐ横に、現実世界の中に本当に実在するものなのだった。



詐欺案件から100%身を守る判別方法と本物案件の見つけ方

c7bbea3c4e498117a0fb9b08ddeef9bc

2月28日(金)に公になった2つの大きな事件。一つは、あるネット系の決済代行会社が、飛んでしまった事件。

大手のネット系企業が商品を販売する際に利用していて、売上資金をそのまま持ち逃げされてしまった。中には、2,000万円、4,000万円が無くなってしまった企業も。。。

ネット系企業は、事業を回していくため、広告宣伝費などへ再投資をしてだろうから、一歩間違えると倒産にもつながりかねない。。。

もう一つは、BitCoinの話。オンライン通貨として一定の地位を築いており、円や米ドルなどの現物通貨との為替レートなども発表されていたため、まさか、取引所が閉鎖になり、Coinが消失してしまうなど想像もしていなかったのではないだろうか?

取引所の代表が記者会見で「ニヤリっ」としていたのが、少し不気味で、元々何か企みがあったのではないか?と連想させられてしまうが。。。

2月28日という日にこういった事件が集中するのは、暦からすると何かがある日かもしれないが、逆にそういった日を狙って、最初から仕掛けてきていたらすごい話である。

 

▼一体何に投資をしたらよいのか?

「詐欺に会いたくないから、投資はやめておきます。」

たしかに、詐欺に会わないためには、投資をやらなければ良いが、投資をやらないとなると、自分の時間と労力をビジネスにずっと費やし続けなければならなくなる。

交通事故に遭ってしまうなど、急に働くことができなくなる可能性もあるので、飛んでしまうものは、飛んでしまうが、どういった戦略術で投資に臨むか、投資とリスクについて学んでおく必要がある。

投資の対象となるのが、権利であり、その権利には、大きく分けて2つ「物権」と「債権」がある。

「物権」は、国が法律で認めているもの。不動産など。「債権」は、当事者同士の合意で成り立つものだ。「物権」は、自分のものとして登記することができ、万が一不動産の販売会社や仲介業者が飛んでしまっても、自分の権利が保証される。

「債権」は、当事者同士の合意のため、万が一相手が飛んでしまったら、あとは、法廷で争うしか方法がなくなってしまう。

「物権」への投資は、保証されているので安全であるが、金額が大きく、権利の移転に時間とお金がかかるので、「債権」への投資も、バランスを考え実行する必要がある。

 

▼詐欺系私募ファンドのパターンAとパターンB

当事者同士での合意で成り立つ「債権」。その中で、私募ファンドとして、僕たちの元に舞い込んでくるものの99%は詐欺案件である。

「詐欺なんて、簡単に見抜けるんじゃないの?」と思うかもしれないが、仕掛けてくるのは超一流の詐欺師。

2012年に色々なファンドがぶっ飛んだのだが、そこに億円単位でお金を入れていたのが、証券会社のオーナーなど、金融のプロ、投資のプロと言われていた人達だったのだ。

プロと言われる人達が、コロっと騙されてしまう、それだけ、私募ファンドの世界は恐ろしいものなのだ。

「プロが騙されるなら、どうしようもないんじゃないの?」私募ファンドには、パターンAとパターンBの2つが存在する。

パターンAは、全体の90%で、飛ばすことを前提として、事業は実際に行わずに、お金を集めるだけ集めて、配当を適当に出す形での自転車操業のファンド。

パターンBは、事業をする目的で、真面目に立ち上げられているけれど、その内の90%は事業の推進能力がない、もしくは低く、事業として失敗してしまうファンド。

統計で既に出てしまっているが企業は、5年で10社のうち9社が潰れてしまい、10年になると、100社中99社が潰れ、1社しか残らない。

つまり、事業推進能力がないのに、資金募集する時点で、詐欺案件として認定することができてしまうのだ。

詐欺系私募ファンドパターンAとパターンB、それぞれを見分ける時のポイントを挙げると・・・。

◯パターンAの詐欺を見分ける3つのポイント

1)50人ルールを中心とした金商法の遵守
2)マーケティングとコンプライアンスのバランス
3)お金の流れと使途不明金の存在


◯パターンBの詐欺を見分ける6つのポイント

1)運営者にビジネスや投資にブラック歴がある
2)本業で黒字経営ができていない
3)右肩上がりばかりを追い求めている
4)本業で取り組む人がいない
5)実績のある専門家がチームにいない
6)お金使いが荒い、見栄にお金を使う

となる。ここですべてお話してしまうと、かなり長くなってしまうので、詳しい内容は音声で確認頂きたい。

 

▼気がついてしまった事実

年間3兆円の融資をしている銀行の法人審査部門長の黒田校長と「会社経営者のための銀行融資e大学」を立ち上げ、銀行が融資をする時に、経営者および会社のどの部分を審査しているのか?という銀行の基準を知っていくうちに、私募ファンドを見分ける方法と同じであるということに気がついてしまった。

    ・黒田哲也・先生(通称:黒田パンサー)
    禁忌レベルの学問「壱の禁忌:神より授かりし金融工学」の、間接金融による帝王学「物販大富豪の戦略術」を実現させるために必要な全ての叡智を持つ「禁断の賢者」。銀行支店長経歴の法人審査部門長。毎日80億円~120億円年間3兆円を、年間約5,000社に融資決裁している銀行の上層部の人間。銀行の大型融資に関する全ての融資審査の関所の長。神レベルの資産家から自己破産になった人まで3万人以上の経営者・投資家を視ていた経験から、「お金の本質」「銀行の仕組」に精通し、それらを活用した「本当の戦略」も教えている。日本全ての経営者が知りたい類の秘密銀行内でたったの3人しか知らない(頭取でも知らない)ブラックボックスでもある融資のアルゴリズムを知っている。

しかし、銀行と同じ立場で、ファンドを選定するにしても、有望なファンドを見つけることが難しく、また見つかったとしても、詐欺案件である可能性が残る。

「少なくとも詐欺案件ではなくするにはどうすればよいか?」

2013年始めから秘密裏に活動を開始し、2013年12月に水面下で立ちあげられた、社員全員が役員の禁断の秘密結社「藤原ヘッジファンド」。

「藤原ヘッジファンド」のコンセプトは、社内ファンドで資金調達をし、自分達の仲間内でつくり上げた会社の活動資金とする。

499人まで参加することができる合同会社の仕組みを利用して、合同会社の役員たちが出資し会社を設立。さらに出資先の会社の代表者も、選出してしまうことになる。

自ら出資して自ら設立した会社の経営が、上手いくかどうかというのはまた別の話になるが、少なくとも仲間が代表者となり、会社を運営することになるので、

実体を伴った形での運営となり、詐欺案件になる可能性を防ぐことができる。

補足資料「藤原ヘッジファンド10の秘密(PDFファイル)」

    ◆3月2日公開
    売れるセールスレター作成のツボと3月スケジュール
    ◯ MP3ファイル形式→ 1時間13分38秒/29M

    ◆3月9日公開
    次元を超えた量的質的金融緩和を利用した絶対勝てる禁断の投資法
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間56分17秒/69.8M

    ◆3月16日公開
    「弐の禁忌皇帝のための東洋医学」より「双龍門気功法」
    ◯MP3ファイル形式→ 51分20秒/30.8M

    ◆3月23日公開
    禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間6分28秒/39.9M

    ◆3月30日公開
    詐欺案件から100%身を守る判別方法と本物案件の見つけ方
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間9分49秒/41.9M

2014年3月度配布音声は、バックナンバーとして980円で購入が可能

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
「ブラック経営学」音声会員
5oku_banner_201408

2014年8月度プレミア会員コンテンツ

◆8月3日公開肝臓・腎臓を強化する意義◯ MP3ファイル形式→ 1時間4分37秒/38.8M ◆8月10日公開ゼロサムゲームで

「ブラック経営学」音声会員
5oku_banner_201401

2014年1月度プレミア音声会員コンテンツ

◆1月5日公開:新★予言の書2014 ◯MP3ファイル形式→ 1時間31分2秒/57.1M ◆1月12日公開:日本居住者は、一

「ブラック経営学」音声会員
5oku_banner_201404

2014年4月度プレミア会員コンテンツ

◆4月6日公開セールスレターの5ステップとポコちゃん強化部◯ MP3ファイル形式→ 49分23秒/26.3M ◆4月13日公開

「ブラック経営学」音声会員
5oku_banner_201406

2014年6月度プレミア会員コンテンツ

◆6月1日公開禁断の秘密兵器「StepMail Pro」◯ MP3ファイル形式→ 1時間5分5秒/39.1M/ ◆6月8日公開