「ブラック経営学」音声会員 > 2014年プレミア会員音声コンテンツ

2014年4月度プレミア会員コンテンツ

level011

    ◆4月6日公開
    セールスレターの5ステップとポコちゃん強化部
    ◯ MP3ファイル形式→ 49分23秒/26.3M

    ◆4月13日公開
    50億海外不動産を販売した男の秘密(前半)@マカオ
    ◯MP3ファイル形式→ 2時間39分36秒/95.8M

    ◆4月20日公開
    50億海外不動産を販売した男の秘密(後半)@マカオ
    ◯MP3ファイル形式→ 2時間6分21秒/75.8M

    ◆4月28日公開
    四柱推命ですべてがわかってしまう
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間1分55秒/37.2M

2014年4月度音声は、バックナンバーとして980円で購入頂ける。





50億海外不動産を販売した男の秘密(前半)@マカオ

b4046b201f3aafad6995a7290599df6a

僕が海外不動産を、2011年から2013年の3年間で「50億円」販売した方法を公開させて頂く。

MacBook Air一台。営業マンゼロ名。僕と事務局員のメールの応対だけで、約400戸の高級コンドミニアムを販売してしまった秘密である。

▼孔明さん、50億円を突破してますね!

F.L.P.社加野社長: 「孔明さんたちの実績・・・改めて計算するとすごいことになってますね。円換算で50億円を突破してます・・・。」

海外不動産の販売とコミッションの管理運営をする専門会社、F.L.P.(未来人生設計)社の加野代表取締役社長からの報告で知ることになった実績である。

なんと僕は、2011年~2013年までの約3年間で、約「50億円」も高級コンドミニアムを中心とした海外不動産を、販売していたのだ。。。

たとえば・・・ 代表的な案件の数字を抽出しただけでも・・・

・フィリピン高級コンドミニアム: 販売戸数144軒・14億4,519万円
 
・マレーシア高級コンドミニアム: 販売戸数90軒・22億271万円
 
・タイ高級コンドミニアム: 販売戸数113軒・8億6,541万円

これら代表的な案件の実績だけでも、合計販売戸数347軒・45億1,331万円。その他もろもろ含めると、50億円を超えていたのだ・・・。

しかもこれは、営業マンを一人も雇うこと無く、実現させてしまったのだ。 販売金額合計50億円。

F.L.P.社の加野代表も全てレコードを持っていて、海外不動産販売業者もレコードを持っていて、デベロッパーもレコードを持っている。 嘘偽りの無い実績である。

 

▼一番驚いているのは孔明自身だったりする

孔明:「フフフ。予め分かっていたことです。全て僕の計画通りになりましたよ(ニヤリ)」 ・・・とでも言えれば格好良かったのだが。。

実は正直、まさかこれほどまで実績が積み上がっているなんて、思いもよらなかったのだ。

僕は自分で、不動産販売業者として活動しているという意識などは、微塵たりとも無かったのだから。。。

「そんなに海外不動産を販売できるなら、本格的に不動産販売業者を立ちあげたり、もしくはデベロッパーとしてやった方がよかったですね!」 と、業界をよく知る方に言われたものの。

蓋を開けてみたら結果として、莫大な金額に積み上がってしまっていただけだ。

僕のスタイルはあくまでもブロガー。

ブロガー活動を地道にやっていただけであって、その結果が業界でも異常と呼ばれる位の、レベルに到達してしまっていただけなのだ。

ただし・・・ 今回のタイミングで、改めて振り返り分析してみたところ。 この結果を叩き出せた要因は、偶然でもラッキーでもなく、必然だったことが判明した。

それは、僕が半ば無意識の内にやっていたことが、不動産など、超高額商品を販売するのに対して、もっとも効果的、効率的な形で、行われていたからだ。

 

▼稼げないブロガーと稼げるブロガー

僕がなぜ現役サラリーマンの間に億単位の収益をメルマガやブログの発行による、ブロガーとしての活動で実現することができたのか?

今の時代サラリーマンでも主婦でも、ブロガー活動をしている人たちは多いけれども、彼らの大部分は年間1万円稼ぐこともできず、単なる趣味や日記の活動になってしまっている中、僕はブロガーとしての活動で稼ぐことができたのか?

この秘密を知るとあなたはこれから、メルマガ、ブログ、SNSなどを活用してブロガーとして稼げるようになるかもしれない。

分かりやすくブログを例に挙げてお話させて頂く。 ブログで稼ぐ!という方法を考えた時、何から思い浮かべるだろうか?

Amazonや楽天のアフィリエイトリンクを、入手して商品紹介をすることだろうか? もしもこういうことが、すぐに思い浮かんでしまうとしたら・・・今すぐその考えを改める必要がある。

なぜならば、その場合あなたはブログをはじめても稼げるようにならないから。

商品(モノ・情報・サービス)ありきの時代は終わった。 モノ・情報・サービスが溢れかえる現代社会・・・これらを商品として単発で販売し続られる時代は終わろうとしている。

モノ自体。情報自体。サービス自体。それらそのものには、価値の存在が薄れてきてしまっているのだ。

★その1:モノ:移り変わりが激しい時代なので、たったの1年間、いや数ヶ月間でその商品価値が陳腐化してしまうことが多々ある。

たとえば、以前なら携帯電話のスマートフォンは非常に高価で貴重な存在だが、各社から一斉に新機種が発売され続け、今や当たり前になっている。

常に目まぐるしく新機能・高スペックを備えた新商品が発売され続けている。 メーカー各社も利益を削りながら、何とか生存競争に生き残ろうと必死になっている。 この荒波の中、小資本の僕たちが太刀打ち出来るわけがない。

★その2:情報:以前なら「情報商材の販売で儲ける方法」なんていうのは、出せば売れるような状態だった。

ところが今日時点においては、そんな方法自体は全て無料で手に入ってしまう。 新しく新商品を販売している業者たちも、切り口を変え、世界観を変え、その焼き直しをしているに過ぎない。

★その3:サービス、今僕たちが使っているブログ、今僕の周りは既にみんなFacebookをメインに使っているが、ついこないだまでの主流はmixiだったはず。

けれども今、僕の周りでは既に誰もmixiを使っていない。

mixiなどが提供するサービスが主流だった時には、まさかたったの数年後に、別のサービスにその立ち位置が取って代わられていようとは、想像もできなかった。

それくらい、商品ありきをベースにビジネスを構築していくことは難しいのだ。

この競争に参戦する場合、常に商品(モノ・情報・サービス)の企画・開発、商品化を行い続ける。その都度新たにプロモーションを行い。販売につなげる。

販売結果を調査して次の企画・開発につなげる・・・ずっとこのマーケティングサークルを仕掛け続けなければならいのは地獄。

商品が一発当たったからといって、2度、3度、当たり続けるとは限らない。それが商品ありきで展開することの難しさ。

勝てる保証の無い戦いを無理やり強いられ続ける現実が待っている。

商品ありきの商売でないのなら一体何をベースにビジネスを構築すればいいのだろうか?普遍的なものはあるのだろうか?

はい。それはライフスタイルを提案してあげるタイプのビジネスである。

 

▼究極のビジネスモデル

世の中がいかに激しく変化を遂げようとも、長期間に渡り普遍的なものがある。

それは人それぞれのライフスタイルである。

たとえば「自由に世界を飛び回りながら生活をする」そのライフスタイルを持って生きている人は、その活動を余程のことが無い限り辞めようとはしない。

生きること自体が困難では無くなった時代、物が溢れかえる現代、人々が本当に欲しいのは、商品そのものでは無く、自分にとって理想的なライフスタイルである。

自分にとっての理想のライフスタイルは一体何なのか? 常に人々はそれを追い求め続けているのだ。

何かがキッカケで、一度自分にとっての理想的なライフスタイルに巡りあうことが出来れば、人はそのライフスタイルをそう簡単には変えようとしない。

そして、商品(モノ・情報・サービス)を、自らのライフスタイルを目指すための、自分のライフスタイルを貫き通すための手段・道具として選択して行くようになるのだ。

これをビジネスに置き換えた時どうなるのか?

ライフスタイルを提案して行く。その中で、時間、労力、お金を節約しながら、十分な満足を得ながら、効率的・効果的にライフスタイルを達成させるための、貫き通すための手段や道具として、その時点で最も理想的な、商品(モノ・情報・サービス)を提案し続ける。

他の誰よりもライフスタイルを尊重している、自分自身がまず先に試してみたものを提案して行く。 これがライフスタイルに基づいたビジネス。

50億海外不動産を販売した男の秘密(後半)@マカオ

5fd6d75d29a656b684043660d3f1b6fa

ブログなどのWEBメディアは、メディアの発行者独自のライフスタイルを提案するのに最も優れた媒体。

テレビ、新聞、雑誌、本・・・などと比べても段違いでの影響力を秘め持った次世代スペックの媒体である。

ブログを通して自分自身が提案できる、理想のライフスタイルを提案して行く。

そのための情報を発信し続ければ良いのだ。

そして、最初のステップとして行うべきこと・・・それは、同じ意思・思想・志を秘め持つ、仲間やパートナーを獲得すること。

ブロガー活動の目的はあくまでも、仲間の獲得と割り切ると、徐々に凄い体験をし始める。

日頃過ごしている現実世界では、到底あり得ないようなことが、サーバー世界に存在する、ブログを通して起こり始めるのだ。ブログを通して、読者にとって有益な情報を、定期的に、継続的に発信し続ける。

すると、一人、また一人・・・自分が発するメッセージに注目したり、共感しくれたりと、読者たちが、一人、また一人と集まって来てくれる。何かのタイミングで、メッセージを送ってくれるようになる。コメントをしてくれるようになる。

夢中になるライフスタイルについて、人と人としての双方向やり取りをしていく内に、読者は精神世界を共有できる仲間になってくれるのだ。同じライフスタイルに基づく、精神世界を共有できる大切な仲間。 ブログを通して派生する、言わば強力な意思の集合体。ブログ活用の真骨頂はココにある。 ビジネス・・・お金を稼ぐことなど、実は二の次三の次なのだ。

僕は月の半分以上は旅に出かけている。 一人で旅に出ることはほとんど無い。仲間たちと一緒に旅に出かけている。

仲間の大部分は・・・実はもともとは僕のブログを読んでくれていた読者たちだ。時には、旅に出かけた先に住んでいる仲間と現地で待ち合わせして語り合ったりすることもある。これらの仲間は全て僕が運営しているブログやメルマガを通して巡りあうことができた仲間。

MacBookAirの11インチ、iPad、iPhone、このApple3種の神器といくつかの着替えだけを持って、ショルダーバック一つで世界中を旅しながら時間を見つけてはApple3種の、神器を駆使して仕事をしているのである。

時には仲間と一緒に各国、アメリカ、北極、ノルウェー、コソボ、アルバニア、トルコ、ドイツ、タイ、フィリピン、インドネシア、インド、シンガポール、中国広東、香港、澳門、日本に行ってきた。

本当に充実した毎日を送ることが出来ている。基本的に今の時代サーバー接続環境さえあればどこでも仕事ができるので場所を選ばない(ちなみに北極でも普通にサーバー接続環境がある。)。

いつでも好きな時に好きな場所に行って仕事をすることができるのだ。 ただ、これも僕独りでは楽しくない。同じライフスタイルを共有できる、同じ意思を持った仲間たちと共に世界中のあちらこちらで待ち合わせをしながら旅をしているから楽しいのだ。

この仲間たち、仮に僕が自分の稼ぎ・・・金儲けだけを最優先して、ブログ、メルマガ、SNS何などのWEBメディアを運営していたら、恐らく誰も仲間になんかなってくれなかったと思う。

だから、あなたがこれからブログで情報発信して行く中では、どうかあなた個人の稼ぎや儲け何かよりも、同じライフスタイルや意思を秘め持った仲間の獲得を最優先にしてもらいたい。

そうすれば結果として収入なんか後からいくらでも増えて行くから。あなたが、ブログをビジネス活動を目的に始めたとしても、あなた個人の収入のことは一度考えるのは辞めて、仲間の獲得をブログ運営の目的にする。 これをまずは、徹底的に追求してみて頂きたい。

 

▼精神世界を共有できる仲間たちが集まってくることで・・・

仲間の獲得を目指してブログを運営していくと途中であることに気が付くようになる。それは、自分がタイムリーに使っているものを高い確率で仲間も使いたいと思うことだ。

例えば、僕がMacBookAirを使うようになったキッカケ。それは、盟友のJ(ジェイ)と一緒に旅をしていた時のこと。颯爽とリュックから銀色に輝くMacBookAirを取り出して、パチパチと仕事を始めた彼。様子を見ていると、MacBookAirの背面に「ぼわーん」と光るリンゴマーク僕の目に飛び込んできた。

その瞬間に「かっこいい!」と思ってしまったのだ。

それまでは、執筆するのに最適なのは、チャラチャラしたMacBook Airではなく、黒色でキリっして、重厚感があるIBM社のThink Padこそふさわしい!と本当に思っていた。

それが、盟友のJ(ジェイ)がいつも広げるMacBook Airに心変わりしてしまったのだ。。。そして今の僕は、はるか昔から使っていたかのように、当たり前のようにMacBook Airを使っているのだ。

何もパソコンなどの物だけではない。すべての商品(物・情報・サービス)に共通していうことができてしまう。僕たちが提供できる商品(物・情報・サービス)を、僕たちに直接お金を払ってでも手に入れたいと思ってくれる仲間たちができる。

そして実は、この概念が最終的には、投資の世界における「絶対に負けない投資法」にもつながってくるのだ。

商品(モノ・情報・サービス)を、自らのライフスタイルを目指すための、自分のライフスタイルを貫き通すための手段・道具として選択して行くようになる。

ライフスタイルを提案して行く。その中で、時間、労力、お金を節約しながら、十分な満足を得ながら、効率的・効果的にライフスタイルを達成させるための、

貫き通すための手段や道具として、その時点で最も理想的な、商品(モノ・情報・サービス)を提案し続ける。他の誰よりもライフスタイルを尊重している自分自身が、まず先に試してみたものを仲間たちに提案して行く。

これがライフスタイルに基づいたビジネス。 これから10年先も生き残る、僕たちがブロガーとして構築すべき究極のビジネスモデル。

四柱推命ですべてがわかってしまう

6ee7fbfbc66cb07e5b91ce9fde3efb83

四柱推命、奇門遁甲、桜龍易占術、玄空派飛星風水のみならず、、気だとか、来世、現世、魂だとかの話まで普通にするようになってしまった・・・

「孔明さん、とうとうそっちの世界に行っちゃったのですね。。。」

今回は、僕の大切な家族の間で起こってしまっていた惨劇と20代で億を稼ぐ天才くん達が、一体どのような命式を持っているのかという点についてお話させて頂いた。

▼知らないうちに惨劇が・・・

四柱推命には「火の三刑(さんけい)」という、危険な状況を表わす地支(ちし)同士の組み合わせが存在する。

「火の三刑(さんけい)」が起こるところ火の災害アリ。人体においても、心臓や血液の病気などの健康障害を引き起こしてしまう。

「火の三刑(さんけい)」とは、寅(とら-陽の木-)+巳(み-陽の火-)+申(さる-陽の金-)の3つの地支(ちし)が揃ってしまうことで発生する可能性が出てくる「地支(ちし)の刑(けい)」。

例えるならば、漫画『ドラゴンクエスト・ダイの大冒険』の「大魔王バーン」の放つメラ系の最上級の呪文『カイザーフェニックス』のような非常に凶悪な、業火に例えられる火属性の災害を放ってしまう恐れもある、そのダメージは深く重大で、沖(ちゅう・剋)よりも厄介とも言えるものである。

 

▼あの有名人たちも「火の三刑(さんけい)」によって命を落とした

たとえば、「火の三刑(さんけい)」が病気を引き起こすとしたら、その病気は通常複雑で、陰陽五行説に基づいて診ても、原因不明で不可思議で、様々な部位を巻き込んでいたりする。

なぜなら「火の三刑(さんけい)」では、少なくとも三つの五行を含んで起こることだからだ。

たとえば、エルビス・プレスリーや、チャレンジャー号の乗組員などは、「火の三刑(さんけい)」が原因で命を落としてしまった方々である。

「火の三刑(さんけい)」には、

・地支(ちし)の中に3つ揃ってしまうパターン

・地支(ちし)の中に2つあり、外的要因で3つ揃ってしまうパターン

・・・などいろいろあるのだが、寅(とら-陽の木-)+巳(み-陽の火-)+申(さる-陽の金-)の3つの地支(ちし)が揃うととにかく危険な状態に陥ってしまうのである。

 

▼家族で「火の三刑」を形成していた真田孔明一家

四柱推命の最悪の組み合わせとも言える「火の三刑(さんけい)」を、家族内で形成していた・・・という恐怖のお話がある。

それは・・・他の誰でもなく、僕、真田孔明の一家で形成していたのだ。

なんと・・・

・僕の日支(にっし)は寅(とら-陽の木-)

・嫁さんの日支(にっし)は巳(み-陽の火-)

・長女ピスミングの日支(にっし)は申(さる-陽の金-)

だったのだ。。。。

日支(にっし)と言えば、四柱の中でも特に自分自身を表わす地支(ちし)なのだが、

家族3人の日支(にっし)がそれぞれ、寅(とら-陽の木-)、巳(み-陽の火-)、申(さる-陽の金-)・・・3つ合わせると、非常に危険な状態になってしまう地支(ちし)の関係性だったのだ・・・(号泣)。

それだけではない・・・なんと、次女ミカンの日柱が、辛(かのと-陰の金-)卯(う-陰の木-)。

つまり、火の属性からめっぽう弱い状態だったのだ・・・。

この時点で我が家の中で、これまで釈然としなかった問題の原因が一つ浮き彫りになった。。。次女ミカンが生まれながらにして「アトピー性皮膚炎」のような形に悩まされていた。

2013年にシュガーズ断ちをしたことで、超が付くほど全ての体調は変化を遂げたのだけれども、それでも皮膚の方には問題は残り続けていた・・・。

食事の部分では問題が無いのに・・・と、正直、その原因が分からず悩んでいたのだ。

そんな時に家族の四柱推命を全員分見ていた時に判明した「火の三刑(さんけい)」問題。

・辛(かのと-陰の金-)は「金」金は皮膚や肌を表わす。

・「火の三刑(さんけい)」は体に影響を表わす時、血液の問題を起こす。

つまり・・・次女ミカンの生まれながらの「アトピー性皮膚炎」は、その問題の大部分は・・・

僕の寅(とら-陽の木-)+嫁の巳(み-陽の火-)+長女ピスミングの申(さる-陽の金-)

が形成する、「火の三刑(さんけい)」だったというわけだ・・・。

 

▼「火の三刑」対策で亥(い-陰の水-)のグッズを購入しまくる

家族3人で形成していた「火の三刑(さんけい)」問題。

原因が分かってしまったからには、スグに対処する必要がある。

幸いなことに、日本に一時帰国している最中だったので、僕は「楽天」や「Amazon」を立ちあげ、僕の寅(とら-陽の木-)を「合(ごう)」で引き離すために「亥(い-陰の水-)」グッズを探し「これは!」と思ったものを購入した。

嫁さんも東京八重洲駅の地下を探しまわって、現状で売っている亥(い-陰の水-)のグッズをかき集めた。。。

(全体的には今年は午(うま-陽の火-)年なので亥(い-陰の水-)の発掘は難しい。。。)

僕と嫁さんが購入した亥(い-陰の水-)のグッズは・・・。

・まずは僕が常に家族の前でつけていられる亥(い-陰の水-)のペンダント

・僕が家族の前でも使っている機会の多いMacBook Airに貼る亥(い-陰の水-)のステッカー

・僕がいつも持っているショルダーバッグにつける様の亥(い-陰の水-)のキーホルダー

・iPhoneにつける用の亥(い-陰の水-)のキーホルダー

・次女ミカンが持っておくようの亥(い-陰の水-)のキーホルダー

最後に、グランドマスターからアドバイスを頂戴した。

それによると、対策としては「紙粘土」で、次女ミカンに亥(い-陰の水-)をつくらせ、なるべく持っておくように・・・そして、持っていると壊れるから、壊れたら造る・・・これを繰り返す形で。

さすがは、グランドマスター・・・この発想は浮かばなかった。。。

でも、亥(い-陰の水-)を対応策に持ってくるという、僕のとっさの判断は間違っていなかった。

(このように、正しい四柱推命では、四柱推命鑑定士同士の判断の方向性は一致する。)

ということで、家庭内を知らず知らずに脅かしていた「火の三刑(さんけい)」を、亥(い-陰の水-)の力を用いて防御徹底することになった我が家。

今後の次女ミカンの皮膚の改善の経過は、随時観測し続けて行く。

 

▼最近僕の元に集まってきてくれている天才くん達

陰陽五行・四柱推命に巡り合った後に、日本でセミナーを開催する機会が増え、多くの天才くん達が参加してくれ、連絡を取るようになった。

その中でも群を抜いている20代の2人

・10代で稼ぎすぎで、国税のチェックが入ってしまった天才くん

・PPCやSEOで日本で一番稼ぐ、今年は「100億」を目指している天才くん

彼らは、若くして実績をすでに叩きだしてしまっているが、そんな彼らを四柱推命で見ると、いったいどういった結果が出てしまったのか?

日柱、天干、地支などをそれぞれ詳しく音声で解説していった。

    ◆4月6日公開
    セールスレターの5ステップとポコちゃん強化部
    ◯ MP3ファイル形式→ 49分23秒/26.3M

    ◆4月13日公開
    50億海外不動産を販売した男の秘密(前半)@マカオ
    ◯MP3ファイル形式→ 2時間39分36秒/95.8M

    ◆4月20日公開
    50億海外不動産を販売した男の秘密(後半)@マカオ
    ◯MP3ファイル形式→ 2時間6分21秒/75.8M

    ◆4月28日公開
    四柱推命ですべてがわかってしまう
    ◯MP3ファイル形式→ 1時間1分55秒/37.2M

2014年4月度音声は、バックナンバーとして980円で購入頂ける。





真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
「ブラック経営学」音声会員

2014年7月度プレミア会員コンテンツ

◆7月6日公開ブロガーが書籍を発売する時の戦略術◯ MP3ファイル形式→ 1時間5分5秒/39.1M ◆7月13日公開圧倒的な

「ブラック経営学」音声会員

2014年2月度プレミア会員コンテンツ

◆2月2日公開女子をゲットするための文章◯MP3ファイル形式→ 48分17秒/29M ◆2月9日公開小資本の物販は高額で◯MP

「ブラック経営学」音声会員

2014年1月度プレミア音声会員コンテンツ

◆1月5日公開:新★予言の書2014 ◯MP3ファイル形式→ 1時間31分2秒/57.1M ◆1月12日公開:日本居住者は、一

「ブラック経営学」音声会員

2014年9月度プレミア会員コンテンツ

◆9月7日公開稼げる人と稼げない人の違いは◯◯にあった◯MP3ファイル形式→ 1時間1分28秒/36.9M/ ◆9月14日公開



コメントする