「ブラック経営学」音声会員 > 2019年2月度「ブラック経営学」会員コンテンツ

若さの秘訣「北の健康法」

level011
sky-background-1077084_1280

    ファーザー:

    「毎日草むしりをせい!ワシは毎日30分草むしりしとる。」

ファーザーは、僕よりも2周り以上も年上だが、いまだ、肌もツヤツヤ、眼力もキラキラ。

お若い秘訣のひとつに「北の健康法」というものがある。今までファーザーからお話頂いた健康法をすべて洗い出し。

古代中国の叡智との整合性をとりながら、ようやくひとつの「答え」にたどりついた。

そこで、今回の「ブラック経営学」では、「北の健康法」2つと、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」についてお話させて頂いた。

「北の健康法」と体調を整える動作

ファーザーが、お若い秘訣として、1)草むしり2)「◯◯」がある。

草むしりをする時には、◯◯=「◯◯◯◯◯」になる。

東洋思想の表現で説明すると、◯◯に気が集まっていないと、ずっと継続できない姿勢になる。食べ過ぎで体が弱っていると、◯◯◯が上がったり、◯◯◯を付いてしまう。

今時のお子様は、◯◯◯が◯◯になり、マンション住まいになったことなど。

文化・環境の変化によって、毎日「◯◯◯◯◯」する習慣が無くなってしまった。日本古来からの習慣の1つでもあった「◯◯◯◯◯」。

第二の心臓と呼ばれる◯◯◯、◯◯、◯◯など、人体の要(かなめ)を鍛錬できる。

「◯◯◯◯◯」で、しっかり鍛えておくと、気・血・水の全身への循環がものすごく良くなる。

男性だと、◯◯解消女性だと、◯の◯◯=女子力UPにつながる。本来、「◯◯◯◯◯」は、男女共に良いことづくしになる。

僕は、あまり人がいないところで、ゴルフ18ホールを回っている時に、エレベーターに乗っている時など、極力「◯◯◯◯◯」をするようにしている。

次に、「◯◯」というところでは、ファーザーは、意識的に「◯◯」をされているようだ。

「◯◯」をする時は、足の甲の表と裏、両方伸ばすことが重要だと2・3年前に教えて頂いていたので。

朝起きたら、自宅コンドミニアムにある正方形でコンパクトな◯(◯◯◯)に、「◯◯」して、足の甲の表と裏を伸ばしながら、身体の要(かなめ)に当たる部分、末端に当たる部分、の柔軟体操をしていく。

◯◯を優しくマッサージしながら、◯◯部を軽く叩いて柔らかくし、◯◯部を軽く刺激する。

さらに、土踏まず、足の指、手の指、手のひらを伸ばすなどして刺激する。

流れとして行うと、心身全体に滞っている気・物質が、デトックスされる。

自然と乖離した生活をしていると、人体の「◯◯」機能に障害が出て、◯◯が失われてしまう。

    *「◯◯」とは・・・自動的にエネルギーを湧き起こしたり、コントロールしたりする部分

古の武将たちでも、最初は勢いが良かったものの、バタバタと倒れていった人たちは、◯◯を壊してしまっていた。◯◯力がなくなり、◯◯性がなくなり、エネルギー自体も失う。

精力旺盛だった全盛期に比べると、すぐにこっくり寝てしまうようになる。

身体の調子を整えないと、そういったところからボロが出てしまう。

具体的に、◯・◯◯部・◯◯部のマッサージする意味というのは・・・◯には、◯◯◯◯が分泌される◯◯◯がある。

◯◯、◯◯◯◯、◯◯、◯◯的なことなど、生物として一番発展している人間の高度な機能に役に立つ器官になる。

次に、◯◯部は、柔らかくする。女性であれば、◯◯◯◯や人を◯◯◯という◯◯・◯◯を促進する。

次に、◯◯部に当たる◯◯(◯◯◯◯)。マッサージすることで、◯の頂点から◯◯に至るまで気の流れを調整できる。「◯◯」を中心に、全身の組織機構のアンバランスを調整していく。

よく、体調を整えて、鍛えるために、マラソンをする方がいらっしゃるが・・・30歳を過ぎると、身体に良くない。

マラソンやトライアスロンといった行為は、◯のエネルギーを◯◯し、◯◯エネルギーを◯◯◯◯状態にするので、◯◯◯がなくなってしまう。

30歳、40歳を過ぎてやると、◯◯になったり、◯が◯◯◯見えたりなどの危険がある。

日本古来の「◯◯」などの動作を日常生活に取り入れおくと、体調を整える上ではとても良いのだ。

人間活動に必要な「陰」と「陽」

食べ物も、「陰・陽」で見ていくと、「陰」:◯◯◯◯◯「陽」:◯◯になる。

現代食ばかり食べていると、どんどんと身体が酸化し、「◯」の基質が強くなってくる。

◯◯◯◯◯を強くしても、身体が弱くなってくるので、「陰」と「陽」の「中和」に持っていく。

◯◯ばかりの食事をしていると、◯◯◯◯◯の強い、◯◯◯を食べたり、◯◯を飲んだりする。

心身の健康を考える時には、人間だけが特別ではなく、大自然、万物の物理法則が、人間と常に一体であることを知ることが重要。

どうやったら、人間としてずっと生命力がある状態で、生き延びることができるか?

「陰」と「陽」の概念は、さまざまなところで役に立つ。

たとえば、草木。草木には、根があり、生命力があり。外に向けて発動すると、芽を出して、幹を伸ばして、大小の枝に分かれて行き、葉がついて、花が開く。成長しきると、分化して、繁殖する。この動きは、「陽」になる。

「陽」の活動、成長の活動がないと、発展はないわけだが・・・活動すればするほど、◯◯というものも起こる。◯◯しすぎても、◯◯◯が弱くなってしまう。

では、逆の「陰」の動きは何になるか?◯に◯◯◯、エネルギーを◯◯たり、◯◯したりすること。

「陽」と「陰」の働きがしっくりいけば、創造が行われることになり、真の発達が続いていくことになる。

草木の成長だけなく、心身の成長も、男女関係も、健康も、ビジネスも、投資も、すべて同じようなことが言える。

「陽」に偏りすぎてしまうと、その先に待ち受けているのは、◯◯や◯◯になる。

僕は、2011年、2012年当時、「5倍だ!10倍だ!」といった感じで、短期間で成長しようとした。

◯◯・◯◯・◯◯をし、結果、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯。当時の写真を見ると、ブクブクに太っていて、肌の状態が悪く、老けている。

「陽」に偏り過ぎると、◯◯・◯◯につながるし、「陰」に偏り過ぎると、◯◯◯◯ってしまって、◯◯◯◯んだり、◯◯◯になってしまう。「陽」と「陰」の調和が、人間活動では必要になる。

ファーザーのお言葉の1つ1つには、「陽」と「陰」の調和のお話が含まれている。

ファーザー:
「調子の良い時ほど、足元を見ながら、とぼとぼと歩け。」「調子が悪い時ほど、歯を見せて、にっこりと笑え。」常に調和のお話が出ている。

「陽」と「陰」の相対関係を意識して、聞いていくと、言葉がすんなりと心に入ってくる。ファーザーは、「成長だけしなさい!」とはおっしゃらない。

◯◯◯と◯◯◯の領域に生きている人は、「右」か「左」かハッキリさせるのが、「常識」と思っているケースが多い。調和では、「右」と「左」、どちらも正解であり、どちらも正解でないのだ。

お金についての3つの段階

「地下ソサエティ」では、ビジネス・投資で、45年以上一度も飛ばすことなく、今日まで生き残り続けてこられた大富豪ファーザーの叡智を体系化し。

年収1,000万円を10年以上継続する「修羅」の領域を突破するために、3つの段階に分けて、情報を共有している。

まずは、お金を増殖する5段活用通称「5ポケッツ」

    ・お金を◯◯◯
    ・お金を◯◯
    ・お金を◯◯◯
    ・お金を◯◯
    ・お金を◯◯

ここまでで、年収1,000万円を突破する。

その上で、いかなる分野でも必ず勝つ、「成功シンドロームOS」を搭載して、年収2,000万円以上を継続する「修羅」の領域を突破する。

さらに、その上にあるのが、増やしたお金を残し、自分が労さずとも、増えたり、残ったりする億を超えるための「大人の経営学」。

「5ポケッツ」でお話する大多数は、◯◯◯と◯◯◯の領域、◯の「内側」のお話が中心になるが。

「成功シンドロームOS」「大人の経営学」では、◯の「外側」のお話になってくる。

月を追うごとに、お金が増殖を続けながら、残り続けるという「巷の常識」では考えられない、矛盾の世界のお話になっていく。

本には書かれていない、僕も文章に残すことができないお話になる。たとえば、この3つの段階を、順調に歩みを進めているマーベ宮本クン。

元々、日本で月収20万円くらいのサラリーマンをしていた。2011年に、僕のところに来て、最初は社員として、お金をもらうだけという状態だった。その内、独立起業して、僕からはお仕事を一定量発注する形になっていて、

・お金を◯◯◯:孔明のサポート業務契約でもらう
・お金を◯◯:独自のビジネスで稼ぐ
・お金を◯◯◯:株式相場「空売り」含め最近キレキレで増やす
・お金を◯◯:創業融資累計7,600万円創る
・お金を◯◯:物販ビジネスで鉄板的な売上継続

という「5ポケッツ」の「型」が出来て。

今は、「ファーザー」や僕から、「大人の経営学」を教わり、確認しながら、着実にやっているので、加速が止まらないんじゃないか?と思う。

ただ、僕が彼に会って言うのは、

    「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯になってほしくないから、◯◯◯ないでね!」

ということ。

「修羅」こそが養うべきもの

「ファーザー」は、「中和」を、極められている御方。お金が儲かるからといって、あまりにも人として心無い方法であると、一喝されてしまう。

・「5ポケッツ」
・「成功シンドロームOS」
・「大人の経営学」

これらの戦略術を元に、単に突っ走ったり、攻めていこうとすると、「ファーザー」に静止される。なぜ静止されるのか?僕も40歳を過ぎて、ようやく理解することができた。

実はこれも、「陰陽」の「調和」に直接関係するお話。

人間は、知的生命体だが、知性・理性・理知の活動の中で、◯◯◯・◯◯◯◯◯・◯◯◯◯・◯◯◯◯という◯◯的、◯◯的なものは、「陽」の性質を持っている。

「陽」は◯◯なので、知能とか、◯◯的、◯◯的な活動をすると、◯◯が増えて、◯◯◯◯人になっていく。

ただ、「修羅」として上に登ろうとして、◯◯◯・◯◯◯◯◯・◯◯◯◯・◯◯◯◯に走りすぎてしまうと、◯◯して◯◯でしまう。

◯◯・◯◯の状態になり、◯◯、◯◯◯◯で、飛んでイスタンブールになったり、他人を◯◯にしたりする。

そういった状態を救うのが、◯◯◯◯◯の性質を持った「陰」であり。人間でいうと、「◯◯」になる。

「修羅」になればなるほど、「◯◯」を豊かに◯◯ことが重要になる。◯◯と◯◯◯◯◯を考えた時、あまりにも酸化して、◯◯ったり、◯◯◯◯してはいけないし。

◯◯◯◯◯で、◯◯◯で◯◯◯のようになり、◯◯◯◯◯◯しまってもいけない。イメージとしては、◯◯◯◯◯◯。

「修羅」として上り、生き残るためには、◯◯っぽいよりも、やや「◯」が発達したほうが良い。

理知と◯◯のバランスが、絶妙な状態。これが、「修羅」として生き残り続けるための秘訣になる。

「ブラック経営学」の音声を聞いてくれるメンバーには、僕が毎日実践している「北の健康法」と、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」の概念についてシェアしたいと思い、

    ・「ファーザー」が若さを保たれる2つの秘訣とは?
    ・孔明がゴルフ場やエレベーターでやっている動きとは?
    ・孔明の朝夜の柔軟体操とは?
    ・自然と離れた生活で起こる弊害とは?
    ・マラソンやトライアスロンが危険は理由とは?
    ・心身の健康を考える上で重要なこととは?
    ・人間活動での「陰」と「陽」の特徴とは?
    ・2011年、12年当時の孔明はどういった状態だったか?
    ・「ファーザー」のお話の特徴とは?
    ・「地下ソサエティ」でのお金についての3つの段階とは?
    ・マーベ宮本クンのこれからの加速とは?
    ・「修羅」になるために必要なこととは?
    ・上っていくイケイケドンドンの男性はモテるのか?
    ・プロの女性と詐欺師しか寄ってこない状態とは?
    ・人徳が出るようになるためには?
    ・大きな結果を手にしても周りが味方をしてくれるためには?
    ・年収1億円のお医者さんの皮算用が危険だと思う理由とは?
    ・「ファーザー」が行動を起こす前に行っていることとは?
    ・「ファーザー」の「プラチナ」メンバーへのアドバイスとは?
    ・「OS」を書き換えるために必要なこととは?
    ・孔明の「OS」を書き換えるための三角形とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。「北の健康法」2つと、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」についてお話しした49分23秒の音声は、、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2019年2月度は、以下の音声が配布される。

    ◯2019年2月度音声リスト

    ◆2月3日:
    若さの秘訣「北の健康法」
    (49分23秒/17.8M/MP3形式)
    ◆2月10日:
    「大殺界」と命運の相対関係
    (59分15秒/21.3M/MP3形式)
    ◆2月17日:
    本物の経営者・投資家になる設計図
    (53分5秒/19.1M/MP3形式)
    ◆2月24日:
    シアワセの基準値とは?
    (52分32秒/18.9M/MP3形式)

    「ブラック経営学」の音声が視聴できる
    「真田孔明の「ブラック」経営学」

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
「ブラック経営学」音声会員
flag-1361475_1280

今こそジョホールバルの投資チャンス!

45年以上、一度も投資・ビジネスで飛ばすことなく、今日まで生き残り続けてこられた「大富豪ファーザー」と「オトモダチ」。 「修羅

「ブラック経営学」音声会員
night-3115977_1280

ジョホールバル不動産投資の裏に潜む闇

大富豪ファーザーと「オトモダチ」。 「地下の修羅」たちは。 世界的に有名なShangri-Laホテルグループを傘下に持つ華僑系

「ブラック経営学」音声会員
zodiac-3820093_1280-copy

「大殺界」と命運の相対関係

2019年に入ってから、鑑定をしている際、やたら耳にする単語がある。 それが、「大殺界」。 お金、健康、恋愛など、記憶に残る悪

「ブラック経営学」音声会員
boar-2380013_1280

爆発的なエネルギーが宿る「己亥」(音声)

2019年1月1日から日本では、「己亥(つちのと・いのしし)」の年となっている。 実際は、2月4日からスタートするのだが、1ヶ



コメントする