「ブラック経営学」音声会員 > 2019年「ブラック経営学」コンテンツ

2019年2月度ブラック会員限定音声

level011
bannaer-1902

    ◆2月3日:
    若さの秘訣「北の健康法」
    (49分23秒/17.8M/MP3形式)
    ◆2月10日:
    「大殺界」と命運の相対関係
    (59分15秒/21.3M/MP3形式)
    ◆2月17日:
    本物の経営者・投資家になる設計図
    (53分5秒/19.1M/MP3形式)
    ◆2月24日:
    シアワセの基準値とは?
    (52分32秒/18.9M/MP3形式)

若さの秘訣「北の健康法」

sky-background-1077084_1280

    ファーザー:

    「毎日草むしりをせい!ワシは毎日30分草むしりしとる。」

ファーザーは、僕よりも2周り以上も年上だが、いまだ、肌もツヤツヤ、眼力もキラキラ。

お若い秘訣のひとつに「北の健康法」というものがある。今までファーザーからお話頂いた健康法をすべて洗い出し。

古代中国の叡智との整合性をとりながら、ようやくひとつの「答え」にたどりついた。

そこで、今回の「ブラック経営学」では、「北の健康法」2つと、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」についてお話させて頂いた。

「北の健康法」と体調を整える動作

ファーザーが、お若い秘訣として、1)草むしり2)「◯◯」がある。

草むしりをする時には、◯◯=「◯◯◯◯◯」になる。

東洋思想の表現で説明すると、◯◯に気が集まっていないと、ずっと継続できない姿勢になる。食べ過ぎで体が弱っていると、◯◯◯が上がったり、◯◯◯を付いてしまう。

今時のお子様は、◯◯◯が◯◯になり、マンション住まいになったことなど。

文化・環境の変化によって、毎日「◯◯◯◯◯」する習慣が無くなってしまった。日本古来からの習慣の1つでもあった「◯◯◯◯◯」。

第二の心臓と呼ばれる◯◯◯、◯◯、◯◯など、人体の要(かなめ)を鍛錬できる。

「◯◯◯◯◯」で、しっかり鍛えておくと、気・血・水の全身への循環がものすごく良くなる。

男性だと、◯◯解消女性だと、◯の◯◯=女子力UPにつながる。本来、「◯◯◯◯◯」は、男女共に良いことづくしになる。

僕は、あまり人がいないところで、ゴルフ18ホールを回っている時に、エレベーターに乗っている時など、極力「◯◯◯◯◯」をするようにしている。

次に、「◯◯」というところでは、ファーザーは、意識的に「◯◯」をされているようだ。

「◯◯」をする時は、足の甲の表と裏、両方伸ばすことが重要だと2・3年前に教えて頂いていたので。

朝起きたら、自宅コンドミニアムにある正方形でコンパクトな◯(◯◯◯)に、「◯◯」して、足の甲の表と裏を伸ばしながら、身体の要(かなめ)に当たる部分、末端に当たる部分、の柔軟体操をしていく。

◯◯を優しくマッサージしながら、◯◯部を軽く叩いて柔らかくし、◯◯部を軽く刺激する。

さらに、土踏まず、足の指、手の指、手のひらを伸ばすなどして刺激する。

流れとして行うと、心身全体に滞っている気・物質が、デトックスされる。

自然と乖離した生活をしていると、人体の「◯◯」機能に障害が出て、◯◯が失われてしまう。

    *「◯◯」とは・・・自動的にエネルギーを湧き起こしたり、コントロールしたりする部分

古の武将たちでも、最初は勢いが良かったものの、バタバタと倒れていった人たちは、◯◯を壊してしまっていた。◯◯力がなくなり、◯◯性がなくなり、エネルギー自体も失う。

精力旺盛だった全盛期に比べると、すぐにこっくり寝てしまうようになる。

身体の調子を整えないと、そういったところからボロが出てしまう。

具体的に、◯・◯◯部・◯◯部のマッサージする意味というのは・・・◯には、◯◯◯◯が分泌される◯◯◯がある。

◯◯、◯◯◯◯、◯◯、◯◯的なことなど、生物として一番発展している人間の高度な機能に役に立つ器官になる。

次に、◯◯部は、柔らかくする。女性であれば、◯◯◯◯や人を◯◯◯という◯◯・◯◯を促進する。

次に、◯◯部に当たる◯◯(◯◯◯◯)。マッサージすることで、◯の頂点から◯◯に至るまで気の流れを調整できる。「◯◯」を中心に、全身の組織機構のアンバランスを調整していく。

よく、体調を整えて、鍛えるために、マラソンをする方がいらっしゃるが・・・30歳を過ぎると、身体に良くない。

マラソンやトライアスロンといった行為は、◯のエネルギーを◯◯し、◯◯エネルギーを◯◯◯◯状態にするので、◯◯◯がなくなってしまう。

30歳、40歳を過ぎてやると、◯◯になったり、◯が◯◯◯見えたりなどの危険がある。

日本古来の「◯◯」などの動作を日常生活に取り入れおくと、体調を整える上ではとても良いのだ。

人間活動に必要な「陰」と「陽」

食べ物も、「陰・陽」で見ていくと、「陰」:◯◯◯◯◯「陽」:◯◯になる。

現代食ばかり食べていると、どんどんと身体が酸化し、「◯」の基質が強くなってくる。

◯◯◯◯◯を強くしても、身体が弱くなってくるので、「陰」と「陽」の「中和」に持っていく。

◯◯ばかりの食事をしていると、◯◯◯◯◯の強い、◯◯◯を食べたり、◯◯を飲んだりする。

心身の健康を考える時には、人間だけが特別ではなく、大自然、万物の物理法則が、人間と常に一体であることを知ることが重要。

どうやったら、人間としてずっと生命力がある状態で、生き延びることができるか?

「陰」と「陽」の概念は、さまざまなところで役に立つ。

たとえば、草木。草木には、根があり、生命力があり。外に向けて発動すると、芽を出して、幹を伸ばして、大小の枝に分かれて行き、葉がついて、花が開く。成長しきると、分化して、繁殖する。この動きは、「陽」になる。

「陽」の活動、成長の活動がないと、発展はないわけだが・・・活動すればするほど、◯◯というものも起こる。◯◯しすぎても、◯◯◯が弱くなってしまう。

では、逆の「陰」の動きは何になるか?◯に◯◯◯、エネルギーを◯◯たり、◯◯したりすること。

「陽」と「陰」の働きがしっくりいけば、創造が行われることになり、真の発達が続いていくことになる。

草木の成長だけなく、心身の成長も、男女関係も、健康も、ビジネスも、投資も、すべて同じようなことが言える。

「陽」に偏りすぎてしまうと、その先に待ち受けているのは、◯◯や◯◯になる。

僕は、2011年、2012年当時、「5倍だ!10倍だ!」といった感じで、短期間で成長しようとした。

◯◯・◯◯・◯◯をし、結果、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯。当時の写真を見ると、ブクブクに太っていて、肌の状態が悪く、老けている。

「陽」に偏り過ぎると、◯◯・◯◯につながるし、「陰」に偏り過ぎると、◯◯◯◯ってしまって、◯◯◯◯んだり、◯◯◯になってしまう。「陽」と「陰」の調和が、人間活動では必要になる。

ファーザーのお言葉の1つ1つには、「陽」と「陰」の調和のお話が含まれている。

ファーザー:
「調子の良い時ほど、足元を見ながら、とぼとぼと歩け。」「調子が悪い時ほど、歯を見せて、にっこりと笑え。」常に調和のお話が出ている。

「陽」と「陰」の相対関係を意識して、聞いていくと、言葉がすんなりと心に入ってくる。ファーザーは、「成長だけしなさい!」とはおっしゃらない。

◯◯◯と◯◯◯の領域に生きている人は、「右」か「左」かハッキリさせるのが、「常識」と思っているケースが多い。調和では、「右」と「左」、どちらも正解であり、どちらも正解でないのだ。

お金についての3つの段階

「地下ソサエティ」では、ビジネス・投資で、45年以上一度も飛ばすことなく、今日まで生き残り続けてこられた大富豪ファーザーの叡智を体系化し。

年収1,000万円を10年以上継続する「修羅」の領域を突破するために、3つの段階に分けて、情報を共有している。

まずは、お金を増殖する5段活用通称「5ポケッツ」

    ・お金を◯◯◯
    ・お金を◯◯
    ・お金を◯◯◯
    ・お金を◯◯
    ・お金を◯◯

ここまでで、年収1,000万円を突破する。

その上で、いかなる分野でも必ず勝つ、「成功シンドロームOS」を搭載して、年収2,000万円以上を継続する「修羅」の領域を突破する。

さらに、その上にあるのが、増やしたお金を残し、自分が労さずとも、増えたり、残ったりする億を超えるための「大人の経営学」。

「5ポケッツ」でお話する大多数は、◯◯◯と◯◯◯の領域、◯の「内側」のお話が中心になるが。

「成功シンドロームOS」「大人の経営学」では、◯の「外側」のお話になってくる。

月を追うごとに、お金が増殖を続けながら、残り続けるという「巷の常識」では考えられない、矛盾の世界のお話になっていく。

本には書かれていない、僕も文章に残すことができないお話になる。たとえば、この3つの段階を、順調に歩みを進めているマーベ宮本クン。

元々、日本で月収20万円くらいのサラリーマンをしていた。2011年に、僕のところに来て、最初は社員として、お金をもらうだけという状態だった。その内、独立起業して、僕からはお仕事を一定量発注する形になっていて、

・お金を◯◯◯:孔明のサポート業務契約でもらう
・お金を◯◯:独自のビジネスで稼ぐ
・お金を◯◯◯:株式相場「空売り」含め最近キレキレで増やす
・お金を◯◯:創業融資累計7,600万円創る
・お金を◯◯:物販ビジネスで鉄板的な売上継続

という「5ポケッツ」の「型」が出来て。

今は、「ファーザー」や僕から、「大人の経営学」を教わり、確認しながら、着実にやっているので、加速が止まらないんじゃないか?と思う。

ただ、僕が彼に会って言うのは、

    「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯になってほしくないから、◯◯◯ないでね!」

ということ。

「修羅」こそが養うべきもの

「ファーザー」は、「中和」を、極められている御方。お金が儲かるからといって、あまりにも人として心無い方法であると、一喝されてしまう。

・「5ポケッツ」
・「成功シンドロームOS」
・「大人の経営学」

これらの戦略術を元に、単に突っ走ったり、攻めていこうとすると、「ファーザー」に静止される。なぜ静止されるのか?僕も40歳を過ぎて、ようやく理解することができた。

実はこれも、「陰陽」の「調和」に直接関係するお話。

人間は、知的生命体だが、知性・理性・理知の活動の中で、◯◯◯・◯◯◯◯◯・◯◯◯◯・◯◯◯◯という◯◯的、◯◯的なものは、「陽」の性質を持っている。

「陽」は◯◯なので、知能とか、◯◯的、◯◯的な活動をすると、◯◯が増えて、◯◯◯◯人になっていく。

ただ、「修羅」として上に登ろうとして、◯◯◯・◯◯◯◯◯・◯◯◯◯・◯◯◯◯に走りすぎてしまうと、◯◯して◯◯でしまう。

◯◯・◯◯の状態になり、◯◯、◯◯◯◯で、飛んでイスタンブールになったり、他人を◯◯にしたりする。

そういった状態を救うのが、◯◯◯◯◯の性質を持った「陰」であり。人間でいうと、「◯◯」になる。

「修羅」になればなるほど、「◯◯」を豊かに◯◯ことが重要になる。◯◯と◯◯◯◯◯を考えた時、あまりにも酸化して、◯◯ったり、◯◯◯◯してはいけないし。

◯◯◯◯◯で、◯◯◯で◯◯◯のようになり、◯◯◯◯◯◯しまってもいけない。イメージとしては、◯◯◯◯◯◯。

「修羅」として上り、生き残るためには、◯◯っぽいよりも、やや「◯」が発達したほうが良い。

理知と◯◯のバランスが、絶妙な状態。これが、「修羅」として生き残り続けるための秘訣になる。

「ブラック経営学」の音声を聞いてくれるメンバーには、僕が毎日実践している「北の健康法」と、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」の概念についてシェアしたいと思い、

    ・「ファーザー」が若さを保たれる2つの秘訣とは?
    ・孔明がゴルフ場やエレベーターでやっている動きとは?
    ・孔明の朝夜の柔軟体操とは?
    ・自然と離れた生活で起こる弊害とは?
    ・マラソンやトライアスロンが危険は理由とは?
    ・心身の健康を考える上で重要なこととは?
    ・人間活動での「陰」と「陽」の特徴とは?
    ・2011年、12年当時の孔明はどういった状態だったか?
    ・「ファーザー」のお話の特徴とは?
    ・「地下ソサエティ」でのお金についての3つの段階とは?
    ・マーベ宮本クンのこれからの加速とは?
    ・「修羅」になるために必要なこととは?
    ・上っていくイケイケドンドンの男性はモテるのか?
    ・プロの女性と詐欺師しか寄ってこない状態とは?
    ・人徳が出るようになるためには?
    ・大きな結果を手にしても周りが味方をしてくれるためには?
    ・年収1億円のお医者さんの皮算用が危険だと思う理由とは?
    ・「ファーザー」が行動を起こす前に行っていることとは?
    ・「ファーザー」の「プラチナ」メンバーへのアドバイスとは?
    ・「OS」を書き換えるために必要なこととは?
    ・孔明の「OS」を書き換えるための三角形とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。「北の健康法」2つと、「修羅」として生き残るための「陰」と「陽」についてお話しした49分23秒の音声は、バックナンバーとしてご購入いただける。

「大殺界」と命運の相対関係

zodiac-3820093_1280-copy

2019年に入ってから、鑑定をしている際、やたら耳にする単語がある。

それが、「大殺界」。

お金、健康、恋愛など、記憶に残る悪いことが発生した時に、「大殺界」だったから・・・。悪いことがよく発生するという方に「大殺界」という単語を口にする方が多い。なぜなのか?ここを言語化しないと、バグやウィルスになって、危険が伴ってしまう。

そこで、今回の「ブラック経営学」では、長兄ヒロさんコンサルでの気づきと、「大殺界」に囚われる人の傾向についてお話させて頂いた。

「大殺界」ってそもそも何?

「大殺界」・・・て単語、なんか「殺りく」とか大量に発生しそうな怖い単語。

この単語だけ見て、「今、大殺界です!」なんて言われるとものすごく運気が悪い気がする。

では、そもそも「大殺界」って何なのか?東洋系の十二支でも、西洋系の12星座でも、占い系の業界では、年月とか様々な万物の流れを12個に分割して分析する場合が多い。

僕が「過去の年当て」とかやってるのも、何も僕が見えないものが見えるとかではなくて、十干十二支の60通りの組み合わせからなるデータベースを瞬時に分析して、

「命運に対して普通に受動的に生きてればここでこういう言動するよな。。。」

・・・というところからの、逆算から的中させている。データベース60x60x60x60x60x60=466億5,600万の組み合わせで、年ごとの言動をデータベース化する感じなのでちゃんとした根拠がある。

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、日本の四季が移り変わると、冬が来たら寒くなって雪が降り、夏が来たら蒸し暑くなり、その季節なりの現象が毎年、毎年、当たり前のように発生するように、僕たち人間も大自然万物の一部なので、普通にありのままで生きていると、自然と自分の中の季節ごとの言動に走ってしまうわけだ。

この時に、十干(今年なら=己)を外した、十二支(今年なら=亥)の部分だけを見て、それを大自然の草木に例える形で、「古代中国からのもの」◯、◯◯、◯◯、◯◯、◯◯、◯◯、◯、◯、◯、◯、◯、◯・・・養に戻るという感じで12年で一巡する。

これが、月軸でも、日軸でも、時間軸でもそれぞれ同じように流れている。

ちなみに、「大殺界」の単語の発信元・・・

「六星占術」では、日本人に分かりやすいように翻訳した単語を使っていて。

「日本の六星占術のもの」種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再念、財成、安定、陰影、停止、減退・・・種子に戻る。と違う単語を使っているが、意味は本来同じ。

ただ、日本語に訳す際、言葉の意味を「独断と偏見」的に、小さくすぼめてしまってる感がある。オリジナルの言葉には本当はもっと色々な意味が含まれているが・・・。

そんな中で、「大殺界」はどこに当たるのか?

「古代中国からのもの」大殺界=◯、◯、◯
「日本の六星占術のもの」大殺界=陰影、停止、減退

これに該当する、

・裏の年表120年中30年
・年表12年に3年
・月表12ヶ月に3ヶ月
・日表12日に3日

・・・という感じで「大殺界」に該当するものがやってくるという。

ちなみに僕の場合、年で言うと、「年表12年に3年=2018年~2020年」・・・と「大殺界」になり。

今まさに「大殺界」真っ只中ということになる(乙)。

ちなみに、年表よりももっと大きな影響を受けると言われる「裏の年表」では、9歳~39歳が「大殺界」。ゴゴゴゴゴゴ物心ついた時から、39歳までずっと「大殺界」。

孔明のこれまでの人生=「大殺界」と言っても過言ではない。今度から、僕のことをミスター「大殺界」と呼んで頂きたい。でも、9歳~39歳までも、ずっと「運だけは良い」という認識しかないが・・・

果たして僕だけが「大殺界」に祝福されてる人間なのだろうか?

◯「◯◯商法」のためのキャッチコピー

「大殺界」「大殺界」の説明の類を朗読してみると、

    「何をはじめるにも何をやるのもよくないとされる」

・・・と書かれている。

これに対してひとこと。

    孔明:
    「そんなわけがありません!(キッパリ)」

「大殺界」の怖いことは、言葉そのものの凶悪かつ強烈なネーミングにあると思う。

そもそも「大殺界」を日本で広めたのが誰なのか?

『地獄への道』
「結婚ダメ、出産ダメ、起業ダメ、なぜなら大殺界だから!」
「私の言う事を聞かなきゃ死ぬ」
「◯◯しないと地獄に堕ちるよ!」

そう、あの極端なほどに高圧的な女性。

僕から言わせれば、占いに携わる人として、背後の思想、理念も無く、断定的・独善的な言葉を鑑定に来られた方々に投げかけ続け。

やたら「過去の因果」や「あの世」をかざして、鑑定を受けた方々に恐怖心を植え付ける。

「大殺界」を、深掘りして行くと最終的には、「過去の因果を切るためには、◯◯な◯◯を◯◯なさい!」と、数百万円~1,000万円ほどの巨額の◯◯や◯◯のバックエンドに追い込まれてしまう。

「大殺界」=「◯◯商法」へとつながって行く。そう、「大殺界」とはもともと、「◯◯商法」のための、「キャッチコピー」だったのだ。

つくったあの女性は、コピーライターとしては、天才的!

・・・この「キャッチコピー」が、テレビ・マスコミに登場しまくったことで。「大殺界」という単語と算出方法だけが、日本中に出回ってしまった。

その結果、「大殺界なので引っ越しできません!」「大殺界なので結婚できません!」「大殺界なので出産できません!」「大殺界なので起業できません!」「大殺界」を理由に、◯◯できない人たち。運が悪いことが起きたら、「大殺界だから・・・」と「大殺界」のせいにする人たちが、日本全国で、激増してしまったわけだ。

「古代中国からのもの」大殺界=◯、◯、◯古代中国の本来の、これらの意味は「大殺界」などというものではない。

◯◯を語ったものではない。草花をはじめ、万物の状態と同じく、生まれてから成長して、衰退しまた新たに生まれる◯◯の◯◯を当てはめたモノ。

◯、◯、◯は、「運気が止まる」という意味ではなく、ひとつの活動を◯◯◯、◯の◯◯◯◯◯をする◯◯◯◯が◯◯っている状態。

「◯◯」と「◯◯◯◯」の状態で言うと、「◯◯◯◯」が増える状態であり、◯◯、◯◯、◯◯など、◯◯◯◯のエネルギーが大きく高まるわけだ。

成長だ!前進だ!と、◯、◯◯、◯◯が大きく育っている状態はむしろ「◯◯」しまくるので、意識的に◯◯、◯◯を高め、◯◯的になり「◯◯◯◯」濃度を高めることで。

逆に「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」を防ぐことにもつながる。

ということで、「◯、◯、◯」の時にできること、周りから求められる形で、活躍できることも沢山あるわけなのだ。

「大殺界」の単語を口にしたら注意

しかし、「修羅の脳のOS」という視点から見ると、「大殺界」という単語に惹かれてしまう事自体、不運な目に遭遇しやすい状態とも言える。

この事自体が問題。

「放ったらかしで月収500万・・・」「コピペで月収1,000万・・・」という単語に惹かれる「脳のOS」を持ってると、いつまで経っても、修羅になれないのと同じく、「大殺界」の単語に惹かれてしまう事自体、脳にウィルスとバグが発生している状態とも分析できる。

世の中の大多数の方々にとっては、生まれながらの命運による定め。

「宿命」の通り、流されるがまま生きてた方も、気持ち良いのかもしれないが。「修羅」は違う。「修羅」になるために、「修羅」として生き残り続けるためには、あくまでも◯◯したい◯◯からの◯◯。命運の流れで訪れる「問題の類」をさらりといなしながら。大きな「飛んでイスタンブール」をくらって、数年~10年単位で棒に振ること無く、「毎日が金運、毎日が恋愛運と言える位になることが求められる。

なにせ、ファーザー曰く

    「運が8割、実力が1割、勘と根が1割」

なのだから。

「運が8割・・・」8割も影響受けること、ただ受動的に流されるなんて勘弁。

ファーザーは「ミライは切り開ける!」と確固たる確信とその具体的な方法を持ってるから、この言葉を強く言い切れる。

では一体どうすれば「修羅」として命運を自らの意志と力で能動的に切り開けるのだろうか?

「窮(きゅう)すれば即ち片時、変ずれば即ち通ず」という言葉がある。

どん底の状態にまで進むと、そこで情勢の変化が起こり、変化することで新しい展開へと通ずる。

この際重要なのは、どうすれば困難な状況から脱して、切り抜けられるのか?内なる自分と向き合い、よくよく考えること。

ファーザー:
「3秒の答えを出すのに700時間考える」

とおっしゃる。

窮地に陥った時、慌てることなくゆっくりと、ゴルフや釣り、雑草抜きをしながら、3秒で言語化できる答えにたどりつくまで、一つのことを700時間も考え続けるとのこと。僕たち人間がビジネス投資、恋愛や健康の中で問題にぶち当たるのは、◯◯◯◯の出来事ではなく、◯◯◯◯◯◯起こること。

すなわち、人それぞれが特有に持つ「脳のOS」から来る◯◯の◯◯や◯◯◯◯によるもの。例えば、お金である問題にぶち当たった時、同じような問題が、必ず恋愛にも発生し、健康にも発生してしまう。

正しい教えを学び、よく考えることで、どうしてこういう問題が起こったのか?根本的な「脳のOS」のバグやウィルスの発生する根源を探す。

バグやウィルスを除去するための◯◯の◯◯◯と、◯◯の◯◯をインストールすることで、同じバグやウィルスによる問題が二度と発生しない状態にする。

これが、結果として、ミライの命運を変える「立命」へとつながるわけだ。

本当に学ぶべきことは、大富豪の方々は、本当の◯◯・◯◯・◯◯の◯◯をなぜ持っているのか?という部分。

人間は、自分が満足できるゾーンによって、限界を作ってしまう。人によっては、課長で満足、月収20万円で満足して、ドヤってしまう。

でも、その瞬間に◯◯は◯◯◯◯しまっている。「立命」ではなく、宿命の通りに、どんどんと落ちていくことになる。

今年は、自分にとっての「成功」とは何なのか?自分にとっての「幸せ」とは何なのか?自分はどのレベルで満足できる状態なのだろう?考えて頂きたいと思う。

そのためのキッカケを、「ブラック経営学」の音声でも、促していきたいと考えている。

「ブラック経営学」の音声を聞いてくれるメンバーには、お金・時間・場所の本当の自由と、「大殺界」に惑わされず「立命」するきっかけについてシェアしたいと思い、

    ・「修羅」として登るために必要なものとは?
    ・孔明が手に入れたいと考えているものとは?
    ・孔明が限界を感じたこととは?
    ・2004年と現在のメルマガの効果の違いとは?
    ・ネットビジネスが難しくなった理由とは?
    ・「ファーザー」の訓えの本質部分とは?
    ・「投資家」「経営者」「労働者」の本当の意味は?
    ・「地下ソサエティ」で学ぶ本質部分とは?
    ・孔明がまだバグとウィルスだらけのOSという理由は?
    ・「修羅」の世界での「門学」とは?
    ・「大殺界」ってそもそも何なのか?
    ・「大殺界」という単語に惹かれてしまう脳の状態とは?
    ・孔明の「大殺界」での出来事とは?
    ・「◯、◯、◯」の古代中国からの本来の意味とは?
    ・「大殺界」は何のためのキャッチコピーだったか?
    ・お金、恋愛、健康で同じような問題が発生する理由とは?
    ・本当の意味での「立命」とは?
    ・「宿命」通りに生きると年齢と共に人はどうなるか?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。長兄ヒロさんコンサルでの気づきと、「大殺界」という言葉に囚われる原因についてお話しした59分15秒の音声は、バックナンバーとしてご購入いただける。

本物の経営者・投資家になる設計図

banner-1398363_1280-copy

45年以上、ビジネス・投資の世界で、一度も飛ばすことなく、今日まで生き残っておられる大富豪ファーザー。

時代や流行りが、移り変わる中において、これまでに、100のビジネスを構築し、全てを収益化させ、今日においても、10の基幹事業を経営されている。にもかかわらず、毎月一度海外のどこかの国で開催される謁見宴(うたげ)の際。

ファーザーが、パソコンを持っていたり、開いてパチパチしているお姿を、これまでに1度も見たことがない。

まさに、本物のビジネスオーナーであり経営者。さらには、経営者としての利益よりも、はるかに大きな金額を、投資でゆっくりと増やされている本物の投資家でもあられる。

そこで、今回の「ブラック経営学」では、オール漕ぎの船乗りが船会社のオーナーになる物語を例にして、経営者・投資家の本当の意味についてお話させて頂いた。

オール漕ぎの船乗りが船会社のオーナーになる物語

船乗りのあなたは今、船に乗ってオールを漕いでいる。イチ、ニー、イチ、ニー、船乗りリーダーの掛け声に合わせる形で、黙々とオールを漕ぎながらあなたは、何を目指しているのだろうか?

目指す・・・と言っても、船の到着地ではなく、船乗り人生の行く末について・・・。

もしも、生涯ずっとオール漕ぎ担当であり続けて良いなら。漕ぎながら考えることは、いかに毎日継続的に、ブレることなくオールを漕ぎ続けられるか?

定期的に与えられる休みの日に、恋人のナンシーと何をして楽しむか?もしもあなたが船乗りリーダーを目指しているのならば。

オールを漕ぎながら考えることは、どうやったら、

オール漕ぎから、船乗りリーダーに最短の期間で昇進できるのか?船乗りリーダーであり続けられるのか?

もしもあなたが船の舵を指揮する船長を目指しているのならば、今オールを漕ぎながら考えることは、どうやったらオール漕ぎ係から、船長に昇進していくのか?

オール漕ぎの船乗りとして、どこのステージを目指すかによって、自ずと心構えと日々の言動は変わってくる。

たとえ周りのオール漕ぎは、「オレは一流のオール漕ぎだ!」と酒を飲みながら、ドヤっていたり、船長やオーナーの悪口に花が咲いていたりしていたとしても。誘いには決して乗ることなく、着々と船長になるための道を模索しながら実行し続ける。

オール漕ぎが船長に昇進20年後・・・

かつてオール漕ぎだったあなたは、当初の目標通り船長になることができた。船長として既に5年間継続中。船のオーナーから、信用・信頼も厚い。

けれども、最近考えはじめたことがある。

それは、このまま船長として、今の船のオーナーの元で働き続けるかどうか?それとも、自らがオーナーとして新たに船を持つか?

熟考した結果、自らがオーナーとして船を持つことにした。その時、どちらを選択するだろうか?

決して大きく無くて良いから、小さな船を購入。自らが、船長、兼、オール漕ぎになるのか?大きめの船を購入して、オール漕ぎをはじめ複数の船員を雇い、リーダーを選出。

現場指揮を任せ、自らが船長として舵取りの指示を出すだけにするのか?ただし間違っても、船長、兼、オール漕ぎの場合、長距離航海に出てはならない。

仮に突然の嵐など悪天候に遭遇したり、氷山が迫って来た際、オールを漕ぎながら危険を察知したり、漕ぎながら障害物を回避することは困難だから。

小さな湖や、湾岸沿いをゆっくりと周遊しながら余生を送ること位に留めておいた方が無難である。

そして、船の購入資金は、自分のお金を使うことなく、拠点近くにある銀行から調達。銀行は、あなたの過去の実績を元に、十分な船購入資金を貸してくれた。

オール漕ぎが働かなくなった日

自分の船を持ち、船長として活動してさらに10年の月日が経過した。小さな船の船長として、大きめの船の船長として、ただの一度の大きな事故もなく、乗客や積み荷を、出発地点から目的地まで、着実に運搬できるようになった。

下はオール漕ぎ~船長までの、再現性のあるマニュアルを作成した。船長でありながら、副船長にもドンドン権限委譲、今では自分は船長室に篭って、ゆっくりと本を読んでいるだけで、出発地点から目的地まで到着してる位になった。

たまに、副船長から報告がある際、副船長に指示を出すだけの状態。これまでの実績を元に、拠点近くの銀行からお金を借りて、船をもう一隻追加購入。

現在の副船長を新しい船の船長に。

2隻体制で船のオペレーション。

自分は新しい船の船長になり、新たに優秀なリーダーを副船長として任命。新船長の1隻目の運行スケジュールや収支を確認しながら。新しい船長を育てることにした。

オール漕ぎが船のオーナーになった

2隻体制に乗り出した日から10年が経過・・・今では、10隻の船の船長を抱える船会社のオーナーとなった。

急な悪天候遭遇や、氷山接近などのマニュアルも優秀。

大きな事故もなく、運搬事業を継続している。今では陸上にある会社のオフィスで、各船の運行スケジュールや収支を確認しながら。

問題が発生した時のみ、それぞれの船長に指示を出すだけ。陸の上で過ごす日々、様々な船会社やその関連会社のオーナーたちとも酒を酌み交わしながら、より効率的な船会社の経営ができるよう、情報交換に多くの時間を割くようになった。

新たに船を購入する予定は特に無いのに、なぜか銀行が新たにお金を貸し続けてくれてお金が船会社の銀行口座内に余りまくってる状態。時間とお金に余裕ができる。空いた時間は港を散歩するのが趣味。

よく、別の船オーナーの船の様子を眺めている。船の乗組員が荷物を積んでいる様子を眺めているだけで、この船会社がこの先昇るか下るか分かる。

そこで、先のありそうな経営をしている船会社やその関連会社に、投資家として投資をすることにした。会社を選んで株に投資するだけで、配当をもらったり、株の売買益をもらったり、本業の船会社よりも大きな利益が残るようになった。

こうして・・・かつてオール漕ぎだったあなたは、船会社のオーナーとして、船会社の投資家として、陸の上でゆったりと余生を送ることになった。

    『船乗りの一生』目標値をどこに置く?

    ・サラリーマンオール
     漕ぎ船乗りリーダー船長、副船長

    ・労働経営者
     自分がオーナーの船の船長兼業務担当

    ・経営者
     船のオーナー

    ・投資家
     船のオーナーが別の会社に投資

さて、もしも現実世界のあなたが今オール漕ぎの状態だった場合、

今どこまで先を見て、考え行動ができているだろうか?

アンカーポイントは?サラリーマンとして船長を目指すのか?

自分の船を持ち、労働経営者としてあり続けるのか?

複数の船長を抱える、船会社のオーナーになるのか?

船会社をはじめ様々な会社に投資する投資家になるのか?

偶然的に成功を掴み取れただけだと・・・

「地下ソサエティ」では、「5ポケッツ・12ヶ月プログラム」「成功シンドロームOS」として、「修羅」の領域の住人になるための◯◯◯と◯◯を公開している。「5ポケッツ・12ヶ月プログラム」を学び、実践することで、労働者として、労働経営者として、「修羅」の領域の住人になって頂く。

その上で、「成功シンドロームOS」を学ぶことで、世の中がどんなに変化を遂げようとも、従来のビジネス(モノ・情報・サービス)新規のビジネス(モノ・情報・サービス)いかなる分野でも、狙った結果を叩き出せるようになって頂く。1つのビジネスが、10年、20年、30年、40年続くか?は誰にも分からない。

ファーザーが、これまで多くのビジネスを手がけてこられたのは、◯◯に◯◯◯ビジネスをやられているため。

もちろん、今もずっと続いている物販もあるが、世の中がどのように変化を遂げるか分からない。

たった1度だけ、偶然的に成功を掴み取れただけだと・・・時代が変わり、流行っているものが変わってしまうと、稼げていたものが、稼げなくなってしまい、復活できない。

たまたま手に入れた成功だと、次にビジネスを始めても、そこで失敗してしまう。

重要なのは、どんな商品(モノ・情報・サービス)でも、どんな分野でも、◯◯◯◯◯を◯◯◯◯◯ようになること。

そのために、株式投資(居合抜き)に取り組んで、◯◯と◯◯の◯◯◯に◯◯になり、◯◯◯◯◯◯の変化に、早めに◯◯を◯◯◯こと。

そして、信用創造を学び、実践で活用できるようになり、会社法人にとっての◯◯◯◯◯・◯である◯◯を創り、潤沢に◯◯させること。

結果として、ビジネスで「お金を稼ぐ」投資で「お金を増やす」労働経営者として、深く◯◯◯ために必要な◯◯の◯◯をもたらしてくれるのだ。

経営者・投資家としての「修羅」の領域

ファーザーは、毎年1月末から、日本がとても寒いタイミングに、海外に逃避される。

2019年は、タイ・バンコクに行かれていて。バンコクでは、朝5時に起きてゴルフに行き、その後、アルコール飲料をたくさん飲み、マッサージに行き、ディナーも飲み会で、朝3時に寝る。別名体力テストと呼ばれているのだが、3週間ほど毎日続くことになる。それでも、ファーザーの10の基幹事業は、回り続けている。

ご自身が、船長兼船乗り=労働経営者として、労働に勤しむことはない。ファーザーは、本物のビジネスオーナーであり経営者と言える。さらに経営者としての利益よりも、はるかに大きな金額を、投資でゆっくりと増やされる本物の投資家である。ファーザーと比べると、「地下ソサエティ」プラチナの年収数千万円から数億円のメンバーは、経営者ではなく、労働経営者になる。この両者間の本質は、全く異なっている。居合抜きができるようになったから、投資家になった。会社を作って、融資を引っ張ったから、経営者になった。ではないのだ。

なぜ、ファーザーが、何もしないで、本物の経営者・投資家であり続けられるのか?

本質的な意味での経営者・投資家とは?

経営者・投資家で、有り続けるための◯◯◯・◯◯とは?

このあたりは、「地下ソサエティ」プラチナとして活動することで、ファーザーや長兄ヒロさんから、直接学べる「◯◯の◯◯◯」の部分になる。

ちなみに、「地下ソサエティ」とは・・・金融資本主義のプラミッドの中で、勝ち上がって、生き残り続けるための◯(◯◯◯)に当たる◯◯◯とタイムリーな◯◯が手に入る秘密倶楽部。特に他のインフォ系の会との違いは、経営者・投資家になるための◯◯◯について、ネット上では唯一無二の存在であること。

2004年から、インフォ系の世界に真田孔明として足を踏み入れているが、ただの1度も、本当の意味での経営者・投資家になる方法が学べる塾やコミュニティの類には出会ったことがない。お金の世界を考える時に重要なのは、自分が船乗りで、オール漕ぎの状態だったとしても、◯◯◯◯が◯◯を◯◯◯のか?=アンカーポイントを◯◯にすること。

アンカーポイントがない状態だと、◯◯◯と◯◯を全く活かすことができない。「逆算の帝王学」と言っているが、物事は、◯◯から積み上げていっても、遠回りしてしまう可能性がある。

「地下ソサエティ」では、メンバーそれぞれが、どういうゴールに辿り着きたいのか?どういう幸せを得たいのか?

独自に設定した場所に、アンカーポイントを置いて、現状まで引っ張っていく。

ただ、自分が見えない世界にアンカーポイントを置いたとしても、◯◯◯◯◯が◯◯◯に破綻してしまうので、◯◯な場所に、設定する必要がある。今日時点で、労働者として、課長、部長、社長になりたいというのしか見えなかったとしても。

そこに近づいてきた時に、さらなるアンカーポイントを、労働経営者・経営者・投資家に置けば良い。

僕自身、まだ労働経営者の段階であり、本物の経営者・投資家になるべく、日々学び、実践している最中であるが。自分の意志が沸き起こる最後の瞬間まで、なるべく先に、アンカーポイントを定め、常にエネルギーを貯めて、人生を歩んでいきたいと思っている。

「ブラック経営学」の音声を聞いてくれるメンバーには、労働経営者・経営者・投資家の違いと、本当の経営者・投資家になる方法の学び方についてシェアしたいと思い、

    ・サラリーマン、労働経営者、経営者の違いとは?
    ・サラリーマンが高収入を継続的に維持するための方法とは?
    ・「5ポケッツ」の12ヶ月プログラムとは?
    ・「5ポケッツ」に登壇する特別講師とは?
    ・「成功シンドロームOS」を学ぶとどうなれるか?
    ・「成功シンドロームOS」の12ヶ月プログラムとは?
    ・ファーザーが多くのビジネスを手がけてきた理由は?
    ・労働経営者として深く考えるのに必要なものは?
    ・ファーザーがこれまで構築されたビジネスの数は?
    ・ファーザーの3週間体力テストとは?
    ・労働経営者と経営者の違いとは?
    ・「地下ソサエティ」が唯一無二である理由は?
    ・アンカーポイントとは?
    ・アンカーポイントを置く際の注意点とは?
    ・お金を呼び寄せるために重要な力とは?
    ・ドヤっている人が満足領域とは?
    ・ドヤっている人の周りに集まる人とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。オール漕ぎの船乗りが船会社のオーナーになる物語を例にして、経営者・投資家の本当の意味についてお話しした53分5秒の音声は、バックナンバーとしてご購入いただける。

シアワセの基準値とは?

cheers-839865_1280

年末年始にかけて、SkypeやLINEで、面談を実施した。その中で、「ただ単にお金を稼ぎたい」という方がたくさんいらっしゃった。

大富豪ファーザー、長兄ヒロさんもおっしゃるっているように、

    「お金を人生の基準にした人の中で、生き残っている人を見たことがない。」

お金を、シアワセの基準にすると、何のためのお金というのが、見えなくなってしまう。

そこで、今回の「ブラック経営学」では、シアワセの基準値を考える上で要についてお話させて頂いた。

シアワセな人生だったと言えるだろうか?

僕の同級生にも、大手の給料が良い会社に入った方がいる。ほぼ毎日働き詰めで、残業や会社の付き合いでの飲みがあり、全くもって家に帰れない状態。お子様たちが居たとしても、ほぼ顔が見れなく、日曜日の夜に寝顔を見て、子供がある程度大きくなったら離婚といった人生を送っている。

その人たちのシアワセとは?

サラリーマンの場合は、給料が高いといっても、爆発的に膨れ上がることはないので。お金のために仕事をしてると言いつつ、お金のために仕事をしているわけでもない。

何のために仕事をして生きているのだろう?

そのビジョンはどこにあるんだろう?

シアワセの基準値はどこにあるんだろう?

やっていることと思っていることが、チグハグになっている方々が、本当に多い。

この部分がしっかりしていないと、お金をただただ追い求めることになる。

仮にお金がたくさん手に入ったとする。

90歳になった時、豪華な老人ホームに入っている。寝床は定期的に清掃が入るので、清潔な状態は保たれてるし、食事はちゃんと3食出るので困らない。

しかし、見舞いに来るものは誰もいない。でも、引き出しの中に入っている銀行通帳の中には、9桁の数字がずらりと並んでいる。使い道は特に無い。

自分が天に召されると同時に、数字は自動的に国に召されてしまうことが決まっている。窓の外を眺めながら、今までの人生振り返った時。シアワセな人生だったと言えるだろうか?

僕たち人間にとって、本当のシアワセとはどのような状態のことを言うのだろうか?人間は、漠然と生きていると、◯◯◯◯◯◯を生きてしまう。◯◯◯◯◯◯に満足していると、やる気、モチベーションを失ってしまい、◯◯◯◯◯◯◯◯の状態になってしまう。

心の太陽とは?

太陽の光に浴されなければ、地球上の生物が育たないのと同じく。僕たち「修羅」を目指す人間にとって、シアワセの基準値=◯◯=ミライに◯◯◯◯◯の◯◯◯◯=◯◯◯◯◯◯◯◯が「心の太陽」になる。

太陽を仰いで見ることで、情熱が沸き起こる。現代社会では、現状に◯◯◯◯を置いてしまいやすい。

なぜなら、システムが効率よくなっていて、暮らしが安定しており、戦争なく、ただ平穏な日々が流れていき、惰性で生きることができるので、情熱が起こらず、目が輝きを失って、何を学んでも、行動に移せなくなる。

日々、◯◯◯いく心を◯◯していく生き方になる。現実を動かす、輝ける人生を送ることができない。「修羅」として生きるためには、どちらを選ぶべきなのか?◯◯が、◯◯を高めて、「気」のエネルギーを率いていく。

全身に満ちることで、行動に移せる充実感が出てくる。そうすると、躍動的な人生を送ることができる。

香港の大富豪中国の大富豪日本の大富豪ホンモノの「修羅」たちは、何歳になっても、自分の存在は◯◯であると、◯◯◯◯に受け止め続けている。◯◯して、◯◯を続ける存在であるとも、◯◯◯に受け止めている。陰と陽、表と裏両方の面を持っている。

何歳になっても、生きている限り、自分を◯◯◯する態度を◯◯されているため。常に自分自身が、◯◯◯◯に到達することがない。◯◯◯◯◯◯◯◯を、前に張り巡らせて、伸ばした◯◯のごとく◯◯◯◯の状態で生きている。

だから、「修羅」の方々は、ギラギラオーラを常に纏っている。彼らの生き方に共通しているのは、◯◯◯はいけない◯は変えないが、◯◯◯◯◯を変え、何かに◯◯すること。

仮に100歳になっても、100回、自分の◯◯◯を変えられる。だから、「修羅」にとっては、ゴールに到達することは、永遠に訪れないのだ。

「真の修羅」が纏う「気」

古代中国の孟子が、語源の言葉に、「浩然の気」というものがある。◯◯に◯◯◯◯◯いる、万物の◯◯◯や◯◯の源となる「◯」で、極めて大きくて、強い。

世のため、人のため、自分のために生きる自分の「◯」が積み重なり、◯から◯◯◯ものであって、◯から◯◯◯◯ることができないもの。

一度、「浩然の気」を纏うことができても、自分の「◯」から外れた◯◯を重ねると、みるみると◯◯でしまう。

「浩然の気」こそが、◯◯◯◯◯◯◯の正体。

「浩然の気」を纏った「修羅」は、◯◯は穏やかでも、物事に当たると◯◯◯◯、◯◯◯に富んでいる。逆境に陥った時でも、◯◯なくなってくる。

大きい理想を現実にしていくためには、いかなる状況でも、びくともしない「◯◯」。世のため、人のため、自分のため「修羅」として、「浩然の気」を纏うことが求められる。

大きな「気」の概念を知った上で、何をシアワセの基準とするか?ヒントが出てくると思う。

自分の理想を実現するためには、どんな日常が良いんだろう?◯◯◯◯を探すのに、考えてみると良い。

一流企業に入って、朝から晩まで仕事して、土日祝日は、ゴルフに行く生活が良いのか?もしくは、子供たちと戯れる日々が良いのか?

人によって、シアワセの基準値は異なるが、何も、サラリーマンがいけない、経営者にならないといけないというのではなく。

あくまでも、自分のシアワセが何なのか?ライフスタイルのゴールを明確にして、それに向けて歩んでみようというところになる。

「お金」を人生の目的した方々の中で、10年以上「修羅の領域」で生き残り続けた方がまずいないという事実がある。

今から30年~35年前、「大富豪ファーザー」の地元に、その名を轟かす、約20人位が集う経営者の会があったという。当時のファーザーはその中でも、比較的お若い方だった。

ファーザーよりも、上のレベルの経営者たちもズラリいたと言う。けれども、あれから30年以上が経過した今、その中で生き残っているのは、ファーザー含めてたったの2人しかいないとのこと。

◯◯を競い合っていた諸先輩たちが全員途中で「飛んでイスタンブール」して脱落していったと言う。実は、この生き残ったファーザー含めてのお二人、既に当時から見えていたと言う。

    ファーザー:
    「◯◯追い求めるなんてバカなこと考えるな。。。」と。

見事2人の「先見の明」は見事的中。◯◯を追い求めなかった2人だけがただの一度も「飛んでイスタンブール」することなくずっと生き残り続けていたと言う。

確かに、ネットの世界も同じような傾向がある。

僕が2004年に真田孔明としてネットの世界に入って来て約15年間が経過しようとしているが。「オレは月収1,000万円!」だの、「私は年収1億円!」だの、◯◯を自慢して降臨していた方々の大多数はいつの間にかどこかに消えてしまっている。

そして、高い◯◯どころか、いつも「飛んでイスタンブール」とか、ドジ間抜けなお話ばかりの僕が空気管を口に海の底に潜った状態・・・

ほそぼそとではあるが、まだこうしてネットの中で、生きている。◯◯とか、◯◯とかを、目的に活動している方々が、「修羅の領域」では生き残り続けることはできないと、肌で感じることができる。

人間が宇宙人じゃないか?と言われる理由

自分が、どういった状態がシアワセなのか、そもそも分からない・・・・。

そういった方々は、ネット・音声・動画からのみ、情報を取り入れる傾向にある。シアワセな状態について、明確な答えを持つ方々は、ネット・音声・動画だけに頼らずに、リアルの世界での交流を重要視している。

自分よりも◯◯されている方々に、◯◯に行くのは、とても重要であり、目標にする人が、どういった人なのかも重要である。

なぜなら、人間が宇宙人じゃないかと言われているヒミツに、◯がある。◯◯というのは、普通の生き物だと、◯◯が沸き起こらなければ、◯◯をしなくなってしまう。

人間の場合だけは、◯◯のあり方が違うようで、他人から◯◯ったり、◯◯ことで、初めて沸き起こるようだ。人間の◯のでき方が、他の動物とは大きく異なるので、宇宙人が、人間だけを造ったというお話なのだ。◯が起きないというのは、リアルの世界の◯◯◯◯を遮断している。

うらやましいな、すごいな、憧れるなという感情を◯◯してくれる人が、リアルの世界で何人いるかが重要になる。

そういった人たちが、◯をもたらしてくれる可能性が高い。

「あの人みたいになりたい!」という理想が、◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯。人間は、まったく◯◯の状態からは、創り出せない。生きた人間から、憧れる、妬む人間から、刺激をもらわないと◯が出てこない。

なるべく若い時代に、いかに尊敬する、憧れる、羨ましい人物と出会い、真剣にその人から学ぶことが重要になる。

尊敬する、憧れる、羨ましい人物を、胸に抱けるというのは、理想に燃える心を促して、人生を劇的に変える原動力につながっていく。

この人物のことを、「◯◯」と読んでいる。「◯◯」との接し方には、大きく分けると、4種類あって。

    1)直接訓えを受けていないけれども、密かに◯◯として、尊敬し、模範とする。

    2)尊敬する人と親しく接して、感化を受けること。

    3)弟子として仕えて、訓えを受けること。

    4)兄のように尊敬し、親しく接すること。

「◯」と自分との人間関係の接し方は、直接・間接、さまざまあるが、「◯」をしっかり持つことで、自分の◯◯とか、◯◯◯◯ことが、すごく刺激されることになる。

ファーザーの場合は、「◯」に当たる人が、ブラックのおじさんであったり、鷹のバッチで頂上まで登られた方。

誰に憧れるかによって、言動のパターンが違ってきて、◯◯・◯◯が異なってくる。良くも悪くも◯◯される。どういう人を「◯」として選ぶかが、要になってくる。あのような人になりたいという具体像が、◯◯を作るきっかけ◯◯を生み出すきっかけシアワセのあり方を◯◯◯するきっかけになる。

気がつけばズルズルと時間だけが経過

目的、基準が、ぐちゃぐちゃになってしまうと、言ってることと、やってることがブレブレになってしまい。気がつけば時間だけが経過してしまうことになる。

人間、1タームに10年かかるとすると。労働者に10年、労働経営者に10年、経営者に10年、投資家に10年、

・・・最短でも、40年かかってしまうことになる。

自分がどうなりたいのか?どういう人生送りたいのか?

「人生設計」を早い段階でしておかないと、気がつけばズルズルと、時間だけが経過することになる。

しかも、40を過ぎた当たりから、なぜか時間がものすごく早く流れていって。何もしてないのに、もう一年経過??ということにもよくある。(最近よく感じる。。)

ということで、もしも目指すものがあるなら、目指すものの難易度が高いものなのであれば、しっかりと、ゴールから逆算する形で、目的、基準を持って、日々の物事に取り組むことが求められる。

シアワセとは?

欲しいもの、望むものは、人それぞれで、第三者の僕が強制することなどできないものだけど。

たった一度キリの短い人生なのだから。欲しいもの、望んだものが、狙って手に入る人生を共に送って頂きたいなと思う。

「ブラック経営学」の音声を聞いてくれるメンバーには、大富豪が纏っている「気」の正体と、シアワセの基準値を考える上で必要なものについてシェアしたいと思い、

    ・シンガポールの旧正月の様子とは?
    ・タイ、バンコクの旧正月の交通状況とは?
    ・タイ、シラチャーの特徴とは?
    ・お金とシアワセの関係性とは?
    ・心の太陽とは?
    ・大富豪の方々がギラギラしているヒミツとは?
    ・大富豪の日々の心の持ち方とは?
    ・「浩然の気」とは?
    ・孔明がクローゼットに10万円置いている理由は?
    ・老人ホームで長生きできない理由とは?
    ・年の経過とともにお金を使いたい欲はどうなるか?
    ・80歳ブラックのおじさんの欲望とは?
    ・人間として活性化する上で重要なのは?
    ・孔明が理想とする60代、70代とは?
    ・お金を目標にすると労働経営者とエセ投資家になる?
    ・孔明の祖父がビルマの白骨街道から生還できた理由は?
    ・お金がプライベートで語るに値しない理由とは?
    ・シアワセになるために知るべきお金の本質とは?
    ・シアワセを手に入れるための要とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。シアワセの基準値を考える上で要についてお話しした52分23秒の音声は、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2019年2月度は、以下の音声が配布される。

    ◯2019年2月度音声リスト

    ◆2月3日:
    若さの秘訣「北の健康法」
    (49分23秒/17.8M/MP3形式)
    ◆2月10日:
    「大殺界」と命運の相対関係
    (59分15秒/21.3M/MP3形式)
    ◆2月17日:
    本物の経営者・投資家になる設計図
    (53分5秒/19.1M/MP3形式)
    ◆2月24日:
    シアワセの基準値とは?
    (52分32秒/18.9M/MP3形式)

    「ブラック経営学」の音声が視聴できる
    「真田孔明の「ブラック」経営学」

    ◆2月3日:
    若さの秘訣「北の健康法」
    (49分23秒/17.8M/MP3形式)
    ◆2月10日:
    「大殺界」と命運の相対関係
    (59分15秒/21.3M/MP3形式)
    ◆2月17日:
    本物の経営者・投資家になる設計図
    (53分5秒/19.1M/MP3形式)
    ◆2月24日:
    シアワセの基準値とは?
    (52分32秒/18.9M/MP3形式)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
「ブラック経営学」音声会員
bannaer-1901

2019年1月度ブラック会員限定音声

◆1月6日: 今こそジョホールバルの投資チャンス! (52分27秒/18.9M/MP3形式) ◆1月13日: ジョホールバル不

「ブラック経営学」音声会員
bannaer-1905

2019年5月度ブラック会員限定音声

◆5月5日:シアワセのために競争は必要か? (53分33秒/19.3M/MP3形式) ◆5月12日: 「実質競争倍率」は低い!

「ブラック経営学」音声会員
bannaer-1900

2019年度ブラック会員限定音声

2019年1月度*バックナンバーとして2,980円でご購入頂ける。 ◆1月6日: 今こそジョホールバルの投資チャンス! (52

「ブラック経営学」音声会員
bannaer-1904

2019年4月度ブラック会員限定音声

◆4月7日: 「金持ち3代で潰れ、貧乏は7代続く」 (54分6秒/19.5M/MP3形式) ◆4月14日: 収入を上げるのに見