ハイリスク・ハイリターン投資検証 > 日経信用・225先物・オプション取引研究

調子上がらず「日経225先物」マイナス12万円

level011
chart-840331_1280

内閣府が6月22日に公表した「月例経済報告(平成29年6月)」では、

「景気は、緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待される。」

「月例経済報告(平成29年5月)」での「景気は、 一部に改善の遅れもみられるが、 緩やかな回復基調が続いている。 」

一部に改善の遅れもみられるが、の部分が削除され、景気が回復しているという認識になっている。

土地の価格や有効求人倍率が、バブル期を超える数字となったことが報道される中で、景気拡張期(回復・拡大期)が、バブル期(51カ月)を抜くことが確実な状態となった。

経済が好調とされている現在の日本において、「生涯収入5億円倶楽部」で取り組んでいる

・「日本株式信用取引」
・「日経225先物Wシステム取引」

2017年6月度の結果はどうなったか?

結果は・・・

・「日本株式信用取引」→プラス42,500円
・「日経225先物」→マイナス12万円(ラージ1枚の場合)
(証券会社などの手数料、税金除く)

6月度の具体的な取引内容は?

・「日本株式信用取引」
・「日経225先物Wシステム取引」それぞれの取引内容は・・・

・「日本株式信用取引」

1、◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯◯ 成行 売り 113円 5000株 2017/5/18
→ 2017/06/1 寄り成 95円 +45,000円

6月1日:決済

結果、プラス45,000円
(証券会社などの手数料、税金を除く)

2015年度の結果:プラス267,710円
2016年度の結果:プラス539,350円
2017年度1月から6月:マイナス112,500円

・「日経225先物Wシステム取引」
システムA:
サイン5回:マイナス120
(ラージ1枚ならマイナス12万円)


6月7日:売り
6月8日:買い
6月13日:売り
6月16日:買い
6月27日:買い


システムAの通算は・・・
・2015年度10月から12月:プラス50万円
・2016年度1月から12月:プラス240万円
・2017年1月から6月:マイナス88万円
(ラージ1枚、証券会社などの手数料・税金を除く)

「日本株式信用取引」「日経225先物Wシステム取引」共に取引指示が少ない状態で、2017年はトータルでマイナスとなっている。

ダウ平均株価は過去最高値を更新

6月15・16日に開催された日本銀行金融政策決定会合では、金融緩和策の現状維持が決定され。10年物国債金利(長期金利)を0%程度で調節継続されることとなった。

一方で、欧米の中央銀行は、金融引き締めに向け動くだろうという観測から・・・・日本円の為替相場は、1米ドル=109円台から114円台まで、大きく円安に動くこととなった。円安がどこまで進むのか?

・アメリカの長期金利が上昇する
・アメリカの株式相場が堅調であるこの2つの条件の元、

1米ドル=115円台はあると見られている。

(*日本経済新聞電子版7月11日分より抜粋)

ちなみに、7月12日に開かれた米下院金融委員会の議会証言で、イエレン議長が、「大幅な利上げは必要ない可能性がある」と話したことを受け、アメリカ株式市場のダウ平均株価は、最高値を更新し、終値:2万1,532ドルとなった。

引き続き、アメリカ株式市場は、堅調な展開となっている。

個人投資家は、アメリカ株式市場をどのように捉えているか?

DailyFXによると・・・
7月17日時点で、買い:17%・売り:83%

で売りポジションの比率が高い。個人投資家の多くは、反対のポジションを取る傾向が強いため、この数字からすると、引き続き堅調な展開になる可能性がある。

7月度の日経平均株価はどうなるか?

安倍内閣の支持率が、政権運営に支障を来すと言われる30%を切った。2012年12月に第2次安倍政権が発足して以来の低い支持率となっている。

経済政策であるアベノミクスが実施されたことで、日経平均株価は・・・2012年12月9,300円台から、2万円台まで大きく上昇してきた。

果たして、安倍政権と日経平均株価は今後どうなってしまうのか?7月の日経平均株価は、過去10年間で、5回値上がり・5回値下がり

2007年7月:始値:18,139.04・終値:17,248.89(下落)
2008年7月:始値:13,514.86・終値:13,376.81(下落)
2009年7月:始値:9,889.34・終値:10,356.83(上昇)
2010年7月:始値:9,296.86・終値:9,537.30(上昇)
2011年7月:始値:9,878.69・終値:9,833.03(下落)
2012年7月:始値:9,103.79・終値:8,695.06(下落)
2013年7月:始値:13,746.72・終値:13,668.32(下落)
2014年7月:始値:15,179.64 ・終値:15,620.77(上昇)
2015年7月:始値:20,291.05 ・終値:20,585.24(上昇)
2016年7月:始値:15,698.02 ・終値:16,569.27(上昇) 

過去10年の日経平均株価の月別の始値と終値を比較した騰落率では・・・7位:7月:プラス0.61%になっている。

西暦の1桁が7の年に注目してみると・・・

1987年:ブラックマンデー
1997年:山一証券、北海道拓殖銀行破綻
2007年:サブプライム・ショック

7が付く年には、大きな経済問題が発生している歴史がある。各年の年初・6月末・年末の日経平均株価を見ると・・・

1987年
年初:18,702.64、6月末:24,176.40、年末:21,564.00

1997年
年初:19,364.24、6月末:20,604.96、年末:15,258.74

2007年
年初:17,322.50、6月末:18,138.36、年末:15,307.78


1987年は、
年初と年末でプラスになっているが、
1997年と2007年は、
マイナスになっている。

1987年は、年初と年末でプラスになっているが、1997年と2007年は、マイナスになっている。

1987年:
年初と年末比較:プラス15.30%
年初と6月末比較:プラス29.27%
6月末と年末比較:マイナス10.81%

1997年:
年初と年末比較:マイナス21.20%
年初と6月末比較:プラス6.41%
6月末と年末比較:マイナス25.95%

2007年:
年初と年末比較:マイナス11.63%
年初と6月末比較:プラス4.71%
6月末と年末比較:マイナス15.61%

どの年も、年の後半での下落率が高いことがわかる。約10%から26%の下落率なので、2017年6月末の日経平均株価からすると・・・14,835円から17,868円ということになる。

上昇局面は、じっくりと時間をかけるケースが多いが、下落局面は、あっという間なので、これら3年と同じ動きになるのであれば、2017年後半は注意が必要。

「生涯収入5億円倶楽部」では、引き続き毎朝メールBOXに届く秘密のメールを確認しながら検証していく。

追伸1

「日経225先物Wシステム」のこれまでは・・・

2015年10月から12月:2勝1負
2016年1月から12月まで:8勝4負
2017年1月から6月まで:1勝5負

トータル21ヶ月で、11勝10負=勝率52%負け月のシステムAの結果は、

2015年11月:マイナス540(ラージ1枚ならマイナス54万円)
2016年3月:マイナス650(ラージ1枚ならマイナス65万円)
2016年7月:マイナス180(ラージ1枚ならマイナス18万円)
2016年10月:マイナス30(ラージ1枚ならマイナス3万円)
2016年11月:マイナス70(ラージ1枚ならマイナス7万円)
2017年2月:マイナス390(ラージ1枚ならマイナス39万円)
2017年3月:マイナス170(ラージ1枚ならマイナス17万円)
2017年4月:マイナス640(ラージ1枚ならマイナス64万円)
2017年5月:マイナス10(ラージ1枚ならマイナス1万円)
2017年6月:マイナス120(ラージ1枚ならマイナス12万円)

追伸2

☆『剣客「真田孔明」「居合抜き」記録』

・5月「居合抜き」20日間合計:+91万5,548円
・5月「毎月分配型投資信託」からの収入+96万7,368円
・5月ほぼ不労な所得合計:188万2,916円/月給


・6月「居合抜き」21日間合:+130万999円
・6月「毎月分配型投資信託」からの収入+102万1,558円
・6月ほぼ不労な所得合計:232万2,557円/月給

ただ、その状況が・・・北の物販大富豪こと北野会長から「緊急情報」により状況が一転することに・・・

「緊急特別モード」の中開催された「居合抜き北の剣客道場合宿」の様子は・・・
https://5oku.com/doc/kita/kita201707.pdf

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
ハイリスク・ハイリターン投資検証
13964_1280

7連敗「日経225先物」マイナス20万円・・・

8月がスタートしたタイミングでは、日経平均株価は、20,000円台を維持していたが・・・ 29日早朝に、北朝鮮より発射されたI

ハイリスク・ハイリターン投資検証
stockvault-the-search-for-profit-when-markets-are-volatile180648

郵政上場前 単月+94,200円「日本株信用取引」

「生涯収入5億円倶楽部」で取り組んでいる「日本株式銘柄配信」に基づく信用取引。2015年4月から9月までは、合計プラス378,

ハイリスク・ハイリターン投資検証
2394

9ヶ月で+178万円 2つのサイン「日経225先物」

年初の日経平均株価は、終値ベースで、18,450.98円。 好調が維持されるかと思いいや2月12日には、安値14,865.77

ハイリスク・ハイリターン投資検証
3893

2016年始まり株式信用取引とOPの結果は・・・

2015年4月から「生涯収入5億円倶楽部」として取り組んでいる「日本株式信用取引」と「日経225オプション取引」。 年始からさ



コメントする