みらい担う子供達に贈る最高の財産 > 香港と日本の保険の常識

プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

level014
プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

実際に真田孔明が臨んでいる香港を活用した2種類の積立型投資の複合法である。

最強の剣こと「長期積立ファンド」と最強の鎧こと「積立型生命保険」。この2つを組み合わせることで、「プラスαの億」を狙う攻めの姿勢を崩さず、様々なリスクから身を守ることができる。攻めと守り両方の体制を整えることができる。

僕たち香港をフルに活用している海外投資家が実際に行なっている手法である。真田孔明だけでなく、多くの倶楽部メンバーが実際に実行している。

現役サラリーマンとして再現性の高い手法でもある。



時間をみかたにゲインを狙う最強の剣「長期積立ファンド」

「長期積立ファンド」。これはとにかく複利運用でゲインを狙って行く。

時間をみかたにつけて、5年間、10年間、20年間・・・時間を重ねれば重ねる程、見込める金額がアップして行く。

たとえば、毎月5万円ずつ25年間積み立てて行き(累計1,500万円)、香港の法律で投資家への提示が許されている複利で年間9%で運用できたとすると、25年前後で5,000万円を超えることになる。

さらに、将来的に、大きなインフレが起こった場合は、金利も上がるということ。複利運用の部分がさらに高くなることを見込めるので、インフレに合わせて、さらに大きな金額を狙うことができる。ゆえに、投資の中での最強の剣に例えることができる。

ただし、これにも弱点がある。香港で提示が許されている複利で年間9%は、その運用結果を保証されているものではないこと。元本保証の投資では無いこと。

運用年数が短期間の内に、契約者が亡くなってしまった場合、死亡補償金はその時の時価総額の101%にしかならない。この場合、短期間においては、残された家族を守れる可能性が低くなってしまうのだ。



短期から長期まで家族を守る最強の鎧「積立型生命保険」

そんな時に合わせて考えるのが「積立型生命保険」である。

「死亡補償金5,000万円」の生命保険に契約した場合、仮に契約終了の次の日に、契約者が亡くなってしまった場合でも、その死亡保証金5,000万円は、残された家族に支払われる。

毎月約7万円ずつ支払うことになるが、最悪1ヶ月だけ支払った状態で、亡くなってしまったとしても、死亡補償金5,000万円は、残された家族に支払われるのである。

さらには15年支払い終了時に解約したとしても、0.66%から2.00%の預金をしているのと同じ金額が増えた状態で、全額引き出すことができる。

短期から長期まで、家族を守ることができる。すなわち最強の鎧に例えることができる。



毎月約12万円で最強の剣と最強の鎧を併せて装備する

「長期積立ファンド」が毎月約5万円前後(実際は500USD)積み立てることで、その効果を活用することができる。

「積立型生命保険」は毎月約7万円前後(実際は700USD)積み立てることで、その効果を活用することができる。

すなわち、5万円+7万円=12万円。毎月約12万円で「長期積立ファンド」と「積立型生命保険」の両方に、積立続けることができれば、どの時間軸であっても、自分自身のお金を増やす目的でも、家族を守る目的でも、しっかりとまとまったお金を得ることができるというわけだ。

万が一の時に備えながら、5,000万円+5,000万円=1億円。

みらいの1億円を着実に狙うことができるようになるというわけである。

たとえば、孔明も、J(ジェイ)も、この方法で自分と家族の両方の必要最低限のみらいを守る体制を整えている。

香港人も会社オーナーの方々は必ずと言って良いほど、分散の一つとして、この複合的投資手法で、最強の剣と、最強の鎧を身にまとい、不慮の事故に備えながら、みらいへのゲインを狙っている。

まあ、彼らの場合は規模が違うのだが。。(孔明が直接見せてもらった香港大富豪のパソコンでは、毎月約2,000万円ずつ積み立てている履歴を確認した。。。)

追伸

副業ビジネスとして、毎月いくら稼ぎ続ければ良いのか?「長期積立ファンド」と「積立型生命保険」の両方に積立し続けることができる、毎月12万円というのが、まずは一つの目標になってくるのでは無いだろうか?

まずは「プラスαの億」。この体制を整えることができてから、次の目標を目指していく。「生涯収入5億円」の道にも、ステップ ・バイ・ステップが必要になる。

なお、「プラスαの億を確保する積立型複合投資法!」に向けて、具体的な一歩を歩み始めたい場合は、毎月980円プレミアの会員登録をして、会員ログイン後に獲得できる情報を閲覧できる状態にしておくことをお勧めさせて頂く→ プレミア会員登録 http://5oku.com/premier/

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
みらい担う子供達に贈る最高の財産
香港と日本では保険の常識が全く違うことに驚かされる

香港と日本では保険の常識が全く違うことに驚かされる

保険仮面Z(保険業界歴20年)&保険仮面ZZ(保険業界歴25年) 真田孔明の場合、社会人になってから4年間を日本で過

みらい担う子供達に贈る最高の財産
死亡保障2億円の生命保険、果たしていくらの払い込みが必要なのか?

死亡保障2億円の生命保険、果たしていくらの払い込みが必要なのか?

香港と日本普通に見積もっても7,600万円の差が!? 海外の生命保険と日本の生命保険の違いには、知れば知るほど驚かされるものが

みらい担う子供達に贈る最高の財産
1553349_1280

老後資金のための保険と富裕層の考え方

国民年金の将来の支給について不安を抱いているメンバーもいることだろう。 「支払った金額が、まともに戻ってこないのではないか?」

みらい担う子供達に贈る最高の財産
1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

真田孔明が家族のみらいの保障のために選択した保険・・・年間当たり100万円の積立、15年間累積合計1,500万円の保険料で、死



コメントする