みらい担う子供達に贈る最高の財産 > 香港と日本の保険の常識

1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

level014
1,800万円の差には保険仮面Zも驚愕!日本と香港の生命保険の違い

真田孔明が家族のみらいの保障のために選択した保険・・・年間当たり100万円の積立、15年間累積合計1,500万円の保険料で、死亡保障金額約5,000万円を保障してくれるものだ。

毎月の積立7万円から8万円の15年間の積立で、死亡保障5,000万円(生命保険なので当然契約を結んだ直後に孔明があの世に行ったとしても5,000万円)。

さらには15年間支払い終了時に解約したとしても、年利0.66%から2.00%の預金をしているのと同じ金額が増えた状態で、全額引き出すことができる。

家族のみらいの保全をしながら、お金を増やすことができてしまうという部分に孔明は魅力を感じた。

仮に積立型の支払いの、死亡保障金額5,000万円の生命保険に、日本国内で加入した場合としたら?

以前に現役保険会社勤務20年の保険仮面Zに、実際毎年の積立がいくらになるか見積もってもらった。

すると・・・。

<日本国内の某保険会社見積り。死亡保障金額5,000万円by保険仮面Z>

  • 年間保険料:約250万円
  • 15年間の累積保険料:約3,800万円

という見積りを頂戴した。

孔明が個人的に選択した、香港の死亡保障5,000万円の積立型生命保険とくらべてしまうと・・・。

毎年の支払額ベースで約150万円の違い。日本は香港の1.66倍。

15年間の累積保険料ベースで約1,800万円の違いである。

単純計算ベースで日本は香港の2.53倍。

運用する利回りが違うため、こんなにも差が出てしまうのだ。

この差の大きさには、流石に香港式の孔明も、純日本式の保険仮面Zも、共に驚きを隠せませなかった。

保険仮面Z:「こんなものが日本に輸入されてしまったら大変ですね。。日本国内に、私たちにお仕事があるのも、日本の法律さま様です!」

・・・とつぶやいていたのが印象的だった。

追伸

保険仮面Zはお酒が大好き。写真のように飲んで頂くと、日本の保険に関してどんなことでも暴露して頂けるので、非常に勉強になる。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
みらい担う子供達に贈る最高の財産
保険会社も儲かるが、個人も納得!香港保険裏のカラクリ暴露

保険会社も儲かるが、個人も納得!香港保険裏のカラクリ暴露

香港での保険の常識は、有事に備え運用で増やす。資産を守り次世代に遺す。 一方日本での保険の常識は、リスクに対する防具や回避アイ

みらい担う子供達に贈る最高の財産
死亡保障2億円が1,500万円の払い込みで可能になるカラクリ

死亡保障2億円が1,500万円の払い込みで可能になるカラクリ

海外には有利な保険がある。こと香港で確立されている仕組み活用して、加入の仕方を工夫することで、さらに効率よく有利な条件で保険に

みらい担う子供達に贈る最高の財産
1553349_1280

老後資金のための保険と富裕層の考え方

国民年金の将来の支給について不安を抱いているメンバーもいることだろう。 「支払った金額が、まともに戻ってこないのではないか?」

みらい担う子供達に贈る最高の財産
プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

プラスαの億を確保する積立型複合投資法!最強の剣と最強の鎧

実際に真田孔明が臨んでいる香港を活用した2種類の積立型投資の複合法である。 最強の剣こと「長期積立ファンド」と最強の鎧こと「積



コメントする