5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2015年プレミア会員音声コンテンツ

2015年8月度プレミア会員限定音声

level015
5oku_banner_201508

    ◆8月2日
    孔明のもうかるメロンパン屋さんの秘密
    (57分47秒/34.7M/MP3形式)
     
    ◆8月9日
    マズロー欲求5段階説と門の関係性
    (59分20秒/35.6M/MP3形式)
     
    ◆8月16日
    J(ジェイ)が明かす『影響力の帝王学」
    (1時間2分54秒/39.2M/MP3形式)
     
    ◆8月23日
    通常時の「居合抜き」といざという時の「辻斬り(袈裟斬り)」
    (1時間26秒/38.6M/MP3形式)
     
    ◆8月30日
    人生で一度は極めたいFX(外国為替証拠金取引)投資を考察
    (59分/38.6M/MP3形式)

もうかるメロンパン屋FC加盟投資の秘密

_b

僕が仲間とともに、メロンパン屋さんフランチャイズ加盟店のオーナーになり、新たにオープンする、メロンパン屋さんの立地が最終確定した。場所は、東京「千駄木」。物件の賃貸契約が完了し、必要な機材の購入など、9月の開店に向けて、日々準備を進めていて、ドキドキ、ワクワク、いよいよ・・・といった感じだ。

「メロンパンって、 ブームが終わてるんじゃ・・・」と思われるかもしれないが、僕たちが、取り組むメロンパン屋さんは、普通のメロンパン屋さんではなく、メロンパンナ社長の11年間の「成功ノウハウ」を凝縮した、メロンパン屋さんで、「もうかるメロンパン案件」なのだ。

今回の孔明タイムでは、メロンパンナ社長のフランチャイズ加盟店になる形で継承し、新たにオープンする僕たちのメロンパン屋さんの進捗と皮算用についてお話させて頂いた。

現役サラリーマン時代の店舗運営でのトラウマ

僕が現役サラリーマンとして、日本で勤務していた時のこと。勤務していた某東証一部上場玩具メーカーで、女の子に人気があるおもちゃの店舗を埼玉県の南越谷と東京都のお台場に出すことになった。

某東証一部上場玩具メーカーは、メーカーとしては一流なのだが、店舗経営という部分では、全くノウハウがなく、素人同然。

そのため、出店地については、事前に様々な場所を比較検討したり、統計に基づいた候補地の選定がされず、本部のコネクションで、自動的に決まってしまっていた。さらに、予算の関係上、店舗設営を業者さんへ発注することが難しかったため、どこから何を調達したらよいのか?どのように整えていけばよいのか?完全に手探りの状態。店舗の什器などを、全て自分たちで調達すべく、冬の時期の寒空のもと、バンタイプの車両で、近くのホームセンターに出かけては、購入し、自ら手で搬入するという徹夜の日々が続いたのだった・・・。

なんとか無事開店までこぎつけたけれど、オペレーションノウハウがないので、赤字が垂れ流しの状態が、オープンした月、翌月、翌々月と続いてしまっていた。商品は、自社のものなので、原価で仕入れることが可能だったし、宣伝広告費を、店舗運営費とは別に計上することができていたけれど、それでも赤字の状態・・・。

さすがの僕もこの内情に驚いたのと共に、アイデアだけだったり、見よう見まねだけで、ラーメン屋さん、パン屋さんをやっている人は、「一般のお店はどうやって、 利益を確保しているのだろうか・・・」あのおもちゃの店舗よりもひどい経営状態になっているのではないかと想像するようになり、店舗の立ち上げ、運営に対して、苦い思い出として、ある意味トラウマとして、僕の頭の片隅に残ってしまっていたのだ。

しかし、「孔明という軍師の名を名乗る以上、 店舗運営で、負けたままではいけない!」

あの時のトラウマを払拭する絶好のチャンスとして、メロンパンナ社長の「もうかるメロンパン案件」のお話が巡ってきたのだ。

取り組んだ事業案件は失敗ばかり

どんな激アツとされている事業投資案件でも、生存率を換算することを忘れてはいけない。巷では、新規で立ち上げた事業は、総じて5年生存率が10%とか、20%とか言われている。新しく立ち上げた事業が10社あったとしたら、その内8社か9社は、確実に5年以内に破綻するということだ。

「詐欺」のつもりがなく、真面目にビジネスを行ったとしても、必ず80%から90%の確率で倒産する。これまで僕は、仲間たちの誘いに乗る形で、様々な事業投資というものに金(カネ)を投じて来たが、まずまともに上手く行った試しがなかった・・・。将来的に投資金額の回収が見込めるものというものはほとんど無かった・・・

たとえば、投資仲間たちと共に、投資をした事業。合計約3,000万円の資金を投入して取締役2人に事業を遂行してもらう形の事業があった。

事業に投資をして、ほったらかし・・・ではなく。投資家側が、事業運営側にアドバイスをし続けたりヘルプをする形で、2年半以上。しかし、事業開始から2年半かけて、2,000万円もの金(カネ)が溶けて行った・・・。それでも、ようやくほんの僅かではあるが、毎月の収益化が見え始めた段階で、投資家たちとの話し合いと決定の上、3,000万円出資した内の、今後使わないであろう1,000万円分を引かせて頂いた時事件が発生した。

突然、事業運営側の取締役たちが、辞表を出したり、(通常取締役は自分で辞表を出しても意味が無いのだが・・・)「投資家たちが資本金を引いたからだ!」「精神的なダメージを受けた!」と言う立ちでもめ出した。事業に投資をしたことに対する収益を受け取るどころか、約2,000万円を溶かし、運営側も事業を完全放棄、事業自体もどうもならない・・・。

投資家側と事業運営側の間に、遺恨だけが残ってしまう事業投資・・・というのもリアルに体験してしまった。。。

以降は、感情が激しく燃え上がる類の、泥沼化である。資本を出した仲間たちは、それぞれのビジネスの道でかなりの実績を叩き出している面々。・・・にも関わらず、事業投資という視点から見た時、散々な結果で終わってしまったのだ。自分で立ち上げ運営するビジネスの形なら、売上・利益を叩き出すことを着実に遂行できるのだが。

2,000万円を溶かして失敗した事業投資だけでなく、他人が経営する事業に投資をして収益を上げることの難しさ・・・というものを、高い勉強代を払って学ぶことになった。このように通常、他人が行う事業に出資をしたとしても、事業からの収益を受け取るどころか、事業自体が成り立つこと自体も難しい。。。

契約書も安心、5年生存率も96%の藤原式フランチャイズ

メロンパンナ社長の「もうかるメロンパン案件」は、フランチャイズのスペシャリスト、ドクターサイが後ろに控えている、藤原式のフランチャイズでの展開になる。

※ドクターサイの藤原式フランチャイズメソッド
「金融工学」の最終形態、「フランチャイズ」のスペシャリストでもあり、某有名コンビニエンスストア2社含む累計10社のフランチャイズ本部の構築を実現して来られた10年生存率96%を超える、ドクターサイの「フランチャイズ」メソッドを実現させている。

最初から、契約書関係がガチガチになっていて、資本主義のルール下で投資家側と事業遂行側が契約書に基づき、それぞれの役割を担う形で事業を確立することができる。さらには、5年生存率が96%・・・成功スキームの再現性がノウハウとして確立しているため、事業が途中で消えてなくなる可能性が限りなく低い。

1店舗、2店舗・・・と、事業を行う店舗数を増やすことで、5年生存率は96%へと近づく。人間関係・・・。アルバイトでも、誰がやっても可能なスキーム。「フランチャイズ」というガチガチの契約の上に成り立つスキーム。投資家側と、事業運営側が、金(カネ)や権利の件で、もめることも無い・・・。みんなニコニコ笑顔で、事業投資を楽しむことができるわけだ。。

「僕たちの失敗だらけの事業投資」に、いよいよ終止符を打つ時が来たようだ!

元本回収までの皮算用が約1年!?

メロンパンナ社長が、5年生存率10%の壁、10年生存率1%の壁を超えて、メロンパン屋さん一筋約11年間。熾烈な生存競争に生き残る過程で、培って来られた、「もうかるメロンパン屋さん」全ての叡智。

仮に見込みの投資利回り50%だったとしても、生存率が10%だったら、90%は倒産してしまうことになるので、50%✕10%=5%になってしまう。

リスクを背負う+元本消滅のリスク投資案件としては、成り立たないものばかり。ドクターサイがフランチャイズ本部として関わる形になるので、フランチャイズとしてGOできるかのチェック項目は全てクリアしている形になる。

5年生存率が96%を突破してくるので、本来なら、フランチャイズ・・・としては、未知数な「メロンパン屋さん」も、ドクターサイの長年の実績と経験に基づけば、事前に色々と予測ができてしまうのである。

たとえば、既存のメロンパン屋さんの過去実績と、経験則から推定すると、「千駄木」のメロンパン屋さんは、
・月間売上高:200万円
・月間粗利益:100万円
・月間営業利益:45万円

さらには、開店直後の繁忙期としては、この2倍から3倍のベースが、2ヶ月間から3ヶ月間続くことが推測される・・・元本回収自体まで、かなり高い精度の計算式で、見込むことができてしまうのだ。

僕たちが溶かした2,000万円。。。これを、「もうかるメロンパン案件」に投資していたら・・・2,000万円で3店舗は立ち上げて、運営することができていた・・・。そして、その2,000万円分の元本が、なんと数ヶ月間から1年間未満の間に回収。(過去実績ベースで店舗によっては数週間。。。汗)

元本回収した後は全て、収益と化していたことになる。2年半もあれば、元本は数倍に膨らんでいたかもしれない。

世の中全てのフランチャイズが熱い!のではない

フランチャイズには、本部運営だけでなく、フランチャイズ加盟店として参加する、独立事業者であるオーナー(投資家)側にも、事業投資として成功させるための、沢山の細かなノウハウというものが存在する。

フランチャイズ加盟店としても、ただ単にやっていては、本当の旨味というのは、やっては来ないのである。だから、やるべきことを知り、やるべきことを、やるべきタイミングで、着実に遂行することが求められるのである。

けれど、ここで勘違いしてほしくないことがある。孔明:「フランチャイズが熱い!」・・・と言っていても、「世の中全てのフランチャイズが熱い!」のではないということだ。あくまでも、「藤原式フランチャイズ」を指して、「熱い!」と言っているわけで。。。

「フランチャイズ」・・・というキーワードを元に、様々模索を始めようとすればするほど、一見それっぽいけれども、手を出すとやばいフランチャイズ・・・

「これならまだ、月収20万円のサラリーマン時代 の方がマシだった。。」

後から絶望的に後悔してしまうフランチャイズにもぶち当たってしまう恐れもある。僕自身もそういう後悔はしたくないし。

それ以上に、僕を通して「フランチャイズ」の存在を知ってくれた仲間たちにも、後悔してもらいたくはない。最終的には、、、「もうけ」だけを意識するのではなく、やっていて楽しいか?ライフスタイルに沿っているか?・・・という、「働きがい」や「投資しがい」の部分も重要な要素になってくるが、それでも、「もうけ」という部分からは、脱線をさせたくはない。

だから僕は・・・今回のメロンパン屋さんのフランチャイズ加盟店として、新たに事業投資したように、自分が「フランチャイズ」に事業投資して行きながらも、ドクターサイ指導の下、塾の仲間たちとともに、「フランチャイズ」の研究は怠らないようにして行きたいのである。

何はともあれ、「もうかるメロンパン案件」は、僕にとっての人生初の5年生存率96%の事業投資。小さく産んで、着実に育て、毎月の着実のインカムゲインの獲得を狙う事業投資になる。

孔明タイムを聞いているメンバーには、僕が実際に取り組み中の生の情報として、

    ・店舗の周りの環境は?
    ・店舗ビジネスで重要な点は?
    ・8割で妥協が必要になる理由は?
    ・初期費用の総額と内訳は?
    ・物件を選定する際のポイントは?
    ・フランチャイズに関わるスペシャリストとは?
    ・皮算用としての売上見込みと回収期間は?
    ・秋にオープンを急ぐ理由とは?
    ・本当においしいフランチャイズとは?
    ・加盟店が儲かる仕組みとは?

など、実際に知ってもらいたいと思い、今回の音声でシェアさせて頂いた。

なお、藤原式フランチャイズメソッドとメロンパンナ社長のメロンパン屋さんについてよりディープに、より詳しく知り、「金融工学」の集大成である、次世代ビジネスの波に乗りたい場合は、3時間に渡り、余すとこなくお話させて頂いた7月18日、19日開催のセミナー音声をご確認頂きたい。

以上、メロンパンナ社長のフランチャイズ加盟店になる形で継承し、新たにオープンするメロンパン屋さんの進捗と皮算用についてお話した57分47秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

「マズロー欲求5段階説」と生まれながらの「門」の関係性

_b

門マスターたち:「乾杯!」

熟成肉と赤ワインで、日頃の互いの健闘を湛えながら、門協会の門マスターたちが一同に会し、通称「血の結託・門サミット」がスタートした。

「門」は、巷でいう命理学・占術とは違い時代の流れに沿うように進化・成長させる必要がある。時代の流れと共に、必要とされる武器や能力が変わるように、生まれながらに人が、それぞれ持っている囚われ=「門」も必要とされる場面や活躍できる場所が変わってくる。

そこで、各々の日頃の「門使い」としての活動をフィードバックし、「門」のシステムをパワーアップする機会として、今回の集まりとなったのだ。己(おのれ)の能力をどのように発揮し、生き残っていくか?「門」を知ることで、理解し、活用できるようになる。

今回の孔明タイムでは、「門サミット」でメイントピックとなった、「門」を理解する上で必要となる「マズローの欲求5段階説」と「門」の関係についてお話させて頂いた。

    *そもそも「門」って何?という場合、「門」をディープに学びたい場合は、まずこちらからご確認頂きたい。約4時間x6種類=約24時間の音声と動画で「門」を学ぶことが可能。しかも、真田孔明著の市販の書籍を購入するだけで、完全無料で学ぶことが可能。「門」を無料で学ぶためには、「現役サラリーマン修羅の会

「マズローの欲求5段階説」とは・・・

「血の結託・門サミット」での、メイントピックは、「マズローの欲求5段階説」と「門」の関係性についてだった。人にはそれぞれ、生まれながらに持った囚われ=「門」があり、生まれながらに持った能力=「アビリティ」がある。

本来、人間そのもののレベルに上下というものは無いのだが、「マズローの欲求5段階説」を軸にした時に、欲求を人生の中でキッチリと満たしているかどうかで、生まれながらの「門」にしろ、「門」アビリティにしろ、使いこなせるか否かの度合いが決定づけられるようだ。

マズローの欲求5段階説は、アメリカ合衆国の心理学者、アブラハムマズローが、「人間は自己実現に向かって 絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものになる。

5段階の各階層は、

    ・第1段階:
    生理的欲求生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求。

    ・第2段階:
    安全の欲求安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。

    ・第3段階:
    所属と愛の欲求生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。 自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚。 情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。

    ・第4段階:
    承認の欲求自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。

    ・第5段階:
    自己実現の欲求自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

とされている。「マズローの欲求5段階説」に対して、様々な意見があるけれど、僕は昔から理解しやすく、使える説であると思っている。

孔明はどう欲求を満たしていったか?

僕は、以前現役サラリーマンとして東証一部上場の某玩具企業に勤務していた。玩具企業を選んだ理由。

それは・・・自分が現役サラリーマンとして、生涯を捧げられる会社はどこかという視点を持っていたからだ。地方公務員教員職、小学校の先生としてずっと勤務し続けた母。上場企業のサラリーマンとして、淡々と出世と昇進を積み上げ、定年退職の年オーバーまで、勤務し続けた父。その両親の元に育ったので、大学を卒業してから、有名企業に就職し、サラリーマンになることが、世の中の常識・家庭の常識とされ、僕も従う形になった。

けれど、生涯を捧げられる会社ではないことが、入社1年目にしてわかってしまった。係長と主任が、入社してから半年の間に変わってしまったのだ。。。2年目、3年目になっても、状況は変わることなく、自主的に辞めた人、クビになった人、どっか行ってしまった人、もう全員が飛んでしまった・・・期の途中で入れ替わりがあるので、毎月のようにお別れ会がある状態で、

上司:
「毎月恒例のお別れ会を・・・あっ・・・ 毎月恒例なんて言っちゃいけませんね。」

というレベルだった。

僕が尊敬していた体育会出身の営業の先輩もその1人。素晴らしい営業のノウハウを持っていて、いろいろと伝授してもらっていたのだが、当時37歳の先輩は、商談中や会議中に、自分の意思によらず、ウトウト眠ってしまう病気を持ってしまっていて、リストラされてしまった。

できる人でも、何かしらのきっかけで・・・当時の僕は、

「まだ今は、20代だからいいけど、 30代後半、36・37・38・39歳になったら、 リストラされてしまうのではないか・・・」

漠然と様々な先輩の動向から、自分の将来像というのが見えたのだ。

会社に人生の全てを捧げようと思っていたのに、上司がコロコロ代わり、誰が言っていることが正解で、どれに付いて行けばよいのか。全くわからない状態になり、会社で勤務し続けるのさえ難しい状況ということを知り、悩んでしまっていた。

この時の僕を振り返ると、

・第1段階:生理的欲求・第2段階:安全の欲求
を満たせてはいたけれど、
・第3段階:所属と愛の欲求
を満たせてはいなかった。

そんな僕であったが、運良く2003年に海外勤務の切符を手にしたことで、大きな変化が起こった。初年度から、いきなり大ヒットを幾つも出し、レコードハイを記録して、年度末には、入社5年目で、初めて会社から表彰され、社内で強力なバックアップを受けられるようになった。

さらには、ビジネス・パートナーとして華僑大富豪と知り合い、仲良くなったので、人から拒否されているとか孤独を感じることもなくなった。

入社してから4年間満たすことができず苦しんでいた
・第3段階:所属と愛の欲求を満たすと共に、
・第4段階:承認の欲求も満たすことができたのである。

そして、現役サラリーマンの傍ら、インターネットを活用した副業を通して、
・第5段階:自己実現の欲求
へ挑戦していった形になる。

現役サラリーマンの多くは、無遅刻・無欠勤で、法律・コンプライアンスを守っていれば、突然リストラされる可能性は低いので、
・第1段階:生理的欲求
・第2段階:安全の欲求
は、会社の中で満たすことが比較的容易になっている。

けれど、その先にある
・第3段階:所属と愛の欲求
・第4段階:承認の欲求
この段階の欲求をどのように満たしていったらよいか?で壁にぶち当たるケースが多い。独立起業している人でも、承認してもらいたい!という欲求が変に働いてしまって、生まれながらの「門」や「門」アビリティーを活かせていないというケースがあり、門協会でどのように対応していくか研究テーマの1つとなっている。

欲求の段階を飛ばすことはできない

「今の仕事では、 自分の能力を活かせていないと感じる・・・」
「副業に取り組んでいるけれど、 ワクワクすることがなく、成果につながらない・・・」

いまいち、自分の活動がしっくりと来ないと感じてしまっている場合・・・

まず、「マズローの欲求5段階説」でどこを満たせていないかを確認する必要がある。恥じる必要は全くないので、他人の目を気にする必要も全くない。

ここで気をつけないといけないのは、欲求は、1段階から順番に満たす必要があり、間を飛ばして満たすことはできないということだ。

                    5)自己実現
                 4)承認 ↑
            3)所属と愛 ↑
         2)安全 ↑
    1)生理的 ↑

第1段階から1つずつ積み上げる形になっているので、それぞれの段階の精神世界で、未練が残さないよう満たさないと、わずかな亀裂でも、全部がガラガラと一瞬にして崩れかねない。

たとえば、現役サラリーマンとして勤務していて、
・第3段階:所属と愛の欲求
が満たせないのであれば、同僚や部下などの目を気にせず、徹底的して、脇目もふらずに所属と愛の欲求を満たせるよう、計略的に行動する必要がある。

ただ、手探りの状態で、やみくもに動きまわっても、空回りするだけの失敗につながりかねない。この時に自分が、どういった人間なのかどういった行動スタイルを持っているのかを事前に知っておくことで、より的確に行動することが可能になる。

そこで登場するのが、「門」になる。「マズローの欲求5段階説」に、「門」をプラスすることで、完璧な方程式になると考えている。欲に対して、素直に生き、満たすための武器として、「門」を活用してほしいのだ。

「門」の完成形を追い求め、「自分の生まれながらの「門」アビリティを全て発揮したい!」と焦るのではなく、ステップ・バイ・ステップでそれぞれの段階の欲求を満たしていく。そうすることで、各段階に合った、生まれながらの「門」と「門」アビリティが使いこなせるようになってくる。

特に、・第5段階:自己実現の欲求
に臨む時には、「門」の知識は必須になる。

第5段階を達成した人の確率は、とても低いとされているが、理由として、

「自己実現を考えた時、自分に適したことをしていないとすぐに新しいことに目が行き、不満が生じてしまうこと」

が挙げられる。

自分に適した活動が、何であるのか?「門」をベースに、しっかりと把握しておくことで、ブレが生じにくくなり、自分本来の「門」アビリティを活かす形で取り組むことが可能になる。

たしかに、北野会長やドクターサイや巨大組織を運営している人など成功者を見てきたけれど、「門」を知らなかったとしても、生まれながらの「門」に絞って、「門」アビリティを活用する形で、活動されていることでよくわかる。

欲求段階の差で発生する現象とは?

「門サミット」の中で、門マスターから報告された事例があった。

それは・・・欲求段階が違う人間同士が語り合うと、欲求段階が高い人間が、欲求段階が低い人間に気やエネルギーを大きく吸い取られる。というものだ。

僕の弟が、月官門のサッチェルにバックアップしてもらう形で、2014年7月に独立起業して、「物販大富豪の戦略術」に取り組んでいるが、スタートした頃は、

サッチェル:
「お前と、話していると、吸い取られるんだよ。寒くなるんだよ!!!」


と怒っていたのを覚えている。僕の弟に、月修門の能力が発動していなくても、いろいろな面で、サッチェルから吸い取ってしまっていたようだ・・・

僕の弟は、32歳ながら月給20万円で、朝5時から夜まで勤務するブルーワーカーとしての労働で、組織や人と関わって、認められることがなく、最下層の労働者という形になっていた。

・第2段階:安全の欲求
は満たすことができていたけれど、
・第3段階:所属と愛の欲求
・第4段階:承認の欲求
は満たすことができずに、苦しんでいたのだろうと思う。

そんな弟ではあったが、サッチェルによる的確な指導の元、欲求を満たしながら、1つずつ段階を上げていくことができ、「使える人材になった!」と今では、サッチェルからお墨付きが出ている。

サッチェル自身も、「門」を深く理解すると共に、北野会長の「物販大富豪の戦略術」に出会い、各段階の欲求を満たしながら、月官門のナイトとしての能力が次から次へと自動的に発動して、今では、・第5段階:自己実現の欲求を満たすべく活動に注力している。

「門サミット」では、僕の弟とサッチェルの事例を参考に欲求の段階に違いがある場合、「門使い」として、どのようにアドバイスするのが良いか?具体的な方針が決まるに至った。

金融資本主義を生き抜くための叡智=「門」

「門」を知ると、本当の自分に巡り合える。自己分析手法と自己成長システム「モングラム」を用いて、己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなす「門」。「門」は生まれながらに天より授かりし、己(おのれ)が資質を余すところなく生かすための術。現代社会における勝負や戦い事に使うこともできれば、各々の資質を活かして組み合わせ、共に繁栄するための縁とすることもできる。

修羅を生き抜くことにも、和を創り出すことにも使える秘術。己(おのれ)を知る、他人を知る、人と人が各々の違いを知り、認め、生かし合う。

まずは己(おのれ)が幸せのため、仲間の幸せのため、ゆくゆくは大自然との調和のため。

「門使い」たちは、今もなお、進化成長し続ける僕たち人類を「門」という視点から研究を続けている。


今回の孔明タイムでは、「マズローの欲求5段階説」で、自分がどの段階にいるのかをチェックし、生まれながらの囚われ=「門」を知ることで、自己認識が高まり、段階に応じた「門」が発動すると思い、

    ・「門」を知る重要性
    ・成功者が共通して持っている特徴とは?
    ・今の日本で基本的に満たされている欲求とは?
    ・現役サラリーマン時代リストラの嵐が吹いた原因とは?
    ・第4段階の欲求の2種類とは?
    ・第4段階の欲求を満たす際、注意すべきこととは?
    ・第5段階の欲求における15の特徴とは?
    ・第5段階の欲求を達成した人の確率が低い理由とは?
    ・欲求に向かってまっすぐ歩むのが必要な理由とは?
    ・人口の2%のみが到達できる段階とは?
    ・北野会長の佇まいの特徴とは?
    ・「門」を極め、超越した先にあるものは?
    ・「門」を理解するために必要なものとは?
    ・門使いたちが、共通してお話されることとは?
    ・「門」を学ぶのに最適な方法とは?
    ・話す人によって「門」の見え方が変わる理由とは?

といった点に触れながら、各地で暗躍している門使いが語り合った「門」を理解する上で必要となる「マズローの欲求5段階説」と「門」の関係についてシェアさせて頂いた。

以上、『「マズロー欲求5段階説」と「門」の関係性』についてお話した59分20秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

J(ジェイ)が明かす「影響力の帝王学」

influence

7月末の某日。東京を見下ろす至高の眺望。100平方米の広々としたリビングルーム。都内某五つ星ホテルのスイートルームを舞台に。

J(ジェイ)の、プライベートセミナー

「J(ジェイ)式「影響力の帝王学」24時間オールナイトシークレットセミナー」

が開催された。

J(ジェイ)が、インターネットの世界で、ひときわ存在感を放ち続ける秘密。ビジネスもプライベートも途端にうまく行く秘訣。「情報工学」を駆使した、とっておきのメソッドが、秘密裏に公開された。

今回の孔明タイムでは、J(ジェイ)をゲストに迎え「影響力」を持つ意味について対談形式でお話させて頂いた。

    ◆J(ジェイ)とは?

    職業:@SOHO創業者/海外ノマド起業家
    出身:宮崎県(1976年8月5日)
    学歴:九州大学工学部知能機械工学科

    大学の研究室でインターネットに出会い、その世界に魅了される。大学卒業後、同僚の8割が大学院に進学、2割が就職する中で、起業する道を選択。2000年、23歳で当時は珍しかったショッピングカートのASPを1人で開発、現在約1万社に導入されている。2004年、27歳で@SOHOを1人で開発、約4年で日本NO.1の会員規模に育て上げる。(現在約25万人)

    2010年、33歳で海外での資産運用への道へ進む。その後香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、コソボなど7カ国でビジネス・投資活動を行い、現在日本法人3社、海外法人5社のオーナーとなる。ITを徹底的に駆使して「世界中どこにいても」仕事ができる体制を構築。このライフスタイルを「海外ノマド」と命名。

    2011年4月に海外居住者となり「北極ノマド」を達成。「雇われ人間を創らない」をポリシーとし、正社員は一切雇わず、全て「パートナーシップ制」で11の事業を展開中。これを「ノマド式経営」と名付ける。2013年4月、海外で活躍できる仲間を増やすために、「海外ノマド倶楽部」をスタート。

ITエンジニアのノマド化を実現するための、「スーパーエンジニア養成講座」をスタート。業種に関係なく、facebook発の自己ブランディングによってビジネスを構築していく方法を独自に開発し、「J(ジェイ)式facebook」として提供開始。

ゲームという仮想空間でのランキング

僕は小学生の頃から、遊ぶこと、楽しいことがとにかく大好きだった。僕が夢中になっていたことの一つにゲームがある。お目当ての新しいゲームが発売されると、コッソリ小学校を休んで買いに行ってしまったり。(有名な「『ドラクエ3』学校休み多発事件」の時にも参加した一人)

両親が共働きなのを利用して、ゲーマー友だちを家に連れ込み、親が帰って来るギリギリの時間までプレイしたり。次の日も、平日で学校があるのにも関わらず、徹夜でゲームをやりこんでしまったり。何時間も、友だちと大好きなゲームの話に没頭してしまったり。中学生、高校生、大学生・・・

そして社会人になってからも同じだった。現役サラリーマンの異動辞令で、ネットがつながりにくい中国本土に移住したのをキッカケに、ブロガー活動を一時期長期休止していた頃。PSP片手に国境の壁を越える形で、中国本土や香港の現地ゲーマーたちと、集まって徹夜でゲームをしまくったり。大人になってからも、「少年の心を持った大人」として、とにかくゲームの世界では、夢中になって楽しみまくっていた。

そんなある時、モンスターハンターというゲームで、オンライン上で出会った日本に住んでいるゲーマーたちとアフター5でゲームの中で集って、モンスター討伐に出かけたことがあった。ゲームの中では、共通のモンスターを討伐するために、チームプレーが必要とされるので、ゲーマーたちが、お互いの役割分担などルールを設定する。モンスターハンターでは、ハンターランクの下のプレイヤーが、ハンターランクの上のプレイヤーに敬語を使う習慣があるので、自然と、

ハンターランクが上のプレイヤー:

「早く、そっちトラップしかけてっ!!」
「痺れ弾、あと2発あててっ!!!」

と、矢継ぎ早に命令口調の指示が次々と出される。なんとか指示をこなし、ヘトヘトになりながらも、モンスターを討伐し、目標を達成したころには、朝になってしまっていた。

すると・・・
ハンターランクが上のプレイヤー:

「僕、落ちるね。学校いくから!」

・・・なんと、上から目線で指示をしていたのは、中学生だったのだ。

僕は、当時30歳・・・「中学生に、あんなにこき使われていたのか・・・」年下とゲームを一緒にやることに心が傷んでしまったので、それ以降は、30代限定のグループを作成して、そこで一緒にゲームを楽しむことにしたのだった。

現実世界の場合だと、対面で、容姿を見て、判断するので、「君、中学生なら、 言葉使いに気をつけようね!」というお話になるのだが・・・。

ゲームという仮想空間の中では、実際の年齢や職業は全く関係なく、

・ハンターランクというゲーム内の基準
・プレーがうまいかどうか

この2点だけで、「あ、この人はすごいんだ・・・」と思ってしまい、言葉に従ってしまうことになる。

商品が飽和した今、人が動かされるのは・・・

昭和の時代は、新しい商品(モノ・情報・サービス)が次から次へと出てきて、商品主体で、マーケットが作られていった。新しく画期的な商品が出たら、爆発的にヒットする形で、大きな売上につながっていた。

けれども、今の時代、商品(モノ・情報・サービス)は、出揃ってしまっている状態なので、1つの商品が爆発的にヒットするケースが少なくなってきている。

人々が関心を持つのは、商品(モノ・情報・サービス)そのものよりも、人気カリスマモデルが、美容に良いと言って、飲んでいるジュースのように、

どういう人が、何を使っているのか?何を語って、注目が集まっているのか?

という部分になっている。時代がシフトするのに伴って、自分がすごい!と感じる人のお話を参考にし、人が行動するようになってきているのだ。

その証拠として、Googleの検索結果を見ると、ちょっと前までの時代は、キーワードありきで、どれだけの数、狙ったキーワードで、外部サイトからリンクされているかが重視され、検索結果の順位に反映されていたが、Googleのアップデートによって、投稿者は誰なのか?専門家っぽいことを言っているのか?誰が何を語っているかが重視され、検索結果の順位に反映されだしている。

人は何によってすごいと感じ、影響されるのか?

モンスターハンターのハンターランクを、facebookの友達の数に置き換えた時、

100人の友達 と 5,000人の友達

1投稿あたりのいいねの数に置き換えた時、

上場会社の社長の投稿が、10いいね!とある高校生の投稿が、1,000いいね!

どちらがすごいと感じ、人に影響を与える力を持っていると考えるだろうか。

facebookという本人以外の第三者によって、わかりやすく示された数字で、その人が持つ、すごさ=「影響力」(影響を与える力)を判断しているのだ。

インターネットが浸透する前は、政治家や弁護士など先生と呼ばれるバッチや、大きな会社と社長室、高級車など、周囲の人に、自分が「影響力」を持っていると示すアイテムを手にするまでに、時間・お金・労力がすごくかかるものだった。20代や30代の若者が、簡単に手に入れることができなかったし、稀にポっと手に入れて、「自分は影響力がある!」と人々に見せびらかしたとしても、それ相応とされる風格がないため、見た目で判断され、自然と淘汰されていた。

けれども、インターネットが普及し、WEBという仮想空間が登場したことで、現実世界の見た目よりも、第三者によって示されるわかりやすい数字

・facebookの友達数や、いいねの数
・Twitterのフォロワー数
・Youtubeのチャンネル登録者数

などが重要視されるようになり、誰もが「影響力」を持つチャンスが広がっている。わかりやすい数字を高めることに集中して、専門性を感じるトピックを語っていくことで、年齢やバックグラウンドに関係なく、インターネット上で「影響力」を持つ形で、一気に上に昇ることができてしまうのだ。

インターネット上で「影響力」を持たざる人

J(ジェイ)がオーナーであるお仕事マッチングサイト、@SOHO。会員は、毎月毎月増える形で、すでに25万人を突破おり、各ジャンルに関するスペシャリストがたくさん登録している。

彼らの多くは、僕に比べ、特定分野で何千倍も優れた能力があるのに、格安で仕事を引き受けてくれる。

仕事を発注する側としては、単価を抑えることができるので、有り難いのだが、彼らの側からすると、高い能力を提供しているにも関わらず、高い報酬を得ることができていないということになる。

もし、そんな彼らが、インターネットの世界で「影響力」を持ち、能力を発揮することができていれば・・・フリーランスや経営者として、たくさんの仕事を受けて、大きな報酬を手にすることができるだろう。

「簡単に「影響力」が手にできないから、 多くの人が、そのポジションにいるのでは?」と考えるかもしれない。

けれども、「影響力」を手にするには、特に何か新たに技術を習得する必要はなく、自分自身の見せ方やポジショニングを変えるだけなのだ。

2010年のサラリーマン時代から、J(ジェイ)にアドバイスを受けたりサポートを受けて来た僕は、J(ジェイ)の唱える「J(ジェイ)式」活用すれば、インターネット上で「影響力」を身に付けることは、実はそれほど難しくないということを知っている。

J(ジェイ)が、直接指導・サポートして来た人たち。たとえば、それまでインターネット上での「影響力」がゼロだった会社の中では役職もついていないサラリーマンが、開始後数週間で、facebook上で1,000いいね!を達成したり。理想の異性からの告白を獲得して、結婚したり。というパターンを僕は、J(ジェイ)の横で、たくさん見てきてしまっているのだ。

「影響力」を持つことで・・・

「影響力」を持つとどうなることができるか?

それは、「今までよりも人生を謳歌できるようになる」ということ。

僕たちが何のために生まれ、生きているのか?ということを、改めて考えてみよう。

どのような「門」で、生きる囚われを持っている人でも、生きていく過程の中で、「人に認められたい」という気持ちを秘め持つことになる。僕たちは、自分を認めてくれる人たちがいるからこそ、「認識」され、「魂」が保て、僕たち自身が生きる意思を持ち続けることができるのだ。

赤ちゃんは出生後、無視をし続けてしまうと、2年間以内に「必ず死ぬ」と言う。

世界中で誰一人として、自分を認めてくれないという状況に陥ったら、人は生きる意味を感じることができない。「魂」はその状態を保つことができないのだ。

J(ジェイ)の訓えを受けた人たちは皆共通して、facebookやブログやメールマガジンなどのソーシャルメディアを通して、自分のことを認めてくれる人たちの存在をはっきりと感じることができるようになる。自分が生きる意味を、以前よりも強く感じることができるようになり、毎日の充実感が、格段に上がるようになる。

「影響力」というと大げさに感じてしまうかもしれない・・・

けれども、人は、承認の欲求があるので、人から認められるとうれしい。誰からも求められていなかったら、生きている意味を感じることができるだろうか?人に求められることが、存在価値になる。「影響力」を持つことで、自分の存在価値を感じることができる。

「影響力」はビジネス以外のシーンでも役に立つ

最近、J(ジェイ)のところには、芸能人の卵のような方も相談に来るようになっている。

これまで芸能界で成功するためには、テレビや雑誌などの「マスメディア」に露出することが必須条件で、それを実現するためには、力のある芸能事務所に所属し、自分に合った条件の仕事の話が舞い込んでくるまで、ひたすら待つ必要があった。

つまり、実力だけでなく、「運」という、自分ではコントロールできない外部要因に大きく左右される世界だったが、今はそうでは無い。

ソーシャルメディアを通してインターネット上で「影響力」をつけ、先に沢山の自分のファンを作り、その後芸能界でデビューできる時代になった。自分の力だけで自分のファンを作ることができれば、もはや芸能界にデビューする必要性も無くなってくる。

実際、アメリカでは素人の歌手が自分の歌をYoutubeにアップし、それが話題をよんでプロデビューする、といった事例が生まれている。

日本でも「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」といった、いわゆる「ユーチューバー」といった人達が生まれ、芸能界にデビューしなくても、ソーシャルメディアを通して、インターネット上で「影響力」を持ち、沢山のファンを獲得している。

時代の流れが大きく変化し、インターネット上で個人が、自分の特性を活かして活動ができる今。孔明タイムを聞いているメンバーには、インターネット上での「影響力」という部分について集中して学んでもらいたいと考えている。

今回の孔明タイムでは、J(ジェイ)をゲストに迎えて、

・昭和の時代と今の時代の大きな違いとは?
・情報が氾濫した時代での信頼できる情報ソースとは?
・オンラインとオフラインの世界での活動割合とは?
・意見を参考にする人を選定する基準とは?
・Googleの上位表示の仕組みと影響力の関係
・個人が情報発信することで起こる現象とは?
・人が情報源として信頼、信用するものとは?
・J(ジェイ)が人と会う際に気をつけていることとは?
・現実世界で後光を高めるために必要なものは?
・「影響力」を持つための手順とは?
・なぜインターネット上で「影響力」を持つのが良いのか?
・モンスターハンターでの事例
・facebookの友達の数で何を感じるか?
・ビジネス以外でも活かすことができる「影響力」とは?
・J(ジェイ)式を恋愛に応用してみた結果、成立したカップル数は?
・孔明が書籍を出版社担当は読者さんだった?
・仮にJ(ジェイ)が今から独立起業する時、最初にすることは?
・インターネットの世界で発生している「逆転現象」とは?
・今の小学生が学校で学んでいることとは?
・上場企業の社長さんのポジションと年収の関係

などについてお話させて頂いた。

なお、「J(ジェイ)式「影響力の帝王学」 24時間オールナイトシークレットセミナー」は、途中で深夜遅く、仮眠を取りながら、精魂込めて収録し、合計8本の動画を収録することができた。これらの収録した動画は、プロのカメラマンによる編集が終わり次第、公開を開始される予定になっている。

J(ジェイ)の「情報工学」を駆使した「影響力」に興味のある場合は、今のうち下記より登録しておいて頂きたい。「影響力の帝王学」動画コンテンツ予約申込み(本来29,800円のコンテンツだが、このURLから予約しておくと完全無料となる。)

以上、J(ジェイ)と対談形式で、インターネット上で「影響力」を持つ意味についてお話した1時間2分54秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

日銭を抜く「居合抜き」と必殺技「辻斬り」

176590

43年間株式相場の世界で生き残ってこられた北野会長直伝の手法「居合抜き」地下ソサエティでは、多くの仲間たちが実践しているが、だれがやっても、金太郎飴のように結果を出ている。みんなが取り扱っている銘柄は異なるが、日経平均ベースで、上がり相場でも下がり相場でも抜くことができている。

僕も、日経平均をチェックせずとも、方程式通りにやることで抜くことができてしまっていて、

6月:3.5万円
7月:64万円
8月:169万0,007円

6月1日から8月20日累計で、236万5,795円の利益を確定させてしまっている。

今回の孔明タイムでは、今、地下ソサエティメンバーが取り組んでいる通常時の「居合抜き」といざという時の「辻斬り(袈裟斬り)」の概要についてお話させて頂いた。

3つの◯◯◯◯を並べて両手で行う「居合抜き」株式打法

北野会長の説明に、地下ソサエティのプラチナメンバー一同、唖然としてしまった・・・。

というのも、北野会長が教えてくれた伝家の宝刀「居合抜き」というものは、僕たちの見たことも聴いたことも無い、角度から株式市場に切り込む、株式投資法・・・というよりは、株式投資「打法」だったからだ。

北野会長は、ビールジョッキ、焼酎カップなどを並べ、分かりやすいジェスチャーを交えながら、株式打法「居合抜き」の具体的な方法を教えてくれた。

北野会長:
「◯◯◯が◯◯◯◯な時に、◯◯◯◯かけて、株式の仕込みをする。3台の◯◯◯◯を並べて・・・真ん中の◯◯◯◯には、◯◯◯◯◯◯のサイトの◯◯◯◯◯を表示しておいて。右と左の◯◯◯◯には◯◯証券の◯◯◯◯を表示しておく。そして、◯◯が◯◯◯◯になったら、◯◯◯◯して、◯◯◯◯を叩いてドンドン利益を獲得して行く。これだけで、株式の売買でまず負ける事はない。」

結果、毎日が給料日になる・・・とのことだった。

「目が点」とは、このことである。

毎日相場が動いている日は、この方法だけでも日収数百万から数千万円。時には億を稼がれる、北野会長の株式投資法「居合抜き」ということで、「もっと巷の情報商材にあるような、慎重に折れ線グラフ・チャートを見ながら、波がこうなって、こうなったら、買って売って・・・」というような方法だと思っていたのだが、実際の「居合抜き」とは、まさに株式「打法」だった。

折れ線グラフやチャートの類を一切見ること無く、◯◯が◯◯◯◯になっているのを元に、左右の◯◯◯◯を叩いているだけで、次から次へと利益が確定してしまう。まるで子供が◯◯◯◯のアプリゲームで、遊んでいるような感覚で行う「打法」だったのだ。

確かに、ある意味、タッチスクリーンが基本である◯◯◯◯を使うのが一番適している。「居合抜き」と◯◯◯◯。運命的な出会い。ドンピシャのツール選択である。

「居合抜き」のためにタクシーを利用する

かつてサラリーマン戦士として戦場の前線で勇ましく戦っていた僕。「会社のために!」不屈の精神をまとっていた僕は、満員電車などものともしなかった。

けれども、一度戦士を退いてしまった僕。あの頃の勇ましさなど微塵足りとも無くなってしまったようだ。先日、日本に滞在していた時、横須賀線のホームで、ギッシリ詰まる戦士たちの勇ましい隊列と行進を見て。しかも先頭の方に至っては、下がってください。と注意されるはずの黄色い線の上に立っている。もしも、後ろの人が間違えてコケたり倒れたりしてしまったら、どうするのだろうか?

あまりにも壮絶過ぎるサラリーマン戦士たちの修羅ぶりに。臆病者の僕は、ガクガクブルブルと震えた。そして僕は迷うこと無く・・・

孔明:
「スミマセン。失礼します!」

隊列の人混みをかき分けながら、グリーン車の登録をする機械に、Suicaを投入。グリーン車登録をした。そう、つまり僕は、戦場から逃げた。一度逃げぐせがついてしまった者は、再び戦士として勇ましく戦場に立つことはできない。僕はグリーン車の方に乗ったのだ。

しかし、グリーン車と言えども、通勤ラッシュ時は席が無い。グリーン車の中で立っていた。立っていても車掌さんが回って来て、グリーン車カウントはしっかりと取られてしまう。けれども、誰もプッシュして来ないどころか、誰の身体も振れることはないので、普通の席よりはだいぶマシである。

翌日、僕は同じく、横須賀線に乗ろうと歩いていた。けれども、僕は電車に乗ること無く、こともあろうか、駅前からタクシーに乗り込んだのだ。通勤ラッシュという戦場から逃げたのか。グリーン車でさえ怖いというのか?電車よりもタクシーの方が、お金も時間もかかる。

ガクガクブルブル。

それも多少あったが、本日の理由は少し違う。「居合抜き」で相場が始まる前に兆しが見えてしまったからだ。

「地下ソサエティ」の「お告げ研究会・「居合抜き」特集」にて、サッチェルが公開していた。相場スタート前の傾向読み法。これに基づいて、iPhone経由でチラリ確認してみると、9時のスタートから、仕込まなくてはならない兆しが見えたのだ。電車に乗ってしまった場合、混みすぎてだめとか、肝心な時に電波が通じないとか、そういうアクシデント的なことが起きてしまうおそれがある。精神集中していないと、「居合抜き」もできないかもしれない。

9時のスタートから、確実に「居合抜き」できるように、お金と時間が余計にかかろうとも、着実にMacBookを立ち上げられるタクシーを選択したのである。

タクシーの中。相場が始まった。静かに目を閉じ、ゆっくりと呼吸を整えて、◯◯◯◯◯◯◯◯◯を開いた。

<
p>孔明:
「おおお!」

「お告げ研究会・「居合抜き」特集」でサッチェルが公開していた、「サッチェル判別法」が合っているようだ。焦る気持ちを抑えながら、MacBookを開いてピコ、ピコ、ピコ。「抜刀」をした。以上、タクシーの中でやるべきことは終わった。タクシーの中から、優雅に東京の街を眺めていると、目的地近辺に到着。タクシーを降りた。6,900円だった。

本来なら横須賀線のグリーン車に乗ったとしても、1,000円ちょっと。その約7倍程のコストと、2倍位の時間がかかってしまったが。目的を着実に遂行できたので良しとする。六本木近辺に到着。

歩いてしばらくして。再びiPhone経由で◯◯◯◯◯◯◯◯◯を見ると。ゴゴゴゴゴゴゴゴ

孔明:
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

iPhoneから、◯◯◯◯◯を急いで立ち上げて、ピコ、ピコ、ピコ、「3回抜刀」した。

・ピコ:プラス67,563円抜刀成功
・ピコ:プラス19,563円抜刀成功
・ピコ:マイナス4,437円アレレレ!?

・・・iPhoneで押し間違えて抜刀。焦って一回間違えてしまった。抜刀成功金額プラス87,126円。

しかし、抜刀失敗金額マイナス4,437円。実現損益合計:プラス82,689円。今日は6,900円をかけてタクシーを使ってしまったが、そのかいがあったということになる。先日開催された「お告げ研究会・「居合抜き」特集」と、謁見宴(ディナー)にて、「居合抜き」のレベルが大きくパワーアップしたようだ。

「抜刀」成功して独り酔っていた頃、ちょうど東京ミッドタウンに到着。

北野会長直伝「居合抜き」。いつでも、どこでも、インターネットにつなぐことさえできれば、抜刀してお金を稼ぐことができる。しかも稼いだお金は、約20%で税引き後のお金になる。生きていくことが、少し楽に感じられるようになった。

資金を寝かさなくてもよい、それが「居合抜き」

「居合抜き」というのは、巷の株の常識とは違い、株を資産という形で所有するという、金を増殖させる方法ではない。まさに市場からただ淡々と、「金(カネ)だけを抜き取る」手法。

株式市場から、株券を使って、「金(カネ)だけを抜き取る」手法なのだ。

優雅に株式市場に寝かせておく金(カネ)がそれほど無い状態でも、一週間に50万円近くの金(カネ)を、抜き取ることができるということだ。

◯◯証券・・・なので、いざ金(カネ)がいるという時には、1週間も要さずに、「居合抜き」で使っている金(カネ)を、僕名義の銀行口座に瞬時に出金することができる。

「居合抜き」の素人の内は、間違えて「抜刀」して、塩づいてしまうこともあるかもしれないが。それでも、「居合斬り」対象銘柄を間違えなければ、「時間」が失敗を解決してくれる。

「居合抜き」のレベルが上がって来ると、口座の中に不必要に滞留してしまう株券というものは、限りなく少なくなって来る。「居合抜き」目的で、「抜刀」した株券以外は、管理画面に残らない。

金(カネ)が株式市場に滞留することなく、自分名義の口座に滞留している金(カネ)を使って、株式市場の午前相場9時〜11時半の2時間半。午後相場12時半〜15時の2時間半1日合計5時間。その時ばかりは、心の甘さや弱さを招く原因となる、「感情」というものを極力排除。

冷徹非情のマシーンと化し、ターゲットめがけて、刀を抜刀できる「居合抜き」の剣客と化して。ただひたすら、株式市場に向かって、「抜刀」して金(カネ)を抜いて「納刀」。株式相場に背を向けた構えで、刀を握りながら・・・淡々と、「抜刀」と「納刀」を繰り返し、金(カネ)だけを抜き取って行くのである。

つまり、銀行口座に1ヶ月以内に使う予定の無い、寝かしておく金(カネ)があれば、瞬時に◯◯証券に移動して、「居合抜き」の原資とする。使う予定ができたら、◯◯証券の出金画面からクリックして、銀行口座に移動する。

いつでもどこでも、株式市場と、◯◯証券の口座にアクセスできる、デバイス(MacBook、iPhone、◯◯◯◯)さえあれば、無駄なく、抜き取り続けることができるというわけだ。

350万円から500万円が適正、2,000万円で上がり

2015年7月1日から8月15日までの、実績ベースから傾向を確認すると。「居合抜き」で費やせる金(カネ)が、350万円位あると、何も仕事をしなくても「居合抜き」だけをやって生活をしていける可能性が高くなる。

たとえば、
サッチェルは350万円を原資で、「居合抜き」をスタート。
孔明弟は400万円を原資で、「居合抜き」をスタート。
僕は500万円を原資で、「居合抜き」をスタート。

僕の実績は、日々公開しているが、「原資約500万円スタート剣客孔明の居合抜きサマリー」

6月:3.5万円 ← 失敗の損失もあり可愛い数字(笑)

7月:64万円 ← 急成長ミスも少なくなる

8月1週目:5日間累計 +51万2,497円
・8月3日(月):+1万0,781円
・8月4日(火):+13万6,941円 ←★
・8月5日(水):+9万5,810円
・8月6日(木):+24万1,793円 ←★
・8月7日(金):+2万7,172円

8月2週目:5日間累計 +47万3,034円
・8月10日(月):+3万4,126円
・8月11日(火):+4万2,252円
・8月12日(水):+4万3,034円
・8月13日(木):+22万8,184円 ←★
・8月14日(金):+12万5,438円 ←★

8月3週目:4日間累計 +70万4,476円
・8月17日(月):+23万4,149円 ←★
・8月18日(火):+10万2,566円 ←★
・8月19日(水):+24万5,972円 ←★
・8月20日(木):+12万1,789円 ←★

8月累計:169万0,007円

6月1日から8月20日累計:236万5,795円

次のような計画を立てて、「居合抜き」を行っている。

    1ヶ月目(2015年7月):500万円→550万円(+64万円でノルマクリア!)
    2ヶ月目(2015年8月):550万円→605万円(+98万円ノルマクリア!)
    3ヶ月目(2015年9月):605万円→665万円(←1ヶ月前倒しでクリア!)
    4ヶ月目(2015年10月):665万円→732万円
    5ヶ月目(2015年11月):732万円→805万円
    6ヶ月目(2015年12月):805万円→885万円
    7ヶ月目(2016年1月):885万円→974万円
    8ヶ月目(2016年2月):974万円→1,071万円
    9ヶ月目(2016年3月):1,071万円→1,178万円
    10ヶ月目(2016年4月):1,178万円→1,296万円
    11ヶ月目(2016年5月):1,296万円→1,426万円
    12ヶ月目(2016年6月):1,426万円→1,569万円

    24ヶ月目(2017年6月):4,477万円→4,924万円

    36ヶ月目(2018年6月):1億4,051万円→1億5,456万円

相場には必ず波乱の時が到来する

8月21日に世界的な株安の流れを受け、約1ヶ月ぶりに20,000円を割り込んだ日経平均株価。先日も、ギリシャや中国の市場の波乱を受け、1日で、1,000円を超える下げがあるなど、ずっと上がり調子ではなく調整局面を迎え、そこからまた上昇する形になっている。

2015年の最安値は、1月16日の16,592円だったので、わずか約7ヶ月の間に4,000円以上上昇していたことになる。

大局的に見ると、2020年の東京オリンピックに向け、GPIFやゆうちょ銀行などが、数十兆円単位の金(カネ)を日本株式市場に投入する形で、株高の局面を迎えることが予想されている。

けれども、2008年に世界中を襲ったリーマンショックのような大暴落がいつ起こるともわからない。「相場は生き物」という格言の通り、常に相場の急変を頭に入れておかなければならない。

僕は、身を持って体験してしまっているからだ・・・。

2004年に香港に転勤になった僕。香港人が、食事の時に、投資のお話ばかりするので、刺激を受ける形で、香港H株に臨んでいた。そして、2008年のリーマン・ショックの日がやってきてしまったのだ・・・それまでの、周囲の儲けっぷりにようやく気づき、2006から2007年頃に投資を始めた「後発組」を、もしくは、稼いだことで欲に駆られ、更に深追いを続けた者たちを、軒並み揃えて、奈落の底へと突き落とした。

僕の保有していた株式の価値は、一気に10分の1まで大暴落。

「どうしよう・・・」頭が真っ白になり、動揺している僕に、

香港大富豪:
「保有している株と同額の資金を今投入しなさい」

とアドバイスしてくれた。そのアドバイス通りに行動したことで、大損状態から奇跡の「不死鳥」的復活。逆に、短期間で1,000万円以上の利益を得ることができてしまった。(氏は同期間に数十億円の利益ゲットだった・・・)

結果的に、氏のアドバイスのお陰で、奇跡の「不死鳥」復活を遂げることができたが、あの時のアドバイスがなかったら・・・行動していなかったら・・・と思うと、正直ぞっとする・・・。

ど素人が株式相場に挑戦すると、相場の動きに合わせて、暴落したら、売る上がったら、買うと、そのまま行動してしまう。

しかし、相場で儲けている香港大富豪のような人たちは、暴落したら、全力で買う上がり切る前に、売ると全く逆の行動を取っているのだ。そして、結果的に、大きな利益を手にしている。

僕たちが、株式相場に臨む時のマインドセットとして重要なこと。それは、「暴落は必ず来る。」「その時に、いかに行動することができるか。」ということ。市場が大きく動く時は、いきなりドカーンということではなく、何かしらの予兆がある。

先日中国の株式市場が大暴落したけれど、ギリシャでの予兆が4日前に発生していた。予兆を敏感にキャッチして、その時に備え、シュミレーションすることで、暴落した相場の中でも、逃げまどうことなく、損切りすることなく、僕たちが、大きな利益を獲得することができてしまう。

実際に、8月21日金曜日の暴落の時も、地下ソサエティのメンバーたちは、世の中の大多数の人間と、まったく逆の動きをする形で、生き生きと活動してしまっていた。北野会長直伝のいざという時の「辻斬り(袈裟斬り)」を知り、理解しておくことで、多くのプレーヤーが退場する相場環境が、バーゲンセールに早変わりしてしまうのだ。

ビジネスで稼ぐか、株式取引で稼ぐか?

日本の一般企業は、5年のうち、10社中9社が倒産、さらに、5年のうちに、10社中9社が倒産、10年で、100社中99社が倒産し、わずか1社=1%しか存続しないという現実がある。

倒産するということは、取り扱っていた商品(モノ・情報・サービス)が、何かしらの原因で、売れなくなってしまい、売上と経費のバランスが取れなくなり、資金が底をついてしまったケースがほとんどだろう。

「これは、新しいアイテムだから、売れるい違いない!」という思い込みだけで、独立起業し、ビジネスを開始するのは、とにかくやめたほうが懸命なのだ。

また、なるべく安く海外の企業から仕入れ、日本国内で高値で販売し、大きな利益を得ようとする物販手法も、実は、間違った「常識」だったりするのだ。人は、謝った知識にもとづいて、動き回ることによって、金(カネ)を浪費してしまうので、結局、自分で自分の首を締める形で、ビジネスの寿命を縮めているにすぎない。

明確な戦略術を持たず、金融資本主義での生き残り方を知らなければ、統計結果の通り、倒産の道を進むことになる。

「何をやるか、ゆっくり考える。」
「滞留の美学を知る」

北野会長ご自身が、43年もの間、一度も飛ばされることなく生き残り続けて来られた「物販大富豪の戦略術」を理解し、壮絶な株式相場の中を勝ち抜かれている「居合抜き」をマスターすることで、仮にビジネスで稼げなくなっても、株式相場が存在する限り、金(カネ)を抜き続けることができてしまう。

僕は、「永遠の方程式」に、ようやく辿り着いたのかもしれないと思っている。

今回の孔明タイムでは、僕やサッチェル、孔明弟、そして地下ソサエティメンバーが実践している「居合抜き」について、

    ・「居合抜き」で取り扱っている銘柄数は?
    ・「居合抜き」の際にチェックしている数字とは?
    ・「居合抜き」をする時の必須アイテムとは?
    ・「居合抜き」に利用しているのは、何証券?
    ・移動中、電車からタクシーに乗り換えた理由とは?
    ・ルノアールのバイトの時給と「居合抜き」の関係
    ・どれくらいの資金で「居合抜き」に取り組んでいるのか?
    ・本格的に「居合抜き」に取り組みを開始した時期は?
    ・「居合抜き」に取り組む時に守らないといけないことは?
    ・暴落相場でパニック売りする人の特徴とは?
    ・相場が大きく動くときの予兆とは?
    ・下げ相場と上げ相場の特徴とは?
    ・辻斬り、袈裟斬りとは何なのか?
    ・今後日経平均は◯万円を目指す?
    ・北野会長が取引されている銘柄数は?
    ・孔明弟の7月度の実績は?
    ・金融工学を一言で表すとすると?
    ・税制の違いによるメリットとは?
    ・銀行融資を獲得する際、最適な業種とは?
    ・仕入金額と売上金額の差に隠れた秘密とは?
    ・複利で取り組んだ時の皮算用の数字は?
    ・滞留しているお金を活かす最善策は?
    ・物販、不動産、株式、効率が一番よいのは?
    ・物販で多くの人が勘違いしている利益率のお話とは?

などに触れながらお話させて頂いた。

なお、「居合抜き」に取り組んでいる地下ソサエティの「ゴールド」メンバーについて、これ以上「居合抜き」の剣客が乱立しても、株式相場の中での敵が増えるだけなので、「ゴールド」の新規受付を2015年8月31日に完全に締め切った。

以上、北野会長直伝の通常時の「居合抜き」といざという時の「辻斬り(袈裟斬り)の概要についてお話した1時間26秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

人生で一度は極めたいFX(外国為替証拠金取引)投資を考察

177032

僕が塾生として学んでいる、「藤原塾」の塾長、ドクターサイが、FXEAソフト「ミスターハギワラ」を活用したFX(外国為替証拠金取引)自動売買で、ただの1日も負けなしで、たったの5ヶ月間で、15万USDを45万6千USDに増やされてしまった。

孔明:
「こ、これはひょっとして、 長年多額の現金を投じて、 追い求めていたもの・・・ 勝てるFX投資!?」

僕もこの案件に取り組むべくこの案件の管理・運営を行う、渡邉隆吾社長に対して、申請し、入金や設定などの手続きを進めている。今回の孔明タイムでは、ドクターサイが取り組まれているFX自動売買の概要と人生で一度は極めたいと思っていたFXの基礎の基礎部分についてお話させて頂いた。

もしも為替市場を味方につけられたとしたら・・・

為替という仕組みは一体いつまで続いてくれるのだろうか?これは本当に凄い仕組みだと思う。たとえば、仮に日本国内で大きな混乱が起こってしまったとしても、1日当たり300兆円と言われている、世界中で取引されている為替の量が減るわけではないと思う。

その時も世界はいつもと何も変わらない顔して動き続けていると思う。為替相場の大きな変動はあったとしても、為替相場が消滅することは、まずあり得ないのではないだろうか?

密かに大秘宝「300兆円/日市場を謳歌する勝ちのセオリー」を追い求め続けているわけだが。

為替を知ること、為替を極めることは、300兆円という強固な地盤の市場を活用して、自分と家族の未来を守ることにもつながる。為替を活用した投資手法の一つFXは、仕組み上、原資が小さな場合でも気軽に始めることができるし、流動性という面で、大きな金額でも耐えられる市場。このFXを味方につけることができたとしたら・・・これほど心強いことは無い。

FXの「勝ちのセオリー」は存在しないのか?

仮に、FXで「勝ちのセオリー」を見つけられたとすれば、それは古の時代で言う、金(きん)を錬成する錬金術ができるようになったも同然。

為替市場が存在する限り、金(カネ)に困らないことを意味する。未だに本物の「勝ちのセオリー」に到達することができていない。惜しいものは沢山あった・・・。しかし、結局最終的には、運用途中で仕組みの崩壊が露呈、完全体とは言えないものばかり。

正直僕の周りには、投資で億を稼ぐ輩たちがゴロゴロいる。日本中のありとあらゆる投資に関する情報が仲間たちを通して僕のところには入って来る。

特に僕は2004年からサーバー世界で活躍していたこともあり、FX投資の世界には、沢山の知り合いがいる。

FX系証券会社のオーナーさんだったり、FX系証券会社に対して金融コンサルタントをされている方だったり、FX投資のツールやシステム、ノウハウを販売している情報販売業者だったり、ピップバックだけで月に600万円〜1,000万円稼ぐアフィリエイターだったり。実際にFX投資系の有料情報商材や、自動売買ツールの類を販売されている方々だったり。

それにも関わらず、本当の「勝ちのセオリー」には未だに辿りつけていないのだ。新しいFX投資案件が出てくる度に期待をして、毎回数百万単位でテストをして来たのだがどれもまったくうまくいかかった。

その度に僕は、「やはりFX投資において「勝ちのセオリー」なんて存在しないのか・・・」心が折れ、諦めそうになっていたのだ。

しかし、やはりFX投資の「勝ちのセオリー」を掴み取る夢は、投資家として捨て切れないものがある。ハイリスクハイリターンの投資として、半ば「大化けしたら面白い」位の余興として、密かに追求し続けようと考えていたわけだ。そんな時に、ドクターサイからFX自動売買についてのお話が飛び込んできたのだ。

15万USDスタート5ヶ月間一日も負けなし3.0倍+30.6万US

FXEAソフト「ミスターハギワラ」を利用したFX自動売買のドクターサイの運用状況を聞いて、僕は驚いてしまった・・・

ドクターサイ:
「私は今日も9%近いもうけ。 今とうとう190%を超えました。 もうすぐ200%、 時間の問題ですね。 マジで10月11月あたりには1億いきそうです。先生の運用はハイロット運用で2ヶ月半で151.65%の利回りですよ。すごすぎます。」

ドクターサイご自身名義のFX口座にて、
・口座1:2月に10万USDよりFX取引スタート
・口座2:3月に追加5万USDFX取引スタート

2月、3月累計15万USDにてFX取引をスタート。

8月上旬に、ドクターサイ名義の口座残高の画面を目視で確認させて頂いたが、

・本当に期間中ただの一日足りとも負けていない
・1日で利回り10%を超えた日もいくつかある

ドクターサイ名義のFX口座の残高が、2口座合計で35万USDを超えていた。つまり、2月〜7月30日の、5ヶ月間の間に、+約20万USD(2,461万円相当)ゲインされていたことになる。平均利回り・・・1ヶ月間当たり、26.6%。

さらに、8月18日時点での実績を確認してみると、

    ・A社FX口座による実際の運用結果
    2月23日スタート約6ヶ月間 10万USD(約1,186万円スタート)
    +212.53%(月利35.4%ベース) 31万2,527.77USD(3,733万円)に。

    ・B社FX口座による実際の運用結果
    3月23日スタート約5ヶ月間  5万USD(約593万円スタート)
    +203.74%(月利約40.74%ベース)14万4,027.52USD(約1,720万円)に。

    『A社&B社FX口座累計』
    15万USD(1,781万円スタート)45万6,555.29USD(約5,454万円に)

一日も負けなしで、3.0倍、利益だけで+30.6万USDという結果になってしまっていた。

世には出てはいけない、金融業界上層系(機関投資家)系が活用しているものが、諸事情により世に出てしまった系のソフト。それが、「ミスターハギワラ」なのだ。

そんなウハウハの状態の中、8月24日(月)為替が一時2015年1月16日以来の安値となる 1ドル=116円18銭まで円高ドル安の大変動が到来。

ぶっ飛んだFXソフトが続出・・・ どころか、 破綻したFX会社まで続出してしまった。。。

「もしかして、「ミスターハギワラ」も!?」

多くの藤原塾生が心配していたのだが、収益を積み重ねており、8月25日(火)は、1日で、50万円強の利益を叩き出し、引き続き安定運用になっているとのこと。

この大変動をビクともせずに乗り切れるFXEAソフト「ミスターハギワラ」を利用した自動売買。。。大秘宝「300兆円市場を謳歌する勝ちのセオリー」なのではないかと思っている。

その「ミスターハギワラ」を利用した自動売買で、「FXで2倍にして元本確保の上で10倍にするプロジェクト」がドクターサイから8月3日に告知された。夢のあるプロジェクトなので、僕は当然ながら挑戦すべく、第一回目の「ミスターハギワラ」使用権の抽選が行われたので応募したところ、見事当選。早速準備を始めているのだが・・・

・・・「居合抜き」と「ドクターサイがやってるFX」この両輪で、上がりでは。。。とワクワクしている。と良いつつも、自分を引き締める意味で、FX投資の基礎部分について、再度学習をしている。

FX投資をレバレッジで取引する場合

日本国内では、2010年8月1日より最大レバレッジ50倍の規制が行われ、2011年8月1日より最大レバレッジ25倍の規制が金融庁より導入された。

これも、FX投資によって全財産を失ってしまうド素人個人投資家が増えてしまったからなのだろう。

投資のド素人たちが、25倍、50倍、100倍、200倍などの超高レバレッジを普通にかけて、巨額を取引するなど、ビジネスの視点から考えても、投資の視点から考えても、あり得ないことだと思うので、個人投資家たちを守る上での当然の規制だと僕は思う。

けれども、海外にはいまだレバレッジ200倍を超えるような高いレバレッジを利用して取引できるFX投資業者も沢山ある。

今僕は株式市場でも、約3倍のレバレッジで、日々売買をしているが、3倍のレバレッジでさえ、ドキドキしながら行っているのである。

それを、25倍、50倍、100倍・・・というのは、本当に信じがたいことである。

FX投資をレバレッジで取引する場合を想定。(為替を分かりやすく1ドル100円にて計算)

1ドル100円として、レバレッジ20倍で取引する場合、10,000ドル相当の円である100万円を証拠金として預託すると、10,000ドル×20倍=20万ドルの取引が可能になる。

    「100万円の損失パターン」

    この時、証拠金10,000ドルは取引額の5%になる。

    1ドル100円の時に取引を開始して20万ドルを買い、その後、円高になって1ドル95円になったとする。

    この時の収支は、・1ドル当たり100円-95円=5円なので、20万ドルだと100万円の損失になる。
    ・証拠金は1ドル100円の時に10,000ドルなので100万円。
    ・初めの証拠金の100万円に対して100万円の損失を差し引くと残るのは0円になる。

    「100万円の利益パターン」

    逆に1ドル100円の時に取引を介して20万ドルを買い、その後、円安になって1ドル105円になったとする。

    この時の収支は、・1ドル当たり105円-100円=5円なので、20万ドルだと100万円の利益になる。
    ・証拠金は1ドル100円の時に10,000ドルなので100万円。
    ・初めの証拠金の100万円に対して100万円の利益を足すと200万円になり、取引前の2倍になったことになる。

このように、たった20倍のレバレッジの取引でも、円高か、円安かで結果の違いは雲泥の差になる。

仮にレバレッジが50倍、100倍、200倍となっていくと、さらにほんの僅かな為替の変化でも投資家を天国と地獄のどちらかに強制的に送り込むことになる。

FX投資をやる度に僕は感じることがある。

それは・・・特にレバレッジを利用したFX投資では、僕が大好きだったカジノに似た魅惑。

どこか魔力にも似た魅惑。レバレッジを利用したFX投資はまさに、ハイリスク・ハイリターンの投資。一歩間違えればカジノのギャンブルと何も変わらない投機へと成り下がる。FX投資は本当に危険なのだ。

だから投資と投機の狭間の中で、「明鏡止水の心」を保ちながら、投資として臨まなければならないのだと思う。

基礎の部分を知らずに、大きな金額で取り組んでしまうと、飛ぶのは当たり前。ドクターサイが、FXEAソフト「ミスターハギワラ」を活用し取り組まれているFX自動売買。

いざ、本格的に取り組む前に、自分自身を戒める意味も含めFX投資について復習するため、今回の孔明タイムでは、

    ・孔明がこれまで取り組んできた案件
    ・情報商材とした販売されているFX商材の特徴とは?
    ・FXの投資戦略MAPでの位置づけとは?
    ・シンガポールに存在するFXで巨額の資産を構築した日本人とは?
    ・ドクターサイのFX投資の結果とは?
    ・孔明と仲間が臨むFX投資の全貌とは?
    ・FX投資での黄金の方程式とは?
    ・FXとは何なのか?定義と歴史について
    ・FXでの5つの投資手法とは?
    ・FXでのロングとショートとは?
    ・FXでのレバレッジの利用方法とは?
    ・FXで訪れる恐怖のロスカットとは?
    ・日本居住者のFX取引に関する税制度とは?
    ・FXでの4大リスクとは?

に触れながら、FX投資の基礎についてお話させて頂いた。FX投資の基礎部分をしっかり理解した上で、応用編として様々なFX投資案件に挑戦するのもおもしろいんじゃないかと思う。以上、ドクターサイが取り組まれているFX自動売買の概要と人生で一度は極めたいと思っていたFXの基礎の基礎部分についてお話した58分39秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

    ◆8月2日
    孔明のもうかるメロンパン屋さんの秘密
    (57分47秒/34.7M/MP3形式)
     
    ◆8月9日
    マズロー欲求5段階説と門の関係性
    (59分20秒/35.6M/MP3形式)
     
    ◆8月16日
    J(ジェイ)が明かす『影響力の帝王学」
    (1時間2分54秒/39.2M/MP3形式)
     
    ◆8月23日
    通常時の「居合抜き」といざという時の「辻斬り(袈裟斬り)」
    (1時間26秒/38.6M/MP3形式)
     
    ◆8月30日
    人生で一度は極めたいFX(外国為替証拠金取引)投資を考察
    (59分/38.6M/MP3形式)

https://creativecommons.org/licenses/by/2.0/ (license)

photo credit: Social Influence: reach vs affinity via photopin (license)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201510

2015年10月度プレミア会員限定音声

10月度は、◆10月4日「居合抜き」日給30万円に必要なのは「◯◯」(1時間8分12秒/41.1M/MP3形式) ◆10月11

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201502

2015年2月度プレミア会員限定コンテンツ

◆2月1日:金利生活の命運を左右する必ず把握しなければならない◯◯◯◯の動向(1時間11分9秒/42.7M/MP3形式) ◆2

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201506

2015年6月度プレミア会員限定音声

◆6月7日成功法則をむやみに学ぶことで生まれながらの「門」とギャップが生じる(1時間1分26秒/42.6M/MP3形式) ◆6

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201501

2015年1月度プレミア会員限定音声コンテンツ

◆1月4日:為替相場に影響されない究極の「仕組み」(1時間1分26秒/42.6M/MP3形式) ◆1月11日:リアクションが取



コメントする