5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2015年プレミア会員音声コンテンツ

2015年9月度プレミア会員限定音声

level015
5oku_banner_201509

    ◆9月6日
    現役サラリーマンが量的質的金融緩和を利用し今踏み出すべき道
    (1時間8分12秒/41.1M/MP3形式)
     
    ◆9月13日
    収入UP放ったらかし化を目指す「新・投資戦略MAP」
    (56分52秒/39M/MP3形式)
     
    ◆9月20日
    情報工学を活用して、人生にレバレッジをかける方法
    (55分14秒/33.8M/MP3形式)
     
    ◆9月27日
    11月の郵政3社上場が僕たちの大チャンスになる理由
    (56分45秒/38.6M/MP3形式)

現役サラリーマンが量的緩和を利用して踏み出すべき道(音声)

160799

2015年10月から、日本国内が激動するかもしれない。とうとう「現代ビジネス」のような媒体でも、「日本郵政・ゆうちょ・かんぽ上場今世紀最大の「大相場」がやってくる!」というタイトルで、

・安倍政権はなにがなんでも郵政株の株価を上げてくるはずなので、郵政株は借金してでも「買い」
・2017年の消費増税前に日経平均4万円までいってもおかしくない

など情報が打ち出されて来た。2020年の東京オリンピックに向けた大きな流れの中にある日本。現役サラリーマンが、金融資本主義の世の中で、大切な人と一緒に生き残るために今、どういった行動をとるのが良いのか?

今回の孔明タイムでは、現役サラリーマンのメンバーに向けて「今、踏み出せ!」僕が、ちょっと命令口調で言い切れる金(カネ)を手にするために進むべき道についてお話させて頂いた。

1%の圧倒的なお金持ちとそうじゃない人の違い

日本銀行が発動した、年間80兆円もの量的質的金融緩和の状況下で、日本全国民の参加が強制されている、「金融資本主義」のゼロサムゲーム。大きな流れの中ですでに、1%の圧倒的なお金持ちと99%のそうでない人たちにハッキリと分類されてしまっている。

1%の圧倒的なお金持ちは、法律・情報格差と言う名の、安全な防御壁によって守られている状態。99%のそうでない人たちが、無知な状態なまま、何を行動しても、自分たちの未来を変えることはできないし、上位1%の側に回ることもできない。

1%の圧倒的なお金持ちと99%のそうでない人たちの特徴を挙げると、

「1%の圧倒的なお金持ち」

銀行からお金を借りられる信用創造に関われる法人・個人。労せずとも、億のお金を無税で調達し続けられる人たち。調達したお金を、国境を超えて海外のビジネス・投資でも運用できる人たち。

「99%のそうでない人たち」

銀行からお金を借りられない信用創造に関われない法人・個人。必死に働いて得た、なけなしのお金を、沢山の税金を払った後に、わずかに受け取れる人たち。

国境を超えて海外のビジネス・投資で活用するどころか、毎日の生活費の支払いで精一杯。稼いだお金で勝負している人は、いつまでも搾取され続けることになり、永遠にお金持ちになれない仕組みになっていて、両者間の経済格差は、天地の差ほどに開いていくことになる。

僕たちが、これから1%の圧倒的なお金持ちになるには・・・

日本国内の法律・コンプライアンスを100%遵守しながらも、ゲームルールの中で圧倒的な勝利を掴みとってしまう戦略術に取り組む必要がある。ただし、「実行すれば圧勝」してしまう・・・にも関わらず、大多数の人が気付かず、実行しないのは・・・人間がもともと持っている常識や、感情の死角や真逆の部分に、存在しているモノなので、怪しいと感じ、無視してしまっているからなのだ。

孔明弟に続き再現性が確認されている戦略術

都会生まれ都会育ちなのに、酪農・農業という道を選択せざるを得なかった、真田孔明の実の弟・・・。

32歳になっても月収はたったの20万円。唯一「体が資本」・・・だったにも関わらず、とうとうその体さえも、長年の農薬摂取がたたり、リウマチに侵され、きしむ体を痛みに耐えながら、動かす日々だった・・・。メールアドレスどころか、パソコンさえ持っていない彼に、僕は兄として稼ぐ方法を教えてあげることができなかった・・・。

家族が集まる宴会時。会う度に、やつれ弱っていく弟を見ながらも、僕は何もしてあげることができなかったのだ。パソコンでの、読み書きがまともにできない弟に、提案できる方法など、当時の僕は、持ちあわせていなかったのだから。

だから、あの日北の物販大富豪こと北野会長から戦略術を、教わった時に、僕が真っ先に浮かんだのは、僕の実の弟の顔だったのだ。ひょっとしたら、この方法なら、孔明弟でもできるかもしれない・・・。

2014年6月、孔明弟の説得に成功。2014年7月20日に弟は、10年以上勤めていた、農業の仕事を辞め。独立起業することになった・・・。

幼なじみであり、僕の組み立てたプログラムを、忠実に遂行してくれる能力を生まれながらに持った、「月官の門」のサッチェルを、孔明弟の監査役として迎え入れスタートさせたプロジェクト。社会人になって、一度もパソコンもメールも、世間一般的に言う、ビジネス・・・、ホワイトカラー的な仕事そのものに携わったことも無いどん底からのスタートとなった。

けれども、2014年7月に独立し、2014年12月末には、銀行口座着金ベースで、合計2,000万円の信用創造に成功してしまった。

2,000万円の現金は、普通にサラリーマンをしていたら貯めることがかなり厳しい額なはず。月収20万円だった孔明の弟の場合、毎月なんとか貯蓄を捻出しても、月に2万円捻出するのがやっとだろう。年間24万円・・・仮にこのペースで、2,000万円を貯蓄しようとしたとすると、84年間もかかってしまうのだ。

年収500万円レベルの比較的高給取りのサラリーマンだとしても、今月から毎月10万円の貯金を始めても、2,000万円を貯金できるまでには約17年もの時間が必要なのだから。

孔明弟の信用創造結果は、偶然だったのか?いや、そこには、凄まじいほどの再現性があった・・・。

サッチェルのサポートを受けて、物販ビジネスで新規開業をしているメンバーたちが、一人、また一人と、開業資金として、日本政策金融公庫や地方銀行から、

    ・1人目(孔明弟):2,000万円
    ・2人目(メンバーU氏):3,700万円
    ・3人目(メンバーK氏):700万円
    ・4人目(メンバーM氏):1,700万円
    ・5人目(メンバーO氏):2,000万円

と信用創造に成功し、続々と実績が積み上がり、再現性が証明されている。彼らは、税金のかからない、銀行からの信用によって自分の口座に滞留しているだけのお金をどんどん増やしていっているのである。

「生き延びる」ことこそが経営の道

信用創造に成功し、融資を獲得したあと、世の中の「常識」としては、売れる商品を見つけて、獲得した資金を元に、ドンドン仕入れ、販売し、利益を雪だるま式に増やしていく。借りたお金も同時に徐々に返済していく。というものだろう。けれども、孔明弟をはじめ、信用創造に成功したメンバーは、・動かない・働かない・何をするかゆっくり考えるを日々、実践している。

それは、

北野会長の訓え:
「必死にビジネスをしようとすれば、必ず死ぬ。」

があるからなのだ。

世の中の大多数の企業は、どんなに頑張っても、5年も、10年も生き残ることはできない。

1億円の金(カネ)を掴みとったとしても、ものの数ヶ月間で消えていく人たちがいる一方で、毎月50万円ずつしか入ってこなくても、ずっと生きられ続ける人たちがいる。

自己満足的なビジネスに没頭すれば、数年以内に必ず自己資金や銀行からの調達資金を全て失って、会社を閉じることになる。

ビジネスを営む僕たちの人生の中で重要なのは、「いくら金(カネ)を掴みとったか?」ではなく、「あと何年間、生きられるのか?」なのだ。

無理をする必要も、大当てする必要も無い。金(カネ)が信用創造される「金融資本主義」の世の中においては、適切な状態に保ったまま、生き延びるだけで良い。

いかに効率的に、効果的に、目立たず水面下で、静かに目を閉じ、そっと延命し続けられるかなのだ。

金(カネ)の世界で上を目指して、ビジネスの世界で1番を目指して、「儲けよう!」とか「当てよう!」とかヤンチャでイケイケドンドンなことを考え、暴走したりやり過ぎたりして失敗するのではなく、静かに水面下でゆっくりと、「生き延びる」ことを最優先することこそが、経営の道を歩むことなのである。

といっても、信用創造で獲得した金(カネ)を銀行口座の中に寝かせているだけ、滞留させているだけではもったいないので、経営者の自己リスクの範囲内で、◯◯案件でゆっくりとバイキンのように複利で◯◯の株券を倍増させつつ、左手で現物を持ってゆっくり、右手でズバズバと、株式相場の世界で、21歳から43年間生き残り続けて来た、北野会長直伝の「居合抜き」をしているのだ。

今、まさにチャンスが到来している

2013年4月4日・・・たったの9名の会議で決定した、「量的質的金融緩和」が発動。2013年80兆円2014年80兆円2015年も・・・怒涛の「量的質的金融緩和」が続き、

・株価が上がり・不動産価格が上がり
・為替が80円→120円と大きく下がる
・融資を受けられる立場の会社経営者だけがバブっている

無借金経営をうたっていた、トヨタでさえ・・・今日では兆単位の借り入れを銀行からしている。そしてこともあろうか、株や投資信託で回している。

日本はこれまでとは、全く別の国へと変貌を遂げている。そんな中、今後も80兆規模。いや、仮に、◯◯◯兆/年、◯◯◯兆/年規模の単位で、量的質的金融緩和が続いたらどうなってしまうのだろうか?

「現代ビジネス」でも「2017年の消費税増税前に日経平均4万円までいってもおかしくない」といった記事が掲載されるようになったが、仮に、2020年オリンピックの年までに、株価◯万円、為替◯◯◯円を狙っていたとしたら・・・。

僕は、月財門なので、「金融資本主義の中で、一番大切なものは、金(カネ)!」と、金(カネ)を獲得するために、思考をショートカットして、すぐに取り組みを始められるけれど、人にはそれぞれ生まれながらの門があり、認識の違いがあるので、「金(カネ)金(カネ)!というよりは、今、勤めている会社の中で、部長、専務、社長と上の役職を目指したい!仕事のやりがいを追求したい!」など、こだわるポイントが違うのは理解できる。

けれども、僕たちが生活している金融資本主義の世界で勝ちたい、生き残りたいと思っているのなら、まさに今のタイミングで一步踏み出さなければならない。

なぜなら、次に量的質的金融緩和が実施されるのはいつなのか?僕たちの人生の中で、今と同じ状況が訪れるのか?その確率は、限りなく低いと予想できるからだ。

今、僕の元には、量的質的金融緩和が発動している条件下で、再現性が実証された、生き残るための戦略術がある。

孔明タイムの音声を聞いてくれるメンバーには、今、踏み出すべき道を知ってもらいたいと思い、

    ・現役サラリーマンが「居合抜き」するタイミングは?
    ・中国元切り下げと「居合抜き」の関係とは?
    ・株取引の大きなメリットは?
    ・「滞留の美学」とは?
    ・資金調達したお金と事業で稼いだお金の違いとは?
    ・不動産投資と株式投資、日本居住者にとって適しているのは?
    ・3億円相当の不動産を保有している人が月に自由に使えるお金
    ・日本での不動産投資で陥る可能性があるワナとは?
    ・自分の信用枠を不動産に利用する意義とは?
    ・物販大富豪の戦略術の最大のポイントとは?
    ・不動産投資と私募ファンドに参加して現金化する場合の時間は?
    ・金(カネ)がバイキンのようにじわじわ増える仕組みとは?
    ・リーマン・ショックなど暴落が到来した時の対処法とは?
    ・ビジネスの世界で稼ぎ続けることは可能なのか?
    ・大富豪が資産を大きく築くために利用しているきっかけとは?
    ・給与収入で「居合抜き」に取り組むべきか?
    ・給与収入と副業収入の銀行口座を分けていた理由とは?
    ・「お金に色はない」その意味とは?
    ・今の日本は、女性にチャンスが到来している。その意味とは?
    ・孔明弟が物販大富豪の戦略術を忠実に再現できている理由とは?
    ・「清く、正しく、美しく納税する」心構えが重要な理由とは?
    ・お金持ちとそうではない人の違いとは?
    ・ビジネスセンスが問われない収入をアップさせる方法とは?
    ・株式で巨額の資産を構築した通称BNFさんの「門」は?
    ・「居合抜き」がバシバシできる「門」はどの「門」?
    ・孔明が「今やれ!」とちょっと命令口調でお話できる戦略術とは?

に触れながら、お話させて頂いた。

なお、北の物販大富豪の戦略術は、「地下ソサエティ」から。居合抜きは、「まとめページ」から詳細を確認頂きたい。

以上、現役サラリーマンが量的質的金融緩和を利用して今踏み出すべき道についてお話した1時間8分12秒の音声は、バックナンバーとして購入いただける。

収入UP放ったらかし化を目指す「新・投資戦略MAP」(音声)

74146

最近、僕のブログやfacebookへの投稿が、居合抜き一色になってしまっている理由。それは・・・2015年6月より、「ダーマ神殿」で、吟遊詩人から剣客に転職し、本業として取り組むようになったからだ。

といっても、「秘剣北野流居合抜き」の剣客として、1日中「居合抜き」しているわけではないので、開いた時間を使ってパチパチと副業に取り組みながら、新しいライフスタイルの構築とほったらかしで収入をUPする方法を追求している。

今回の孔明タイムでは、剣客として取り組んでいる「秘剣北野流居合抜き」のサマリーと秘訣そして、僕の「新・投資戦略MAP」についてお話させて頂いた。

「秘剣北野流居合抜き」剣客としての活動

いつも北野会長がおっしゃるのは、

「孔明は頭がトロイから、6ヶ月後に反応し始める。」

北野会長から「秘剣北野流居合抜き」を伝授頂いたのは、2014年12月のことだった。けれども、あまりピンときていなかったので、まともに取り組みを開始していなかった。2015年5月の「地下ソサエティ」謁見宴の席で、北野会長:「合計200万、300万位のレベルでもいいから、5〜10銘柄に絞って・・・「居合抜き」をはじめてみろ」と促され、2015年6月1日に恐る恐る「居合抜き」を開始した。

最初の内は、現物取引で安く手に入れた株を、ちょっと上がった時に売却してみたら、システム上トータルで計算されるらしく、上で持っていたものと合算する形で、単品マイナス表記になったり。「居合抜き」・・・のはずが、さらに上のレベルの「袈裟斬り」を放った瞬間に塩づき・・・それを損切りしてしまったり。

初歩的なミスや知識不足によって、カウントされてしまったマイナスがあった。剣客として、素人の内に殺られた身体の傷のようなものになってしまったけれど、どちらも幸い、利益が出ていた状態での傷なので、「秘剣御剣流」緋村剣心の頬の傷ほどではなく・・・ちょっと逃げる途中にお尻の上に傷ついてしまったレベルではあるが・・・。結果として6月は、3.5万円のプラスとなった。

7月に入ってからも、試行錯誤しながら、へっぴり腰で「抜刀」未練がましく「納刀」。けれども、日を追うごとに剣客として急成長し、北野会長から見ればヨチヨチ歩きであるが、ミスが少なく「居合抜き」できるようになり、7月は、60万847円を抜くことに成功した。

8月に入ってからは、「抜刀」と「納刀」にも、切れ味のようなものが出てきて、純利益ベースで、

8月1週目:5日間累計+51万2,497円
8月2週目:5日間累計+47万3,034円
8月3週目:5日間累計+71万3,039円
8月4週目:4日間累計+49万8,179円
8月5週目:1日間累計+2万6,689円

8月の結果は、222万3,438円

「居合抜き」しまくり、

・8月13日(木):+22万8,184円
・8月17日(月):+23万4,149円
・8月19日(水):+24万5,972円
・8月28日(金):+22万4,661円

など、1日で20万円超えのレコードハイ(自己最高記録)を叩き出すことができた。・・・ということで、8月の「秘剣北野流居合抜き」の剣客としての実収入が222万円・・・。税引き後のお金としても、約178万円位が、実際の手取りとして手元に残ることになったのだ。

しかもこの収入は、これまでの僕の仕事という概念を根本からひっくり返す類の収入。商品を仕入れて在庫を持って販売活動をしたり。誰かに頭をさげて営業活動をしたり。パソコンに向かって、パチパチ執筆をしたり。身を粉にして、サービス提供したり。・・・そういうことは、一切していない。お仕事・・・と呼べる行為をしていない状態で、獲得してしまった収入なのだ。

8月に入って、僕が1日で20万円超えを連発できるようになった理由。それは、ほぼ毎日株式相場に入って、「居合抜き」を実践していたこともあるが、8月から始めた「あること」が僕を加速させたのだった。

「孔明パパの宴会隠し芸占い」!?

「あること」とは・・・占術の本場中国本土の、「導師の占術」。。。を、株の占いに使ったことだ。そこから出た結果を、一つの参考にして、「居合抜き」に臨んだところ、レコードハイ(自己最高記録)を叩きだしてしまったのだ。占い結果は、「孔明パパの宴会隠し芸占い」という形で、毎朝相場が始まる30分前に、「地下ソサエティ」ゴールドのSkypeチャットに投稿している。

たとえば、2015年8月20日には・・・

[2015/08/20 7:19:33]孔明:
「『8月20日孔明パパの宴会隠し芸占い』
「時空への問いかけ」:今日「◯◯◯◯」の株価は◯◯◯円を超えますか?「時空からの回答」を読み取ると:上の卦は神仏・頭・思想を意味、下の卦は山、停止を意味。人格者が山に入り微動だにせず座禅を組んで修行を行っている。退出、後退、収縮、恐れ、回避を意味。株価の上昇力マイナス占った今日は8月で申(さる-陽の金-)月、今日の用神(ようじん)=◯◯◯◯は木行。金は木を剋(こく)すので邪魔をされる。人気株なら落ちる。邪魔をしてくるエネルギーの仇神(きゅうしん)が発動、仇神(きゅうしん)だけ単独でで発動。これはよくありません。株価は下がります。月が変わると良い方向に動き出す。。。

・・・と出ました。

結論:◯◯◯円には届かず、株価は下がっていく・・・うわー、下がっていく結果が出ましたが、果たしてどうなるのか?株価の上昇力マイナスは、ここ最近はじめてみました。これはあくまでも宴会隠し芸レベルの占い、どれだけ的中するのか、まだ実験検証段階。朝のニュース番組の星座占い位で留めておいて下さい。」

[2015/08/20 7:36:12]孔明:
「今日「◯◯◯」は、◯◯◯円まで上昇してくれて、後は下がってくれると嬉しいですね。」

・・・と、相場開始30分前に、「地下ソサエティ」のメンバー全員の前で宣言し、僕自身も「納刀」設定した金額が、本日の最高値になっていた。時空が僕の味方をしてくれているのか?偶然にしては出来過ぎている。。。楽天証券で「約定」できているかを確認してみると・・・。孔明:「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー。ゲゲゲゲ」・・・なんと、ドンピシャの価格で、指値「納刀」の指示を出していたにも関わらず、「約定」できていなかった。。

孔明:
「や、ヤバイ。。。滝汗」

先ほどまでの、どこから来たのか自信。余裕の表情はどこへやら・・・焦りまくる僕・・・慌てて楽天証券の管理画面から「注文照会・訂正・取消」ボタンを押して、予め設定しておいた金額よりも、2円程下げた・・・。「UBER」が到着、車に乗り込んでから、再びMacBook Airを立ち上げ、楽天証券の管理画面から、「約定」を確認してみると。。

孔明:
「フー。危なかった。。。」

すべて「約定」のフラグが立っていた。。「納刀」して、収益が確定。。。金(カネ)を抜き取ったのが確定した瞬間である。本当に危なかった。。値段を2円下げて、「納刀」価格を訂正しなければ、その金額に戻ることは無く、そのまま株価は下降して行ったので、その金額での「納刀」での利益確定が出来なかった。

「孔明パパの宴会隠し芸占い」が、当たりまくっているから・・・と、過信しないよう、改めて身を引き締めることにした。

ただし、その後は、、、本当に「孔明パパの宴会隠し芸占い」通りに、株価は下降して行った。・・・そうなることは、感じていたので、カフェでアイスコーヒーを飲みながら、静かに目を閉じ「瞑想」をしていた。そして・・・日本時間14時40分、相場が終わる20分前・・・ヤフーファイナンスのポートフォリオ「北の居合抜き」を確認してみると・・・。孔明:「来たっ!!動いた!!」そして、「地下ソサエティ」のゴールドSkypeチャットに投稿。

[2015/08/20 13:42:07]孔明:
「◯◯◯◯期待通り下がってきましたね!今日もマジで占い通り!!![2015/08/20 13:45:50]メンバーT: 「◯◯バーゲンセール中」[2015/08/20 13:46:15]孔明: 「怒りの◯子ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

[2015/08/20 13:46:20]孔明:
「◯◯◯まで行くかな。。。」[2015/08/20 13:46:39]メンバーJ: 「時間が。。」

[2015/08/20 13:46:55]孔明:
「いや、明日も入れて。明日が◯◯の◯◯目の日ですよね?今日よりももっと下げて欲しい。。」

[2015/08/20 13:47:21]メンバーT:
「思わず、買いすぎた。」

[2015/08/20 13:47:36]孔明:
「まあ、一番下をひろおうとしなければ。。海に出て釣りに行く日数が伸びるだけですよ。株式相場を閉じて釣りに行く。。明日は金曜日なので、ガッツリ凍えさせてくれそうですね。。でも、朝一にビコンって◯◯◯円位まで上がってから、暴落して欲しい。。。」

株価の下降ラインに沿って、予め「抜刀」の設定をいくつもしてあったので、順番で拾っていく形で「抜刀」を繰り返していた。さらに、最後にキュッと下降して終了。

[2015/08/20 14:37:25]メンバーF:
「本日も指値占術、お見事でした(^^)±2円の精度はスゴイです!寸止めは痛かったですね(;^_^A本日の下げ相場は難しかったです(+д+)」

完全に「孔明パパの宴会隠し芸占い」通りの展開になって行った。まるでガンダムパイロットのニュータイプのように、数字も誤差2円位のレベルで、ドンピシャで当ててしまった・・・。結局、8月20日(木)の「居合抜き」の結果は・・・。

「8月20日居合抜き結果」
ズバっ +941円
ズバっ +599円
ズバっ +4,563円
ズバっ +1,023円
ズバっ +57,537円
ズバっ +39,563円
ズバっ +17,563円

8月20日トータル+12万1,789円となった。

一体、時空と◯◯◯◯の株価は、どのようにつながっているのか?「孔明パパの宴会隠し芸占い」を行ったこの地は、日本からANA飛行機に乗って約8時間分離れた、マレーシアジョホールバルなのに。それは、僕自身もまだ、解明できていないが、この10年間でなんとか、解き明かしてみようと思っている。このように僕は、占いの結果を1つの参考として、「居合抜き」に取り組むようになったのだ。

「居合抜き」は、元手100万円でできる!

僕のWEB関係を外注として一手に請け負っている、マーベリックアウトソーシング社社長の宮本盟クンを交えての、月曜朝のミーティング中・・・。

孔明:
「ええ、宮本クンって、たったの100万円で、「居合抜き」やってたの?よくそれで抜けてるね。天才じゃん!!!」

宮本盟クンが、100万円で「居合抜き」を行っていたことが判明し、僕の常識が壊れた。サッチェルが350万円スタート。孔明弟クビ社長が400万円スタート。僕、真田孔明が500万円スタート。やはり、「居合抜き」は300万円位は無いと、できないんじゃないかと思っていたが、そうではなかったことが判明した。宮本盟クンは、たったの100万円に対して、10万5,082円もの現金を、抜いてしまっているのである。たまたま、宮本盟クンがfacebookに100万円「居合抜き」状況を投稿していたので、詳細を確認してみると・・・。

宮本盟クンfacebook投稿より抜粋
「100万円ぽっちで『居合抜き』はできるのか?」結論から言えば、出来ます!!取り急ぎ、楽天証券の口座に滞留していた100万円を元手に『居合抜き』をはじめて1ヶ月。実現損益は105,082円でした。玉は多ければ多いほど有利。正直、最低300万円ほどは欲しいところですが、実際ぼく自身100万円で回してみて、+10%を超すことが出来ました。今日は前場が9時に始まり、数秒で +8,563円。ミーティングをしている間に、追加して諭吉さんを一枚ゲッツです。『居合抜き』マジ、おもしろい。。資金繰りを考えねばっ!10倍の資金で回してたら、月100万円を軽々と・・・(*^_^*)

・・・とのこと。他にも、米国でラーメン屋を営んでいる、ダイスさんも、日本の相場開催時間は、米国の17時〜・・・。ラーメン屋の店頭で、コッソリ「居合抜き」を行っているが、そのための原資もたったの100万円であることが判明。しかも、宮本クンと同じように、10万円以上稼いでいる形である。

あ、「地下ソサエティ」のSkypeゴールドチャットに、こんな投稿も・・・原資なんと90万円??しかも月利20%???

メンバーK:
「◯◯と◯◯◯で+10689円でした。原資90万ですので、月利20%ペースです。家で寝っころがってスマホをいじっているだけでこれだけ稼げるってのもいいですね。」・・・(汗)。

みんな凄すぎる。。100万円や、それ以下の金額で「居合抜き」ができるなんて・・・投資の世界においては、原資が小さければ小さいほど、稼げる額も小さいのが常識だが。日本の株式市場は、チャンスをより多くの人たちに、平等でくれるようだ。。。株式相場という修羅の世界で、43年間もただの一度も飛ばされず、生き残り続けてこられた、剣豪中の剣豪・・・剣聖北野会長直伝の秘剣だからなのかもしれないが・・・。

ちなみに、原資100万円・・・と言ってもバカにならない。。小銭も積もれば大金となる。「秘剣北野流雪だるま殺法」で、100万円を複利月10%で回していくと・・・。

    スタート:100 万円
     ↓     ↓
    01ヶ月目:110 万円
    02ヶ月目:121 万円
    03ヶ月目:133 万円
    04ヶ月目:146 万円
    05ヶ月目:161 万円
    06ヶ月目:177 万円
    07ヶ月目:195 万円
    08ヶ月目:214 万円
    09ヶ月目:236 万円
    10ヶ月目:259 万円
    11ヶ月目:285 万円
     ↓     ↓
    12ヶ月目:314 万円
    13ヶ月目:345 万円
    14ヶ月目:380 万円
    15ヶ月目:418 万円
    16ヶ月目:459 万円
    17ヶ月目:505 万円
    18ヶ月目:556 万円
    19ヶ月目:612 万円
    20ヶ月目:673 万円
    21ヶ月目:740 万円
    22ヶ月目:814 万円
    23ヶ月目:895 万円
    24ヶ月目:985 万円
     ↓     ↓
    25ヶ月目:1083 万円
    26ヶ月目:1192 万円
    27ヶ月目:1311 万円
    28ヶ月目:1442 万円
    29ヶ月目:1586 万円
    30ヶ月目:1745 万円
    31ヶ月目:1919 万円
    32ヶ月目:2111 万円
    33ヶ月目:2323 万円
    34ヶ月目:2555 万円
    35ヶ月目:2810 万円
    36ヶ月目:3091 万円

・・・ゴゴゴゴゴゴ。。

1年間約240日の相場3年間約720日の相場を戦いぬくことができれば。36ヶ月(3年)後には、3,000万円を超える。。僕たち「秘剣北野流居合抜き」は、決して一番を目指さず、目立たず、黙々と「抜刀」と「納刀」を繰り返して、大戦の中で溢れこぼれ落ちてくる、小さな数万円、数十万円、数百万円、数千万円単位の金(カネ)を抜き取っては、懐にいれて戦場から離脱。相場に入る→抜刀→納刀→離脱→金(カネ)を持ち帰る・・・の繰り返しを、淡々と繰り返して行くことになるわけだが。

基本的に僕は、ずーっと相場に張り付いているのではなく、1日4回。

・午前9時始まってすぐ30分間
・午前11時半相場が閉じる直前15分間
・午後12時半相場がはじまってすぐ30分間
・午後15時相場が閉じる直前15分間

・・・1日当たり1時間半の時間を費やしているだけで、叩きだした結果。。。。(時給10万円???)

そう考えてみると、「秘剣北野流」の剣客は、リスクもある代わりに、ものすごい時給効率が高い職業である。今年6月・・・「ダーマ神殿」で、剣客に転職しておいて、本当にヨカッたなと思うのだ。

収入を自動化するために・・・

FX投資にも分散「居合抜き」で7月、8月と、負け無しで収益を獲得し続けている。ただし、「居合抜き」は、株式相場開催中に、剣客として修羅の国(相場)に躍り出て、「抜刀」と「納刀」を繰り返さなくてはならない。

僕も約500万円スタートのタマが、8月末に約722万円に・・・現物722万円+3倍信用2,166万円=累計約2,888万円分位のタマしかない。「孔明パパの宴会隠し芸占い」を駆使しながら、両手を使ってガンガン「抜刀」と「納刀」を繰り返すことで、ようやく叩き出している結果と言える。無理やり「瞑想」はしているものの、相場開催時間中は正直、決して心が休まる時は無い。そこで僕は、「修羅」にならなくても、収入を得られる方法も、引き続き模索し続けている。

そんな中で、僕が塾生として学んでいる、「藤原塾」の塾長、ドクターサイが行っている「ミスターハギワラ」が開発したシステムを使ったFX投資を3月頃から観察中であるが。これが激アツ・・・。

8月18日(火)時点で、

    10万USDスタートのものが、
    +200,53%→30万0,523.39 USD(3,724万3,863円)
    5万USDスタートのものが、
    +190.46%→14万4,027.52USD (1,784万9,330円)

塾長ドクターサイの口座を確認させて頂いたが、・・・一日も負け無しで増加し続けている。しかもこれは、ファンドとかではなく、自分名義の普通のFX口座で運用するもの。先日、第一回目のソフト使用権の抽選が行われたので応募したところ見事当選。準備を整えて、9月に入ってから運用を開始している。

日々剣客として、「居合抜き」を行いながらも、収入の自動化を目的として

・東京案件←複利運用中
・ミスターハギワラのFXソフト←複利運用スタート・・・

これらの案件への割合も増大させて行く予定。これによって、何もしないで、自動的に金(カネ)が増えていく仕組みを構築挑戦。

さらに、資産分散を目的とした、◯◯◯◯◯◯◯・・・。そして・・・日々収益の発生する事業としては、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯。

ようやく最近、収入UP放ったらかし化を目的とした、新しい「投資戦略MAP」に沿った計画が、実現化して来たようだ。

僕もこれまで、色々な情報を頼りになんとか楽して儲けることはできないものか・・・と色々探求をして来たが。。。他人に投資して稼ぐ・・・ではなく、自分の力で稼ぐ・・・という部分では、「秘剣北野流居合抜き」以上に、労力的に楽なものは他にないのではないかと僕自身の体験から思ってしまった。

たとえば、8月19日(水)のように、20万円以上・・・1日・・・と言っても9時から11時半、12時半から15時の合計5時間で、+24万5,972円(時給49,194円)を稼ぎ出すのにかかった労力は・・・2種類の数字を、10回前後パチパチと管理画面に打ち込んだだけ・・・。なので、5時間と言っても、実質労働時間20分間前後だろうか。

世の中にこれほどまでに、労力の少ない仕事は、他にはないのではないかと、僕は考えてしまう。僕は娘たちには、無駄に茨の道など進んで欲しくないので、

孔明:
「いいか、勉強なんかまともにしなくていから、「秘剣北野流居合抜き」の剣客になりなさい!」

・・・我が娘たちに、パパとして真剣に言うのは当然なのだ。

孔明タイムの音声を聞いてくれるメンバーに、僕が剣客として取り組んでいる「居合抜き」と自動的に収入をUPのため取り組んでいる案件についてシェアしたいと思い、

    ・吟遊詩人から剣客にジョブチェンジした結果・・・
    ・ブロガーの活動スタイルが変わってきた理由は?
    ・2014年12月に北野会長から伝授されたこととは?
    ・「居合抜き」のイメージとは?
    ・孔明が「居合抜き」を始めた時に失敗したこととは?
    ・7月末に「居合抜き」で覚醒できた理由とは?
    ・「居合抜き」に取り組んでいる実際の時間とは?
    ・ポートフォリオを管理するため利用しているサービスとは?
    ・管理している銘柄の数とは?
    ・北野会長が居合抜きの時にメインで確認されているものは?
    ・孔明、孔明弟、サッチェルの8月「居合抜き」の結果とは?
    ・「複利を超えてますね」地下ソサエティメンバーが驚いた理由とは?
    ・元本と信用取引で利用できる金額の関係性とは?
    ・占いと「居合抜き」の関係とは?
    ・一気に「居合抜き」の結果が伸びた朝の習慣とは?
    ・今後10年継続して研究する理論とは?
    ・100万円スタートでも地道に「居合抜き」に取り組めるのか?
    ・人生の中で優先して身につけたほうが良い技術とは?
    ・ビジネスと投資、どちらで稼ぐのが良いのか?
    ・収入を自動化させるために取り組む案件とは?
    ・職業=投資家と名乗るために必要な知識とは?
    ・孔明の「新・投資MAP」の内容とは?
    ・9月から稼働する事業投資内容とは?

に触れながらお話させて頂いた。

なお、北の物販大富豪の戦略術や居合抜きに関しては、「北野会長直伝「秘剣北野流居合抜き」まとめ」からご確認頂きたい。
 以上、

剣客として取り組んでいる「秘剣北野流居合抜き」のサマリーと秘訣そして、僕の「新・投資戦略MAP」についてお話した56分27秒の音声は、バックナンバーとして購入いただける。

「情報工学」を活用して、人生にレバレッジをかける方法(音声)

174258

2010年5月僕が、J(ジェイ)に出会った時。J(ジェイ)は、ITエンジニアとして独立し、インターネットの世界ですでに経営者として成功していた。東京都内の某タワーマンションの最上階に住み、同じフロアには医者や弁護士、会社経営者といった面々ばかり。独立前の予想を遥かに超える成功を収め、自身でも驚いていた。

けれども、同時に感じていたのは、「自分にスポットライトが当たらない・・・」ということだった。

そこで、J(ジェイ)が気づき、行動に移したこととは・・・今回の孔明タイムは、シンガポール・マレーシア入りしたJ(ジェイ)をゲストに迎えて、「情報工学」を活用して、人生にレバレッジをかける方法についてお話させて頂いた。

「情報工学」の申し子、J(ジェイ)

僕の知る限り、J(ジェイ)以上に、個人として「情報工学」を駆使して、ビジネスを営んでいる者はいない。

「情報工学」とは、
「情報」を工学的に利用するための学問で、
情報の発生(データマイニング、コンピュータグラフィックスなど)
情報の伝達(コンピュータネットワークなど)
情報の収集(コンピュータビジョン、検索エンジンなど)
情報の蓄積(データベース、データ圧縮など)
情報の処理(計算機工学、計算機科学、ソフトウェア工学)
を扱う総合的な工学分野のこと。(Wikipediaより引用)

J(ジェイ)は、もともとI.T.エンジニアであり、システム開発事業や、ビジネスマッチングサイト「@SOHO」の運営事業をメインビジネスとして独りで立ち上げ、育て上げた。現在「@SOHO」は、25万名という巨大都市にも匹敵するユーザーたちが、日々活用しているサイトになっているが、運営はたった一人のアルバイトに任せており、超効率的なオペレーションを実現している。個人レベルとしては、名実共に日本一の「WEBマスター」まさに、「情報工学」の申し子言っても過言ではないだろう。

そのJ(ジェイ)が、「情報工学」を駆使して、ビジネスで成功した先の世界で感じたのは、自分自身に「スポットライトが当たらない・・・」ということであった。

ビジネスでうまく行った人が、社会で認められるか?というと必ずしもそうではない。たとえ社会に貢献するビジネスをしていても、名誉や名声を得られるとは限らない。J(ジェイ)も無料で利用できるビジネスマッチングサイトで、雇用の創出に貢献しているが、「社会的に認められている」と実感できる機会が少なく、物足りなさがあった。

そんな時に気がついたのは、「サーバー世界」と「現実世界」の違いだった。

「サーバー世界」と「現実世界」の大きな違い

1995年の「Windows95」誕生以降、爆発的に広がり、僕たちの可処分所得、可処分時間を占拠し続けてきた「サーバー世界」。今日では、僕を含む大多数の人にとって、ライフスタイルの中心にさえ位置されるようになって来た。これまで「昭和の時代」に生きた僕たちが全てと思っていた「物質空間の現実世界」。そこは、社会秩序を構築しながら集団の中で少しでも高い序列を手に入れながら生きる世界だった。

少しでも上に登るためには、一見他人と協力しているようでも、隙さえあれば足を引っ張り蹴落として、自分が相対的に有利な立ち位置を手に入れる。そういう過酷な地位獲得ゲームの中で、生きていかなければならなかった。「本来の自分がどうか」よりも、「集団組織の中での自分のあり方」が常に重要になり、「本来の自分」を封印しながら、生きていかなければならなかった。

けれども、テクノロジーによって生み出された広大な「サーバー世界」は、「本来の自分」を楽しむことが主流の世界。むしろ「本来の自分」だけではなく、「様々な自分」を楽しむことも許された世界。

「本来の自分」であれ「様々な自分」であれ、大切なことは、何の「情報」を発信しているか。「サーバー世界」で、僕たちそれぞれが、自分の考え・知識・研究・ひらめきの成果を、「情報」という形で発信を続けると、その情報に対して興味を抱いてくれたり、役に立ててくれたりする人からの、信用・信頼が積み上がって行く。

現実世界で他人から「評価」を得るために必要な、その大多数の要素は「サーバー世界」では要らない。必要なのは、情報・信用・信頼・評価のみ。

「サーバー世界」の中では、信用・信頼を積み上げていった中で、高い評価を獲得することができてしまう。物質世界における「肩書き」などを気にしなくても、情報に基づく、信用・信頼・評価の度合いで、いくらでも上に登ることができてしまう。

情報発信して起こった変化とは?

2012年、J(ジェイ)が、情報発信するため取り組んだのが、facebookだった。それまでは、@SOHOの管理人という位置づけで、仕事に関する情報は、メールマガジンやWEBサイトで発信していたけれど、「本来の自分」「様々な自分」に関する情報は発信していなかったので、自分が興味を持ち、ライフスタイルの一部となっているMacや海外ノマドに関する情報を定期的に、継続的にfacebookで発信してみたのだ。

すると・・・自分が発するメッセージに注目し、いいね!を押してくれるメンバーが、一人、また一人と集まって来て、何かのタイミングで、メッセージを送ってくれたり、コメントをしてくれるようになり、夢中になるライフスタイルについて、双方向のやり取りをしていく内に、同じライフスタイルに基づき、精神世界を共有できる仲間ができた。

そして、続々と集まってきた仲間のリクエストに応える形で、Macや海外ノマドに関するセミナーを開催するようになった。セミナーに参加したメンバーからは、

「やっとJ(ジェイ)に会えました!」
「ライフスタイルに憧れます!」
など感想をもらったのだが、中には、J(ジェイ)よりも、社会的・経済的に大成功しているメンバーもいた。

なぜそんな彼らが、わざわざセミナーに参加するのか?最初は疑問に思っていたのだが・・・社会的・経済的に大成功し、10億・100億規模の資産を保有していても、私生活が充実していなかったり、時間や場所の自由がなかったりする。そんな彼らにとって、Macを活用し、海外ノマドをしているJ(ジェイ)の「家族を大切にしながら時間と場所の自由を満喫している」ライフスタイルは魅力的で、楽しそうに活動している姿に影響を受ける形で、セミナーに参加していたのだ。

再現性が確認されたJ(ジェイ)式メソッド

さすがは、@SOHOという、利用者誰にとっても100%メリットのある、仕組みを構築した「情報工学」の申し子。J(ジェイ)自身、facebookを活用することで、今までのWEBサイト運営とも違う、エンジニア業務とも違う、新たなビジネスを複数構築することに成功した。「情報工学」の申し子の彼にとってみたら、子供がiPhoneアプリのゲームで遊ぶかのごとく、楽しみながらやっているだけに過ぎないのだが・・・。

約1年に渡り検証したfacebookをビジネスで活用する方法を体系化し2013年5月に「J(ジェイ)式facebook」として公開。すると・・・初心者の状態からスタートして、早い人は2ヶ月間。遅くても、半年間あれば、1投稿に、いいね1,000件など衝撃的なレベルでの結果を、続々と叩き出すこととなった。

そんな中、「J(ジェイ)式facebook」に参加したメンバーの男性と女性が互いのfacebookの内容に惹かれて、意気投合し、結婚することになったので、「人生のパートナー探しにfacebookを利用することは可能なのか?」という仮説を立て、さらに検証を進めることにした。検証を始めて、まず気づいたことは、facebookを見るときに、最初に目がいくのが、プロフィールの写真ということ。

大多数のユーザーは、自撮りや友達に撮ってもらったありきたりな写真を設定しているけれど、

「もし、自分でも気がついていない、最高の表情をした1枚を設定すると、ガラッと受ける印象が変わるのではないか?」

海外ノマドの風景を撮影していたカメラで、魅力を最大限に引き出した写真を撮影して、プロフィール写真に設定してもらうことにした。

すると、どうだろう・・・・

たった2ヶ月後に、一度フラれた元カレから復縁を求められゴールイン女性・片思いだった男性から逆アプローチをされてゴールインした女性といった事例が次々に出てきたのだ。

さらに、facebookでは、その手の反応が弱いとされる、男性・・・オジ様。先日24時間オールナイトで開催されたJ(ジェイ)のセミナーに50代のオジ様が参加されたのだが、夜に、カシャ、1ショット目。カシャ、2ショット目。J(ジェイ)が、魅力を最大限に引き出して状態で、撮影したわずか2枚の写真。その内、写真の2枚目をプロフィール写真として採用。翌朝になってみて、facebookを確認してみると。

オジ様:
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

何と、◯◯からのお誘いが。J(ジェイ)式メソッドの写真によって、たった一晩の内、実に投稿してから数時間の内に結果が出てしまったわけだ。単なる1枚の写真にすぎないが、facebookが人生のパートナー探しに活用できるということと、J(ジェイ)式メソッドの再現性の高さを目の当たりにする出来事となった。

J(ジェイ)式メソッドで人生を激変させた僕の体験

かつて・・・僕もJ(ジェイ)のお陰で、人生を激変することに成功した人間の一人。毎日、毎日、約12年間近く、ただの一度も無遅刻無欠勤をすることなく、朝はやくに自宅を出て、夜遅くに自宅に帰る、そんなサラリーマン生活を続けていた2010年当時の僕。

既に外の世界で自分の力で経営者として大活躍されていた、J(ジェイ)に声をかけてもらい。J(ジェイ)とSkypeをつなぎ、J(ジェイ)式メソッドを教えてもらったのがキッカケで、会社の力に頼らず、独立起業をして自らの力で歩けるようになった。さらには、会社という城を構えたり、従業員を雇ったり、という世間一般的な独立起業後の常識に、囚われることなく、あり得ないレベルの低コストの経営オペレーションを実現。

結果的に、MacBookAir一台片手に、ふらり気の赴くまま、風の吹くまま、自由自在に旅をしながらも・・・僕がサラリーマン時代に勤務していた一部上場企業の社長の給料額を超えることができているのも。J(ジェイ)が教えてくれた、「情報工学」を極限まで駆使して僕たちのビジネスやプライベートを効率化させるメソッドを忠実に再現していたから・・・と言える。

J(ジェイ)式メソッドの凄いところは、とにかくその再現性の高さ。

「情報工学」をベースに、合理的、論理的思考の塊であるJ(ジェイ)の教えるステップ通りに丁寧に構築して行くことができれば、狙った通りの成果を叩き出すことができるのだ。孔明タイムを聞いてくれるメンバーに、「情報工学」を駆使し、ビジネスとプライベートの両面で、人生を加速させるためのポイントをシェアしたいと思い、

J(ジェイ)が、シンガポール・マレーシア入りした理由などを含め

    ・マレーシアのVISA、MM2Hを解約する理由
    ・東京で不動産の購入を決意したわけ
    ・「居合抜き」に取り組んでわかったこと
    ・お昼ごはんをササッと食べるようになった理由
    ・1年前から奥さんに言われていたこととは?
    ・奥さんが喜ぶ方法とは?
    ・どうやって金(カネ)を手に入れたのか?
    ・インターネットで活動する際、重要なことは?
    ・ビジネスで成功したあとに、広がっていた景色とは?
    ・情報発信のためにfacebookを利用した理由とは?
    ・facebookで情報発信した後に起こった現象とは?
    ・情報発信をする人と情報を受取るだけの人の違いとは?
    ・J(ジェイ)が人物をカメラで撮影するようになった理由とは?
    ・facebookが人の出会いの場として優れている理由とは?
    ・彼女や奥さんと長続きする人の特徴とは?
    ・影響力を持つことで起こる変化とは?
    ・教育の要らない従業員を獲得するための方法とは?
    ・facebookとブログ・メルマガとの大きな違いとは?
    ・影響力を持つために、新しい能力を身につける必要はあるのか?
    ・facebookのアカウント設定で気をつけるべきこととは?
    ・facebookの顔写真がリアルに感じる理由とは?
    ・J(ジェイ)が人物写真を撮影する際、気をつけていることは?
    ・人は、全ての人から好かれることが可能なのか?
    ・影響力を持つことで、人はどのように変化するのか?
    ・J(ジェイ)式facebook影響力獲得術の全貌とは?
    ・情報工学を活用して、人生にレバレッジをかける方法とは?

などに触れながらお話させて頂いた。

なお、J(ジェイ)が、
2015年版最新の「情報工学」を集約したメソッド
を限られたメンバーに向け公開した、「J(ジェイ)式「影響力の帝王学」24時間オールナイトシークレットセミナー」の様子は、

    プロローグ:
    → Episode1.成功と孤独 19分
    共通の敵:
    → Episode2.カネと女、ランボルギーニ 22分
    後光のストーリー
    → Episode3.山頂で見えた灰色の景色 47分23秒
    現実シンクロ:
    → Episode4.ナマ◯◯と言われ、嬉しかった(*´ω`*) 30分
    プレゼント:
    → Episode5.再現性100%影響力構築5つの手順 52分48秒
    大義名分:
    → Episode6.札束幻想にサヨナラを告げる 15分

として収録が完了しており、プロのカメラマンによる編集が終わり次第、公開を開始される予定になっている。

J(ジェイ)の「情報工学」を駆使した情報発信に興味のある場合は、今のうち下記より登録しておいて頂きたい。

「影響力の帝王学」動画コンテンツ予約申込み(本来29,800円のコンテンツだが、このURLから予約しておくと完全無料となる。)

以上、

J(ジェイ)をゲストに迎え、「情報工学」を活用して、人生にレバレッジをかける方法についてお話した55分12秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

11月の郵政3社上場が僕たちの大チャンスになる理由

25

8月26日の現代ビジネスの記事タイトル:「日本郵政・ゆうちょ・かんぽ上場 今世紀最大の「大相場」がやってくる!」9月5日号の週刊東洋経済のタイトル:「日本郵政株 買いますか、買いませんか」など、日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社同時上場は、各メディアで特集が組まれたり、テレビCMが流れたりと注目されている。

これまで株式投資に興味がなかったメンバーも、

「郵便局系で馴染みがあるし、 株式投資を始める絶好のタイミングかも!?」
と考えているかもしれない。けれども、株式投資初心者の場合は、参入するのを思い留まったほうが良い。なぜなら・・・・。

今回の孔明タイムでは、11月の郵政3社上場が、一般の個人投資家にとって、単に金(カネ)を失うだけになり、「秘剣北野流居合抜き」剣客にとって最大のチャンスとなりうる理由についてお話させて頂いた。

郵政3社上場は、NTT上場時の熱狂相場の再来となるか?

郵政3社上場が、一般の新規上場とは、大きく状況が異なっている理由。

それは・・・郵政3社が、大多数の国民に馴染みがある会社というだけではなく、特殊会社という形で政府が株式を保有しており、上場に際して、政府から株式が放出されることにある。

過去同じように政府が株式を保有している特殊会社が、上場した例としては、NTT(日本電信電話株式会社)が挙げられる。

NTTは元々、国営公社だったけれど、1985年に株式会社化され、1987年2月9日に株式市場に上場。株式上場に際し、政府が保有している株式が、市場に放出される形で、185万株が、1,197,000円で売りに出されたが売買不成立となり、政府が、10万株を追加放出し、翌2月10日に160万円の初値が付いた。そこからぐんぐんと価格が上昇して、4月22日には、最高値の318万円を記録し、上場から2ヶ月ちょっとで、158万円の値上がりとなった。

今回の郵政3社上場は、想定価格に基づく株式時価総額は、3社合わせて13兆円超えとなり、NTTの約25兆円に次ぐ規模になる予定で、日本銀行による異次元の量的質的金融緩和が実施されている環境下でもあるので、NTT上場当時のように、熱狂相場が再来するのではないか?という期待が寄せられている。

また、NTT株を購入した個人投資家の内、約3割は株式投資の初心者だったと言われているが、郵政3社株式は、8割は国内向けで、そのうちの9割が個人向けとされており、購入可能価格が、3社全てに最低売買単位で投資する場合、合計で50万円程度の見込みと、NTT上場当初の160万円に比べて、個人投資家が参入しやすい状況から、より多くの初心者投資家が、誕生するのではないかと予測されている。

「個人投資家にとっては、 絶好のチャンスで、何が何でも買い!!」
「NTTの再来となり、 株価が短期間で倍増するかも!?」

メディアの情報を鵜呑みにする形で、株式投資の初心者が、このタイミングで株式相場に参入して、本当に金(カネ)を掴みとることができるのだろうか?

今の株式相場は日本銀行が一人勝ち

日本銀行が発表している資金循環統計(2014年第4四半期速報):参考図表(日本銀行公式ホームページより)

ここには、2014年のお金に関する「大局マップ」が、サマリーとして掲載されている。こと、お金を日本国内で語る中では、欠かすことの出来ない資料でもある。資料内「図表1-1」に掲載されているのは、日本全国の金融資産・負債の状況。

日本全国の、

・家計=民間個人
・民間非金融法人=民間法人
・一般政府=日本政府
・預金取扱機関=民間銀行
・保険・年金基金=保険・年金会社
・その他金融仲介機関=ノンバンク
・中央銀行=日本銀行

それぞれの、現金・預金、証券(株)などなどの「金融資産」の資産・負債状況がA4一枚のサマリーとしてまとめられている。

さらに注目すべきは、「(図表1-2)部門別の金融資産・負債フロー(2014年中、兆円)」ここにはなんと、民間個人、民間法人、日本政府、民間銀行、保険・年金会社、ノンバンク、日本銀行。それぞれの年間キャッシュフローサマリーがひと目で確認することができる。

たとえば、「証券」・・・すなわち、株とか「有価証券」の2014年トータルのキャッシュフロー、

株の売買結果に関して・・・・・・

証券取引の売買結果・・・

・家計(民間個人):+1兆円
・民間非金融法人(民間法人):-4兆円
・一般政府:-23兆円
・預金取扱機関:-39兆円
・保険・年金基金:-4兆円
・その他金融仲介機関:+4兆円
・中央銀行(日本銀行):+70兆円

株の取引で、お金を創造できる立場の日本銀行がガチで参戦。日本銀行だけが、プラス70兆円で圧勝。。。民間個人も、プラス1兆円となっているが、ごくごく一部の人間だけが勝っている状態。その他は・・・東京オリンピックの経済効果が、3兆円。。。とか言われている中、兆円単位の、ヤバイレベルのマイナス・・・。日銀が大きく勝ち越せば、他のプレーヤー達が泣くことになるのだ。

「金融工学ニッポン」へと変貌を遂げる世界で

北野会長が、「日本は「ものづくりニッポン」を脱して、 欧米のような「金融工学ニッポン」へと 進化成長を遂げる。」とおっしゃっているように、今、時代は大きく変わっている。「ものづくり」は、目に見える形だったので、多くの人にチャンスがあったけれど、「金融工学」は、目に見えない、知らなければ、存在さえもわからないものなので、知っている者のみにチャンスが巡るようになる。

金融資本主義という取るか取られるかのゼロサム・ゲームが、よりハードに深刻化し、1%の圧倒的な勝ち組、99%の圧倒的な負け組、どうしようもないレベルの、資本力の差が発生してしまう。

株式相場という修羅の世界も同じで、無尽蔵にお金が湧いてくるのではなく、常にゼロサム・ゲーム。圧倒的な勝ち組の思惑・・・が常にうごめいている。NTT上場の時に、わずか2ヶ月で株価が2倍になり、多くの初心者投資家が殺到した途端、1987年10月19日のブラックマンデーが到来するなど、様々なイベントが用意されており、何も知らないド素人が参加しても、圧倒的な負け組になるべく、自分が気づかないうちに、金(カネ)を抜かれることになる。

本当のところ株式相場は、国民から金(カネ)を合法的に巻き上げるためのビークルなので、株式を資産だと思った瞬間に負けが確定してしまうのだ。

剣客として1ヶ月に200万円以上抜き取りに成功

株式相場という修羅の世界で、43年間もただの一度も飛ばされず、生き残り続けてこられた、剣豪中の剣豪・・・剣聖北野会長。その会長直伝の秘剣「秘剣北野流居合抜き」に四柱推命と占いを併用する魔法剣士系として、午前相場が始まった直後午前9時午前相場が閉まる前11時半ちょっと前午後相場が始まった直後12時半ちょっと過ぎ午後相場が終わる前15時ちょっと前それぞれのタイミングで、MacBook Air、iPad、iPhoneを操作し、株式市場からチビチビと金(カネ)を抜き取っている。

北野会長:
「未練残すな金残せ」

の訓えをいつも意識しながら、

2015年6月から500万円原資で、
本格的に剣客として活動を開始し、

6月は、
未練がある形になったが、

7月に入ってから、
「居合抜き」の型が身につき、

2015年6月〜累計:575万9,471円

2015年6月合計:3万5,000円
2015年7月合計:60万0,847円 
2015年8月合計:222万3,438円(20日間相場参戦)
2015年9月合計:290万0,186円(15日間相場参戦)

を抜き取ることに成功している。

 

6月から同じく「秘剣北野流居合抜き」の剣客として活動している

孔明弟は、400万円を原資としてスタートし、

6月:5万0,778円
7月:59万8,362円 
8月:62万3,010円
3ヶ月間累計、127万2,150円。
6月利回:1.2%
7月利回:15.0%
8月利回:15.5%
累計:31.8%

僕の幼なじみのサッチェルは、350万円を原資としてスタートし、

6月:22万2,899円
7月:48万4,769円
8月:39万0,373円
累計109万8,041円
6月利回り:6.3%
7月利回り:13.8%
8月利回り:11.1%
累計:31.3%

という結果になっている。

僕の8月・9月のように、「秘剣北野流居合抜き」で、1ヶ月間で200万円株式市場からお金を抜き取るということは・・・200万円+(200万円×3)=800万円分のタマが増えることになり、その分取引するチャンスが増えることになる。

地下ソサエティメンバー:
「複利を超えてますね。。。」

というコメントがあったが、「秘剣北野流居合抜き」の剣客としての熟練度が上がれば上がるほど、継続的に続ければ続けるほど・・・「抜刀」と「納刀」の威力が増してくる。

「いつかは、日給100万円・・・。」

北野会長のような、億の「抜刀」と「納刀」を涼しげな顔でできる剣客になりたいものであるが、余裕こいて、ズバッ、ズバッとはいかず、臆病者剣客の僕は、引き続き怯えながら「抜刀」し、未練がましく「納刀」をしている次第である。とはいえ、着実に株式市場から、金(カネ)だけを抜き取れる、必殺技を習得した僕たち剣客は・・・。

郵政3社上場によって、たくさんの初心者投資家が参入した今世紀最大の大相場で、バッサバッサと、「秘剣北野流居合抜き」「秘剣北野流居袈裟斬り」で「抜刀」と「納刀」を繰り返し、金(カネ)を抜き取れる可能性は高いはず。

だから、僕ら「剣客」は、来るべき時に備えて、刀(Mac, iPad, iPhone)を握りしめ、日々戦場に向かい、鍛錬しているのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、話題になっている11月4日の郵政3社上場に向けて、初心者として株式相場という修羅の世界に知識を持たず参戦することの危うさと僕たち剣客が、日々どういったマインドセットで取り組んでいるかについてシェアしたいと思い、

    ・今世紀最大の「大相場」とは?
    ・なぜ11月に向けて居合抜きを身につける必要があるか?
    ・8月の居合抜きの合計収益は?
    ・8月で1日だけ相場に入らず棄権した理由とは?
    ・月の目標額を設定する必要がない理由とは?
    ・日本株式市場に10月に大きな変化が訪れるわけとは?
    ・8月26日に「現代ビジネス」に掲載された記事内容とは?
    ・居合抜きの剣客にとって絶好な理由とは?
    ・2015年11月に株式市場に参入してくる人の特徴とは?
    ・株式市場がゼロサムゲームの理由とは?
    ・8月、9月の株式市場の特徴とは?
    ・日銀が発表した「資金循環統計」が示した数字とは?
    ・ド素人が普通に株を買っても意味がない理由とは?
    ・日本がものづくり国家から進化、成長して目指す国家とは?
    ・ゼロサムゲームが今後加速する理由とは?
    ・今後の日本で金(カネ)を稼げない人はどうなってしまうか?
    ・株式市場をすぐに撤退してしまう人が多い理由とは?
    ・株式市場が平等に見えるけれど、実情は・・・
    ・アベノミクスの集大成とは何なのか?
    ・7年周期で訪れる株式市場の特徴とは?
    ・9月に予想される株式市場の傾向とは?
    ・物販大富豪たちが得意なものとは?
    ・源泉徴収設定がされている証券口座で取引するメリットとは?
    ・銀行口座に金(カネ)を滞留させるのが大切な理由とは?
    ・孔明弟とサッチェルの8月取引実績の数字は?

に触れながらお話させて頂いた。

なお、「秘剣北野流居合抜き」については、こちらのページからご確認頂きたい。

以上、11月4日の郵政3社上場が、「秘剣北野流居合抜き」剣客にとって最大のチャンスとなり、一般の個人投資家にとって、単に金(カネ)を失うだけになりうる理由についてお話した56分16秒の音声は、バックナンバーとして購入頂ける。

    ◆9月6日
    現役サラリーマンが量的質的金融緩和を利用し今踏み出すべき道
    (1時間8分12秒/41.1M/MP3形式)
     
    ◆9月13日
    収入UP放ったらかし化を目指す「新・投資戦略MAP」
    (56分52秒/39M/MP3形式)
     
    ◆9月20日
    情報工学を活用して、人生にレバレッジをかける方法
    (55分14秒/33.8M/MP3形式)
     
    ◆9月27日
    11月の郵政3社上場が僕たちの大チャンスになる理由
    (56分45秒/38.6M/MP3形式)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201510

2015年10月度プレミア会員限定音声

10月度は、◆10月4日「居合抜き」日給30万円に必要なのは「◯◯」(1時間8分12秒/41.1M/MP3形式) ◆10月11

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201506

2015年6月度プレミア会員限定音声

◆6月7日成功法則をむやみに学ぶことで生まれながらの「門」とギャップが生じる(1時間1分26秒/42.6M/MP3形式) ◆6

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201507

2015年7月度プレミア会員限定音声

◆7月5日FCを活用して個人が10年以上継続的に収入を得る方法スターター版(59分18秒/35.6M/MP3形式) ◆7月12

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku_banner_201508

2015年8月度プレミア会員限定音声

◆8月2日孔明のもうかるメロンパン屋さんの秘密(57分47秒/34.7M/MP3形式) ◆8月9日マズロー欲求5段階説と門の関



コメントする