5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2017年6月度プレミア会員コンテンツ

20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?(音声)

level015
rafting-444743_1280

世の中の企業の生存について、年間で10社の内、1社しか生き残れない。さらに、5年間で残りの10社の内1社しか生き残れない。10年間合計で、100社の内1社しか生き残れない。単純計算で、10年間の生存率は、1%・・・という、現実がある中。

45年間、ビジネス・投資の世界で、一度も飛んでイスタンブールになることなく、今日まで生き残り続けられている北の物販大富豪こと北野会長。

経営されている複数の会社法人では、女性事務員さんを活用したある仕組みを導入され、黒字経営を確実なものにされている。

その北野会長が、「地下ソサエティ」メンバーに対して、繰り返しおっしゃることは・・・

北野会長:
「動くな!働くな!何をするかゆっくり考えろ!」
「趣味は仕事道楽は貯蓄好きな言葉は節約!」

この言葉の意味が、本当に理解できていなければ、金融資本主義の今の世の中で、10年、20年、30年と生き残ることはできない。

そこで、今回の孔明タイムでは、北野会長の会社で導入されている女性事務員さんを活用したある仕組みと、10年、20年、30年と生き残れる人の特徴についてお話しさせて頂いた。

北野会長が明かしてくれた仕組み

「地下ソサエティ」謁見宴(ディナー)の中で、北野会長が明かしてくれた仕組みが凄かった。脳の中で固まりつつあった、既成概念というものが、音を立てて弾き飛ぶのを感じた。

陽創門であられる北野会長の言動は、いつも僕たちの想像の枠を超えている。1歩、2歩どころか、背中が見えない位前方を、駆け続けていらっしゃる。

今回僕たちが度肝を抜かれてしまった北野会長が現在進行形で行っている仕組みとは・・・。

それは、北野会長の会社のオフィスの中で勤務されている、女性の事務員さんたちが、鬼の収益部門になってしまっている仕組みである。

本来会社の中で働く、女性の事務員さんたちは、どちらかというと、収益部門ではなく、前線で活躍される、営業マンたちの、サポート部隊であったり、経理・管理部門であったり。

どちらかというと、直接的に収益をあげる部門ではなく、間接部門として、経費を使う部門であることが多い。

ところが、北野会長の会社では、その女性の事務員さんたちが、鬼のように稼いで、会社の収益をあげ続けている。

普通ならありえないことを、北野会長は実現させてしまったのだ。

会社の中で、とある仕組みを導入することによって、北野会長の会社のオフィス内で勤務する事務員さんたちが、鬼の収益部門になってしまっているのだ。

北野会長がご自身の会社に導入した仕組みとは・・・それは、「◯◯◯◯」システムである。

よく女性事務員さんたちできますね!

マレーシア・クアラ・ルンプールの「ザ・リッツカールトン」の僕の部屋で、謁見宴(ディナー)に引き続き、北野会長、サッチェルと3人の二次会。

孔明:
「女性事務員さんたち、そんなに大きいお金で◯を◯◯して、怖くないのでしょうか?」

質問をしたところ、

北野会長:
「他人のお金だから、彼女たちに感情は沸かない!」

とのことだった。

・・・なるほど、確かに僕も、玩具会社の、営業&マーケティング」担当として、勤務していたサラリーマン時代。退職する直前も、中国の販社にて、一人で年間数十億円も、玩具を仕入れて売っていた。

上司のハンコをもらうが、基本的に自分が売りたいものを、中国現地工場で生産し、中国現地販社で仕入れて中国現地販社で販売する。一プロジェクト100万個単位で、これをやったこともある。

あの時の気持を思い出してみれば、100万個仕入れて、100万個販売することを、なんとも感じていなかった。

それが何億円単位であったとしても、僕からすれば、単なる数字であり。お金という実感がまったくなかった。

けれども、玩具会社で12年間、営業&マーケティング担当をして。数々のヒット商品を、販売することを実現することができた僕であるが。

独立起業後の今、自分のお金で、自分の力で、まったく同じことができるか?

・・・と聞かれれば、答えはノー。

自分のお金で玩具を100万個仕入れて販売するなど、絶対にできない。100万個どころか、10万個も、1万個も、3,000個だってやりたくない!他人のお金でできていたこと、自分のお金ではできない。自分のお金ではできないこと、他人のお金ではできるのだ。

なるほど!なるほど!

これがサラリーマンの強さ!他人のお金で、ビジネス・投資をすれば、何の感情も無く、サラッとした感じで、右から左でできる。

この感覚を、会社の中で勤務する、女性事務員さんたちに「◯◯◯◯」という◯◯を仕入れて販売するという流れの中でやってもらっているわけだ。

しかも、女性事務員さんたちはもともと、商品を仕入れて、商品を販売する、その伝票発行や、社内システムへの打ち込みなど、滅茶苦茶得意。

本来、◯を仕入れて売る、◯の◯◯との相性はバッチリなのだ!物凄い仕組みである。「北野流・社内◯◯◯◯システム」が再現可能ならば、会社経営のスタイルが根本的に激変する。フロントの営業部門は、とにかく売上を取ってくる。

毎月の売上高を元に、「北のセオリー」で融資がガンガン出て、銀行口座の中に、お金がドンドン滞留し続ける。滞留し続けて、まったく使う充ての無いお金の一部で、女性事務員さんたちが、感情移入なしで「◯◯◯◯」。

「◯◯◯◯」で稼いだお金は、◯◯◯◯◯◯%の税率によって、会社にしっかりと残り続け、蓄積し続けるお金になる。これによって、黒字経営は確実なものになり・・・。

物凄い好循環が生まれるではないか!経営者が自分のお金で、「◯◯◯◯」をやると、自分の欲との闘い・・・という部分があるが、このシステムなら、その唯一の弱点も、払拭することができる。

凄い!凄い!

北野会長のお話を、興奮しながら聞いてしまった。ビジネスだけで、長年に渡り収益を出し続けることは、とてもとてもむずかしいこと。

ビジネスで起動に乗った後、徐々にこの仕組を導入していけば、悩める経営者たちの、問題解決の糸口というものが、見えてくるかもしれない。

2022年までに日本の仕事が半分になる!

北野会長:
「2022年までに、日本の仕事が半分になる。」

ドドドン!!

クアラルンプール某ホテルの謁見宴(ディナー)会場パーティールーム。マイクを通して、北野会長の声が鳴り響いた。それまでも、北野会長は語られていたのだが、リアルすぎる現実を突きつけられた、僕たちメンバーたちの、血の引き具合が、静寂をつくり出し。会場内で、声がこだましたように感じたのかもしれない。ゴクリという、生つばを飲み込む音が、響いた気がした。

「鷹」の調べでは、日本国内労働人口の約50%に当たる職業が、10年から20年後には、人工知能やロボットたちで、代替される可能性が高いとのこと。

それに応じて、ロボットの労働に対して、税金をかけようか・・・というようなことも、大真面目で議論されているようだ。インターネットを立上げて、情報を集めてみても、すぐに色々とデータが出て来る。

たとえば、独立行政法人・労働政策研究・研究機構の「職務構造に関する研究」では、人工知能やロボットで代替される可能性が高いのは、製造や販売などの現場作業をはじめ。必ずしも特別な知識・スキルが求められない職業や、データの分析や、秩序的・体系的操作が求められる職業は代替え可能性が高い傾向にあるようだ。

ロボットで失う職業(一覧画像)

これは日本国内だけではなく、同調査方法による研究では、米国でも労働人口の47%が、人工知能やロボットで代替え可能という結果も出ている。

日本国内だけでなく、複数の国で算出されているデータ。20年後に、約半分が職を失う・・・と言うのは決して、大げさではないのだ。

そんな中、「地下ソサエティ」メンバーの一人が、北野会長に対して質問した。メンバーR:「会長、20年後、30年後、一体どういう人たちが、生き残れるのでしょうか?」

それに対して、北野会長は答えた。

北野会長:
「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯人(キッパリ)!」

まさに、「地下ソサエティ」メンバーが歩み、目指す先に、20年後、30年後、生き残れる人たちというものがあるとのことだ。「地下ソサエティ」。確かに今日時点においては、メンバーの大多数は、お金に困って生活ができないという方々はいない。

・サラリーマンとして高給をもらっている。
・不動産投資で家賃収入をもらっている。
・物販ビジネスでもうかっている。
・医者・弁護士・・・などの国家資格のある
 専門職でもうかっている。
・建設業でもうかっている。
・インターネットビジネスでもうかっている。

世間一般的な水準から見れば、経済的には恵まれている、運が良い人の部類に入る方々が多い。けれども、果たしてその状態が、10年後も、20年後も、30年後も、維持継続できているのか?

・・・と聞かれれば、誰ひとりとして、自信を持って「はい!」と、声高らかに回答することはできないのが真実。

北野会長も、45年のビジネス人生の中で、僕たちよりも遥かに凄い、レベルで事業を行っていた経営者たちが、世の中の流れがほんの少し変わっただけで、アッサリと「飛んでイスタンブール」になるのを何度も見てきている。

40歳前後では、100人前後いた友だちも、今では誰も生き残っていないという。ビジネスで稼ぎ続けるのは、本当に難しいことなのだ。

だから北野会長は、必死になって、「◯◯」をしたり、「◯◯◯◯」に取り組んだりしない生き方を指し示して下さっている。

そして、◯◯をする代わりに、◯◯◯◯◯◯や◯◯◯◯を手に。◯◯◯◯に立ち向かう「◯◯」として、◯◯の◯◯◯◯だけの、◯◯や◯◯◯◯の◯◯だけで、生きていけるようになる具体的な術を、繰り返し、説いて下さっているのである。

さらには、

「◯や◯◯◯◯の◯◯をするな!◯◯するのではなく、◯◯に◯◯!」

・・・と、先の見えないはずの◯◯◯◯の世界で、みらいを見通せるようになる、「特別な◯◯◯」を得る方法も、オンタイムで伝授下さっているのだ。

だから僕も、これから先のみらい、いかに◯◯をしないで、お金を稼ぎ続けることができるか?これを追求し続けるがために。長い間、◯◯◯として生き続けてしまったがために、気を抜いてしまうと、すぐに◯◯に走ってしまう自分自信を戒めるがために。日々「◯◯」としての「◯◯◯◯」の活動を続け、その活動成果を投稿し続けているのである。

僕たち「地下ソサエティ」メンバーが挑戦を始めた目標、「金融資産10年間で10倍補完計画」。

・・・これは、単に金額を10倍にしようとか、お金持ちになろうとか、安易な気持でやっているのではなく。僕たちが、これから10年、20年、30年・・・◯◯をすることなく、生き残り続けることができるか?

新しい「ライフスタイル」自体の挑戦でもあるのだ。孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、女性事務員さんが鬼の収益部門になる仕組みと、10年、20年、30年生き残るための活動をシェアしたいと思い、

    ・度肝を抜かれた女性事務員さんを活用した仕組みとは?
    ・法人口座に入金されている金額とは?
    ・女性事務員さんたちが大きく稼げる理由とは?
    ・自分のお金と他人のお金の感じ方の違いとは?
    ・孔明のサラリーマン時代と独立起業後の感覚の違いとは?
    ・北野流の仕組みを導入することで経営改善になる理由とは?
    ・「地下ソサエティ」メンバー同士の3次会での交流内容とは?
    ・インターネットの世界で女神と崇められている人とは?
    ・北野会長が語られたリアルすぎる現実とは?
    ・2022年までに日本の仕事はどうなってしまうか?
    ・人工知能とロボットの登場で奪われる職業とは?
    ・日本とアメリカでどれだけの割合の人が職を失うか?
    ・今後も生き残り続けられる人の特徴とは?
    ・北野会長の100人のお友達は生き残れているか?
    ・北野会長がおっしゃっている労働の代わりの作業とは?
    ・みらいを見通せる「特別な千里眼」を得る方法とは?
    ・孔明が居合抜きの活動に注力している理由とは?
    ・「金融資産10年間で10倍補完計画」とは?
    ・10年、20年、30年と生き残るための挑戦とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

北野会長の会社で導入されている女性事務員さんを活用したある仕組みと、10年、20年、30年と生き残れる人の特徴についてお話しした55分58秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2017年6月度は、「20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?」に加えて以下の音声が配布される。

    2017年6月度音声リスト

    ◆6月4日:
    20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?
    (55分58秒/25.1M/MP3形式)
    ◆6月11日:
    やる気が湧き起こる5つの簡単トレーニング
    (52分46秒/23.9M/MP3形式)
    ◆6月18日:
    人生における充実感を得られる3つのステップ
    (56分56秒/18.3M/MP3形式)
    ◆6月25日:
    恋愛と結婚に失敗しないための秘訣とは?
    (1時間2分45秒/27.4M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
happy-170603

人生における充実感を得られる3つのステップ(音声)

「地下ソサエティ」謁見宴(ディナー)に参加するために、マレーシア・ジョホールバルの自宅からアメリカニューヨークへ。 行きは、シ

5億円倶楽部プレミア音声会員
1706-traning

やる気が湧き起こる5つの簡単トレーニング(音声)

20代や30代前半の頃は、徹夜での執筆活動も、やる気と集中力に満ち溢れていたのだが・・・ 40歳になってから、なんとなくやる気

5億円倶楽部プレミア音声会員
beach-1706

恋愛と結婚に失敗しないための秘訣とは?(音声)

客観的な数値的データと私感的な肌感覚を整合させた結果・・・ な、なんと・・・ およそ9割の「結婚」している女性たちが、 「旦那



コメントする