5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2017年8月度プレミア会員コンテンツ

最幸のパートナーを手にする3つの行動(音声)

level015
1280-8834

前々回、前回の孔明タイムでは、平城寿@SOHOをゲストに迎えて、

前々回:「男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する」
前回:「ビジネス・投資で成幸するための3ステップ」

と・・・お金や仕事で悩む前に、人間関係の根本的な問題を改善する必要があること。そして、「成幸を手にする3つのステップ」の詳細と結果が出たメンバーの事例をお話ししていった。

今回の孔明タイムでは、引き続き平城寿@SOHOをゲストに迎え、さらにより多くの事例を見ながら、どういったステップで行動を起こせば、最幸のパートナーを手にできるのか?という部分をお話しさせて頂いた。

平城寿@SOHOの「成幸」の定義とは?

僕と平城寿@SOHOは共に、自分の考え・ライフスタイルについて情報発信して、共感してくれるメンバーと一緒に、さまざまな活動をしている。他のビジネスと違うところは、集まってきてくれたメンバーの価値観が似ているので、やっていて楽しく、充実感があること。

元々平城寿@SOHOは、自分のITビジネスの将来像として、会社を上場させるといった典型的な成功モデルに憧れていたが・・・

僕が東京で開催した「生涯収入5億円倶楽部」のオフ会に参加したことで転機が訪れた。「生涯収入5億円倶楽部」メンバーが経営している鉄板焼きのお店を貸切りにして、20名ほどのメンバーが集まったオフ会。

顔見知りのメンバーだけではなく、メルマガの読者さんで、初めてオフ会に参加したメンバーも居る中、僕が主催者として中心にいて、その周りにメンバーが集まっている空間が、

平城寿@SOHO:
「メルマガで情報発信したら、こういった素晴らしい環境が作れるんだ!」

と平城寿@SOHOには、すごく魅力的に見えたそうだ。影響を受ける形で、すぐにメルマガを始めて、その後facebookなどで、情報発信するようになった。

するとだんだんと、平城寿@SOHOが発信している情報に、共感してくれるメンバーが増え、

・スーパーエンジニア養成講座
・海外ノマド倶楽部
・平城式facebook

自分が主催するコミュニティや講座にメンバーが集まってくれるようになり、メンバーとの時間が増え、自分を満たしてくれるのを感じるようになった。

コミュニティや講座、オフ会に来てくれるメンバーは、自分のことを好きと思って来てくれるので、共に過ごせる環境はとても楽しい。

自分が情報を受取る側だけだと、どこかのコミュニティに参加することになるので、自分で情報発信している人だけが得られる心地よい環境であり、平城寿@SOHOは、この環境のことを「成幸」と捉えている。

どういう手段で取り組んでいけば良いか?

「成幸を手にする3つのステップ」を歩んでいく上で、どう取り組んでいけば良いか?より具体的に行動に落とし込んだのが、下記の3つのステップになる。

    ☆ステップ1:
    「門」で自分を知る
    ☆ステップ2:
    魅力的な自分の写真をfacebook、LINEなどのSNSのプロフィール写真に設定する
    ☆ステップ3:
    facebookを起点として情報発信していく。

☆ステップ1:
「門」で自分を知る

最初に自分を知る手段として、僕たちが活用し、メンバーにもオススメしているのが、「門」になる。

門とは?24時間動画」から

「門」は、巷の占いとは違い、自分自身について、かなり深い部分まで分かるので、自分自身を知る手段としては、すごく良い方法だと考えている。自分のことが理解できると、自分の設計図を手に入れられるので、自分を使いこなすことができるようになる。

例えば、自分は人前に出たいと思っていたが、生まれながらの囚われが、「財門」だったと分かると・・・人前に出るよりは、◯◯のように◯◯を◯◯◯するほうが良いといった振る舞い方が分かってくる。

「門」協会認定アドバイザーに、「門」鑑定してもらって、腑に落ちる形で自分自身が理解できると人生の方向性が定まるので、

どんなビジネスをやっていけばよいのか?
どういったスタンスでやっていけばよいのか?

が明確になり、どんどん前に進めることになる。ビジネス・恋愛において、自分と相手の「門」を見て、「どういう風に接すれば良いのか?」相手のことも理解できるようになり、自分の日々の生活の見直しもできてしまう。

以前平城寿@SOHOは、facebookで情報発信する際、◯◯の中に◯◯がいる画像をアップし、Youtubeチャンネルでは、◯◯◯◯◯を◯に付けて歩きながら、自分が◯た◯◯を◯◯した動画をアップしていた。

「門」鑑定を受けてみたところ、「立門」が入っていることが分かったので、それからは、◯◯◯の画像をアップし、情報発信する方法が変わり、「自分はこれで良いんだ!」とより自分のことをより好きになることができた。

ちなみに、平城寿@SOHOと雑談している最中に、「そういえば、「◯◯門」の方は歯並び綺麗じゃない!?」というお話になった。

身近な「◯◯門」の方を思い浮かべると、確かにその傾向があり、生まれながらにして良い人も多いが、歯列矯正をしている人も多いようで、「門」によって、身体的特徴があることも、分かってきている。

理想の相手に巡り会えない根本的な理由

「理想の相手と中々巡り会えません。私は運が無いのでしょうか?」

とメンバーから相談されることがある。

聞けば、

「今年、友人主催の合コンなどに数回出席したのですが一向に理想の男性と会うことができません。」

ということなのだ。

合コンが、パーティーだったりすることもあるが。そこで僕は、次のような質問をしてみる。

孔明:
「数回出席した合コンで、累計何人の男性と会ったのですか?」すると・・・「一回4人の男性として、累計16人です。」僕が申し上げるのは、

孔明:
「大丈夫です。その場合、問題は運が良い悪いではありません。ただ単に「出会いの絶対数」が少なすぎるだけです。これまでの状況では、理想の男性に巡り会えないのは、当然のことです。」

・・・と。

一体どういうことなのだろうか?僕は話を続ける。

孔明:
「あなたが、中学校時代通っていた学校は、一学年何人の生徒がいましたか?」

「一学年400人以上はいました。」

孔明:
「すると、その内男性は200人位ですよね?」「はい。そうでした。」

孔明:
「それでは、その中で好きな男性は何人位いましたか?」

「えええっと、超好きな男性が1人だけ。まあまあな男性が2人だけでした。」

孔明:
「ということは、過去の実績に基づくと、あなたが超好きな男性に巡り会える確率は、200人に1人、0.5%の確率ですね。まあまあ好きな男性含めると、200人に3人、1.5%の確率ですね。」

「はあ。」

孔明:
「とすれば、超好きな男性に出会うためには、一回4人の男性が来る合コンベースで50回は出席しないとなりません。毎週一回のペースで出席したとすると、1年間52週なので、約1年間かかりますね。」

「そんなに。。」

孔明:「まあまあ好きな男性含めると、16、17回は合コンに出席しなければならない計算になります。」

孔明:
「でも、実際に、合コンやパーティーだと、「彼女欲しい・・・」という前のめりの男性ばかりが来るので、この割合はもっと下がるかもしれませんね。」

「初めまして」がいらない世界

合コンやパーティーなどリアルな場で初対面だと、

「初めまして。ご趣味はなんですか?」

と当たり障りない会話からスタートしていくことになるが、facebookで、出身や趣味などをプロフィールで公開していれば、読めば分かるし、日々の投稿で、自分の考えを発信していれば、価値観が分かるので、「初めまして・・・」からスタートしなくても良い。

独身者は、潜在意識から、パートナーがほしいと探すので、目の前に魅力的な人が現れたら・・・

リアルな場では、他人の目があるので、通りすがりに気軽に声をかけられないが、ネット上では、掲載されている写真をクリックしたり、投稿されている内容をジロジロ見れて、他の人には気づかれない形で、個別メッセージが送れてしまう。

「ネットビジネスは、自分が寝ていてもお金を稼いでくれる」

というお話があるが、これはfacebookなどのSNSも同じで・・・◯◯◯◯◯◯を設定し、◯◯を◯◯しておけば、そこに◯◯があるので、興味がある人が、◯◯に読んでくれることになり、読んでくれている人が10人いれば、自分の◯◯が10人居るのと同じことになるのだ。

写真を変えるだけで結果が出た事例

☆ステップ2:
魅力的な自分の写真をfacebook、LINEなどのSNSのプロフィール写真に設定する

facebookをやる時に、最も意識すべきなのが、プロフィール写真になる。魅力的なプロフィール写真を設定するだけで、お友達申請が来る確率、個別メッセージが来る確率が、圧倒的に上昇する。

僕自身、メルマガ(メールマガジン)とブログだけをやっていた時は、写真の重要性に気づいていなかったので、自分自身の写真を全く公開していなかった。

そのため読者さんは、実在しているかわからない人と認識されていたようだ。

facebookでも情報発信するようになってしばらくは、アニメのイラストをプロフィール写真として使用していたが、平城寿@SOHOがフィリピンセブのシャングリラホテルで撮影してくれた写真をもらったので、プロフィール写真に設定してみたところ・・・

読者さんの認識が、実在している人物へと変わって、コメント欄や個別メッセージで、さまざまな反応が頂けるようになり、写真の重要性を知ることとなった。これは僕だけではなく、多くのメンバーが変化を実感している点になる。

例えば・・・

    ・僕が見たファクト1
    香港のペニンシュラホテルにて撮影した成幸フォトをfacebookのプロフィール写真に使用したところ、約1年後にfacebook経由で知り合った男性から2度目のデートでプロポーズを受け、見事ゴールイン。(30代女性)

    ・僕が見たファクト2
    マカオのグランドハイアットにて撮影した成幸フォトをfacebookのプロフィール写真に使用したところ、過去につきあっていた元カレから連絡があり、プロポーズを受け、見事ゴールイン。(30代女性)

    ・僕が見たファクト3
    東京六本木のリッツカールトンにてたった1枚だけ撮影した成幸フォトをfacebookのプロフィール写真に使用したところ、数時間後に経営者仲間から『紹介したい女性がいる』と連絡があった。また、LINEのプロフィール写真にしたところ、過去のビジネス交流会にて知り合った25歳の女性から、食事に誘われた。(40代男性)

    ・僕が見たファクト4
    東京六本木ヒルズにてたった1枚だけ撮影した成幸フォトをfacebookのプロフィール使用に使用したところ、大学時代の先輩からコンタクトがあり、久しぶりに再開したところ、『結婚を前提につきあって欲しい』と告白された。(40代既婚女性)

    ・僕が見たファクト5
    セブのシャングリラホテルにて撮影した成幸フォトを婚活サイトにアップしたところ、女性からのアプローチが10倍に増え、メッセージの返信が追いつかない状況になった。(30代男性)

    ・僕が見たファクト6
    名古屋市内の結婚式場で撮影した成幸フォトをfacebookのプロフィール写真に使用したところ、知人達から『雑誌の表紙みたい』と褒められた。とても前向きな気持になり、自分に自信が持てるようになった。その後、ビジネスでも様々な良い話が勝手に来るようになった。(40代女性)

・・・例として挙げたのはゴクゴク一部。社会的倫理などの問題から、到底書けない内容のものは掲載できていない。

プロフィール写真なんて「詐欺ればいいじゃん!」

一部の◯◯◯系「◯◯◯◯◯」たちの間でこのような言葉が飛び交っているようだ。

男性からしたら、非常に怖いことだと、平城寿@SOHOは言う。

「プリクラ」を見ればわかるとおり、現在の技術を使えば、原型をとどめないような?顔の変形が可能。でも、それは本末転倒というもの。

交流をネット上だけと割り切って一生相手に会わないのであればまだしも、結局は、「◯◯◯◯◯されたらどうしよう?」となってしまう恐怖を心の中で常に抱え続けてしまうからだ。

ただ単に、facebookやブログ投稿前に写真だけを複数のアプリを介して加工する行為は、パチモノ(ニセモノ)のブランドバックを持っているようなもの。

「相手を騙しているのではないだろうか?」

という罪悪感にかられるだけで、セルフイメージのアップを伴っていないので、意味が無い。

写真をたくさん撮影して、奇跡の1枚に写し出された自分を見ることで、◯◯◯◯◯◯◯は、その方の◯◯で◯◯◯◯◯ほど「◯◯◯」にまで高まる。

そして自分自身を◯せるようになるため、本当の意味で◯◯◯になることができるのだ。

facebookが情報発信に向いている理由

☆ステップ3:
facebookを起点として情報発信していく。

情報発信する時に利用するのが、メルマガ、ブログとfacebookなどのSNSになるが、中でも、挫折しにくくて、結果を実感しやすいのが、facebookになる。

それは、なぜか?何かを投稿すると「◯◯◯◯」が最低は1つ付き、◯◯◯◯も付きやすいので、日々自分が発信していることが、どのように捉えられているのかが分かり、反応を見ながら、方向性を調整することができる。

また自分の努力次第で、最大◯,◯◯◯人まで無料でお友達を作り、投稿内容を読んでもらえるためだ。

ブログについては、毎日記事をアップしていても、検索エンジンから認識されないと、アクセスは集まらないので、どちらかというと待ちの媒体になる。

アクセスが集まりづらく、◯◯◯◯が付かないと・・・よっぽど継続力がある人でないと、挫折してしまうことになる。

検索エンジンから流入してくるアクセスは・・・昔から◯◯◯などが盛んで、圧倒的に勝ち負けがハッキリした世界なため、ド素人が、ブログを始めて、狙ったキーワードで上位表示されるのは奇跡に近く、狙ったとおりに表示させるには、◯◯◯◯◯◯◯◯◯か、もしくは◯◯の◯◯が必要になってくる。

メルマガについては、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯を集めるか?」が大きな問題となる。読者さんのメールアドレスを獲得するコストは、2004年から2006年時点では、1つのメールアドレスあたり、◯◯円から◯◯◯円程度だった。

商品(モノ・情報・サービス)を作る、もしくは見つけてきて、メールアドレスを獲得するためメルマガ広告を出し、獲得したメールアドレスに、商品(モノ・情報・サービス)を案内するだけで、メルマガ広告費用をゆうにカバーし、沢山の利益を確保できる売上が上がった。

それが・・・2017年の今日現在では、反応がよいメルマガ広告を利用しても、1つのメールアドレスを獲得するのに必要なコストは、◯,◯◯◯円、◯,◯◯◯円がザラになってしまっている。メルマガを活用するのは、今となっては超上級者向けであり、ゼロから始められる媒体ではなくなっている。

メルマガが難しいのは、始めたばかりの頃は、何を書いて良いかがわからないし、試行錯誤の結果、「奇跡の文章が書けた!」と思って発行しても、読者さんに◯◯◯されて、◯◯◯◯◯◯◯◯ケースが多い一方で、◯◯◯◯◯◯◯を送ってしまうと、すぐに解除されてしまうことだ。

攻めの媒体として、◯◯◯◯に飛び込めるのが、メリットでもあり、デメリットでもある。

一方で、facebookは、どこかの◯◯◯◯◯◯に入って、◯◯◯◯したり、◯◯◯◯◯することで、お友達をどんどん増やすことができ、自分が投稿した記事が、◯◯◯の◯◯◯◯◯◯に表示され、読まれやすい状況になる。

いわば、メールマガジンと似た形になる。よほど変な記事を書かない限り、一度お友達になったら、◯◯を◯◯されることはないので、何度もチャンスがあると言え、ブログとメルマガを比べると、0からスタートするメンバーに向いていると言えるのだ。

今、パートナーに恵まれていない場合は・・・

    2)そして、平城寿@SOHOが公開している「成幸フォト」を参考にして、

    ◯◯◯◯ほど撮影して、その中から自分が輝いて見てる◯◯の◯◯を選出し、プロフィール写真に設定してみる。

    3)それを元に、何かテーマを決めて、facebookで情報発信してみる。

3つのステップを経ることで、最幸のパートナーを獲得でき、一気に人生が加速する流れが出来上がる。男性は、収入ががーんと跳ね上がり、女性は、◯◯◯◯◯◯◯いて、女性に対する◯◯◯が出るようになって、周りに女性が集まってくるようになる。

ちなみに、女性が男性のパートナーがほしい場合、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯!」という投稿はしてはいけない。

理想のパートナーを獲得されたシングルマザーAさんが、「◯◯」について情報発信されていたように、自分が◯◯◯◯◯◯いる◯◯や◯◯◯を中心に、◯◯になっている◯◯を情報発信することで、人生が激変することになると思う。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、最高のパートナーを獲得するために、必要になる3つの行動と具体例をシェアしたいと思い、

    ・「成幸」を手にする再現性がある3つの行動とは?
    ・「月修門」の身体的特徴とは?
    ・「門」を知り平城寿@SOHOに起こった変化とは?
    ・平城寿@SOHOが情報発信を決意したきっかけとは?
    ・平城寿@SOHOが考える「成幸」の定義とは?
    ・ブロフとメルマガとfacebook挫折しにくい媒体とは?
    ・ブログとメルマガをこれから始める人が知るべき現状とは?
    ・facebookでお友達申請と個別メッセージを増やす方法とは?
    ・facebookを活用する人たちの特徴とは?
    ・孔明がfacebookのプロフィール写真を設定し実感したのは?
    ・理想の相手と巡り会えない根本的な原因とは?
    ・合コンに行くのとfacebook活用どちらが効率的か?
    ・facebookを活用するだけで自分の分身ができる意味とは?
    ・孔明がイベントの際にうれしかったメンバーの反応とは?
    ・シングルマザーAさんに起こった劇的な変化とは?
    ・なぜ「ヨガ」に関する投稿ばかりするようにしたか?
    ・プロフィール写真を変えて発生した6つの事例とは?
    ・自分の写真を加工するとセルフイメージはどうなるか?
    ・最幸のパートナーが獲得できると起こる現象とは?
    ・「婚活してます」と宣言する弊害とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

どういったステップで行動を起こせば、最幸のパートナーを手にできるのか?についてお話しした43分15秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

 

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

 

2017年8月度は、「最幸のパートナーを手にする3つの行動」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2017年8月度音声リスト

    ◆8月6日:
    最幸のパートナーを手にする3つの行動
    (43分15秒/15.4M/MP3形式)
    ◆8月13日:
    デートで割り勘する男性がモテない理由
    (52分9秒/21M/MP3形式)
    ◆8月20日:
    運命を自分で切り開ける人になるために
    (54分39秒/20.6M/MP3形式)
    ◆8月27日:
    将来性のある独身男性の見分け方
    (59分42秒/22.7M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる 生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
1845620_1280

デートで割り勘する男性がモテない理由(音声)

これまでの孔明タイムでは3回に渡って、 第1回:「男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する」第2回:「ビジネス・投資で成



コメントする