5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2017年10月度プレミア会員コンテンツ

楽して「結果」だけを出す思考方法(音声)

level015
dragon-241280

2016年5月から開通した、中国広州から直行便に乗ってマレーシア・ジョホールバルへ。ローコストキャリアのAirAsiaなので、めちゃくちゃお得なお値段!(^o^)香港・中国本土での、「剣客」武者修行の旅を終えた僕。

*「剣客」とは・・・45年間、投資・ビジネスの世界で一度飛ばすことなく、今日まで生き残り続けている生ける伝説である北の物販大富豪こと北野会長直伝の株式取引手法「秘剣北野流」の「型」をベースに相場に臨むこと

今回の旅では、僕の情報時空の◯◯上で、一回りも、二回りも成長した気がする。傍から見れば、奇行と思われてもおかしくない「◯◯」をしながら、「剣客」としての成果を日々facebookにアップしているが・・・

これは北野会長と同じく、「剣聖」になるための「◯◯」、「結果」の◯◯◯◯の「◯◯◯◯」だったりするのである。

そこで、今回の孔明タイムでは、「結果」を出すために必要になる具体的なプロセスと行動と法則についてこれまでの複数の経験をベースにお話しさせて頂いた。

「RPGゲーム」が大好きだからこそ

なぜだかは良くわからないけど、昔から「ドラクエ」とか「FF」などの「RPGゲーム」で、超地道な◯◯◯◯◯のような「◯◯」というものがかなり大好きな僕。

小学生時代の僕は、HP・体力・攻撃力・防御力・精神力・魔力・・・全てのアベレージが、人並み以下、中の下くらいだった。

だからだったのか、すごい人の行動を見たり、漫画を読んだりして、「こうなりたい!」といった願望が出てきた時に、「◯◯」が働いて、「◯◯」の中で、こういった自分になるためには、どうしたら良いのだろうか?という◯◯が、情報時空というか、もはや「◯◯」時空上で、出来上がっていた。

たとえば、「ドラクエ1」でいうところの、最後のボスとして、「竜王」が居るのが、ストーリーの最初から分かっていて、自分が強くなって、倒すためには、どうしたら良いか?

冒険したり、人から話しを聞いたり、イベントをクリアしたり、経験値を貯めながら、1つ1つ◯◯◯を上げて行き、さまざまな武器・防具・仲間を得ながら、ゴールである「竜王」の元に向かうといったような◯◯。

さまざまな「RPGゲーム」をやっていたことで、「自分がこうなりたい!」という目標があって、そこに向けて、地道に◯◯◯◯◯のために、弱い敵を繰り返し倒していく癖というのができていた僕。

「◯◯」というのは、自分の脳を含めた情報時空の中で、◯◯◯◯いくもので。それに基いて、実世界の中で行動していくと、なぜだかよくわからないのだが、物理時空の「結果」をも◯◯◯◯てしまうことになる。

高校進学での「◯◯」と「◯◯」

例えば学校のお勉強について。僕の父親は、上場企業に勤める真面目なサラリーマン。母親は、地方公務員の教員職、小学校の先生なので、基本的には、オールマイティーで、いろいろな教科が出来る。

そういった父親・母親だったので、母親からは何度も、「勉強しなさい!」「勉強が全てです!」と口酸っぱく言われ続けてきた。

僕は、勉強したいという意思はあれど、勉強机の前に座って、教科書とノートを広げて、鉛筆を持つと・・・「ドラえもん」に登場するのび太のように、数秒で寝てしまったり、漫画本を読んだり、ゲームをやったり、結局、30分間も勉強机の前に座っていられない程おバカちゃんだった。

テストでは、漫画をよく読んでいたおかげか、文章の読解力はあったので、テスト用紙に書かれている文脈だけで、答えが分かるものについては出来ていたが・・・暗記しておかなければ穴埋めの問題が出ると、全くダメ。テストの結果が出ると、

母親:
「私が学校の先生をやっているのに、なんであなたは、こんな点数しか取れないの!?私が小学生の時は・・・」

というお説教が始まることになる。いつも母親からは、成績について、怒られていた記憶しか残っていない。そんな僕ではあるが、中学校に入ってから、高校進学を意識するタイミングで、

「父親が通っていた高校が、自宅近くにあるので、そこが良いのでは?」

「その高校に進学するためには、どうしたら良いのか?」

「勉強で普通に進学するのは、難しそうなので、勉強以外の方法は何かないのか?」

そういった「◯◯」が始まり、独自の「◯◯」による◯◯◯◯◯を始めることになった。他の生徒たちが、勉強を頑張っている中で、独自「◯◯」による◯◯◯◯◯というのは・・・先生たちにゴマをすることだった。

僕が目をつけたのが、技能教科。5教科の授業中は、ヤンキーを含め、全ての生徒がお利口サンにしているが、技能教科の授業になると、クラスが荒れるという傾向があった。

そんな中で、お利口サンにしていると、先生に好かれて、テストの結果が悪くても、良い評価が付き、成績が良くなる。

公立中学校の場合は、テストの結果だけではなく、日常点も成績に加算されてくるところに目をつけて、

・徹底的に先生に好かれて日常点を稼ぐ
・技能教科を頑張る

そして、日々先生たちとの接触回数を増やしていくと・・・

面白いことに、昔の中学校だからだったのか、社会科のテストで十数点しかとれなかったが、社会科の先生が、図書室を管理していて、

「孔明クン、図書室の蛍光灯を換えたら、成績表で5をあげるよ!」

先生に言われたとおりに蛍光灯を交換してみると、本当に5の評価をくれたりといった滅茶苦茶なことがあった。

僕よりもテストの結果が良い生徒の成績が、僕よりも下になるという現象が発生していたのだ。先生たちに好かれていたので、技能教科は、成績表に5が付く5教科のテストの点数が、少々悪くても、成績表に4・5が付くといった感じで、テストの結果が悪くても、成績表はとても良くなった。

さらには、品行良性という評価も付いて、学校内の先生たちの推薦によって、ノー試験、ノー面接の偏差値当時69の高校に推薦入学できた。高校に行きたいという「◯◯」があって、そこに向けて、じゃあどう「◯◯」し、◯◯◯◯◯をしていくか?これによって、合格したといっても過言ではない。

これまで出してきた複数の「結果」

高校進学だけではなく、独自の「◯◯」よる◯◯◯◯◯により、僕はこれまでに何度も「結果」を出してきている。

小学校のサッカー部、万年バックス補欠だったのび太なみの運動神経だったが・・・独自の「◯◯」よる◯◯◯◯◯で、スポーツ推薦で大学入学。

大学の授業・・・商学部の教授たちが何をお話しているのか、最後までまったく分からなかった僕が、独自の「◯◯」よる◯◯◯◯◯で、上場企業の就職試験を受け、志望会社3社中、3社内定獲得。(玩具1社、ゲーム1社、パチスロ1社)

試験中何が書いてあるのか、何を音声でスピーチしているのか、全く分からず鉛筆転がししかできず、会社で受けさせられたTOEICの点数が265点の英語力だった僕が、海外転勤後、独自の「◯◯」よる◯◯◯◯◯で、その年の終わりには、英語の商談でトップセールスに。

大学4年生まで、銀行通帳の中身が空っぽだった僕が、独自の「◯◯」よる◯◯◯◯◯で、今ではお金に関する書籍を出版し、お金に関する記事を執筆。

・・・全ては、元々の実力で出した「結果」ではなく、実力が皆無だったからこそ、「一体どうやったら、楽して「結果」だけを出せるのか?」情報時空の中で、「◯◯」を膨らませながら、自分なりの角度から、地道な「◯◯」による◯◯◯◯◯をしていると、いつの間にかなぜか「結果」が◯◯◯◯ってしまう感覚なのだ。

おそらく僕たちが生きているこの世は、それこそ全てが「◯◯」のようなもので、「RPGゲーム」をプレイしているようなものなのだろうか?

自分が「◯◯」を「◯◯」したり「◯◯」したりすることによって、まるでこの時空の◯◯◯が自分自身かのように、自分に都合よく◯◯◯◯ってしまうようなのだ。

こんなことを言語化してしまうと、

「孔明さんって、何をわけの分からないことを言っているのか?いよいよ頭おかしくなったか?」

・・・と、皆には思われるかもしれないが。僕がこれまでの人生に、何度も何度も繰り返し体験して来てしまったことなのだ。

「四柱推命鑑定」だって、僕が「◯◯」したことによって、「結果」が◯◯◯◯っている。

僕が、「四柱推命」に興味を持ち始めた段階から間近で見ているマーベリックの宮本くんも、

「孔明さん、いつ四柱推命勉強したんですか?」

と不思議に思うくらい、短期間で「四柱推命鑑定」ができるようになってしまっている。

そして今・・・僕の「◯◯」の中では、「ドラクエ」を全てクリアした時をイメージしているかのごとく、僕が株式市場の中で、「剣聖」として剣を振るう姿がある。そのための◯◯◯◯◯として、こうして毎日のように、傍から見れば奇行と思われてもおかしくない「◯◯」を行い日記として投稿している。

きっと投稿を見ている方々の大多数の方々は、「また孔明さんが、おかしなことやってる。クスクス」位にしか思っていないかも知れないが、◯◯◯◯った後は、その反応は違うものになっていることを、僕は既に知っている。

子供たちが、「「ドラクエ」をクリアしたい!」と強く「◯◯」して、◯◯◯◯◯の「◯◯」をしながら進めば必ずクリアできるように。

僕たちの人生もまた、「こうなりたい!」と強く「◯◯」して、◯◯◯◯◯の「◯◯」をしながら進めば必ずクリアできるようなのだ。

◯◯◯◯った「結果」は、周りに「◯◯」を与える・・・。

ちなみにそういうモードに入るシグナルとしては、パソコン、iPhone、ビデオなどの電子機器が壊れたり、画像がおかしくなったり。車が故障したり。身近な電気系の物がおかしくなるのを経験している。これは、時空に何か変化が起こるためだろうか?

僕のお話に、ピンと来る経験をしたことがある方なら分かってもらえると思うのであえて言うと・・・

    「時空はどうやら自分が◯◯すると、自分◯◯◯の時空になるようだ。」

・・・ということで、「剣聖」になっている自分を「◯◯」しながら臨んでいる「剣客商売」

・5月「剣客商売」20日間合計:+91万5,548円/月収
・6月「剣客商売」22日間合計:+132万5,349円/月収
・7月「剣客商売」19日間合計:+80万3,759円/月収
・8月「剣客商売」22日間合計:+232万0,314円/月収
・9月「剣客商売」20日間合計:+75万2,782円/月収 
2017年5月から10月6日(金)108日間合計:+620万8,940円

108日間一日あたり平均:
+5万7,490円(年収+1,379万円ベース/240日換算)

・・・最近僕の「◯◯」は、アメリカや世界をも動かしている気がする。いや、別の見方をすれば、これこそが、「一は全、全は一」なのだろうか?

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、実力が皆無だったとしても、楽して「結果」だけを出すことができる情報時空と物理時空の法則をシェアしたいと思い、

    ・「ドラクエ」のストーリーと◯◯◯◯◯と実世界の行動とは?
    ・小学生時代の孔明は勉強ができたか?
    ・小学生時代の孔明母から言われていたこととは?
    ・時空の主人公が書き換わってしまう方法とは?
    ・高校進学を意識した時にとった孔明の行動とは?
    ・孔明が高校にノー試験、ノー面接で進学できた理由とは?
    ・「◯◯」による◯◯◯◯◯で孔明に起こったこととは?
    ・人生と「RPGゲーム」で共通している点とは?
    ・香港転勤で孔明に起こった劇的な変化とは?
    ・「四柱推命鑑定」が突然できるようになった理由とは?
    ・「剣客商売」日記を毎日投稿している理由とは?
    ・書き換わった「結果」が周りに影響を与える際起こることは?
    ・JBから中国広州へ飛行機直行便が出た要因は?
    ・時空と認識の関係とは?
    ・「剣聖」を志す孔明の「剣客商売」の進捗とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。僕のこれまでの経験を例に、「結果」を出すために必要になる具体的なプロセスと行動と法則についてお話しした56分58秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

 

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

 

2017年10月度は、「楽して「結果」だけを出す思考方法」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2017年10月度音声リスト
    ◆10月1日:
    「愛とお金」に恵まれた人生を送るために
    (1時間1分8秒/21.2M/MP3形式)
    ◆10月8日:
    楽して「結果」だけを出す思考方法
    (56分58秒/21.5M/MP3形式)
    ◆10月15日:
    投資活動を行う前に「株式投資」を極める意味
    (1時間9分22秒/27.9M/MP3形式)
    ◆10月22日:
    稼げる人が明確に持っている「◯◯」とは?
    (54分26秒/23M/MP3形式)
    ◆10月29日:
    既婚男性が円満家庭を取り戻す1つの訓練
    (54分1秒/27.6M/MP3形式)
    孔明タイムが音声が視聴できる 生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
ddd

「愛とお金」に恵まれた人生を送るために(音声)

実は、「愛とお金」に恵まれない方々は共通して2つの大きな問題を抱えている。 ・1つ目の問題『◯◯◯◯ことが見つからない』 ・2



コメントする