5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2017年10月度プレミア会員コンテンツ

「愛とお金」に恵まれた人生を送るために(音声)

level015
ddd

実は、「愛とお金」に恵まれない方々は共通して2つの大きな問題を抱えている。

・1つ目の問題
『◯◯◯◯ことが見つからない』

・2つ目の問題
『◯◯◯◯の人数が◯◯的に◯◯◯』

この2つの問題の謎を解き明かさない限り、「愛とお金」に恵まれる人生を送ることはできない。

そこで、今回の孔明タイムでは、「愛とお金」に恵まれない人2つの問題とその解決法についてお話しさせて頂いた。

「やる気」の無い日本の大人たち

普段、マレーシアを家族との生活拠点に、シンガポール、香港、台湾、中国本土、タイ、フィリピン、ハワイ、ニューヨーク、パリ・・・と世界各国を旅している僕が、日本に一時帰国する際、感じることがある。

世界各国の現地の方々と比べてみると、日本に生きる大人たちが、苦痛に耐え続ける毎日を送っていると思う。「居酒屋」に行けば、隣の席から聞こえてくる言葉は愚痴ばかり。

「毎日つまんないな・・・」「仕事が辛いな・・・」「日本の国はどうなっているんだ!」「嫁が・・・」「旦那が・・・」「上司が・・・」

お仕事にしても、プライベートにしても。愚痴しか出て来ない、「やる気」がない状態。

僕はこれを「おかしいことだな・・・」素直に思う。

一体どうすれば、もっとみんなの表情が明るくなるのだろうか?最近、考えることが多くなった。

なぜなら、僕たち大人たちが苦痛に満ちた表情で「やる気」の無い日々を送っていると、その背中を見た、次の時代を生きる子供たちも「人生ってつまらないよな・・・」と、ミライに期待を抱けなくなってしまうと思う。

大人たちが、やる気に満ち溢れた表情で、生き生きしていなければ、子供たちも生き生きすることが、できないと思う。

「やる気が沸き起こりません。」という状態だと、独立起業をしようと考えても、絶対にうまくいかないことは明らか。

また、恋人やパートナーとの、人間関係においても、「やる気」のない、負のオーラ的なものが漂う人からは、異性も同性も去って行く。「愛とお金」に恵まれた人生を送るなど、夢のまた夢。

「愛とお金」に恵まれた人生を送るためには、「やる気」が満ち溢れた状態であることが求められる。

では、一体具体的に何をすれば、「やる気」に満ち溢れた、人生を送ることができるのか?その結果、「愛とお金」に恵まれた人生を送れるのか?

「やる気がありません」の問題の根源

問題の根源は一体何なのだろう?実際に、悩みを抱える、多くの方々と対話を繰り返す内に分かったことがある。

それは、皆さん、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯こと」ばかりをする毎日を送っていること。

・お金を稼ぐために、仕事を◯◯◯◯◯◯◯◯◯。
・結婚するのが常識だから、結婚◯◯◯◯◯◯◯◯◯。

・・・他、お仕事もプライベートも、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯こと」ばかりで、四方八方がんじがらめの状態になっている。

・・・この場合、やる気が湧き起こらないのは、当然のこと。

なぜなら、「やる気」というのは、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯こと」をやる時には、沸き起こらない。自分が「欲求」と共に、「◯◯◯◯こと」をやる時だけに、沸き起こるのが「やる気」なのだ。

意識的に「やる気」出そうとしなくても、勝手に沸き起こって行くもの。「◯◯◯◯◯◯◯◯◯こと」をする。

「◯◯◯◯こと」をする。両者間の違いは、「エネルギー量」的なものに、換算すると圧倒的になる。

そして、実は、究極なまでに、「◯◯◯◯こと」だけをやれる人間だけが、第三者から見た時、「愛とお金」にも恵まれた、「成幸者」と言われる人間になれる。

「愛とお金」にも恵まれた、「成幸者」と言われる人間が共通して、「やる気」に満ち溢れ、輝いているように見えるのは、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯」ことは極力やることなく。

「◯◯◯◯こと」だけをやっているから。「◯◯◯◯こと」だけを、◯◯◯◯になってやり続けて来た。

結果が後ろから勝手についてきて、自分を追い越していった。

気づけばいつの間にか、「愛とお金」に恵まれている、「成幸者」と呼ばれる状態になっていただけなのだ。

「アメフト」に打ち込み続けた真田孔明の過去

僕は、高校・大学の7年間一貫して、体育会のアメリカンフットボール部に所属、「アメフト」をプレーして来た。今の文化系の僕からは想像もつかないかもしれないが、週に一日、月曜日しか休みの無い状態で、毎日、運動ばかりしていた。

高校生の時は、朝誰よりも早くトレセン※に来て、筋トレのウォーミングアップ。(※トレセン:トレーニングセンター)

ランチ後も、トレセンに行って自主トレーニング。授業中は、握力を鍛えるやつをチャカチャカやりながら、漫画を読む。

学校の授業終了後は、体育会特有の、強制的なチーム全体練習を4、5時間。全体練習が終わった後も、グランドに残ってアフター練習をしたり、トレセンに行って身体全身の筋肉を、追い込んだりしていた。

これを、高校時代3年間、ずっとやり続けていた。大学の付属高校だったので、本来成績の平均が「3.0」あれば、100%大学に進学できたのだが。僕の成績の平均は「2.6」、上の大学に進学することを諦め、アメフトのスポーツ推薦で別の大学に進学した。

大学進学後も、自宅から大学まで、片道20kmの坂だらけの道を、自転車で通ったり。

ランチタイム後のトレセン。全体練習後のアフター練習に、トレセン追い込み。強くなることだけを考え、練習に励み続けて来た。

すべて、誰から強制されるわけでもなく、「◯◯◯◯こと」として、自主的にやり続けていた。

高校・大学の7年間、アルバイトの類もまともにやっていない。

大学3年生と4年生のリーグ戦終了後の長期オフの時、ヤマト運輸の深夜バイトを一週間から10日間程やっただけ。学業も全て無視して、とにかく部活の「アメフト」のことだけを考え、行動していた。

その結果・・・大学3年生の時「西宮ボウル」というオールスターゲームに選抜された。大学4年生の秋リーグ戦では、オフェンス・ディフェンス兼任のレギュラーとして全試合に出場。一部リーグの、リーグ戦を制して、プレーオフにも出場。大学4年生のリーグ戦終了後も、「東西学生オールスター」に選抜された。アメフトと共に生きた7年間となった。

けれども、そんな僕が、大学3年生の時、見舞ってしまったアクシデントがキッカケで、フト気づいて、しまったことがあり・・・

大学4年生の最後のリーグ戦、オールスターゲームの出場終了後。

アメフトのヘルメットとショルダーを僕は完全に捨てて。

以降、「玩具メーカー」の普通のサラリーマンとして、12年間勤務したわけだ。

サラリーマンになる決断をした理由

僕が、高校、大学の7年間、全てをかけて必死にやり続けたにもかかわらず。「アメフト」をプレーすることを諦め、普通のサラリーマンになる決断をしなければならなかったのか?社会人になり、「営業&マーケティング」の道を極めようとする過程で良く分かるようになった。

その理由は・・・「アメフト」には、「◯◯」が無かったから。

「アメフト」をプレーしている、僕たち選手たちにとっては、「◯◯◯◯こと」としての「◯◯」はあったが、スタジアムに行って「アメフト」の試合を観戦したいという人たちにとって「◯◯」がなかった。

日本人にとって、「アメフト」は、わざわざ◯◯を◯◯て、◯◯を◯◯して、◯◯◯◯◯◯「◯◯」が無かった。

選手たちの家族・親戚・恋人など親しい人たちが、「◯◯◯◯◯◯」で◯◯する分程しか、「◯◯」が無かった。この世の中では、何が「◯◯」があるのか?それは・・・自分が◯◯◯◯ことが、「◯◯」があるわけではない。

自分が◯◯◯いることが、「◯◯」があるわけではない。自分がやっていることが、第三者が◯◯◯いるものである時「◯◯」があると言う。さらには、それを、◯◯◯◯が何人いるか?

ここで「◯◯」の高低が決まる。人が◯◯◯いる数が凄く少なければ、いかにやる気満ち溢れて、クオリティが高かったとしても「◯◯」が無いということになる。

◯◯◯いる人の人数が少なければ、自分にとっての自己満足という「◯◯」が自分の中だけにあるだけで、第三者から見た「◯◯」は皆無。逆に、一生懸命やってもやらなくても、適当にやっていたとしても、それを◯◯◯いる人がいれば、「◯◯」があると言う。

そういう「◯◯」あることを、自分の言動と一致できたら、自分の仕事と一致できたら、自分がやっていることが、第三者から「◯◯」あることであると、認められることが嬉しくて、自然と「◯◯◯◯こと」になってくるかもしれない。

もっと、他人が求めることを、追求しようと努力したり、もっと沢山の、◯◯◯いる人たちに、知らせて届けたりしようとしたり、一生懸命やり続けることが、できるようになるかもしれない。

「愛とお金」に恵まれない人の2つの問題点

「愛とお金」に恵まれない人生を送って来た人たちの問題を、分析して行くと2つが存在している。

    ・1つ目の問題
    『◯◯◯◯ことが見つからない』「◯◯◯◯こと」が見つからず「◯◯◯◯◯◯◯◯◯こと」ばかりを行い、「やる気が沸き起こらず」光り輝くことができかった。

    ・2つ目の問題
    『◯◯◯◯の人数が◯◯的に◯◯◯』人生の中で「◯◯◯◯こと」が見つかり、夢中になってやって来て、光り輝くこともできたが、それを◯◯◯いる第三者の人数が圧倒的に少なかった。

だから、もしも、今日まであまり「愛」に恵まれていない状態で、これから新たに「愛」に恵まれる人生を送りたいとしたら・・・。

自分が思う自分の◯◯ではなく、第三者から見た◯◯◯な自分を追求することが求められる。

それが、「◯◯◯◯こと」と一致できた時、「愛」に恵まれた人生を歩むことができる。

もしも、「お金」に恵まれたい状態で、これから新たに「お金」に恵まれる人生を送りたいとしたら・・・。

「仕事」の枠組みの中で、「◯◯◯◯こと」と、沢山の方々が◯◯◯いる商品(モノ・情報・サービス)を限りなく一致させることが必要になる。

夢中になって取り組めるお仕事と、沢山の人から◯◯◯◯◯ことが一致できた時、「お金」に恵まれた人生を歩むことができる。

・1つ目:◯◯◯◯ことを見つける
・2つ目:◯◯◯◯の人数が圧倒的に多いことを見つけるさらに、「◯◯◯◯こと」と「◯◯◯◯◯こと」を一致させる。

この2つが重要になってくるのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、人にもお金にも恵まれた人生を歩むため重要になってくる2つのポイントをシェアしたいと思い、

    ・「愛とお金」に恵まれた人生を送るため必要なものとは?
    ・日本に生きる大人たちの表情がくすぶっている理由は?
    ・子どもたちが今後生き生きするために必要なことは?
    ・仕事が上手くいかない、恋人に逃げられる人の特徴は?
    ・なぜ寝る間を惜しんでドラクエをプレーするのか?
    ・人生の中で自由に選択して良いものとは?
    ・人生の1つの目標にすべきこととは?
    ・第三者から「成幸者」と見られるようになるには?
    ・孔明がアメフトに取り組んだ真剣度合いとは?
    ・孔明の学生時代のアルバイト経験とは?
    ・大学3年生の夏に孔明に発生したトラブルとは?
    ・アメフトの試合でのチケットの販売ノルマとは?
    ・アメフトの日本での認知度と人気とは?
    ・将来アメフトで食べていけないと悟った理由とは?
    ・孔明がアメフト推薦での就職をしなかった理由は?
    ・自分が◯◯◯◯ことと◯◯◯◯がいることの関係とは?
    ・魅力を追求する上で重要な視点とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。「愛とお金」に恵まれない人2つの問題とその解決法についてお話しした1時間1分8秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

 

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

 

2017年10月度は、「「愛とお金」に恵まれた人生を送るために」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2017年10月度音声リスト
    ◆10月1日:
    「愛とお金」に恵まれた人生を送るために
    (1時間1分8秒/21.2M/MP3形式)
    ◆10月8日:
    楽して「結果」だけを出す思考方法
    (56分58秒/21.5M/MP3形式)
    ◆10月15日:
    投資活動を行う前に「株式投資」を極める意味
    (1時間9分22秒/27.9M/MP3形式)
    ◆10月22日:

    (1時間44秒/24.1M/MP3形式)
    ◆10月29日:
    既婚男性が円満家庭を取り戻す1つの訓練
    (54分1秒/27.6M/MP3形式)
    孔明タイムが音声が視聴できる 生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
dragon-241280

楽して「結果」だけを出す思考方法(音声)

2016年5月から開通した、中国広州から直行便に乗ってマレーシア・ジョホールバルへ。ローコストキャリアのAirAsiaなので、



コメントする