5億円倶楽部プレミア音声会員 > 2017年プレミア会員音声コンテンツ

2017年11月度プレミア会員限定音声

level015
5oku-banner-201711

    ◆11月5日:
    孔明が突然恋愛系に転向した真相
    (55分56秒/24M/MP3形式)
    ◆11月12日:
    ゼロから「北のセオリー」に取り組むシミュレーション
    (54分57秒/22M/MP3形式)
    ◆11月19日:
    「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?
    (50分8秒/24.5M/MP3形式)
    ◆11月26日:
    フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性
    (55分51秒/29.2M/MP3形式)

孔明が突然恋愛系に転向した真相<

couple-260899_1280

禁断のメール講座『命運のパートナーズ』「愛とお金に恵まれた成幸体質を手に入れる方法」を通して僕たちの元に届いたメッセージ。

既婚男女・独身男女からの200件を超える「リアル」な悩み。

それらの悩みを打破して、より良い男女関係を構築してもらうために・・・「戦略術」を授ける講習会『エデンの園(アダム・イブ)』を定期的に開催している。

第1回目は、東京某所にて、

10月14日(土):「独身男女」向け
10月15日(日):「既婚男女」向け

を開催し、2日間、それぞれ4時間に渡って、各々の状況に合わせたお話をさせて頂いた。

講習会の後には、

「独身男女」向け『命運のマッチングパーティー』
「既婚男女」向け交流会『りんごの会』

を開催し、『命運のマッチングパーティー』では、8組のマッチングが成立し、交流会『りんごの会』では、お互いの状況を情報交換したことで、夫婦関係が大きく改善したという報告があった。

・・・というお話しをしたところ、

メンバー:
「孔明さんは、恋愛系に転向したんですか?」

という質問があった。

そこで、今回の孔明タイムでは、僕が、恋愛の悩みと不安を解決する活動を始めた理由と、夫婦の理想的な状態についてお話しさせて頂いた。

ビジネスでの実績と人間関係の相関

今回の「命運のパートナー」プロジェクトは「平城式3.0」という裏コードを持つ。

最終的な目標(夢・ゴール)は、実は恋愛のゴールではなくて、「平城式1.0」・「平城式2.0」と同じで、「ブログで稼げるようになって、時間と場所とお金の自由を手に入れましょう!」というもの。

でもこれまで、「平城式1.0」と「平城式2.0」を通じて、1,000名以上のメンバーをサポートして来た中で、同じプログラムを提示しても、

・実績をすぐに出せるメンバー
・実績をすぐに出せないメンバー

両極端が出てしまった。平城寿@SOHOと僕は、お金を出して、僕たちのところに来てくれたからには、絶対実績を出してもらいたいと考えている。

そこで、「なぜ、同じプログラムを提供しているのに、実績を出せるメンバーと出せないメンバーが、両極端にいるのか?」を追求していった。すると、実績を出せないメンバーは共通して、男女関係の悩みを抱えていることが分かった。

・彼女、彼氏がいない
・パートナーがいても関係が上手く行っていない

そういったメンバーは、ビジネスで稼ごうとしても、なかなか結果を掴めない。ビジネスの世界で、実績がすでに出ている人たちを見てみると、独身・既婚さまざまな形はあるが、必ずといっていいほど、男女関係が充足した環境にいるというのが、統計として分かってきた。以前、「北の物販大富豪」こと北野会長から、「ブラックのおじさん」たちのお話を伺ったことがある。

    *「ブラックのおじさん」とは・・・北野会長よりも10歳、20歳上の70代、80代で、現金で1,000億円単位を動かせるホンモノの大富豪たち

北野会長は20年前に、当時の「鷹」から勅令を受けて、「ブラックのおじさん」たちとの橋渡し役を命じられた。会長は、そういった方々に直接会いに行き、日本のために活動支援のお金を頂く代わりに、特別な情報を提供されている。

その会長曰く、

「「ブラックのおじさん」たちは、例外なく現役で恋愛をされている。」

とのこと。ビジネスで稼ぐというところでは、基本的に恋愛が全てのモチベーション、原動力になっているので、恋愛が上手くいっていないと、何をやっても稼げないのだ。言われてみれば、たしかにそうだろう。たった1人のパートナーを満足させられない人間が、複数のお客様を満足させることができるだろうか?

いくら、ブログ、メルマガ、facebookをやろうが・・・多くの人たちに影響を与えることができないし、好かれることはできないし、商品を買ってもらい、サービスを提供し続けることはできない。ビジネスと恋愛の関係が、イコールになっているという事実に辿り着いたわけなのだ。

なので、今回の「平城式3.0」は、まずは何よりも先に恋愛関係において、恵まれた環境になってもらうために、逆算的にプログラムを算出した。これが、僕たちが突然恋愛系に、入口を転換させた理由になる。

「平城式3.0」のプログラムでは、恋愛が上手くいったメンバーには、パートナーを発見したり、関係性を作った際に使っていたツールや自己キャラクターの設定などを、そのまま利用して、ビジネスに取り組んでもらい、再現してもらうという狙いがあるのだ。

既婚男女が独身男女に比べるとモテる理由

既婚者は、◯◯◯に◯◯と◯していて、◯◯◯を◯◯◯いる状態。その中でもさらに、男女の人間関係の仕組みである「男女の陰陽太極図」のような方程式、「型」のようなものを、先輩や上司、マスターなどから教わって、知っていると、男女関係が上手く行く。

結果的に夫婦の人間関係が最悪になっていたとしても、男女関係の◯◯に近くなっていると言える。

夫だったら、妻を満足させる妻だったら、夫を満足させるその◯◯◯を毎日◯◯◯状態の人だったら、外の世界で、独身の方に会って、もし恋愛関係に発展した場合には・・・まるで、◯◯◯◯◯◯と◯◯◯◯◯◯が戦うという感じになってしまう。

独身の方々で、彼氏・彼女がいませんという方や、その歴が自分の年齢と同じですという方は、恋愛というところで、誰に対しても、日々◯◯◯を全く◯◯◯いない。

そのため既婚者で、夫婦の関係を上手くやっている方々からすると、高速◯◯◯のように、すべてを簡単に◯◯◯ことができてしまうのだ。

お金が、お金持ちのところに集まるように、夫婦関係を上手くやっている男性のところには、結婚していても、女性がいっぱい集まり、上手くやっている女性のところには、結婚していても、男性がいっぱい集まるという現象が発生していて、実際めちゃくちゃモテるという事実がある。

独身男女がまず理解すべきことは

問題は、独身の男女の方々になる。見てて、「あっちゃー」と思うことがある。

それは・・・独身男女で、普段誰とも接していません、異性とは接していませんという方々を引き合わせてみると、男性も女性もお互いに◯◯◯◯◯◯◯◯ことを平気で言って、◯◯を◯◯合ってしまっているのだ。

既婚男性・女性で、毎日◯◯◯を◯◯◯いる、◯◯でもミスをしてしまい、◯◯を踏んで、大喧嘩になったり、一方的にボコボコにされたり、ということが発生するのに・・・

独身男女で、恋愛で異性に向き合っていない人たちは、100%全てが◯◯というような攻撃しかできないので、「せっかくこの2人は合うはずなのにな〜」と思っていても、全くもって成就しないというのが見て取れる。

まずは、正しい「型」を身につけるために、正拳突きとかうさぎ跳びなど、基礎の基礎から学ばなければならない。

男性と女性は、僕たちが思っている以上に、「◯◯◯◯」が異なっているので、実のところ、ほとんど相まみえることはない。

そこを知らないと、簡単に◯◯を踏んでしまう。

「男女の陰陽太極図」に従い、お互いの良いところ悪いところが、あらかじめ分かっている状態で、言動ができるようになると、一緒に居ることで、気を高め合うことができる存在になる。

既婚男性が毎日取り組むべきことは

「男女の陰陽太極図」には、色々なパターンが存在する。

僕のように、男性が外に出て、女性が内に入って成り立たせるパターン
孔明弟のように、女性が外に出て、男性が内に入って成り立たせるパターン
孔明ママのように、男性も女性も外に出て成り立たせるパターン
そして、男性も女性も内に入って成り立たせるパターン。

パターンごとに「男女の陰陽太極図」をどのように組んでいくか?の方法がある。

僕のように、男性が外に出て、女性が内に入って成り立たせるパターンの例についてお話しさせて頂くと・・・

『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』

・・・これは、僕、真田孔明が唄った、オリジナルの「俳句」である。

実はこの「俳句」の中に、「陰陽太極図」に基づいた、夫婦の理想的な状態が表現されている。

夫がスヤスヤと心地良く寝てしまった後でも、妻がまったく構うこと無く、寝ている夫に対してお話を続けている様子を唄っている「俳句」になっている。

一見すると、男性の「◯◯◯◯」で見た時、

・夫である自分に対する◯◯
・他人に対する◯◯◯◯◯や◯◯◯

夫:
「よくもまあ、これほどまでに◯◯◯◯◯なことばかりお話続けることができるなぁ・・・。」

・・・と、◯◯◯◯◯が基本の男性の「◯◯◯◯」では、しみじみ感心しまうほどであるが・・・家の中で「妻」が「キンキン」と夫である自分に対して必死な形相で、鳴いてくれているのは、「自分に幸運をもたらす状態」。

家の中で、「妻」が自分に対して鳴いている状態は、「最幸の風水」。夫である僕たち男性は、妻のお話に対して、◯◯することなく、壮絶な喧嘩に発展させることなく、◯◯した様子で、◯◯な◯◯◯で聴き続ける。

1時間、2時間・・・次第に脳が麻痺して、ついつい「うたた寝」してしまう位聴き続けることで。

僕たち男は、いかなる荒波にも立ち向かい、戦果を獲得して、生きて帰ってこれる、「百戦錬磨」の漢(おとこ)へと進化成長を遂げられる。既婚男性向けのノウハウの1つになるので、独身男性からすると、ピンとこないかもしれないが、男女の問題は、奥が深い。

独身男女が、恋人を持てると、人間としての◯◯、◯◯が出てくる。さらには、既婚男女が、夫婦関係を5年、10年、20年とうまくやり続けると、ビジネス力などさまざまな能力が持てるようになる。

・・・ということで、僕たち夫である男たちは共に、毎日3回、この「俳句」を声に出して繰り返し唄おう。

『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』
『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』
『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』

そして、具体的にこの俳句が唄っている「男女陰陽太極」の情景をビジュアルとしてイメージしよう。

孔明タイムを聞いているメンバーには、僕が恋愛の悩みと不安を解決する活動を始めた理由と、夫婦の理想的な状態についてシェアしたいと思い、

    ・『エデンの園(アダム・イブ)』 in 東京とは?
    ・全面的に恋愛に語りだした理由とは?
    ・裏コード「平城式3.0」とは?
    ・「平城式」参加者で結果が出ない人の特徴とは?
    ・ホンモノの大富豪であるブラックのおじさんとは?
    ・ブロガーとして活躍している人に共通しているものは?
    ・既婚者が独身者に比べてモテる理由とは?
    ・独身の男女を引き合わせるとやってしまうことは?
    ・独身の男女がパートナーを得るためにまずすべきは?
    ・俳句を成立させるために存在する裏コードとは?
    ・真田孔明オリジナルの俳句とは?
    ・男性と女性の「情報時空」の違いとは?
    ・男性だけで話し合って物事を進めると失敗する理由とは?
    ・妻が夫の仕事の邪魔をするタイミングとは?
    ・妻のお話にしっかりっと耳を傾けるべき理由とは?
    ・経営者が妻のお話だけが頼りになる理由とは?
    ・家庭が極めて深刻な状態かを判断するには?
    ・セックスレスになる原因と妻の思考回路とは?
    ・夫が「モズのはやにえ」になる理由とは?
    ・毎日俳句を唄い頭にイメージすべきこととは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。僕が、恋愛の悩みと不安を解決する活動を始めた理由と、夫婦の理想的な状態についてお話しした55分56秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

ゼロから「北のセオリー」に取り組むシミュレーション

best-friends-2616075_1280

45年間、ビジネス・投資の世界で、一度飛ばすことなく、今日まで生き残り続けてこられた「北の物販大富豪」こと北野会長。

北野会長から訓えを受け、2013年から取り組みをスタートした「北の物販大富豪の戦略術」(通称「北のセオリー」)学び、実行してきた中で、気づいたことを体系化し、メール講座としてメンバーにお伝えしてきた。

僕たちに続く形で、これまで次々とメンバーたちが立ち上がり、「北のセオリー」の再現性が確認されている。

そこで、今回の孔明タイムでは、「北のセオリー」を実行する上で、登竜門となる「創業融資」において、60名以上ものメンバーを強力にバックアップしてきたサッチェル・サカイをゲストに迎えて、ゼロから「北のセオリー」に取り組む具体的なシミュレーションについてお話しさせて頂いた。

忙しい現役サラリーマンでも「北のセオリー」は、実現可能であることを改めてご確認頂けると思う。

サッチェル・サカイとは?

真田孔明の小学校・中学校時代の同級生の幼馴染。と言っても、中学卒業以来、まともに会ったことは、成人式の日、同窓会以外は無かった。何気なくインターネットサーフィンしていたところ、サーバー世界で、僕が大活躍しているのを目にし、密かに嫉妬。ネットで副業してみることを決意。

僕に一度も相談することなく、でも、幼馴染の僕の言葉を一ミリ足りとも疑うことなく、そのまま信じ行動。2012年6月末ショッピングカートを立ちあげ、合計5店舗を全て利益化。

その状態で初めて、2013年4月に僕にコンタクトを取ってきた。

元々は、「映像マン」という本業を持っていて、日本でトップ視聴率を叩き出した、視聴率40%超えの某人気ドラマのCG映像チーフも手がける程の実力派クリエイターとして活動していた。(スタッフロールにも毎回出てくる)

映像の分野で、マジでハリウッドを目指していたが・・・

孔明:
「サッチェル、映像の道は諦めてくれ!「北のセオリー」をちゃんと理解して、取り組むと面白いことになると思うから。」と説得。

僕が「発動」条件としての「門」を調整し、「月官の門」の特性を活かす形で、「北のセオリー」に取り組むため、2014年11月に独立起業してくれたのだ。僕の弟の創業融資獲得を裏からサポートする形で、「北のセオリー」に取り組みをスタートし、その実績を元に、現在はメンバーをサポートしている。

門協会認定アドバイザーの門使いということもあり、自分の囚われと能力をよく理解しているところが最強であり。世の中に官門は星の数ほどいるが、これほどまでに自分を理解し、使いこなしている官門は、まずお目にかかれない。奇跡の官門の一人と言える。

北野会長の「戦略術」とは・・・

世の中の企業の生存について、年間で10社の内、1社しか生き残られない。さらに、5年間で残りの10社の内1社しか生き残れない。10年間合計で、100社の内1社しか生き残れない。単純計算で、10年間の生存率は、1%・・・という、現状がある。

その荒波の中を、

・毎月「黒字経営」を継続
・「納税」を継続
・「信用創造」において約束を一度も破ったことが無い

この状態を維持したまま45年間。10社を超える会社を全部、ただの一ヶ月ともミスることなく、黒字経営を継続している北野会長。

単純計算で、29億9,999万9,999社が倒産した中、生き残ったことになり、生存率は、0.0000000333%になるのだが・・・21歳に独立され、今日まで物販一筋でやってこられ、金融資本主義のゲームルールの中で、勝ち抜き、生き残るための全ての無駄を、徹底的に排除した「戦略術」を持たれている。

その北野会長の「戦略術」が、「北のセオリー」であり、日本の法律・コンプライアンス100%クリアしている「戦略術」で、8つのステップがある。

    ステップ1:
    日本国内を本拠地に清く正しく真っ当な物販ビジネスを行う。

    ステップ2:
    毎月毎月、必ず黒字経営をする。

    ステップ3:
    ビジネスによる納税と社会保障をしっかり行う。

    ステップ4:
    上場企業である銀行とパートナーとして取引をする条件を全て整える。

    ステップ5:
    銀行からパートナーとして認められ融資を受け、銀行と一緒に、物販の規模を大きくして行く。

    ステップ6:
    余っているお金があれば、先々のことを考え、怪しい「私募ファンド」ではなく怪しい「海外の投資」ではなく日本の大手証券会社の、パフォーマンス優良な案件に投資をする。

    ステップ7:
    日本の大手証券会社での運用で収益を上げて、源泉徴収で収益の20%を国に納税して、日本に貢献する。

    ステップ8:
    収益が出たお金の一部は、日本の政治家に対して、政治献金を合法的に行うことにより、日本の政治活動に貢献する。

全てのステップが明確で、再現性がある形なので、ビジネス経験の有無にかかわらず、行き先に迷うことなく、着々と取り組むことができるのだ。

「北のセオリー」の肝=システムを構築する4つの要素

北野会長が、「北のセオリー」の肝の部分=システムとおっしゃっているのが、「物販 x 融資 x 税務 x 投資」この4つが揃うことで初めて成立し、再現性が抜群になっている。

この4つは、「足し算」ではなく、「掛け算」なので、どれかひとつでもゼロとなってしまうと、全く再現できなくなってしまう。

世の中の常識とされている考え方などとは真逆の仕組みなので、「物販 x 融資 x 税務 x 投資」を理解して進まないと、「北のセオリー」からズレる=システムが稼働しない=再現できないという状態に陥ってしまう。

細かいところ含めて、自分流にアレンジしたり、ミスをすることは許されない。

ただ、これは簡単に理解できるものではなく・・・「北のセオリー」に則った形で、メンバーの独立起業を裏でサポートしているサッチェルでさえ、全体像を理解するのに、約1年の歳月がかかった。サッチェルが、「北のセオリー」についてのお話を、初めて聴いたのが、2013年3月頃。

・・・という僕は、初めて聴いてから理解するのに、2年以上かかってしまっている。僕たちが生きてきた中で、学んできた、理解してきた常識とは、全く違う思考の先に存在する「戦略術」。本来は何度も何度も繰り返し確認し、学ばなければ全く理解できないものなのだ。

法人設立から2ヶ月で2,000万円獲得

サッチェルがこれまで「創業融資」をサポートしてきたのは・・・2017年10月末現在、64名で、融資獲得総額は、合計7億9,312万円。

メンバーの大多数が、現役サラリーマンという事実がある。

・旦那さんが融資を受けるパターン
・奥さまが融資を受けるパターン

の両方あるが、どちらかが、現役サラリーマンとして働いて、どちらかが、「北のセオリー」に集中的に取り組むという形になっている。

サッチェルが、最初にサポートしたのが、僕の実の弟で、

孔明弟:主夫
奥さま:現役サラリーマン

という家庭で、孔明弟が「北のセオリー」に集中的に取り組む形になっている。2014年11月に会社法人を設立し、新規創業融資として、1,000万円と1,000万円、合計2,000万円を、2014年12月末に獲得し、会社経営の道に乗り出すことができた。

現役サラリーマンだと、毎月生活費などをかなり切り詰めて、ようやく毎月5万円を捻出。

5万円を12ヶ月間で60万円。60万円を33.3年間で2,000万円。毎月5万円貯金を、ただの一度も欠かすこと無く、33.3年間続けた結果、ようやく目にできる大金である。

それが・・・サッチェルのサポートの元、

・デザインも図も無い
・黒色の文字と数字だけ「A4サイズ」の紙切れ数枚

を、銀行に持っていっただけで、2ヶ月間もかからずに、新しく立ち上げたばかりの会社の銀行通帳に、ポンと2,000万円の現金が、振り込まれてしまった。

言うならば、人生を33.3年ショートカットできてしまった。これは、孔明弟が特別ということではなく・・・60名を超えるメンバーが次々に立ち上がり、その再現性が確認されていることなのだ。

ゼロスタートからのシミュレーション

全く「北のセオリー」を知らない、現役サラリーマンのメンバーが、どのように歩みをスタートさせれば良いのか?

メンバーを強力にバックアップしているサッチェルに1つ1つ確認する形で、具体的な歩みの進め方を確認していった。

    孔明:
    「「北のセオリー」を全く勉強していない状態からどのようにスタートすれば良いのでしょうか?」

    サッチェル:
    「「北のセオリー」は、世の中の常識と真逆の話が多いので、基礎を学んで頂く必要があります。それを学ぶには、孔明さんがやっている30日メール講座「北の物販大富豪直伝の戦略術」を、30日かけてしっかり読んで頂きたいです。」

    孔明:
    「メール講座を全て読んだメンバーは、次にどうやった形で勉強されているのですか?」

    サッチェル:
    「このメール講座を通じて、「北のセオリー」が面白いと感じた場合は・・・◯◯はかかってしまいますが、「◯・◯◯の◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」 ◯◯◯◯・◯◯の検討前に◯◯◯◯創業融資2000万円が33.3年分人生をショートカット北の物販大富豪の訓え◯◯◯する◯◯◯の◯◯の◯◯・◯◯を手にするのが早いです。」

    孔明:
    「公開されている◯◯・◯◯の中で、創業融資を獲得するための◯◯◯な◯◯も明らかになっていますね。この◯◯・◯◯を確認した後は、どうしたら良いのでしょうか?」

    サッチェル:
    「ご自身で創業融資獲得を狙う方は、ご自身でやって頂いて。やっぱり、自分1人だと不安だったり、奥さまや他人に任せる場合などは、僕とまず◯◯◯◯◯◯◯◯◯で、◯◯をお知らせ頂く流れになります。」

    孔明:
    「これまでサッチェルが、相談に乗ってきた中で、代表的なパターンはどういったものがありますか?」

    サッチェル:
    「◯◯◯◯が無いく、◯◯◯◯◯があるパターンと、◯◯◯◯が◯◯◯万円あり、◯◯◯◯を積む次のステップへ進むパターンです。」「創業融資で一番大事なのは、◯◯◯◯だからです。公庫も銀行も重視しています。」

    孔明:
    「現役サラリーマンは、会社を辞めるべきですか?」

    サッチェル:
    「◯◯◯◯◯◯◯良いです。◯◯も◯◯◯を望んでいます。」

    孔明:
    「経営者の方はどうですか?」

    サッチェル:
    「銀行が見るポイントが変わり、◯◯の◯◯◯が重視されます。場合によっては、現役サラリーマンのほうが、◯◯◯◯◯が多くなります。」

    孔明:
    「◯◯◯◯◯◯◯で、サポートを依頼することになったら次はどういったステップになるのですか?」

    サッチェル:
    「最初にやることは、◯◯◯◯を◯◯してもらいます。その◯◯をどういう風に◯◯◯◯◯◯か?をチェックして、それと平行して、◯◯◯◯を◯◯◯行くといった融資獲得までの◯◯◯を作ります。」

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、「北のセオリー」をゼロからスタートするための具体的なステップについてシェアしたいと思い、

    ・サッチェルがサポートしてきたメンバーの人数は?
    ・「新・平成のジャパニーズドリーム」セミナー第1回の開催時期とは?
    ・「新・平成のジャパニーズドリーム」セミナーの詳細とは?
    ・新規創業融資を獲得するための方法を知るためには?
    ・言われたことをそのまま実行するのが苦手な「門」とは?
    ・サッチェルの融資サポートを受けるべき人の特徴とは?
    ・サッチェルとの無料Skype相談で分かることとは?
    ・サッチェルに寄せられる相談の2大パターンとは?
    ・自己資金として必要な金額と貯める上で重要なこととは?
    ・創業融資で公庫と銀行が重視することとは?
    ・創業融資獲得で物販経験は重視されるか?
    ・これまでサッチェルがポートしたメンバーで物販経験がないのは?
    ・現役サラリーマンは会社を辞めるべきか?
    ・「地下ソサエティ」プラチナに現役サラリーマンはいるか?
    ・経営者が融資を受ける際に銀行が重視する部分とは?
    ・孔明弟のこれまでの融資獲得の回数と総額とは?
    ・毎月5万円貯金で4,000万円貯めるには何年必要か?
    ・サッチェル融資サポートの設計図とは?
    ・サッチェル融資サポートでの日々の連絡方法とは?
    ・サッチェルとの連絡頻度が増えるタイミングとは?
    ・物販未経験者が物販を経験するために必要な期間とは?
    ・サッチェル融資サポートスタートから銀行資料作りまでの期間は?
    ・経営者とサラリーマンの「立門」の違いとは?
    ・融資獲得が担当者次第の一発勝負になる場所とは?
    ・アルバイトが楽しくなるライフスタイルとは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。「北のセオリー」を実行する上で、登竜門となる「創業融資」で、60名以上ものメンバーを強力にバックアップしてきたサッチェル・サカイをゲストに迎えて、ゼロから「北のセオリー」に取り組む具体的なシミュレーションについてお話しした54分57秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?

divorce-2907287_1280

フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性

arc-2874511_1280

10月末、人生で初めてフランス・パリを訪問した。メインの目的は、土曜日・日曜に開催された北の物販大富豪こと北野会長を囲むための「地下ソサエティ」謁見(ディナー)だったのだが、比較的ゆったりとスケジュールを押さえて、前後の日程でパリを観光することに。

パリに興味はあったのだが、よく分かっていない状態だったので、シンガポールの紀伊國屋書店で、パリのガイドブックを購入し、調べたところ・・・

・モンマルトル散策
・ベルサイユ宮殿
・モンサンミッシェル
・セリーヌ川クルーズ
・ルーブル美術館

が有名ということで、これらのスポットに行くことにした。

これまで、世界各国のさまざまな国・地域を訪れてきたが、パリの歴史というものは、普通の国・地域とは比較にならないほど奥が深く、お金のこと、ビジネスのこと、恋愛のことをたくさん学ぶことができた。

その中で、僕の視点から、パリの歴史と有名スポットから、どういったことが学べるのか?を今回の孔明タイムで、お話しさせて頂いた。

パリは観光業で成り立っている

パリでは、ほとんどの方が、非常にゆっくりと動いていて、仕事を一生懸命やっている人が、見受けられないという街全体の印象を受けた。

パリは、観光業で成り立っていると言っても過言ではない。

街中に◯◯◯など◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯を勝手に造れないため、今のパリの人々には、古の時代が造った街を、そのまま維持・存続させることが、求められている。

創意工夫と真逆のことを強いられている文化の方々なので、庶民が普通にいくようなカフェやレストランのほとんどで、同じようなメニューが、同じような値段で提供されていて、「まるで、社会主義国ではないか!?」と感じてしまった。

それでいて、現地のパリの人たちの大多数は、非常に貧しいようだ。働き口がなく、高校生・大学生が、アルバイトすることは、パリの街ではありえない。

日本だと、高校生・大学生がやっているような仕事を、成人がやっているので、どこのカフェに行っても、若い店員さんが出てこず、初老の店員さんが接客しているとこばかり。

基本的に、賃金も圧倒的な格差があって、一般庶民たちは、貧しい生活を強いられている。

カフェに行った時、「美味しいものがあるのかな?」と他の人が食べているものを見たいと思い、周りを見渡してみたのだが・・・誰を見ても、コーヒーかアルコールを飲み、タバコをスパスパ吸っているだけで、誰も食事をしておらず、参考にならなかった。

創意工夫を知らない、古の時代からの遺産を維持・存続させることで生きている人々。だから、日々のんびりと暮らしている印象になる。

モンマルトルで驚かされた道の真実

パリで一番高い丘と知られるモンマルトルは・・・パブロ・ピカソが、スペインからパリに出て来てアトリエを構え、制作活動をしていた地になる。当時の若手芸術家たちが出入りしていた安アパートがあり、日本で言うところの手塚治虫らの「トキワ荘」のようになっていて、新しい芸術活動を創り上げようと熱気に包まれていた。

そのモンマルトルを訪れて気づくのは、非常に細い道が入り組んでいて、道の中心が少し凹んでいること。

以前のパリの街は、細い道に家が立ち並び、入り組んだ迷宮のようになっていたのだが、モンマルトルには、そのまま残っており、当時の状況が見て取れる。

この中心の凹みは、雨のためではなく・・・元々パリの街では、つい数百年前まで、道の真ん中で人々が、◯◯を◯◯流していたようで、◯◯を◯◯用のものだったのだ。

フランス・パリは、綺麗な都市というイメージだが、近代化されるまでは、周辺諸国よりも遅れていて、街はかなりひどい状態だったことを現地の方から聞き、非常に驚かされた。そんな細い道が入り組み、立ち並んでいた家を強制撤去して、一からパリの街を造り直したのが、ナポレオン3世になる。

パリ市内には、普通の一軒家が、10軒しかなく、それ以外の建物は、均一の高さで、全ての道に続いている。ナポレオン3世が、徹底的にやった都市計画が、今では世界の都市計画の見本になり、今のパリの町並みを構築している。

ちなみに、ナポレオン3世は、当時ありえなかった別の男性との間に子供がいる女性を好きになり、この女性に冠を被せて皇后にしたり、たくさんの女性と恋愛を繰り返して、病的なほどの女好きで、手当たり次第に手を出していたそうだ。

「ベルサイユ宮殿」とルイ14世、15世

続いて、「草むら~に~名も知れず~咲いている~花ならば~」で有名な、「ベルサイユ宮殿」の見学に赴く。

「ベルサイユ宮殿」で学べるのは、ルイ14世、ルイ15世について。

「ベルサイユ宮殿」を作ったのが、ルイ14世で、他国とたくさん戦争をして、多くの勝利をおさめてきた。非常に女性好きで、奥さまの他に沢山の愛人がいて、愛人も大切にされるタイプだったようだ。

「ベルサイユ宮殿」には、非常にたくさんの部屋があるが、全ての部屋が豪華ではなくて、大多数は何もないような殺風景な部屋であるものの、特定の女性のために、ルイ14世が手がけた部屋は、ものすごく豪華な造りになっている。

また、特定の女性のために、宮殿もたくさん建築されていて、今でもパリの町中に、豪華な宮殿が残っており、国の施設などに活用されている。

当時は、絵画がとても重要な資産とされていて、戦争に強かったルイ14世の元には、賄賂として絵画や女性だけではなく、画家さんも贈られてきていて、その画家さんたちが何年もかけて描き上げたものすごく豪華な天井画が、今でも残っており、ルイ14世が、当時どれだけ大きな力を持っていたかをよく知ることができる。

一方でルイ15世は、愛人一人ひとりに執着しなかったので、豪華な宮殿は建てていないものの、その代わりに、12,000人もの愛人がいたとされ。

その愛人たちに自慢するため、建築、家具、装飾品に至るまで、繊細なディディールにこだわる装飾を、至るところに取り入れた。

今パリの街にそびえ立つ歴史的建造物には、フランス王のルイ14世、ルイ15世の「愛」の歴史が土台にあるのだ。

パリの街から学べることは・・・

今の時代に遺る、すごく豪華な建造物を構築する決断をされた3人の英雄・ルイ14世・ルイ15世・ナポレオン3世彼らに共通しているのが・・・・戦争が大好き・女性への執着が強い・女性への散財が凄いということ。

パリの街が、彼らの「愛」の活動によって造られたことを現地で知り、男性が、何か大きなことを成し遂げる時に、絶対に欠かせないのが、◯◯の◯◯であることを改めて実感した。

男性の「◯◯◯◯」に、女性の「◯◯◯◯」が混ざり合うことで、ビックバンのような力が生まれている。この力の存在なしに、男は、大きくなることはできないし、何か言動を力強く推し進めることもできない。

おそらくナポレオン3世も、街造りの際に、さまざまな女性と交流し、意見を聞いて、今のような街並みのアイデアが浮かんだのだろう。よく北の物販大富豪も、

「売るものが何か分からなければ、女性に聞け!」

とおっしゃるように、「英雄色を好む」と言えるのだ。これまで、平城寿@SOHOと僕は、ブロガーとして稼ぐ方法をアドバイスして来たが、全く同じことを教えているのに、すぐに稼げるようになれる人と、いつまで経っても稼げるようになれない人がいた。すぐに稼げるようになる人たちは、

共通していたことは・・・「◯◯◯」の◯◯◯◯が充実していたこと。いつまで経っても、稼げるようになれない人は、◯◯◯や◯◯がしばらくいなかったり、プライベートの◯◯◯◯が無く、◯◯活動が◯◯状態になってしまっていたり、◯◯◯や◯◯と、◯◯が続いているというケースばかりだった。

プライベートの◯◯◯◯が◯◯している人たちがお金を稼げるようになり。プライベートの◯◯◯が◯◯していない人たちは、お金を稼げないまま。

「これに例外は無い!(キッパリ)」

この事実に、統計学的な見地から気づいてしまったことで僕たちは・・・。

「皆さんに◯◯◯◯◯◯の充実を!」を合言葉に、まずは僕たちができることから

・・・ということで、「命運のマッチングパーティー」を主催するに至ったのであるが。

パリを訪れ、歴史を知ったことで、「愛の力が一番重要」ということが、間違っていないのだと、改めて学ぶことになった。今回の僕のお話を参考の1つとして、自分で色々と調べながら、パリの町から原理・原則や、さまざまな叡智を学んで頂きたいなと思う。

それがご自身のビジネス・投資の力や異性との恋愛の力を強く推し進めていけるよう、俯瞰レベルを1つ上げることにつながる。

俯瞰レベルが、上の状態を知りながら、あえて下に落とすことができると、大きなエネルギーが起き、多くの人に影響を与えられるという方程式がある。

僕自身、そのエネルギーを使いこなせるようになるために、今も地道に学んでいるというわけなのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、パリ観光で学んだ数々のポイントを僕の視点からシェアしたいと思い、

    ・モンマルトルで知った昔のパリの衛生状況とは?
    ・パリの歴史的建造物が「愛」により構築された理由とは?
    ・今のパリが観光業主流になっている理由とは?
    ・パリで高校生、大学生がアルバイトしていない理由とは?
    ・ルイ14世、ルイ15世、ナポレオン3世の逸話とは?
    ・男が大きなことを成し遂げる際に欠かせないものとは?
    ・ジャンヌ・ダルクが大活躍した理由とは?
    ・「地下ソサエティ」で融資を多く獲得している人の特徴は?
    ・サッチェル融資サポートの実績と女性1人で獲得した事例は?
    ・今、女性経営者が優遇されていると言える理由とは?
    ・女性が活躍できる新しい日本の到来が近い理由とは?
    ・セリーヌ川のディナークルーズの内容と所要時間とは?
    ・「手のひらの表と裏」と「陰陽太極図」の関係とは?
    ・ルーブル美術館に眠っている美術品の数とは?
    ・ルーブル美術館を訪れて観るべきものとは?
    ・美術品を観る際の孔明の方法とは?
    ・「ミロのビーナス」の「陰陽太極図」とは?
    ・神がなぜ中性的な顔をしているか?
    ・「モナリザ」の部屋の「三角形」とは?
    ・ルーブル美術館における「三角形」とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。パリの歴史と有名スポットから、どういったことが学べるのか?についてお話しした55分51秒の音声は、バックナンバーとしてご購入頂ける。

    ◆11月5日:
    孔明が突然恋愛系に転向した真相
    (55分56秒/24M/MP3形式)
    ◆11月12日:
    ゼロから「北のセオリー」に取り組むシミュレーション
    (54分57秒/22M/MP3形式)
    ◆11月19日:
    「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?
    (50分8秒/24.5M/MP3形式)
    ◆11月26日:
    フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性
    (55分51秒/29.2M/MP3形式)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku-banner-201707

2017年7月度プレミア会員限定音声

◆7月2日:「仮想通貨」の落とし穴と対処法(56分54秒/25.9M/MP3形式) ◆7月9日:民泊での盗聴調査と投資で負ける

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku-banner-201706

2017年6月度プレミア会員限定音声

◆6月4日:20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?(55分58秒/25.1M/MP3形式)◆6月11日:やる気が湧き起こる

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku-banner-201710

2017年10月度プレミア会員限定音声

◆10月1日: 「愛とお金」に恵まれた人生を送るために (1時間1分8秒/21.2M/MP3形式) ◆10月8日: 楽して「結

5億円倶楽部プレミア音声会員
5oku-banner-201701

2017年1月度プレミア会員限定音声

◆1月1日: J(ジェイ)が明かす情報発信で得られる25のメリット (1時間27分37秒/52.6M/MP3形式) ◆1月8日