フィリピンSMの中国でもモール事業

edsa114588 copy

2015年11月27日にフィリピンのセブ島に、SM Seaside City Cebu モールが開業しました。

総賃貸面積(Gross Leasable Area)でいくと、フィリピンで3番目に大きなモールとなります。

デベロッパーは、SM Prime Holdingsで、SM Investmentsのグループ会社です。

フィリピンでの生活に、SMは欠かせない存在となっています。

SMの総帥は、フィリピン富豪ランキング1位

SM Investments Corporation(SM)は、グループ企業として、

不動産:SMプライム、SMデベロップメント、ハイランドプライムなど
金融 :BDO、Chinaバンク
小売 :SMストア、SMスーパーマーケットなど
その他:ベレコーポレーション

不動産、金融、小売、娯楽(カジノ)を押さえているフィリピンのトップ企業群の1つで、フィリピンで生活していると、何かしらの形でお世話になることが多いと思います。

創業者は、フォーブス(Forbes)が発表したフィリピンの富豪ランキングで1位のHenry Sy(ヘンリーシー)氏です。

フィリピンのショッピングモールで、

総賃貸面積が1番広いのは、マニラ・マンダルヨン市のSM Megamall
2番目に広いのが、マニラ・ケソン市のSM City North EDSA

となっています。

日本の飲食店が、フィリピンに進出する際に、足がかりにしているのが、SMモール内への出店になっています。

そのSMですが、フィリピン国内だけではなく、中国でもモールの展開を進めています。

SMモールの中国での展開と展望

中国で、年に1つずつのペースで、ショッピングモールを建設していくことを2015年3月に公式に発表しています。

China SM Supermallsは、

公式HPによると、

SM City Xiamen(2001年10月 廈門市:福建省南部)
SM City Jinjiang(2005年11月 晋江市:福建省)
SM City Chengdu(2006年10月 成都市:四川省)
SM City Suzhou(2011年9月 蘇州市:江蘇省東南部)
SM City Chongqing(2012年10月 重慶市)

それぞれ開業しており、2015年11月時点で、SMが運営しているショッピングモールの数は、フィリピン国内:54、中国国内:6となっています。

2016年、Zibo(シ博市:山東省)に開業予定で、2017年までに、あと3つ開業予定とのこと。

中国とフィリピンの市場規模などの差は、

人口(2014年度 World meters発表)
中国:13億9,370万人 フィリピン:1億人

GDP(2014年度 世界銀行発表):
中国:10兆USドル フィリピン:2,845億USドル

国民1人当たりのGDO(2014年度 世界銀行発表):
中国:7,593USドル フィリピン:2,870USドル

中国で展開することで、1年の想定リターンは、15%と、フィリピンでのリターン12%を上回る見込みとなっています。

中国での展開戦略で、フィリピン国内とは大きく異なる点があります。それは、モールの全スペースを貸し出すことです。

フィリピンでは、自社デパートやスーパーなどをモール内のテナントとして出店していますが、中国では自社による小売を展開しないとのことで、それに伴い、イオングループが、中国のSMモールに出店しています。

フィリピン国内でも、モール展開は継続し、消費経済の伸びを期待して、2020年までに、100以上の開業を目指しています。

SMグループは、スーパーマーケット、銀行などを併設したコンドミニアムを好立地・低価格で展開しているので、フィリピンで不動産投資を考えている場合は、視察しておいたほうがよいデベロッパーの1つになります。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
diamond-1186139_1280

「CEDEX」のプレセールへ参加

3月16日にICO(プレセール)がスタートになる「CEDEX」事前登録を完了させました。 去年12月からの暴落で、いくら含み益

1a864cb67ab0575e8d91362ab902e6b9.JPG

会社の新人時代一番効果的な学習法は黙々アウトプットだったはずだ

勤務しているのが倒産寸前の零細企業で無い限り、恐らく毎年のように新入社員が入って来ること思う。 昨年度も、今年も、ご自身の部下

「ブラック経営学」音声会員
5oku_banner_201510

2015年10月度プレミア会員限定音声

10月度は、◆10月4日「居合抜き」日給30万円に必要なのは「◯◯」(1時間8分12秒/41.1M/MP3形式) ◆10月11

「ブラック経営学」音声会員
5oku-banner-201705

2017年5月度プレミア会員限定音声

◆5月7日: 全ての悩みが解決に向かう「空(くう)」の認識 (1時間1分/27.4M/MP3形式) ◆5月14日: ビジネスの