「日本株の銘柄推奨配信」に基づく株式トレード手法 その10

株式の信用取引では返済期限が決められている。株式の信用取引を行う上で返済期限を頭の中に入れておく必要がある。信用取引には制度信用取引と、無期限信用(一般信用)取引の2種類がある。

制度信用取引の場合は、書いから入った場合は売りを、売りから入った場合は買戻しをして、6ヶ月以内に決済をしなければならない。

一方、無期限信用(一般信用)取引の返済期限は原則無期限なので、より主体的な取引をすることが可能になる。


2013 12 06 2147

制度信用取引と無期限信用(一般信用)取引では、共に東証1部、東証2部、マザーズ、JASDAQ、上場企業の株式取引において行うことができるが、無期限信用(一般信用)取引の場合、取扱銘柄が証券会社によって指定されていることが多い。

また、買方金利が、無期限信用(一般信用)取引の方が、制度信用取引よりも高いという傾向がある。

以上のような部分に留意して、「生涯収入5億円倶楽部」の推奨する、「トレーダー神」の「日本株銘柄推奨配信」サービスを活用して、信用取引を行って頂きたい。

 

「生涯収入5億円倶楽部」メンバー限定一ヶ月間「無料体験申込み」

実は今回、「生涯収入5億円倶楽部」として、その歴史ある強固な組織力、業界への影響力を最大限に活用する形で、僕たちがタイムリーに実行中の「日本株の銘柄推奨配信」に参加できることになった。

本来優良のサービスが無料ということで、

    ・先着30名限定

    ・初回のみで2度目の申請はメールアドレスを変更しても不可能

以上の条件があるが、これをクリアしてくれれば、1ヶ月間無料で参加することが可能。

    「株式銘柄推薦配信1ヶ月無料参加」をご希望の場合は、「生涯収入5億円倶楽部」運営事務局に、メールで意気込みを記載頂くと共に、お問合せ頂きたい。

    「生涯収入5億円倶楽部」運営事務局
    ・メールアドレス: info★5oku.com
     ★=@
    ・メールタイトル: 【株式銘柄推薦配信】
    ・本文: 意気込み

    メールの中に記載頂いた「意気込み」を元に審査させて頂き、折り返しご参加方法を連絡させて頂く。タイミングにより参加枠がいっぱいの場合は、その旨ご連絡させて頂く。<

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会

カナダ造幣局が関わったデジタル貨幣ミントチップ(MintChip)

金融取引での手数料とリスクを削減するために、仮想通貨を用いて、顧客と販売店の間での「価値交換」行うシステムとして、カナダ造幣局

マスターX(エックス)の修繕工事報告書:5

今回は、2015年1月に千葉県銚子市で「屋根修理・棟包板金交換工事」の修繕工事報告書を紹介したい。 屋根修理 施工前 写真1:

仮想通貨「億り人」研究会

バイナンスコイン(BNB)の動向

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)取引所で大手の1つであるバイナンス(Binance)。 2017年7月14日に立ち上げられました

kはいかに社畜を卒業したか?その13

何故こんなにも差が開いてしまったのだろう……? 確か、入社5年目までは、 自分は、マラソンで言ったら、 最後尾をヨタヨタと歩い



コメントする