物販だからできる!大富豪を目指す戦略術

とある日、突然僕のマレーシア携帯が鳴り響いた。

「孔明、今日時間あるか?」

マレーシアジョホールバルのネオアジト完成後、日本の北陸某所に住む大富豪が僕を訪ねてくれたのだ。

年齢的にはかなり上の方なのだが、ギラリと光る目と、精力的な佇まいは、年齢を一切感じさせない。

やはり、ものすごい強い肝臓腎臓をお持ち主なようだ。

同じくジョホールバル組みの土居三郎クンと、法友法師も参加した『宴(うたげ)』だった。

ネオアジトの中、カルフォルニアナパワインを飲みながらほろ酔いモードになった頃だろうか?

僕たちに対して、諭してくれるように、本当のお金持ちになる方法を語り始めてくれたのだ。

 <

▼オレは死ぬまでに1,000兆円借金をしたい

北陸大富豪:「孔明、オレは死ぬまでに1,000兆円借金するのが夢なんだ!」

何のことを言っているのか?

初めのうちはよく分からず、僕もサブロー君も法友法師も、ポカーンとしていた。

1,000兆円の借金をするだなんて、首が回らなくて、自決の道を選ぶしかないんじゃないか?

・・・それが僕たち凡人の常識だからだ。

でも、北陸大富豪が話を進めるに連れて、僕たちはようやく理解できたのだ。

北陸大富豪がどうして1,000兆円借金したいのか?

その一言の裏にはどんな大富豪の戦略術が潜んでいるのか?

同時に、僕たちは共に理解することができたのである。

なぜ僕たち凡人が、いつまでたっても大富豪のレベルには上がれないのか?

僕たちが北陸大富豪の言葉の真意を理解できた時、お金の裏に隠された真理ともいうべきことを理解することができたのだ。

 <

▼僕たちがいつまで経っても凡人のままなのは当然だった

北陸大富豪「孔明、だからお前は頭が良くても、いつまでも凡人なままなんだよ!(嘲笑)」

北陸大富豪がワイングラス片手に、僕に向かって言い放った。

孔明「なんでですか!」

普段の僕ならそう言い返すところだが、すでにその時は北陸大富豪の戦略術を理解できた後だったので、「へへへ。」と、おとなしく下を向いて、愛想笑いで返すことしかできなかった。

大富豪を目指そうと言うのなら、僕がこれまでやろうとしていた戦略術は、完全なまでに間違っていたことを知った。

戦略術が違う。。。

すると、どんなにあがこうが、軌道修正はできない。

僕の戦略術では、「生涯収入5億円」がせいぜいなのだ。

とうてい、数百億円レベル、数千億円レベルの、大富豪に成り上がることなどできないのだ。

僕がいくらこのままの延長上で、頑張ってビジネスを続けようが、頑張って投資活動を続けようが、ワイングラス片手に僕たちに諭してくれる、北陸大富豪のレベルに到達することなど、人生を何回繰り返してもできないのである。

 <

▼大富豪になる秘訣は「物販」にあった

北陸大富豪「孔明、お前のネットビジネスは効率はよさそうだけど、それでは駄目なんだ。大富豪には絶対になれない。」

北陸大富豪は僕に向かって言い切った。

形の残らない情報やサービス主体のビジネスでは、駄目なようだ。

物販で無ければ、北陸大富豪に成り上がる戦略術は、発動することができないのだ。

確かに、僕が香港大富豪と呼ぶお方も、とにかく本業は「物販」しか行なっていない。

そして、香港大富豪が「物販」を元に何をやっているのか?

走馬灯のように蘇って来た。

香港大富豪:「なんで会社に利益が出続けているのに上場しないのかって?上場をしようとする人の気が知れない。」

香港大富豪は僕に、爆笑しながら言っていたが、あの時は分かったようなフリをして、実は分かっていなかった。

けれども、北陸大富豪のお話を聴いた後でようやく、香港大富豪が自信を持って、上場を小馬鹿にした意味が分かったのだ。

北陸大富豪と香港大富豪に共通していること。

とにかくひたすら物販に集中すること。

毎月どんなにわずかでも、黒字を出し続けることにこだわっていること。

金融機関との特別な関係構築にこだわっていること。

特別な関係構築ができない金融機関としか、取引をしようとしないこと。

右腕の仕事は営業&マーケティングなどの、マーケット相手のビジネスでは無く、金融機関とのやり取りに集中させていること。

完全なまでに一致していた。

そして、様々なお金持ちを見て来ましたが、このやり方以上に、積み上がっていく形で、大富豪になる方法は存在しないことも分かった。

右肩上がりのビジネスを追い求める必要も無く、景気の上がり下がりにも強く、強固な地盤・基礎の上に、大富豪の冠を築きあげていくことができる。

そんな方法であることが分かった。

そして・・・これは、条件をクリアして、やり方のツボさえ分かっていれば、誰にでも再現できる方法であることが分かった。

・物販で稼ぐことができること

・法人として物販を行うこと

・売上・利益の大小問わず、毎月10万円でも良いから計上利益ベースで黒字を出せる物販ビジネスを構築すること

・淡々と継続ができること

上記4つの条件をクリアすることが、絶対条件なのだが。

逆に言えばそれをクリアできれば、大富豪を目指す戦略術を使うことができるようになるのだ。

実は今回、大富豪を目指すための戦略術を、勉強会形式で公開することを決定した。

    【物販だからできる!北陸と香港大富豪を目指す戦略術】

    勉強会は、

    ・8月2日(金)大阪夕方19時頃スタート<

    ・8月5日(月)東京夕方19時頃スタート

にて有料の19,800円で開催することにした。<

こんなご時世だけれども、上に昇る方法はまだまだある。

金余りの時代だからこそ、物販+大富豪戦略術は抜群の効果を発揮する。

やり方が無いと諦めることなく、一度ご自身の宿命を変える再挑戦をするのは面白いと思う!

※勉強会【物販だからできる!北陸と香港大富豪を目指す戦略術】は、物販ビジネスを行う方しか実行出来ません。

インターネットでの情報やサービス提供ビジネスには、あまり向いていません。

すでに物販ビジネスを行なっている。もしくは、これから物販ビジネスを行う予定方のみ、参加されることを推奨します。

勉強会当日、約12年間本業で物販を行なってきて、アジアで「物販マーケターの鬼」と言われた、孔明流の物販手法も公開させて頂く!

(※会社を「円満退社」してからだいぶ経過、そろそろ喪があけたので。。。笑)

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

「プレミアムフライデー」1万円と会社に縛られない自由時間

「働き方革命」を進めるために・・・ 食品会社大手の「味の素」は、2016年4月に、基本給を変えずに、1日の所定労働時間を、7時

元銀行マン松山光式投資信託の極意

定期預金金利の約300倍もしくは900倍のLAWSON PONTAポイントを貯める方法!!

元銀行員の松山光です。今日は、LAWSONのポンタカードにて定期預金金利の300倍以上の価値のポイントを稼ぐ方法をお伝えします

なぜ、僕たちにとって「黙々会」がもっとも優れたアウトプット方法なのか?

至高の「アウトプット」とはどのような環境でできるものなのか? 副業ビジネスでは、「インプット」するのではなく、「アウトプット」

元銀行マン松山光式投資信託の極意

松山式で狙う銀行借入と投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

銀行に預金できるお金を、225万円以上持っている場合限定であるが、金利生活を謳歌できる方法がある。 法人を設立しなくても、現役



コメントする