Changellyでアカウント開設、手数料を確認してみる

仮想通貨の基礎知識

・アルトコインを買いたいけど、アカウントがある取引所で取り扱ってない
・アルトコイン同士で交換したい

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の取引でハードルとなるのが、

・取引所ごとに取り扱っている銘柄と価格が異なること
・アルトコイン基軸のペアが少ない

ことです。

そこで、今回は、140以上のアルトコインの取り扱いがある高速交換サービスChangellyについてご紹介していきます。

Changellyは高速交換サービス

Changellyは、140以上の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を使用した、高速でシンプルな交換サービスです。 複数の取引所のベストレートで交換できる仕組みになっています。

ネットワークの手数料は、Changellyが負担してくれます。

取引所のウォレットから自分のウォレットに引き出す際など、取引所によっては、0.0004 BTCなど規定されていますが、交換してその分を送ってもらう際に手数料はかかりません。

VISA・Masterブランドのクレジットカード等を利用して、法定通貨を暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)にすることもできます。

・140以上の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)に対応
・ネットワーク手数料は、Changelly負担
・クレジットカード(VISA、Master)で購入可能
・法定通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンドベース
・手数料は0.25%(クレジットカード使用時は別途手数料あり)
・ユーロ圏の銀行口座に、ユーロでの出金が可能

というのがざっとした特徴です。

株式、投資信託と暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の価格決定場所は異なる

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の特徴でもあるのですが、取引所によって価格が異なります。

株式、投資信託の場合

証券取引所で価格が一律に決められ、証券会社は取次という形になっています。

投資家 ー 証券会社 ー 証券取引所 ー 株式発行企業

また、証券取引所に株式を上場するには、一定の基準をクリアする必要があります。

・ルールを厳格に決めている機関がある
・価格は証券取引所での取引により決定される
・法律が整備されていて、違反者は取り締まられる

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の場合

投資家 ー 取引所 ー マイナー ー 発行企業

・証券取引所のような中央の取引所がない
・各取引所での取引によって価格が決定される
・取引所が取り扱う銘柄は、取引所が独自に決められる
・法律が整備されていない

価格が、同じ時間に、需要と供給の状態によって、A・B・C取引所でそれぞれ異なります。

取引所間の価格差を狙った取引をしている人や、取引所がカバー先として他の取引所を使っている場合があるので、価格が大きく動いた時は、数分以内に取引所ごとの大きな乖離は無くなります。

通常の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)取引手順

通常、暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を取引する場合は、CoinmarketCap(CMC)などで、該当する暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)の取引量が多い取引所をチェックします。

そして、その取引所にアカウントがある場合は、ログインして、デポジットし、取引することになります。

ただ、取引所ごとに取り扱い銘柄が異なるので、自分がアカウントを持っていない取引所が、取引量でNo1という場合もあります。

その場合は、手間ですが、その取引所でアカウントを作成し、必要があれば、本人確認手続きをすることとなります。

・CMCで取引量上位の取引所を確認する
・上位取引所の現在レートを比較する
・アカウントがあればログイン、なければ作る
・本人確認手続きをする
・ウォレットに送り、取引し、引き出す

といった流れです。

時価総額が50位以下のアルトコインを取引していると、どんどんと取引所のアカウントを作成する必要があります。

また、取引所側のウォレットメンテナンス等で、購入して取引所のウォレットには入っているけれど、出すことができないといったケースもあります。

Changellyは複数の取引所に口座を持たなくて良い

Changellyでアカウントを持つと、取り扱い銘柄が140以上あるので、ユーザーは、

・複数の取引所でアカウントを保有する必要がない
・基軸のアルトコイン(ETHやXRPなど)に1度換える必要がない

そのため手軽に気になった暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)に交換できてしまいます。

Changellyには自分のウォレットはないので、取引所のウォレットもしくは自分のウォレット端末・アプリでやりとりすることとなります。

changellyで取り扱いがある暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)は?

changellyの使い方はとても簡単

STEP1
・希望の取引ペアを選びます
・価格を確認します
・手数料は0.25%です

STEP2
・取引を承認します
・登録メールアドレスに届くメールを確認、保存します

STEP3
・提示されたアドレスに暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を正確な数量送ります

changellyのアカウントを開設する

アカウントを開設に必要なのは、メールアドレスのみです。

STEP1:トップページで「Sing Up」をクリック

STEP2:開いたウィンドウにメールアドレスを入力する
*セキュリティ対策で、メインのメールアドレス、他の取引所で使っているメールアドレスなどとは別のメールアドレスを使いましょう
STEP3:届いたメールを開き、URLをクリックする

STEP4:再び届いたメールを開き、パスワードを確認する
STEP5:パスワードを新しく設定する
STEP6:スマホアプリをダウンロードする
STEP7:2段階認証を設定する

これで終了です。とても簡単です。

changellyで本人確認手続きをする

アカウントを開設しただけでは、利用に

・アカウント作成だけ:1日150ユーロまで

という制限がかかっています。

上限金額を上げるためには、本人確認の手続きが必要となります。

・パスポート
・国民ID
・運転免許証

いずれかの表・裏の画像とセルフィーをアップロードして手続きを進めます。

changellyで暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を購入する方法

取り扱い銘柄の一覧ページに行き、「Buy」をクリック

レートについては、変動と固定の2種類があります。

以前は変動のみでしたが、固定レートも2019年12月のクリスマスから導入されました。

固定レートの決まりとしては、30秒ごとに更新で、有効期限は申込後15分以内となっています。

ただ、固定レートの使用が可能な銘柄は下記21になっています。

BTC、ETH、XRP、ADA、BCH、BNB、BSV、DAI、DASH、DGB、EOS、LTC、TRX、TUSD、USDC、USDT、USDT20、VET、XLM、XMR、ZEC

時価総額が大きく流動性がある、もしくはステーブルコインです。

日本居住者の場合は、法定通貨を暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)にする場合は、Moon Payの決済会社を使うことになります。

・本人確認完了:1日2,000ドル、ユーロ、ポンドまで、1ヶ月20,000ドル、ユーロ、ポンドまで
・Moon Payとchangellyの手数料:7.5%

changellyから法定通貨を戻す方法

changellyは、

法定通貨 → 暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)
暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)→ 暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)
暗号資産(仮想通貨/暗号通貨) → 法定通貨

の交換に対応しています。

ただ、暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)→法定通貨については、BTC → ユーロに限定されているので、注意が必要です。

ユーロ圏に銀行口座を持っている場合は、SEPA(Single Euro Payment Area:単一ユーロ決済圏)での引き出しができるということです。手数料は5%で、送金は3営業日以内です。

changellyの表示価格を確認してみる

1BTC=9,733USDT(バイナンス)のタイミングで、changellyをのレートをチェックしてみると、

変動で、約9,788USDT→0.56%割高
固定で、さらに0.28%割高になっています。

大きく価格が動く局面では、固定のほうが有利になる可能性がありますが、その一瞬を捉えるのは難しいです。

利用する際には、1万円幅以上の大きめの変動があった後というのが良さそうです。

changellyでの取引手数料を計算してみる

日本の銀行口座に法定通貨を出金することはできませんが、クレジットカードで暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を購入して、ユーロ圏の銀行口座にユーロで出金する場合。

一体どれだけの手数料が必要になるのでしょうか?

法定通貨 → 暗号資産(仮想通貨/暗号通貨) → 法定通貨

・Moon Payとchangellyの手数料:7.5%
・取引手数料:0.25%
・ユーロ圏の銀行口座へ出金手数料:5%

1万米ドルでビットコイン(BTC)を購入:手数料750米ドル
9,250米ドル相当のビットコイン(BTC)をイーサリアム(ETH)に交換:手数料23米ドル
9,225米ドル相当のイーサリアム(ETH)をユーロの交換:手数料461米ドル
銀行着金:8,764米ドル相当のユーロ

取引は手軽にできるのですが、手数料が高額なので、計画的に利用しなければなりません

日本と海外の取引所の手数料比較

コインチェック
日本円入金:無料
日本円出金:407円
取引手数料:0%

ビットフライヤー
日本円入金:無料もしくは330円
日本円出金:220円から770円
取引手数料:無料(実質0.1%から6%)

タオタオ
日本円入金:無料
日本円出金:無料
取引手数料:0%

ビットフィネックス
Deposit Bank wire 0.100% (min 60 USD/Euro)
Withdrawal Bank wire 0.100% (min 60 USD/Euro)
Withdrawal Express bank wire (within 24 hours on business days) 1.000% (min 60 USD/Euro)
取引手数料:Maket0から0.1% Taker0.055から0.2%(取引量よってディスカウントあり)

ビットスタンプ
SEPA入金:無料
SEPA出金:3ユーロ
クレジットカードでの購入:5%
INTERNATIONAL WIRE Deposit:0.05%
INTERNATIONAL WIRE Withdrawal:0.1%
取引手数料:0から0.5%(取引量によってディスカウントあり)

日本の取引所は、法定通貨の入出金はお得にできます。

取引手数料についても0%となっていますが、仕入れと日本円の為替レートチェンジなどによって、実質手数料がかかっていますので、注意が必要です。

総じて、どの取引所も、changellyにより手数料は低いです。

タイトルとURLをコピーしました